2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

2019年8月26日 (月)

ちょっとしたヒントから誰かのテリトリーを荒らすサマー。

夏休みは目的も無くフラフラします。
そして社畜生活を続けていて毎年思うのは夏休みの短さです。もう暑いんですから8月は全休でいいじゃないですか。
家に籠もっていても空の酒瓶で部屋が満たされるだけですから、酒を飲むのを控えるでもなく車に乗って出かけてみます。

20190826_01

いくら有名店とはいえ餃子を並んでまで食べる気にもなれないため、チョット歩いた先にある宇都宮の名店に潜り込んでみます。
棚の前にも積まれたキットを右から左、左から右へと移動させながら買い逃したキットがありやしないかとゴソゴソしてみます。

20190826_02

もう一軒の名店へも潜入します。こちらは棚に収納されたキットの奥に更にキットを収納するスタイルの陳列を採用しています。
当然のようにキットを手前に引き出し奥を覗き込み、横にジリジリとズレてキットを引き出し奥を覗く行為にしばし没頭します。

残念ながらヨンサンは無く、いくつかのナナニーとサンゴーを買い、汎用デカールなども手に入れることで買い物を楽しみます。

20190826_03

コスモス!
栃木県内をウロウロしているときに伝説の自販機「COSMOS」の赤い筐体を見つけます。
景品を現代風にしながら現役稼働のご様子。ダイカスト製ミニチュアM-16があればコインを投入するところでした。

特に戦果報告なども無いまま、カテゴリーは「ヨソユキ」にしておきます。

検討課題
・☆★を見つけたらとりあえず入店する
・めぼしいものが無ければフラットブラックを買って出る

2019年8月25日 (日)

どうして After

諦めきれずグルグルするのです。いい年をしたオッサンがです。すっかりオッサンなのにです。痛々しくて見てらんない。
もはや自分のしたいことはなんだったのか? 本来あるべきはずの目的を見失っています。

Denwa_01

でました! 前回グルグルした際、ダブりまくりななか最後まで手に入れることの出来なかった「どうして」キーチェーン。
もうこれで思い残すことはありません。嘘です。

Denwa_02

コンプリートです。だからどうしたということではございますが、集めることこそが正義なのです。暑さでアレなだけなんです。
青いベースの「どうして」と、緑のベースの「電話猫」は1個しかありません。ダブらせないと不安になります。ヤバイ兆候です。
隙を見て、もう少し多々買っておこうとも思います。

検討課題
・本末転倒を楽しむ
・11月発売の仕事猫フィギュアも多々買う

2019年8月23日 (金)

西口やきとん 御徒町店 御徒町

店舗は御徒町駅北口から春日通りを渡り、アメ横内の摩利支天さまを目指す途中にあります。

20190823_01

会社帰りは言うに及ばず、夏でも冬でも明るい時間からチョットだけガツンと飲みたいときなど日常的に利用しています。

20190823_02

バイスサワー(メガ)。
箸を持つ右手と違い、手持ち無沙汰になりがちな左手に仕事をさせるため大ジョッキで飲み物を用意しておきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_03

串焼き。
まずはレバレバ。得意じゃないけどレバダブル。むしろ苦手ではあっても極レアで焼き上げたレバをいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_04

串焼き。
そしてハラミ、バラ。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_05

ウーロンハイ。
左手を休めさせないために飲み続けます。併せて思い出したように野菜も食べておこうと考えプチトマトもいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

20190823_06

串焼き。
仕上げにフランクフルト、万願寺唐辛子、うずら。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・新しい飲み物にも挑戦する
・黒板のオススメも食べておく

2019年8月22日 (木)

足下をすくわれるとかなんとか After

模型製作を趣味にしています。
買って増やして積んで買って、さらに買ってたまに作ってまた買って、飽きることなく買い足してを繰り返しています。
たまに作るときに模型と同じように塗料や接着剤といった道具や関連素材も完成させるために必要になったりしちゃいます。
ところが、たまにしか作らないと道具や関連素材も妙に長持ちしてしまい、気がついたときには既に供給が終了しています。
そして困った、困ったと周囲に当たり散らし、モデラー諸氏のお手を煩わせることになるわけです。ホントにサーセンした。

