2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 御徒町から巣鴨 | トップページ | GO OUT 三栄書房刊 »

2012年11月 9日 (金)

蓮萌 神保町 麻婆豆腐

前は違った店名だったような気がします。メニューも違っていたような気がします。居抜きすぎるせいか違和感を覚えます。
店内の壁に書かれたイラストは以前のままな感じです。それ以外はいろいろ変わっているような気がしてなりません。

20121109_001
エビ玉子炒めとビール。
それはそれとして飲んでおきます。もしかしたら過去の記憶が混濁とともに思い起こされるかもしれません。
エビ玉子炒めは汁っけの残るトロトロとした食感です。塩味も抑えめでビールのつまみに最適です。
たいへんおいしゅうございました。

20121109_002
麻婆豆腐定食。
あまり辛くないです。痺れることもありません。単品メニューで用意されている「四川麻婆豆腐」にすればと後悔しました。
ご飯、スープ、漬け物、杏仁豆腐が用意されます。
たいへんおいしゅうございました。

麻婆豆腐定食にエビ玉子炒めを追加ではなく、エビ玉子炒め定食に四川麻婆豆腐を追加していれば良かったのでは?
などと酔い足りない頭でボウッと考えることしばしば。とりあえず、そのうち再チャレンジをしてみようと思いました。

辛さだけならメニューにある麻辣刀削麺のセットはなかなか美味しいと思います。
以前の同地の店だった頃の方が激しい辛さだったような、とおぼろげに記憶するも詮無いことです。
店内に鳴り響くクリスマスソングは先取りしすぎと食べながら思う。なんだかよく分からないや。

検討課題
・辛ければいいってもんじゃないことを知る
・メニューのラインナップを吟味してから注文する

« 御徒町から巣鴨 | トップページ | GO OUT 三栄書房刊 »

ヨクバリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御徒町から巣鴨 | トップページ | GO OUT 三栄書房刊 »