2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月31日 (土)

年度末

日々の生活も、日常業務も変わりなく続いている。それでも、なんとなくの区切りや、季節感のようなものを感じる日である。
そして4月スタートのカレンダーに記される赤丸を眺めながら来年度4月からの予定なんぞをアレコレ考える。
というのも先だっての3月19日に休暇を取って西へ行こうと画策するも、当日に催させる本業のちょっとしたセミナーへ
参加せざるを得ない状況となり、あえなく目論見を粉砕されてしまっているのだ。骨の髄まで社畜でやんす。

20120331
4月末からの黄金週間の前半に関ヶ原を越えたり、名古屋の名店に行こうと考える。
後半は都内で開催される各種イベントを見に行ってみたいし、暴飲暴食に励みたい。
5月中旬は駿河遠征となるが、併せてウナギ湖方面に足を伸ばすか、焼きそば方面に立ち寄るか思案する。
合間合間に無駄遣いのため北へ行きたい気持ちもある。テーマを決めず写真を撮りに徘徊もしたい。
そんなことをしていると夏になるだろう。直近の3ヶ月程度の予定を立てるだけで精一杯だ。参ったな。

検討課題
・日帰りの行動域の拡大に努める
・現地では臨機応変に動く

偽者さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
業平橋は吾妻橋へと名を変えたため、橋本体にその名を残していないのが残念ですね。
地区名表示などに僅かに名残がある程度で、私もそれを知らず駅近くに架かる橋が「業平橋」と信じていました。

Bridge

よく見ると欄干の銘板にはこのような橋名が・・・なんとも投げ遣りな名前に思えます。
この周辺は今後の開発、発展と併せもっと開拓しないとなりませんね。

2012年3月30日 (金)

業平橋駅 After

2012年3月24日、業平橋駅から「とうきょうスカイツリー駅」とその名を変えた駅を見に行くため帰り道に寄る。
平仮名で「とうきょう」とかね。埼玉県さいたま市みたいです。漢字で書けない残念な人のような感じがするんです。

20120330_001
とりあえず感を隠さない電光サイン。もしかしたら仮の表示ではない可能性もある。
TOBUが青、駅名部分が紫で光ってる。もしや青は「心意気の粋風」を、紫は「美意識の雅風」を表わしているのか?

20120330_002
再び、7seg.デジタル表示風カウントダウン掲示。よく誰もイタズラしないものだと感心する。
95日と順序を入れ替えたい衝動に駆られるも改修工事中でもあり、至る所に警備員が立っていたため断念してしまう。

20120330_003
ゴチャゴチャと読みにくいサイン。国際公用語とか、相互主義とか、犯罪の拡散とかいろいろ考えさせられる。

20120330_004
足下の表示。特急の始発駅である浅草駅から次の駅なのに特急が停まるのか?それとも日光方面からの列車のみ停車か?
東京を出発した新幹線がすぐ隣の有楽町に停まるようで、それはそれで面白そうだ。りょうもうは停まらないのかな。

検討課題
・周辺を歩き回ってみる
・改修工事後にも訪れる

2012年3月29日 (木)

業平橋駅

2012年3月16日、この日をもって「業平橋駅」の名称での営業が最後となるとのことで帰り道に寄ってみた。
駅名改称はスカイツリーの開業と同タイミングだろうとタカをくくっていたので、久しぶりに立ち寄った駅周辺と
改修工事の進む駅舎、もちろんスカイツリーの付帯施設もろもろの建設と併せその変貌に驚く。

20120329_001
7seg.デジタル表示風カウントダウン掲示。いっそ卓球のスコアボードでも足りるのではないかと思う。
改札口周辺に長蛇の列。何らかの混雑や事故で入場規制でもしているのか?と恐る恐る近づくと、当日は最終日と
あって硬券の入場券を買い求める人々によってできた長蛇の列と判りホッと一安心。ホームに上がる。

20120329_002
和英併記の読みやすい駅名表示。
自分の生活圏で駅名改称があったのは、玉ノ井駅と杉戸駅だと記憶している。他にもあるかもしれないが知らない。
玉ノ井駅は東向島駅にその名を変え、表示板の「旧玉ノ井駅」にその名を留めている。それに比べ杉戸駅ときたら
立地の関係もあるのだろうか「東武動物公園駅」と名前が変わり、旧名を留めるものは確認できない。

20120329_003
ホームの端から撮ってみる。魚眼レンズにでもしないと上手いこと入りきらない感じ。コンデジではこれが精一杯。
ヨソユキのカテゴリーという感じもしないが適当なものがないのでここに分け入れる。

検討課題
・事前にいろいろ調べておく
・列を見かけても理由を知らず最後尾に並ばない

2012年3月28日 (水)

アクリルブロック

先日、新宿の東急ハンズまでノコノコ出かけ手に入れたのがコレ。
通勤経路途中の北千住にも東急ハンズがあるので会社帰りに立ち寄ってみるも、望んだ大きさのアクリルブロックはなく、
やはり商品ラインナップの豊富な店舗にいかないとならんのかと思い至った次第なのである。