20190822_01

模型製作における私の主戦場はヨンサンなわけです。そのキットに同梱されるデカールは、カルトグラフやカリグラフと

いったチョット硬く、厚めのデカールだったりします。さらにそれらは青や赤い小箱に丸めたまま長期保管されていたことから

実際に貼ろうとする前にイロイロと手を加えなければならず、それはデカールを更に硬くする作業でもあります。

そんなことから私は、これまで軟化剤は「デカール剛力軟化剤 / GOOD SMILE RACING」を大量に使ってきましたが、
もはや模型店などでの流通在庫も見かけなくなり、同等程度に溶かしてくれる軟化剤の入手に難儀したりしています。

20190822_02

Decal Softener / GREEN STUFF WORLD
スペインにある模型製作用各種道具、素材を提供するメーカーのデカール軟化剤。メーカー自体全くノーチェックでした。
ボトルに刷毛は付いていないため、小皿に1滴取り出し筆で流し込む感じで使ってみます。密着性は良好な感じがします。
ただ、押さえつけるのが早すぎちゃったり、凹凸の具合によってはデカールを割ったりもします。ナカナカ良い感じです。

20190822_03

Sp.79 / TRON
いわゆる「トロンの赤ラベル」という、ごく普通の軟化剤。ヤル気ないだろ? あ?と問い質したくなること必至。
これを有効に使うべき状況はどんなシチュエーションかな?という気もするくらいのヤル気ナシナシな軟化剤です。

20190822_04

Sp.89/ TRON
いわゆる「トロンのイエローラベル」という、御存知「絶叫モデリング」の友。
デカールを押さえつけようとした濡れティッシュもろとも溶かし込む問答無用の力強さ!惚れ惚れします。
使いこなすためにトライ&エラー&エラー&エラーを積み重ね、泣き濡れ、泣き叫ばなければならない逸品です。

20190822_05

デカール柔軟剤 RE烈TU / barchetta
商品名の烈の「つ」は「tsu」じゃないんだ。とかなんとか思いつつ使うも、自分の想像を絶するような即効性の溶け具合は
確認できず、それでもジックリ時間をかけるとジンワリと密着が進んでいく感じです。落ち着いて作業するパターンです。
今回、別のテストでガイアノーツ社 Ex-01 ホワイトの塗膜を溶かしました。使いどころを考え、使う量の調整が必要です。

20190822_06

それでも供給がいつ停まっても慌てないで済むよう少しだけ買い込んでおきます。これでしばらくは安心して溶かしまくれます。

とりあえずヨンサン製作に関わることなので、カテゴリーは「ヨンサン」としておきます。

検討課題
・海外メーカーの素材もチェックする
・事前確認用の塗装サンプルを用意する

2019年8月21日 (水)

どうして

年に数回、何かに取り憑かれたようにグルグル回しまくることがあります。いい年をしたオッサンがです。もう見てらんない。
はたして自分は本当に「それ」を欲しているのか判らぬまま、ただただ全種コンプリートすることが目的になっていたりもします。
本末転倒だということは重々承知。そしてそのために投入される金額は、ヨンサンキットに比べ微々たるものでしかありません。

20190821_01

上野アメ横、摩利支天さま前の「ガシャポン横丁」というお店で見つけた「電話猫」ラバーキーチェーンシリーズ。
これは回すしかありません。グルグル…ガシャガシャ…グルグル…ガシャガシャ…マニ車を回す仏教徒による修行の如くです。
得られたラバーキーチェーンはダブりつつもコンプリートは叶わず。もっと小銭を突っ込み、グルグルしないとならないようです。

20190821_02

全6種のうち入手できたのは5種。本当に欲しかったのは右下の受話器を持った「どうして…」のラバーキーチェーン。
まさに「もうコリゴリだよ」といった感じのまま「どうして…」という感想を抱いてしまうのです。
いずれ再びグルグルと回しにいき、コンプリートを目指してみようと考えます。

検討課題
・仕事猫シリーズもチェックする
・ムジーナも気にしてみる

2019年8月20日 (火)

銀座NAGANO 銀座

店舗は銀座四丁目交差点から1ブロック西、角にワッフル店のある銀座鈴らん通りを進んだ場所にあります。

20190905_01

信州のお酒が飲みたいな。そう思って行った新橋のお店が休店だったため、銀座まで移動してなんとしてでもお酒を飲もうとします。
長野県のアンテナショップ内に設けられたバルカウンターで簡単な飲食が可能になっています。利用しない手はありません。

20190905_02

アルカンヴィーニュ シャルドネスパークリング 2016。
長野県東御市にある日本農業研究所株式会社のスパークリングワイン。1本飲み切りたくなりますが、自重して1杯だけにします。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・信州リンゴなシードルも飲んでみる
・天竜川ワインバレーを気にしてみる

