2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ねんどろ 購入 | トップページ | TAMIYA 1/35 Jagdpanzer 38(t) Hetzer Mittlere Produktion »

2013年10月 9日 (水)

Provence Moulage K1019 MARCOS 600 N°70/71 22° LM95

長らく製作を放棄したかのように放置しているキットがあります。
模型製作を趣味としている愛好家の一部には、その数が2桁となってしまった豪の者もいると勝手に想像します。
はい、申し訳ございません自分のことです。

20131009_001
自分が保有する製作放置キットのなかのひとつにこのマルコスがあります。
ボディとシャーシの塗装を済ませた後、製作を放棄してしまおうか思えることもあり、10年以上放置しているのです。

20131009_002
原因は、当時のプロバンスムラージュが積極的に採用していた「エッチング折り曲げ器」の思い通りにならなさ加減です。
どうやっても完成見本通りに曲げることができず、この折り曲げ器のせいでいったい何台の製作を放棄したことか。

そして、思いもよらぬ場所から代替部品として用意していたSPRINT43製のホイールセットが発掘されることとなります。
W16 ポルシェ911用と書かれたセットで、マルコスに用いるべきホイールとは形状が異なりますが代替部品ということで
納得しようと思っています。それに、勢いをつけないことには再び10年の眠りに就かせることにもなりかねません。

20131009_003
FLY社製、s=1/32スケールのスロットカーと並べてみます。自分の塗ったマルコスの青黒さに驚き、違和感を持ちます。
塗り直すのも面倒だし、デカールの状態も危ういものになって来始めたので、このまま製作を再開したいと考えます。

キットのタイトルにある「22°」が判りません。本戦ではエントリーした70号車、71号車ともにリタイアしているし、予選順位、
スターティンググリッドも22番手ということでも無いようです。細かいことは考えず完成に向けてどうかにしようと思います。
さて、特段の思い入れもない車両なので、ゼッケンを70号車、71号車のどちらで作るか思案します。

検討課題
・フロントモーターのシャーシには長いモーターを取り付ける
・スペースに余裕が無いときは兎とか狐のモーターを仕込む

« ねんどろ 購入 | トップページ | TAMIYA 1/35 Jagdpanzer 38(t) Hetzer Mittlere Produktion »

ヨンサン」カテゴリの記事

コメント

時々、エッチングに丸みをつけたいと思うことがありますが
そういう時は、エッチングを焼きなましてから加工するようにしてます
が、これ円柱状のくぼみをプレスさせようとしてるんですかね
そりゃあ、無理という物ですな
謎の22ですが、95年のリザルトでは71番車が完走扱いなのか
走行距離2509.034km 平均速度104.543km/hで
22位に入ったことになっているようです

青の塗装は難しい。
思った以上に明るくなったり、思った以上に暗くなったり。
青の塗料は基本的に染料系なんでしょうかねぇ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねんどろ 購入 | トップページ | TAMIYA 1/35 Jagdpanzer 38(t) Hetzer Mittlere Produktion »