20120328_001
40mmキューブと、30mmキューブ。ちょっとした撮影時に功を奏してくれることを望み購入。ピンがあってないなぁ。

20120328_002
台座無しだとこんな感じ。これまでのヨンサンと同じ感じで撮れている。

20120328_003
台座に乗せるとこんな感じ。ジャッキアップされているだけのような感じだ。ん〜功を奏しているようないないような。
諦めず更に、

20120328_004
台座無しだと仁王立ちでロールパン鷲掴み。

20120328_005
台座に乗せるとリラックスしたうえにジョッキ生とエビフライも付く。おぉ!分かりやすい効果の差が確認できる。

少しでも良く撮れるよう精進する必要がある。台座、背景、小物、いろいろ要検討。

検討課題
・ぞんざいに撮らない
・凝りすぎないよう注意する

せぶさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
世界は広く、世間は狭い。ということを改めて実感させられます。悪いことは出来ません。
924です。デカールで表現されているリアウィンドウの処理をどうしてくれようかと思案中です。
穴を開け透明プラ板でリアウィンドウを再現することは容易ですが、車内のいろいろを作るのは面倒です。
面倒なんです。確認できるだけでもロールバー、スペアタイヤが見えます。面倒なんですよ。三度言います。
そのうちダラダラと作ると思いますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

2012年3月27日 (火)

graphyland PORSCHE 924 PARIS-DAKAR 81 SONAUTO

広大なインターネット空間において、誰かの保有するコレクションを垣間みることが出来るというのは驚くべきことです。
solidoのミニカー、ポルシェ924をベースとするgraphylandのトランスキットを運良く手に入れることができました。

20120327
デカールが残念な状態になりつつありますが、概ね問題は無いと思われます。
併せてsolidoの924も入手できたので準備万端です。回転寿司の列に加えたいと思います。

検討課題
・パーツが揃っただけで満足しない
・資料を本気で探さない

2012年3月26日 (月)

レストランはやしや 新宿

2012年3月20日、春分の日の祝日に新宿をウロつきます。これといった理由はありません。時系列滅茶苦茶御容赦。
アドホック近くにあったような気がするトンカツ屋が解体されていて、昼前から昼食の選択に行き詰まります。困りました。
そして思い出します。「三平の上の方に行けばだいだい大丈夫」親切な知人のアドバイスを。

20120326_001
百貨店の最上階にあったお好み食堂がその姿を変えつつあるなか、ここには食のワンダーランドが残っていました。
1階のビル入口にも食欲を誘うサンプルメニューがショーケースに並び置かれています。目移りします。
案内のまま5階へ駆け上がると、店頭にサンプルメニューが並びます。的確なアドバイスに頭が下がります。

20120326_002
更にサンプルメニューが並びます。メロンフロートと、焼きそばがラインナップされてる店は良い店と勝手に思いこみます。
直射日光を浴びない位置にあるためサンプルは変色も無く、良好なコンディションを維持しています。吟味します。
いろいろ無茶な組み合わせを楽しめ、注文できるのもお好み食堂の利点と再認識します。

20120326_003

オーソドックスともいえますが、ミックスフライ盛り合わせ(白身魚、エビ、メンチ)と、オムライス。スープ代わりに生中を頼みます。
たいへんおいしゅうございました。

モリモリ食べます。健啖健啖。落ち着いて周囲を見渡します。アイスフロートにストロー2本挿して見つめ合う男性カップル。
ダークスーツを着た若い男性から説教されているような初老男性。宝飾品をテーブルに広げ大声で話しまくるマダム集団。
ポータブルゲームを無言で一心不乱にプレイし続ける若者四人組。新宿ならではというか、いろいろ怖いです。

検討課題
・周囲を必要以上に観察しない
・野生の勘を少しだけ信じる

2012年3月25日 (日)

新宿ウロウロ

2012年3月20日、通勤経路が変わったこともあり、訪れる機会のめっきり減った新宿へ久しぶりに向かいます。
ネオン溢れる街並も休日の午前中となるとなんだかボンヤリとしたものに感じます。

20120325_001
休日なりの人出を予測し、午前中に昼飯を摂ります。午前中なので飲む量は生中1杯に留めます。常識ある大人の行動です。

20120325_002
そんな自分の強固な意志を祝し、思いで横丁の昼から開店の串焼き屋で祝勝会を催します。夜飲む分の先取りです。

20120325_003
祝勝会もそこそこにフラフラ歩いて東急ハンズで買い物。
当日は本屋数軒をはしごしてアレコレ探します。日頃、神保町界隈の本屋で事足らしてしまっているので
訪れる機会の少ない別の店でアッチへウロウロ、コッチへウロウロとするうちに思いがけず欲しかった本を
見つけて、その手に取った本が生暖かくなるまで買うた止めた音頭を踊ります。不審者です。

検討課題
・重い本の鈍器としての有用性を考えない
・大きい本は本棚に入るか否かを考慮する

2012年3月24日 (土)

神保町駅前 3月

駅前にカレー屋がある。昼前から周辺にスパイシーな香りを振りまきつつ開店準備に余念がない。
昼になると店員の盛んな呼び込みを聞くことが出来る。「ドーシャーセーッ!!」としか聞こえない掛け声。
おそらく「どうぞ、いらしゃいませ」と言ってるに違いないと勝手に解釈する。

20120324_001
夕方になるとディナータイムの仕込みに忙しく立ち働く店員に向け、近在の女子校の生徒たちが下校の駄賃代わりに
声を合わせ、大きな声で「ナマステーッ!」と叫んでいる。どういったプレイかは不明なるも、2008年に移転してきてから
ずっと、絶えること無く聞くことができているのは、厳しい先輩から後輩達へ申し送りされている重要事項と考えられる。
黄色い声を浴びせかけられる異国から来た店員は何を思うかジックリ聞いてみたい気持ちもある。
そして私は、その実体を見たことの無い彼女達のことを密かに「ナマステガール」と命名している。