2019年8月19日 (月)

キッチン グラン 神保町

店舗は神保町交差点から水道橋駅を目指し、北へと歩いた白山通り沿いにあります。

20190819_01

たまさかに利用するだけの身としては、何年も変わることなく料理を提供していただけることに感謝しかございません。
向かいに天丼いもや、並びにさぶちゃんがあった頃は、この一角で昼ご飯のローテーションを組んだ方も多いことと思います。

20190819_02

メンチカツしょうが焼盛合せ。
デミグラスソースのかかったメンチカツ、しょうが焼き、赤いナポリタン。味噌汁も添えられ永遠にご飯を食べ続けられます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・南海のヒラメしょうがを食べにいく
・移転した伊峡にも食べに行く

2019年8月18日 (日)

Tシャツを買う

暑い時期はついつい何枚もTシャツを買ってしまいます。
今夏も既に根津大宮において気になったTシャツを買ったり、他にも何枚も買い足していたりします。

併せて先日見学しながら鞄の隙間の無さから購入を見送っていたTシャツもまんまも購入しておきます。後顧の憂いナシナシです。
画像左は、すずらん通りにある東京堂書店で見つけた「偉大な兄弟はお前を見てる」なTシャツ。怖くて着れたものじゃないです。

T_shirt

買ったTシャツをどうしているか。当面のあいだはタンスの肥やしにしています。最短で1年、モノによっては10年近く着ません。
もちろんイベント会場などで配布されるようなモノであればその場ですぐに着たりすることもあります。そういう空気ですしね。
しばらくして、そんなこともあったけ?と誰の記憶からもこそげ落ちた頃合いになって初めて袖を通すのが自分のルールなんです。

ただ最近、そんなことを思ってしまっていたはずのTシャツを発掘することができず悔しい思いをしたことがありました。
何年も前に買った「マイケルジャクソンは生きている」と書かれたネタTシャツがどこを探してもでてきません。どこにしまったのやら。
今年はMJの没後10年ということもあり、いま着るべきTシャツと言わざるを得ないというのにです。忘れた頃に出土されるのでしょう。

そんな感じで今回購入したこのTシャツも実際に着る機会は先のことになるでしょう。着れる体型を維持しないといけません。

検討課題
・エルビスプレスリーも生きている
・ユーリズミックスのレコードを引っ張り出す

2019年8月17日 (土)

starter CHEVROLET LUMINA DUPONT 1993 1/

苦手克服のための製作を続けます。
ここしばらくナスカーを作っているのは、第一に外貼り式ウィンドウに対する苦手意識克服。そして今年からは黄色塗装の
修練。さらには蛍光塗料を用いた塗装作業から逃げ出さないようにするため自らを調教していくこと。そんな感じなんです。

ということでベビーフェイスなジェフ・ゴードンのルミナに犠牲車となってもらおうと思います。

Dupont_9311

ザッと削るとエンジンフードに凹みキズ、フロントスポイラーに気泡の痕を見つけたのでポリパテでウメウメしておきます。

Dupont_9312

レジンの黄色と、ポリパテの白の境界が分からなくなるようグレーのサフェーサを吹いてボディ表面を整えます。

Dupont_9313

ばーん! アサヒペン社 蛍光塗料スプレー レッドを用意します。耐候性に優れ、蛍光色の滲み出しも少ない気がしています。

Dupont_9314

塗ります。やっぱりディグロは目に痛いな。念のため時間を多めにとる感じでじゅうぶん乾燥させます。

検討課題
・蛍光色のインチキ色見本も作っておく
・苦手を減らすことで芸域を広げてみる

2019年8月15日 (木)

Go West! July 台風に弄ばれる週末 108+109

2019年7月27日、撮り逃がした104+106を撮りながら、前回同様108+109も撮り足します。それにしても蒸し暑い。

20190815_01

箱根湯本駅〜塔ノ沢駅間にて。

20190815_02

塔ノ沢駅にて。

20190815_03

小涌谷駅~彫刻の森駅間にて。

20190815_04

大平台駅にて。

20190815_05

箱根湯本駅〜塔ノ沢駅間にて。

20190815_06

箱根湯本駅にて。

これにて「Go West! July 台風に弄ばれる週末」の項はおしまい。

検討課題
・駅撮りをもっと頑張る
・久しぶりに使うカメラの操作にまごつかない

«Go West! July 台風に弄ばれる週末 104+106