20120324_002
これは2010年3月に新宿ゴールデン街で見かけた彼女達の叫び声を具現化した看板。
これからの時期、学期末から春休みと学生の少ない季節はその「ナマステーッ!」の声を聞くことも無い。

検討課題
・おかわり自由のナンを何枚も食べない
・昼食でラッシーとキングフィッシャーどちらを飲むか迷わない

2012年3月23日 (金)

GAFFE Range Rover CAMPER Paris Dakar 1989

2012年1月15日の段階で「ダァシエリイェス」しておいたボディにデカールを貼っていきます。
ルーフ後端部の「alu-perfil」と「CAMPER」の位置関係が説明書と、デカールでその順序が違っています。
実車資料を探しきれなかったのため、裏付けも無く何となくデカールの位置関係のまま貼っています。

20120323_001
クリアーをザッと吹いて様子をみます。案の定シルバリングを起こしています。
性懲りも無くウレタンクリアーを吹くつもりなのでしばらく放置します。他数台、車体が貯まり次第まとめて吹きます。

検討課題
・まとめてクリアー吹くことを考え計画を立てる
・立てた計画に対して臨機応変に対応する

2012年3月22日 (木)

Esbit SOLID FUEL STOVE SET

エスビット製固形燃料の使用を前提とした小型のストーブを、個人の備品として会社備蓄用に購入します。
会社用にはガスカートリッジ式カセットコンロもあるので最低限の湯沸かしは可能であろうと想定します。
併せて固形燃料も購入。ガスストーブや、マルチフューエル型ストーブなど使用する燃料によってストーブの選択肢は多く
ありますが、なにも超登山用である必要も無いと考え、使い慣れたメーカーの手軽に使え、かつ小型なストーブを選びます。

20120322_001
朝食はジャガリコをお湯で溶かし、少し煮詰めたものが好きです。夕食はマカロニを茹で、マヨネーズをかけまわして食べます。

20120322_002
簡単なメッシュ袋に収納できます。
鍋に五徳を格納するため、固形燃料使用後に微かに残る独特の臭いが移らないか気にかかります。
燃料ケースを格納することもできないため、収納は要検討とします。

検討課題
・エスビットは室内で使わない
・燃料の残数は常に把握する

2012年3月21日 (水)

GAFFE Range Rover Telefunken Paris Dakar 1988 完成

タイトルの通り、Range Rover Telefunken Paris Dakar 1988です。
先月、完成したRange Rover P.Tambay Paris Dakar 1987と同時期に並行作業で製作していたモノが一月遅れで完成です。
実車知識は皆無です。部品構成はタンベイ車と全く同じで、前バンパーにフォグランプが付く程度の違いしか見受けられません。

20120321_001
こちらはラッカークリアー吹きっぱなしで作業を終了しています。水色の感じが最後まで納得いきませんでしたが手遅れです。
ルーフ後端に塗料を油ではじくような跡が初期から出てきたためで、おそらく自分の過去の経験則からウレタン系クリアーで再度
コーティングしても痘痕状の跡が残ることが予想され、まぁ適当な頃合いで目処を立て終了としただけのことです。諦めが肝心。

20120321_002
車体側面後部には「BARCELONA'92」の表示。時期からして開催招致に向けた宣伝ではなく、開催公知の表示と考えます。
思い起こされ、今でも残念に思うのは開会式で朗々と歌い上げるフレディ・マーキューリーの雄姿を見られなかったことです。
クリアー吹きっぱなしで表面に凹凸が残っていますが完成とします。適当だけどオッケーオッケー。

検討課題
・流れ作業で手を抜かない
・ハードルは低めに設定する

kawakami(偽者)
ご訪問、コメントありがとうございます。
千回達成の御仁からの温かいお言葉感謝です。阿闍梨餅をニッチャニッチャ食べながらダラダラ書き連ねております。
次の目標は1年、そして500日と…なんだか何かの訓示のようですが適当に続けていきたいと思います。

2012年3月20日 (火)

オイス

若い衆との会話の中で「チョットだけヨ」と言っても『?』な顔をされてしまうのは物悲しいものです。
そんななか、本業の打合せに取引先へ向かう道すがら、前を往くトラック後部に謎のマーキング。

20120320_001
リアパネルに「手積みだヨ!全員集合」とある。土曜の夜8時の面影を濃厚に残すジョークステッカーだ。
積載量関連でふざけた内容の書かれたステッカーを見かけることはままあるものの、これは初見だった。
手積みを誇示することに何か特段の事由があるのか聞いてみたい気持ちもある。

20120320_002
さらに途中で見かけた看板。運転台で微笑む謎のキャラクター。
千葉県北部にあって都内へのアクセスが決して良いとは言えない地域の切実な願いのようだ。
似たような看板を、埼玉県さいたま市岩槻区でも見かけることがある。やはり同じ路線沿いの地域である。
乗り換えを数回すれば都内に行けるというのに直結を求めるのはどういった主旨のもとか理解しかねる。

検討課題
・乗換駅での歩行による移動が最短距離になるような姑息な事前行動を慎む
・現代の慣用句を積極的に習得する

2012年3月19日 (月)

開始100日

続くものである。以前にも書いたように、何事にも飽きっぽい性格の自分の行動としては驚くばかりだ。
備忘録、反省文、計画書とさまざまな意味で書き連ねている駄文を稀に読み返すことも面白いと思い始める。

Day_100
世界では!などと大仰に宣うことなく、日々の出来事などを世迷い言として書き連ねようとすることを目指す。
世俗にまみれ、世俗に翻弄され、世俗の波に流れるように流される生活を楽しんで生きたい。

検討課題
・ダラダラいこう
・楽にいこう

2012年3月18日 (日)

SURVIVAL LIFELINE

現状、会社に準備している個人用災害対策品の内容は、本当に適切なのか考え直すため市販のキットを購入してみる。
事務所近くの本格派登山用品店に設けられた特設コーナーで見かけた安価なキットを手に入れる。

20120318_001
タバコとライターを入れるのに適した大きさのケース。外装ケースは防水を謳うもののIPグレードは明記されていない。
長時間の加圧下水没は、所持してる自分自身が既にピンチに陥っているだろうから、あまりあてにはしていない。

20120318_002
中身は、LEDライト、単4型電池(LEDライト用)、ロウソク、防水マッチ、ホイッスル、マルチツール、カットバン。
マルチツールは銃刀法に記される所持関連に抵触しない範囲でもう少し良いものに取り替えるべきか迷う。
歩行時の靴擦れを考えるとカットバンは必須だと気づく。ロウソクは燃焼時間が書かれていないので不安が残る。

20120318_003
現状の備品。収納はA5サイズ程度のチョークバッグ。昨年の震災時に役立ったのはアルミホイルと防塵マスクだった。
いろいろ調べると角形のメスティンを保管ケースとして活用している例を多く見かける。参考にさせてもらうと思う。
アレコレ吟味したり、パッキングしているときは心浮き立つ感じもあるが、いざ実際に使用となるとそんな余裕なんて
無くなることだろうと思い至る。適切な備品選びと調達はまだまだ続く。

本末転倒になってやしないか?

検討課題
・備蓄品と携行品の区別を付ける
・軍モノが絶対とは限らない

2012年3月17日 (土)

お出かけ

喫煙をやめてから外出時の手回り品が減ったことを実感する。
以前はタバコ、タバコ(予備)、ライター、携帯灰皿、ガム、口臭防止剤、財布、携帯電話、コンデジなどなどを持ち、
そのためいつも収納のための小振りのバッグなりを必携としていた。

いまでは財布、携帯電話、コンデジと冬場の上着を着用するシーズンであれば完全に手ぶらで外出できる。
しかし、これから暖かくなってくるとどうだろう。もうすぐに半袖シャツでうろつく季節がやってくる。ポッケが無いのだ。
尻ポケットなどはハンカチしか入れたくないので、やはり小さなバッグを要することになるのか。

20120317
スマートフォンにすればあらかたの問題は解決し、電話片手にどこへでも行けると聞く。
電話機能はもちろん、電子マネー決済機能もカメラ機能も付加されている。足りないのは電子レンジ機能くらいだ。
小銭を無くせるのは便利だが、カメラは起動を含め単体で使いたいと考えてしまうあたりでブレーキがかかる。

さてどうしたもんか。
そろそろ遅ればせながらスマートフォン導入の検討を始めようと思う。
まぁ買う際はSONY製のスマートフォンを選ぶことになるから、導入にあたり検討するのは本体色程度のことだろう。

検討課題
・洗ったハンカチを持ち歩く
・恥ずかしい広告の入っていないポケットティッシュを持ち歩く

2012年3月16日 (金)

JADE MINIATURES N.S.U. Land Speed Record 1951

2012年2月7日、無計画にボディなど主要部品の塗装作業を先行させます。ラッカースプレーを吹き付けた後、
室内常温下で自然乾燥させます。冬期ながらじゅうぶん乾いたようなので、デカールを貼り出そうかと試みます。

20120316_001
キットに同梱されているデカールはコレが2枚。
エンブレムなどはデカール1枚に収まる内容ながら、おそらく青いラインのために2枚入っていると推察します。
ただこの青ライン、長さがなんとも微妙です。両側面に貼り、前縁先端で位置合わせをするようなラインの長さです。

慎重に貼ったつもりでも確実にズレてしまう自信があります。降参です。

20120316_002
GSRカラーデカール(ブルー)を手に入れてきました。青ベタデカールの右側のライン幅が2mmでいい感じです。
青の色味が微妙に違います。気にしません。肉色をオレンジと言い聞かせる根性の持ち主による製作です。

いくつかの長さに切り分けて、順次貼っていこうと思います。

検討課題
・デカール軟化剤を使い過ぎない
・直線デカールは真っすぐ貼る

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
パクトラのビン側面から水滴を模した凹部が無くなり、固着すると開けるのに難儀した金属製のフタがプラスチック製に
切り替わった頃からダークイエローと、フィールドブルーの色合いが変わったような気がしました。定かではありませんが。

中学生の頃、物知りの年長者に「アメリカのショーカーは、ツヤを際立たせるため車体をエナメル塗料で塗るんだよ。」と、
そんな助言を真に受けてパクトラをピースコンで吹き付け、いつまで経っても乾かず指紋でネトネトにしたのは秘密です。

2012年3月15日 (木)

スケールモータースポーツフェア タミヤプラモデルファクトリー 新橋

2012年3月11日、渋谷での買い物の後、名古屋の名店のサイト上に告知のあった展示会を見に新橋に行きます。
会期最終日の昼過ぎという中途半端な時間だったせいか見学に訪れていた人もまばら。

20120315_001
広い展示スペースの壁際に力作がズラリと並び、展示されています。
場所柄、本格派モデラーばかりの来訪といかないせいか展示台前面にはカバーが設けられ、舐めるように鑑賞を
することは難しい状態でした。

20120315_002
2輪車の作品も多数展示。
基本的にタミヤのキットをベースにするためカバーされる範囲も狭くなりがち。

20120315_003
今年のニュルンベルク・トイフェアーにタミヤが出展したアイテムも同時に展示されていました。

一階の販売スペース内に展示されている完成見本や、ジオラマもなかなかの見応え。
つい秋葉原周辺のホビーショップで材料その他を買ってしまうが、見学兼ねて博品館や天賞堂で買うのも楽しそう。

検討課題
・エナメル塗料を「パクトラ」と呼ばない
・ラッカー塗料を「レベル」と呼ばない

2012年3月14日 (水)

Haoming 渋谷

2012年3月11日、春物をと思い買い物に出かけます。
日頃、服といえば隣町の百貨店のテナントと、アメ横で済ませてしまうので思い出したようにいくつかの雑誌を買って
アレコレ探したりしてみます。服を買いに渋谷に出向くのは書店地下にあった頃のアルバン以来のことです。驚きます。

20120314_001
フードにスカルの模様の付いたフロントジップパーカー。普段は選ばない青色を買ってみます。

20120314_002
左袖のサムホールにはマスクマンの刺繍が施されています。技のキレが二割増になるような気がします。

20120314_003
ナイスなプリントのTシャツも併せて購入します。
サイズ感が分からないので即下着にできるようMサイズを買ってみます。
自分が着た際、はち切れんばかりの腹回りのせいで覆面レスラーの表情が下膨れにならないことを切に願ってしまいます。

20120314_004
購入後、素敵なハンドタオルをいただきました。これで好きなだけ汗をしたたらせることができます。感謝感謝でございます。

今月末には新作の入荷もあるとのこと。ナイスなルチャな服があればまた買いに行こうと思いました。

検討課題
・着慣れない服もたまには買う
・着慣れない色もたまには買う

2012年3月13日 (火)

TOMYTEC 鉄道コレクション 第14弾 富山地方鉄道

バンダイ、Bトレインシリーズ同様のブラインドボックス形式のコレクション模型である。
こちらは車両形状にディフォルメは施されておらず、Nゲージ規格となっている。もちろん動力を仕込めば走行も可能だ。

2012年3月11日、買い物に出かけた際、通りすがりに見つけた渋谷模型で購入。
開封済みで中身が判った状態で購入することができて便利と思う。欲しい物が出るまであてど無く買い続けるのは何だか
切ない気持ちを噛みしめてしまうため、定価より割高でもピンポイントで買い揃えようと堪え性の無さを発揮する。

20120313_001
富山地方鉄道 モハ14718

20120313_002
富山地方鉄道 クハ18

20120313_003
富山地方鉄道 モハ14753

実車に何の思い入れも無いまま富山地方鉄道を固め買いしてみる。後日、パンタグラフと台車だけ交換しようと思う。

検討課題
・第15弾は箱で必ず買うこと
・買い逃しがないかチェックする

kawakami(偽者)さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
本社が都内で、埼玉県内において最も多く店舗展開してる関西の老舗洋食店ですね。もう何がなんだか分かりません。
カレーライスといえば、2008年に鬼籍に入られた日本人ドラマーをして「カレーは飲み物」との名言もございます。
どうにも名物の生卵乗せが苦手なんですよ。別店の伊勢エビが乗っているものはなかなかのものではあるんですけどね。
カレーに生卵、カレーにソースというのは邪道というか、喉ごしの悪さというか。

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
都心部から名店が続々と営業撤退し、会社返りにショップを冷やかす楽しみが無くなってしまったのは残念なことです。
恵比寿のミスターや、新宿の潜水艦が43モデルメインで復活してくれればと日々枕を濡らし、夢想するばかりでございます。
工事は全く気がつきませんでした。俯瞰でみると分かりやすいですね。工事中に何か出ればそれもまた一興なのですが。

2012年3月12日 (月)

渋谷から新橋

2012年3月11日、悼む気持ちは当然あるが家にいてもしょうがないので買い物がてら出かけます。

20110312_001
当日は早々に各鉄道会社が運転を取りやめたため、帰宅を急ぐ人々と、主に自家用車の集中による周辺道路の渋滞で
渋谷駅前のバスターミナルは混雑を極めていたことは記憶に新しい。鉄道ピクトリアル誌、2012年2月号において混雑時、
非常時の効率的なバス運用についての考察が記されている。一考の価値はじゅうぶんあると思う。

20120312_002
線路沿いを恵比寿方面へ向け歩いていると気になる看板を見つける。
通りかかった時点での営業は確認できなかったので、詳細を調べたうえ後日再訪したいと考える。

春物衣料を数点購入し、寄り道をしながら新橋へ向かう。購入品についてはまた後日。

20120312_003
大阪の名店が東京制覇の野望のもと新橋に築いた橋頭堡の跡。赤れんが通りにあって良い立地なだけに早期の撤退が
惜しまれる。近在に本格たこ焼き屋が無かったのもいけなかったのか?食生活は大切だと改めて考え直す。

20120312_004
新橋での最終目的地。
名店の撤退後、久しく訪れる機会が無くなっていた二つ星。名古屋の名店に告知のあった展示会を見に行く。

帰りがけ小腹が空いたので早くから開いている寿司屋に入る。驚くほどご飯が不味い。衝撃的ともいえるほど不味い。
無理矢理ビールで流し込んで退散する。駅前で一見相手のチョロい商売なんだろうなぁと想像する。

検討課題
・意味不明な街頭演説に聞き入らない
・配ってる何かを手当たり次第に貰わない

2012年3月11日 (日)

東日本大震災 1年経過

その日、その時なにをしていたのかを思い起こす。

歯医者で虫歯の治療を始めようとしていた時だった。仮の詰め物を外し、洗浄を行いグリグリ始めようかという
タイミングで大きく揺れた。いったん揺れは収まりかけて更に大きく揺れた。メガネを外しボンヤリとした視界のなかで
間抜けな表情で口を開け、バインバインと上下にヘッドバンキングを繰り返す無影灯を見上げながら「死んでまうん?」と、
そんなことを思い、畳とはいかないまでも治療椅子で横になっているだけマシか。などと考えていた。

20120311_001
治療を中断し、余震のなか仮の詰め物を再度施してもらい事務所に戻る。歯科医師の手腕に感謝である。
専大前交差点方面を見上げると、上空では警察か報道かは確認できなかったがヘリコプター数機が飛んでいた。
地上では靖国通りは既に渋滞し始めており歩行者も騒然としていたことを思い出す。

自宅へ帰るための交通機関は運転を見合わせており、当日は会社でアルミホイルにくるまって仮眠をとった。
翌朝ヨロヨロと北を目指し歩き出す。遠方の従妹から気遣いのメールをもらう。自分といえば気が動転してるせいもあり
満足な返答もできない。情けないったらありゃしない。

20120311_002
2011年3月12日、8時30分頃に北千住駅前に辿り着く。
駅構内に入れないため周囲には人だかりができていた。気温は低かったが約8kmを歩いてきたため汗ダラダラだった。
いろいろありながらも12日の夕方までに自宅に帰り戻れたことで安堵した気持ちを噛みしめたものだ。

まぁ自室は激しい揺れによって「青い小箱」が床一面にぶちまけられた様相で、レジンの破損状態をチェックしたり、
後片付けにまごついたりと寝床を整えるまでに時間をとったが、東北の被災地のことを思えば何のことはない。

検討課題
・青空百景を聴き返し聴き込む
・うろ覚えの葉隠れを読み返す

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
漫画の題材も出尽くして、何かの題材でヒットしたりすると○○系のような感じで雨後のタケノコよろしく似た話、似た画風で
ポコポコ出てきます。商業誌も多数出版されるに至り、さその系統が細分化されニッチな需要、嗜好に支持されるようになり、
わけがわからなくなりつつあります。ケンタウロス系が万人向けとしてヒットしたかは別にして、書店で私にとって訴える力の
ある目立つ表紙であったのでしょう。そして少なくとも単行本化されるだけの需要があることに驚いてしまいます。

床下にしまいこんだ古い漫画を探せばケンタウロス系漫画がまだ出てくるかもしれまん。面倒です。
確実に手元に置き、ことあるごとに読み返すべきは「街道上の怪物」と「黒騎士物語」でじゅうぶんです。

2012年3月10日 (土)

セントールの悩み 村山慶著 徳間書店刊

6肢の動物から進化、発展したヒトの世界を舞台にしたコミック。
設定説明が2巻になってから唐突に後付け的な感じで行われるため、1巻だけ読むと獣人愛好マンガとなってしまう。

20120310_001
ケンタウロスな女子高生
4肢の動物から進化してきた我々人類とは違った生活のおかしさや不思議を楽しむ。
人類の進化の起源をイクチオステガとするか、エルギネルペトンとするか。あるいは単細胞生物とするかはお好みで。
で、本棚を見渡す。

20120310_002
ケンタウロスな大学生
ゼウスの種 飯島浩介著 講談社刊
こちらはギリシア神話風味が織り込まれたマンガ。

20120310_003
ケンタウロスな主婦
竜の学校は山の上 九井諒子著 イーストプレス刊
こちらは人類と獣人が生活を共にするマンガ。

あれ?ケンタウロス系マンガって流行ってるの?それとも自分が特段の意識も無いまま買い集めているのか?
最近買った「うどんの女」えすとえむ著 もケンタウロスなマンガを描いているらしい。いったい何の偶然だろうか。

検討課題
・人、人獣、神獣、獣人、獣の区別がつくようにする
・カテゴリーでマンガを買い揃えない

2012年3月 9日 (金)

Jemmpy Ref240 PROTO COURTY C3 Monster V6 4x4

名鉄スカーレット風味のボディにデカールを適当に貼ります。貼る際は、ミュージックホーンを脳内再生します。
ボディ側面の白色部分を塗り分けにしたいと殊勝にも考えます。白色部分に各種スポンサー名も印刷されていたため
敢えなく断念します。たいへん残念です。嘘です。楽をしたいものです。そして巧く貼り込めずシワが多数残りました。

20120309_001
前回、オレンジ色であるべきロールバーをガンダムカラーのGピンクで塗り、オレンジに見えるようがんばってみます。
やはりピンクはピンク。むしろ肉色といった風情で発色も微妙なものであります。シートを青色に塗り様子を見ますが
肉色がオレンジに見えるようにもならず、何も変わることはありません。おかしいな。

20120309_002
部屋を掃除した際に出てきた鉄道カラーの黄かん色でロールバーを塗り直します。黄色分が増強されました。
窓をはめて、ボディを乗せるとロールバーはほとんど見えません。肉色のままでもよかったのか?自己満足です。
クリアを吹いた塗装面がボコボコですがこのまま製作を続けます。磨ぎだしショックが尾を引いています。言い訳です。

検討課題
・気になるなら磨く
・気にしないよう目を逸らす

2012年3月 8日 (木)

一ノ蔵株式会社 一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて

2012年2月3日で触れた「久保田 翠寿」と併せて購入した本来メインのお酒。
以前より同社の「すず音」シリーズを飲んでいたこともあり、震災の被害は少ないと同社は告知しているものの
さまざまな影響は少なからずあるだろうと思い、僅かでも復興の助力になればと心を込めて呑んでいきます。

20120309
美味しいですよ。
冷やして飲む、冷えた状態で飲む系統のお酒ですので、コップにそそいで温くなる前に飲み干します。
冷蔵庫のムダな開け閉めは省電力に繋がりません。少ない開け閉めで飲みきることを心がけます。

検討課題
・ラッパ飲みは控える
・家飲みならコップから溢れさせない

偽者さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
イスラム系向けのハラル食と、宗教食とは違いますがベジタリアン向けの糧食はあります。
専門店でベジタリアン向けMREが売れ残っているのを見かけました。つまり味は…残念な感じなんでしょう。
アメリカに限らず、イギリスやフランスのような他民族国家の糧食は興味がありますし、食べてみたいですね。

2012年3月 7日 (水)

MRE

2012年3月3日、荻窪の東京キャロルで購入。
東日本大震災の発生からおよそ1年が経過したが、なにもかもが元通りというにはほど遠い現状がそこかしこにある。

内容は全く違うものの1995年3月20日、地下鉄サリン事件が起こった際も情報は錯綜し、自らの通勤経路の関係で
北千住駅から日比谷線を利用していたが、同時刻の千代田線では被害者が多数出る事態になっていたこと後から知り
何と言うか日々のなかに諦念というか、メメントモリというか、そんな気持ちを常に持つようになったのは事実だ。

いつでも事故は起きるし、いつでも自然災害は起きる。そしてそれに自分が巻き込まれないはずは無いとか何とか。
そうはいっても生き延びてしまえば腹も減るし、飯を欲する。全く浅ましいことこのうえない。

20120307_001
MENU 6 Chicken with Noodles

20120307_002
MENU 8 Meatballs in Marinara Sauce

20120307_003
MENU 9 BEEF STEW

今年の検査品になっており、最長での賞味期限が2015年5月というとてもフレッシュなものだ。
入荷数が少なかったため店員さんに確認したうえで3点購入させていただく。買うチャンスを逸した方には申し訳ない。

もうずいぶん前に一度食べたことがある。基本となる味覚や、嗜好の方向性の違いから驚くほど美味しく感じられない。
美味しく作ると兵士が無駄に食べてしまうから、それを防ぐために敢えて美味しく作っていない。とも聞く。ホントか?

しばらく会社に非常食として保管しておこうと思う。
賞味期限間近となり、本来の用途としてではなく罰ゲーム的に笑いながら食べる機会が巡ってくればと願ってやまない。

検討課題
・加熱用に必要な水も用意しておく
・同梱のm&m'sを後生大事にとっておかない

2012年3月 6日 (火)

GAFFE Mitsubishi Pajero T1 Warsteiner Granada Dakar 1995

2012年2月20日で触れたJemmpyのRothmansパジェロ1992と、2012年2月26日に触れたGAFFEのBarclays Prietoパジェロ

1999のデカールが残念な状態だったため、起死回生を誓い手を出したGAFFEのPlay Stationパジェロ1999を見事に砕く有様。

もはやパジェロなら!と適当にストックから手を出します。既に当初の目的と目標を完全に見失っています。いつものことです。

001
ワルシュタイナーと表記します。過去にヴァルシュタイナー、ワルスタイナーといろいろな呼び名で注文したところ同じビールが

必ず供され、どの呼び名でも日本では酔っぱらうことができました。ここでは「ワルシュタイナー」で統一したいと思います。

002
ひとしきり部品表面のベタベタをうっとりと夢見心地のまま堪能した後、後ろ髪をひかれる思いを断ち切ってバリ取りを行います。

ラッカーシンナーで洗浄してから下塗りにガンダムカラー「Gブルー(2)」をスプレーします。

赤みの強い、灰色の混ざったような何ともいえぬくすんだ青色です。120円で購入したスプレーですから文句もありません。

003
適当に乾かしたら鉄道カラー「青20号」を本塗りとしてスプレーします。
東海道新幹線の車体側面の青ラインの色です。
イエーガーマイスターのように常にオレンジ色のボディということもなく、ワルシュタイナーのカラーリングは車種、カテゴリー、

年代によってまちまちなため、青色もよく分かりません。説明書のカラーコピーだけを頼りに暗めの青を塗り重ねてみました。

しばらく放置してからデカールを貼ります。

検討課題

・レンジローバーとパジェロは常備する

・床に落とさぬよう、無為に砕かぬよう注意する

2012年3月 5日 (月)

歯医者 Finish

1月の末から通い出し、ようやく奥歯に新しく被せものをし治療終了。
今回は奥歯1本の治療であったため、計7回の通院と治療で済み精神的負担もたいへん少ない。
昔々通っていた歯科医は待ち合いで1時間、診察台に寝て1時間、歯科医による治療は10分といった案配で通院の
継続を断念し虫歯を悪化させてばかりであった。現代の無痛治療などの新技術と併せ、隔世の感をひしひしと味わう。

20120305
透明素材のせいで判りにくいがマウスピースを新調する。別段この歳になってバーリトゥドゥに参戦するわけではない。
上顎側に装着することで寝ている際にしているだろう歯ぎしりによる歯の摩滅を防ぐ効果が期待できる。
だいたい1年で歯の当たる部分に穴が開くことから寝ているあいだにギリギリと歯ぎしりをしていることは明らかだ。
ならばもっと厚くすればとも思うが、厚くすると口中に感じる違和感も激しく気持ち悪くなり、とても寝ていられない。
1年おきに新調させることから、これがおそらく適度な厚さ、柔らかさなのだろう。商売上手とも思える。

検討課題
・虫歯にならない食生活を心がける
・虫歯になったら即歯医者に行く

2012年3月 4日 (日)

荻窪から神田

2012年3月3日、とある専門店目指し荻窪を目指す。サープラス関連を扱うショップとして有名な東京キャロルだ。

20120304_101
都内には老舗の中田商店をはじめ、東京ファントム、S&Grafといった専門店があるが、前日の3月2日のショップ
ブログにおいて気になる商品の入荷案内があっためイソイソと出かけた次第である。購入品の報告はまた後日。

購入品が思っていたより大きく、また重かったため途中の新宿への寄り道を断念し、荷物を置きに神保町に戻る。
昼を過ぎた時刻であったため昼食を求めつつ、健康増進のためダラダラ歩く。

20120304_102
靖国通り、駿河台下交差点にて何やら怪しい挙動をする派手な衣装の中年男性を見かける。
もしかして警官コスプレが好きだった映画解説者か?シベ超か?本当は生きていたんだよな?なぁシベ超なんだろ?
箱の中に手を突っ込み、何かの操作をすると交差点の信号が面白いように切り替わる。頼むから代わりにやらせろ。
本来、公権力に携わる者の肖像権は無視してかまわぬものだがソッと配慮してやる。のっぺら坊めざまあみろ。
そして、そんななか何事かと思い待つこと数分。

20120304_103
ものものしく先導車が行き過ぎたあとにやってきたのは超VIPカー!後部座席にはもちろん超VIP!!
皇后陛下を生まれて初めて見た。この表現が妥当かいまひとつ自信は無い。「お見かけした。」が穏当な表現か?
政治的にどうこうということは無く、まるでアイドルを見たときのようについ両手を振ってはしゃいでしまった。
ん~やはり東京は思いがけずエライものを見かけるチャンスが多いとしみじみ思う。

検討課題
・荷物を持ち歩く際の経路は慎重に選ぶ
・その人は誰か?を注意深く観察する

2012年3月 3日 (土)

不夜城 馳星周著 角川書店刊

勤務地近くの古本屋店頭のワゴンで3冊500円とぞんざいな感じで売られていたので購入。
シリーズ3冊目となる「長恨歌 不夜城完結編」を読んだことがなかったので改めて全巻読み直してみた。

20120303
1冊目では主人公として多く書かれた劉健一の描写は、シリーズが進むにつれ存在感は増しながら減っていくのがよくわかる。
フィクションではあるが、歌舞伎町も錦糸町も四谷もそうだったのか?と思いながら街をふらつくのも楽しそうである。

検討課題
・カリビアンというバーを探さない
・遅くまで歌舞伎町に留まらない

2012年3月 2日 (金)

九段下ビル After

俎橋を渡った先にある銀行に寄った折りに前を通りかかる。心なし空が広く感じられる。
2011年12月24日の段階では一部に仮囲いが設置されているものの、建物本体はほぼ残っていた。
東京は何かが出来上がるのも早い反面、何かが無くなったり、跡形も無く取り壊されるのも早い。

20120302
既に仮囲いより高い位置に残るものを外から確認できないほど取り壊し作業は進んでいる。もはや終盤か。
建物裏手の建築物を望むに至り、そこに本来あった建築物の面影は完全に無くなってしまっている。
当日の検討課題として「・以前の風景を記憶するよう努める」と記しているが、建物がなくなってしまった今、
以前あった九段下ビルを記憶に頼りにスケッチできるかというと甚だ怪しい。

検討課題
・建築確認表示板が掲示されたら見に行く
・それでも以前の風景を記憶するよう努める

2012年3月 1日 (木)

ねんどろ 購入

ねんどろいどぷちシリーズから「魔法少女まどか☆マギカ」10種+シークレット1種が発売されたので購入。
当初の予定より1ヶ月ほど発売が遅れたものの、無事店頭に並び手に入れることが叶った。

20120301_001
箱で買うのが大人の嗜み。
12個入りで10種+シークレット1種のため、1点のみ重複する設定になっているという。
既に購入した方々のレビューを見ると、今回のこのシリーズは基本となる造形に対して好評価を得ていない。
また顔パーツに施されるアイプリントが微妙にズレていたり、目のプリントそのものせいで表情に欠けるといった報告も多い。
まぁ気に入らなければ適当に別パーツに換装するなり、改造すればいいだけのことだ。

20120301_002
とりあえず積み重ねてみる。神の怒りに触れ言葉を違わせられないよう注意が必要だ。天網恢々粗にして何とやら。
これだけのガサがありながらGAFFEひとつ分の金銭的価値に届かないのはお手軽、お手頃なことこの上ない。
かたや塗装もされておらず、表面も場ベタベタのまま。かたや丁寧な彩色済みで、組み立ても容易になっている。

開梱は日を改めてとするが青と、赤はなにがしかの犠牲となってもらう腹づもり。

検討課題
・調子に乗って箱買いしない
・開梱後はキチンとゴミの分別をする

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »