« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月31日 (金)

福臨苑 浅草 麻婆豆腐

店舗は国際通りに面しており、直近の駅はつくばエクスプレス浅草駅。

20140131_001
もやしサラダ。
メニュー画像とは違いキュウリの混入率高い。偏食克服と考え、苦手なキュウリを少々涙目になりつつも食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20140131_002
ビール。
先日の失敗もあるので上記のサラダが配膳されてから発注します。直前に引っ掛け、温まった体をビールで冷やします。
たいへんおいしゅうございました。

20140131_003
海老と玉子の炒め。
ランチタイムの定食。ご飯、スープ、杏仁豆腐がセットされます。多すぎず、少なすぎず非常に食べやすい量と味付け。
たいへんおいしゅうございました。

20140131_004
陳麻婆豆腐。
メニューに別枠を設け紹介していた「四川風料理」から単品で頼んでみます。
食べると一瞬、カレーの風味を感じます。隠し味にしては隠しきれていないのでカレーとは違う香辛料かもしれません。
唇が厚くなったような気持ちになるほどの辛さと、痺れを堪能できます。それでも後悔するほどの辛さではありません。
たいへんおいしゅうございました。

メニューに記されたコース料理のなかに「芝海老の○○」や「車海老の●●」の「芝」と「車」をマジックで隠した跡を
見つけます。「以前は騙してしたのか?」と思うか「真摯な対応をしているな」と思うか微妙に判断に迷うところです。

検討課題
・ご飯物抜きで食べまくる
・メニュー画像と違っても泣かない

2014年1月30日 (木)

鐘ヶ淵から浅草

2014年1月19日、夜半に僅かながら降雪のあった地域もあったようで、強く吹く風に冷たさを特に感じつつ歩き出します。

20140130_001
プラットホームは緩やかな曲線区間に設置されており、ホーム端では通過列車の撮影も可能なロケーション。

20140130_002
駅間近のスイミングスクールの送迎バス。鉄道会社のグループ企業とあって特急列車のカラーリングを施されています。

20140130_003
東白髭公園を歩き南下します。ハート型のイルミネーション越しにスカイツリー。

20140130_004
白髭橋で鉄骨感を味わいます。現在、長寿命化工事を行っているため、全景はちょっと切ない感じに見えてきます。

20140130_005
白髭橋を渡り、隅田川西岸側を歩きます。台東リバーサイドスポーツセンターで少年野球をしばらく観戦します。
参加者のなかから草をくわえた強打者や、スポーツカーで乗り付ける御曹子を確認することはできませんでした。
桜橋から水上バスに乗ろうと考えますが強風のため荒れる川面を見て尻込みします。画像左上は写り込んだ手袋。

20140130_006
男性が深刻な顔をして「聖天さまにいく」というのは、良からぬ企ての場合もあると池波正太郎氏の著作を読むと
勝手に刷り込まれてしまいます。「まっちゃま」ではなく「しょうてん」でもないと石柱を見て知ります。

20140130_007
階段を登り参拝します。銅鑼を上手く叩けず、間の抜けた“ポヨン”とした音しか鳴らせませんでした。

20140130_008
本堂脇に貼り紙を見つけます。ご自由にとあるので日頃の鉄分不足を解消するように乗り込んでみます。

20140130_009
乗車定員4名のモノレール。斜めに動くエレベーターといった感じに思えなくもない乗り心地。空調付きで快適快適。

20140130_010
高台の本堂から、駐車場のある地上駅へ滑るように静かに到着。鉄分補給に満足し、さらに歩き回ります。

20140130_011
浅草寺周辺をウロウロし、歓声の聞こえる花屋敷に到着。軽く引っ掛けてから昼食を食べ、帰宅します。

検討課題
・草野球でも飛ばされる野次に耳を傾ける
・立ち飲み屋では隣人の呟きに聞き耳を立てる

2014年1月29日 (水)

ストラップ

今回の青森ツアーを前にカメラ用ストラップを取り替えてみることにしました。
これまではハンドストラップを使って持ち運び、撮影していました。ここまでは使用法に応じた好みの範疇だと思います。

20140129_001
昨年の青森ツアーの折り、フラフラと撮影場所を探し歩いているとき運悪く雪の吹きだまりに肩まで落ち込んだのです。
道路と田んぼの畦を隔てる用水路の溝に落ちたようで、そこから這い出すときにハンドストラップでは片手を塞がれる
ことになり、脱出に難儀したことから両手を使うことの出来るストラップへの取り替え決断だったりするのです。
落ちたこと、這い出せずにいたこと、寒かったこと、いやもう真顔になるほど焦りました。

20140129_002
そして取り替えたのはコレ。バッチリ企業ロゴの入ったストラップは何とも気恥ずかしいものを醸します。
日本人観光客をカリカチュアライズし揶揄する海外のイラストの登場人物になった気さえしてきます。
国内での使用がメインなのに自意識過剰です。誰もそんなことを考えて自分を見ていないことは重々承知です。

今までとはストラップの取り回しも違っているため、何をするのにも少々もたつくことが考えられます。
それでも寒いなか注意力散漫なまま歩き回り用水路に落ち、全身雪まみれになるよりはマシだと思うのです。

購入したストラップについての詳細を書き記さないまま、カテゴリーは「ヨクボウ」としておきます。

検討課題
・両手を使えるようにしておく
・いろいろなストラップを試してみる

2014年1月28日 (火)

ぶつける

普段乗っている車の左後方をぶつけてしまう。
リアバンパーのフェンダーアーチにかかる部分を、コインパーキングのガードレールに擦りつけるといった感じなので
ボディがめっこり凹み、板金塗装を要する事態はなんとか回避できたのはラッキーということにして自分を慰めておく。

バックしながら何か引っかかる感触を感じつつ、おそらく車止めの機械に乗り上げているのだろうと甘い考えに基づき、
車止めを乗り越えようとアクセルを踏んだところ聞き覚えのない音が聞こえ、慌てて車外に出て確認しガックリとする。

20140128
駐車場の管理会社に連絡すると「駐車機械への破壊行為ではないので現段階では不問にするし、何か問題があれば
連絡する」と言われ、さらに電話口で担当者から「残念でしたねぇ」とまで言われる始末。情けないことこの上無しだ。

いま現在、買い換えを考え中ではあるが、キズを残したまま乗り続けるのも癪に障るので修理はしようと思っている。
注意深く行動していれば避けることのできたアクシデントなので、かさむ出費は自分への戒めと思うことにする。

画像は駐車場のイメージ。自分の住む街の駅前駐車場の1日利用料が僅か10分で消費されてしまうことに驚いてしまう。

検討課題
・オーバーライダー付きの車を購入検討リストに加える
・修理後の仕上がりに不満を感じても文句を言わない

2014年1月27日 (月)

資料!資料!

勤務地からほど近い大型書店において見つけたので、今後の野望完遂に向けた皮算用を兼ねて購入します。

20140127_001
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー 小林源文著 GENBUN MAGAZINE刊
本書の後書きにもあるように「駆逐戦車ヘッツァー」として戦車マガジン社より1983年に別冊として刊行されており、
今回は当時の間違い等を修正した復刻版となっています。自分も80年代に刊行されたものを買った記憶はあるのです。
それを見ながらフジミ社製 1/76 ヘッツァーを回収車へ改造するのに参考にした憶えがあります。根性あったんだな。

20140127_002
I Carri Veloci Italiani 【イタリアの豆戦車】 古川和篤著 伊太利堂刊
BRONCO MODELSからリリースされているCV3/33 Tankette Serie Iをチラ見しつつ、資料にと思い迷わず購入。
豊富な写真画像と、それぞれの画像に添えられた丁寧な解説によって初心者にも非常に解りやすい内容です。
当面はイタリア戦車に手を出す機会は訪れそうにないが、いつの日にかこの本を活用したいと思います。

検討課題
・捨てた資料に未練を残さない
・資料ばかり買い漁らない

2014年1月26日 (日)

北へ

今年も昨年同様、青森ツアーの季節となりました。
今年はシベリア高気圧の張り出しもあるためか積雪量も多く、各地で積雪による被害、影響も甚大と聞いております。
向かう先の津軽地方も例外ではないでしょう。

20140126
もろもろ報告などはまた後日。

検討課題
・荷物の最小限化を目指す
・常時携行バッグの内容物の選定を慎重に吟味する

2014年1月25日 (土)

工具

全面にメッキを施されたキットを製作するにあたり、まずは道具を買い揃えることから始めます。いつものことです。

20140125_001
ゴッドハンド 超薄刃プラモデル専用ニッパー 片刃仕様
以前購入したニッパーも初めて使ったときは、その切れ味の良さに驚きましたが、こちらはそれ以上のものがあります。
片刃仕様となっているからか、切断面の平滑さはこれまでの模型用ニッパーでは見たことさえないものに思えます。

20140125_002
左がグッドスマイルレーシング 極薄刃ニッパー、右が今回購入したニッパー。一日中ニギニギしていたくなります。

先端部や、刃先などを衝撃などから守るための簡単なケースか、保護カバー的なものがあればと無責任に希望します。

20140125_003
PLATZ / ALEC 精密F面取りツール
メッキを剥がし、樹脂用接着剤を用いた接着をしやすくできるかと考え購入。
このシリーズ、転輪君なども使っていますが今のところハズレ無し。これで製作ペースが速まれば言うこと無しです。

まずは38(t)戦車をストレートで作り、完成させたいと目論見ます。

検討課題
・工具の取り扱い説明書は使用前によく読む
・工具の保管方法を少しだけ考えておく

2014年1月24日 (金)

はじまりのはる #2 端野洋子著 講談社刊

高校生と農業、そして震災と放射能の話しのその後。副題として「チェーンソー・ラプソディ」とつく。

20140124_001
諸手を挙げて万々歳のハッピーエンドとはいかないものの、未来に繋がる希望を感じることはできる結末。
表紙の主人公が原発事故圏内の被災地域に無理解のうえ、攻撃的な人物に対して冷静にデータと理論をもって対処
するあたりのシーンを読むと、すぐに感情本意で動きがちな自分を省みて恥ずかしささえ覚えてきてしまう。

このマンガは2巻をもって完結。へんてこなシャツを着回す主人公のその後を是非、読んでみたいとも思う内容。

完結繋がりで、

予告犯 #3 筒井哲也著 集英社刊

2巻までで話しの全体像が判ったと思ったら、3巻で一気にクライマックス、終結に至ることとなる。

20140124_002
複数人での行動は、どこかで誰かの起こした些細な動作で簡単に瓦解することにも繋がったりする。こちらもそうだ。
バタバタと解決に向かう流れは、犯罪を捜査する側に立って読めば爽快に感じるが、犯罪者側に立って読むと呆気なく
足下からガラガラと崩れていくようにも読める。そして、完全犯罪は上手いくいかないものだと改めて思い知らされる。

昨年起きたPC遠隔操作のその後の状況についての発表を聞かなくなり、実際とは違うのだとも改めて思ったりもする。

検討課題
・何事にも冷静に対応できる知見を持てるようになる
・冤罪でも捕まっても慌てないようHDDは常に整理しておく

2014年1月23日 (木)

華豊 新橋 麻婆豆腐

新橋赤レンガ通り沿いにあり、タミヤプラモデルファクトリーに行く際に見かけていたので食事にと、と入店します。

20140123_001
店外に掲げられた「本格」の文字に惹かれるものがあります。結果は安かろう、だからそんなもんだろう、といった感じ。

20140123_002
ビール。
注文時に食事と一緒に持ってきて欲しいと伝え、店員も頷いていたので理解しているかと思えば即、持ってきました。
注文に対してのレスポンスの良さは評価できますが、客側の注文の意味を解っていないのでは困ってしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

20140123_003
麻婆豆腐。
ビールも飲み終わりかけた頃合いに配膳されます。土鍋によそわれグツグツと煮立ち、熱さを堪能することはできます。
店外看板に謳われた本格感は皆無に感じます。辛さは控えめで、痺れも当然無し。これも本格四川麻婆豆腐なのです。
たいへんおいしゅうございました。

20140123_004
海老のマヨネーズ和え。
砕いた落花生を振りかけあるため、マヨ特有のネットリした食感のなかに歯応え感じることができます。
たいへんおいしゅうございました。

20140123_005
レタスと玉子のチャーハン。
メニューの値段をみると半チャーハンくらいだろうなと思うも、出てきてビックリたっぷり一人前の量。
たいへんおいしゅうございました。

20140123_006
ワンタンスープ。
味の濃いスープに厚めの皮で包んだワンタンがプカプカ。大量に浮かぶ熱い油に遮られ、思うように食べられません。
たいへんおいしゅうございました。

何かを食べ終わりしばらくすると次の品が出てきます。その間、手持ちぶさたな店員さんは窓ふき掃除をし始めます。
本格と思えたのは接客や盛りつけ、タイミングなどで「腹に入れば一緒だろ」といった感じをヒシヒシと受けました。

検討課題
・十数億人の意見が正しいとは思い込まない
・どこらへんが本格か探し感じ取る

2014年1月22日 (水)

NHK放送博物館

2014年1月13日、愛宕神社の階段を登ったり降りたりを繰り返し、ハヒハヒしてきたので参拝後に休憩がてら立ち寄ります。

20140122_001
思いのほかあっさりした外観の建物とサイン。受信料で運営されているのか見学のための入館は無料。

20140122_002
屋外には1950年に用いられた日本初のテレビ放送用のアンテナ先端部が展示されています。奥の東京タワーとともに。

20140122_003
館内には国内初映像の展示があります。ずっと「レ」だと勘違いしていました。どこで間違えて記憶したのだろう。

20140122_004
ぽろりもあるよ!

20140122_005
できるできないは聞いてないよ、黙ってやるんだよ。

20140122_006
第64回紅白歌合戦に出場した歌手のサイン色紙を展示するコーナー。
撮影禁止の注意書きはありますが、色紙の展示は優勝旗と併せ1月15日からなので空の棚を撮っておきます。

20140122_007
歴代のカメラの展示。他にもラジオ放送設備やラジオ受信機、テレビ受像器などの数多くの展示があります。
また、一部では実際に操作できる体験コーナーなどもあり面白く、興味を持って飽きることなく見学できます。

映像ライブラリも併設されており、今ではテレビを通じて見ることも無くなったいろいろを再確認するのも面白いこと
なのかもかもしれないと思ったりしました。まずは映像ライブラリの利用と、手続きの方法を調べないと。

検討課題
・チャンネルを回すという表現から脱却する
・新聞を読むときはテレビ欄から見始めない

2014年1月21日 (火)

溜池山王から銀座

2014年1月13日、朝から強い風も吹きつける成人の日に、風に立ち向かうよう意味不明な決意を持って歩きます。

20140121_001
溜池山王から地上に出ます。南北に沿った道路や、交差点表示の無い交差点の多さから方向、方角を見失います。

20140121_002
目的地に向かう途中のアメリカ大使館前で官憲の指示により迂回を余儀なくされます。
更に、鷲のマークを掲げた大使館建物を撮ることも厳しく制止されます。イギリス大使館とは扱いに差を感じます。
そして迂回して歩くなか見かけた発明のかけらも感じさせない看板。

20140121_003
目的地の愛宕神社に到着。東京の愛宕山、大阪の天保山といえば都市登山者にとって制覇すべき山だったりします。

20140121_004
都心で鎖場を見るとは思いもよりませんでした。フーフー言いながら登ります。登ったらヒーヒー言いながら降ります。
いい運動だと自分に言い聞かせ、何度も上り下りを繰り返します。汗もかいてきたので神社に参詣しにいきます。
自分とは違い、確かな目的を持って階段を登り降りするアスリート然としたランナーが数多くいたことも驚きでした。

20140121_005
参詣を終え、運試しとばかりにおみくじをひきます。大吉でもなく、大凶でもない見事なまでの中間地点を引き当てます。

20140121_006
ビルの隙間から東京タワー。今日も赤いな。

20140121_007
新橋で遅めの昼食を摂り、ひと休みしてから銀座周辺を腹ごなしに歩き回り帰宅します。

検討課題
・無駄に汗をかく
・膝が笑い始めてからが本番

2014年1月20日 (月)

味噌と醤油を買いに行く

昨年、隣町にある百貨店の経営母体が変更され、慣れ親しんだものとは違う看板に掛け変わるということがあった。
自分の利用することのあるテナントに入替のようなものは無く、これまで通り不都合無く利用できると思っていた。
ところが地階の食品売場は大幅な変更を施されたようで、今まであった食材の姿を見つけられなくなってしまった。
味噌と醤油だ。

20140120
多くの日本人にとって欠かすことのできない調味料であり、好みの問題もあって簡単に切り替えることもできない。
他の食材店、百貨店、健康食品などを扱う店などもいろいろ探すがなかなか見つけられずにいた。
もちろん通信販売を利用すれば同じものを即座に入手することも可能なのだが、それはしたくなかったりするのだ。
彷徨うように心当たりを探しているとようやく都内で取り扱い、常時在庫している店舗を見つけることができた。

その店舗では取り扱う食材の多さから、今まで知らなかった様々な食材も手に入れることもできそうだ。これは楽しみ。
毎日のことなので、味が変わると妙な気分になってしまう。これでようやく落ち着きを取り戻すことができる。

検討課題
・杓文字を味噌に刺すように投げられるようになる
・いざとなったら醤油一升をイッキ飲みしてみる

2014年1月19日 (日)

萬福酒家 神田 麻婆豆腐

店舗への最寄りの駅は小川町駅、または大手町駅と思われますが、住所に内神田とあるので上記とします。

20140119_001
麻婆豆腐定食。
量多く、味付けは辛くなくブリンブリンとしています。豆腐からでる水によりすぐにトロトロのサラサラになります。
ご飯、スープ、漬け物と画像には映っていませんが、食後には杏仁豆腐を持ってきていただけます。
たいへんおいしゅうございました。

20140119_002
水餃子。
当初、蒸し餃子を頼むも店員さんから時間がかかるから、時間がかかるから、時間がかかるからと念押しされたので
水餃子にしてみました。盛りつけはゴロンと投げ出したような感じで、とてもワイルドな料理に思えてきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・店員の子弟が大騒ぎする店内でもたじろがずに完食する
・店員の子弟が走り回る店内でもひるむことなく完食する

2014年1月18日 (土)

両国から神田

2014年1月11日、そろそろ体調を戻すためにウロウロと無目的に歩き回ることを再開しだします。

20140118_001
かっこいい両国駅からスタートです。駅舎内には相撲に関連したいろいろなドスコイが展示されたりしています。

20140118_002
翌2014年1月12日から催される大相撲初場所に備え、力士の四股名を染め上げた幟が立てられています。
大相撲はなんとなく見ています。そしていつも気になるのは、横綱がまわしを取りに行くより早く相手力士に張り手を
張ることだったりします。横綱には横綱相撲で勝っていただきたいと思うのです。ビンタで勝つ横綱はどうにもね。

20140118_003
で、みな申し合わせたように腹を撫でさすります。

20140118_004
首都高7号小松川線を千歳橋から見上げ、両国JCT方向を眺めます。混み合う両国JCTを抜けると気持ちも緩み、
錦糸町方面へ向けてついアクセルペダルを多めに踏み込みたくなる直線区間です。気をつけないといけません。

20140118_005
隅田川にかかる新大橋。左右非対称のせいか重厚な鉄骨感を堪能できません。

20140118_006
浜町公園のラジオ体操台。手前の箱部分はスピーカーを収納する場所でしょうか。
ラジオ体操は何年もやっていません。お手本になる方と一緒じゃないと怪しい舞踏になりかねないと思います。

20140118_007
日本橋大伝馬町あたりからのスカイツリー。

20140118_008
そのまま神田に歩き着き、昼食を食べる場所を探し始めます。
以前から訪れてみたいと思っていた店は、年末から1月13日まで休業との貼り紙に書かれており、更に歩き回る。

検討課題
・関取を見かけてもむやみに触らない
・地下秘密工場製の焼き鳥はよく味わいながら食べる

2014年1月17日 (金)

PLATZ / CYBER-HOBBY 1/35 GIRLS und PANZER 38(t)戦車 カメさんチームver. GOLD EDITION

野望成就に向けヌルッと製作を始めます。
本体に手を付ける前に以前いただいたコメントに沿い、メタル製可動履帯を組むことから製作作業に着手します。

20140117
キットの説明書では96コマ連結するように指示されています。パッケージ側面の完成写真のダルダル状態の履帯を
見ると少し不安になってきたので、何の根拠もなく3コマ減らして93コマ連結してグニグニ動く様を堪能しまくります。
そして、ここで件の虫ピンが威力を発揮します。ステンレス製の虫ピンは、バリなど気にせずグングン刺せます。

現状、メタルの黒染め(便宜上、黒染めと表現します)について資材を入手できず思案しています。
AFVに強いホビーショップなどで相談すると、普通に黒っぽい色での塗装表現でも大丈夫とアドバイスを受けます。
この分野、まだまだ勝手が分からないので今回は塗装を施すことにしたいと考えます。

目的:
○野望に向けての第一歩とする。

条件:
○ストレートに作り様子を見る
○製作記などを参照せず自力で悶絶する
○次回への解決すべき点をみつける

今年はこれから戦車始めです。どうなりますことやら。

全ては38(t)戦車のために。

検討課題
・ピンの切断には治具を用意しておく
・反復作業を楽しむ気持ちを持つ

2014年1月16日 (木)

麻辣王豆腐 新宿 麻婆豆腐

年末に新宿に探し物があったついでに入店します。店舗はビル3Fにあり、危うく2Fの別店に入るところでした。

20140116_001
焼き餃子。
油で揚げたかのようなパリパリの皮。中は焼きすぎということもなく、しっとりとした肉のアンを食べられます。
たいへんおいしゅうございました。

20140116_002
麻辣王豆腐セット。
ランチメニューにある麻婆豆腐。お代わり自由のご飯、漬物、サラダ、スープがセットされます。
土鍋を直火にかけているわけではないので、鍋底がコゲ付いて嫌な苦味を味わうことは無く、モリモリ食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20140116_003
ビール。
麻婆豆腐の辛さと痺れに唇周辺がヒリヒリしてきたので飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

20140116_004
店内に掲げられていた銘板。
どんなものなのか判りませんが、ありがたみを感じなくもないです。
真似して似たような物を作り玄関先に飾ってみましょうか。「全国レジン臭い鑑定士連合会会員証」とかなんとか。

新宿では先日、辛いものを食べ損なったので、こちらで食べ辛さを満喫できたので満足満足。

検討課題
・ご飯をお代わりしすぎない
・単品でスープを頼んでみる

2014年1月15日 (水)

営業案内

もう2週間ほど前になるが、正月休みにフラフラと歩いていた際に見かけた貼り紙。
年末年始に休むということを今まで知らなかったので驚いたし、特別気にしたこともなかった。

20140115
店舗の立地にもよるのだろうか。これまではずっと年中無休24時間営業だとばっかり思い込んでいた。
正月の三が日はどこも休みというのは昔の話しで、現在では元日から初売りも当たり前だったりする。

年末年始の浮かれ気分のまま、はしゃぎまくる小僧共に悪戯の機会を与えないための措置なのかとも最近の諸々を
見るにつけ要らぬ勘ぐりをしてしまいがちだ。閉店騒ぎに巻き込まれでもしてしまったら、店側もたまったもんじゃない。

きちんと休むべきは休むというのも良い事なのかしれない。何が良いのか理解していなかったりするが。
いろいろな事情もあって画像のファストフード店に訪れることも無くなったが久しぶりに利用してみようか。

検討課題
・ツユだらけにしない
・生姜まみれにしない

2014年1月14日 (火)

東京ゲートブリッジ

2014年1月4日、羽田空港で撮ったり、城南島海浜公園で撮ったりしつつ、締めくくりに東京ゲートブリッジに寄り
飛び立つ飛行機を更に撮ろうと試みます。およそ2年振りの再訪であり、リベンジを果たそうと四苦八苦します。

20140114_001
光跡。

20140114_002
光跡。

20140114_003
光跡。

開通後の橋梁は白くライトアップされており、露出をどれほどにすべきか試行錯誤を何度も繰り返すことになります。
上手く撮れたとはいえなので再度、挑戦したいと考えるようにしておきます。

羽田空港の項はこれにておしまい。

検討課題
・払暁に撮りに行けるよう早起きをする
・真夜中に撮ってみたりもする

2014年1月13日 (月)

羽田空港 他

2014年1月4日、羽田空港にて飛び立つ前の気になった飛行機を撮っておきます。

20140113_001
がんばれ!ニッポン!

20140113_002
がんばれ!ニッポン!

20140113_003
ジャンボ。

20140113_004
ジャンボ。

20140113_005
モヒカン。

20140113_006
ジャンボと東京ゲートブリッジ。

性能などは横に置いておいて、ジャンボの堂々たる4発エンジンは格好いいなと思ってしまうのです。

検討課題
・機内食がジャムパンと牛乳でも落胆しない
・手荷物はコンビニのビニール袋に納まる程度にする

2014年1月12日 (日)

羽田空港 離陸

2014年1月4日、昼頃から第2ターミナル展望台へ移動して、飛び立つ飛行機を撮り出します。

20140112_0001
モヒカン。

20140112_0002
ジャンボ。

20140112_0003
ジャンボ。

20140112_0004
ジャンボ。

20140112_0005
ANA。
ここから羽田空港からほど近い城南島海浜公園へ移動して、夕焼けのなか飛び立つ飛行機を撮ります。

20140112_0006
ANA。

東京ゲートブリッジを絡めつつ撮ることを意識します。意識しすぎてヘンテコな感じになってしまいました。

検討課題
・金属探知機でチェックを受け全裸にならない
・手荷物検査で恥ずかしい何かを没収されない

2014年1月11日 (土)

羽田空港 着陸

2014年1月4日、友人からのお誘いもあって羽田空港へ飛行機を見に行きます。
距離や光線の具合からシャッキリしない絵面ばかりとなり、一部の画像には画質調整などの加工を施しています。
もちろん、写りの悪さの主たる原因は私自身の技術不足に他ならないのですが、そこは知らんぷりしておきます。

まずは第1ターミナルの展望台で撮り始めます。

20140111_001
JAL。

20140111_002
ANA。

20140111_003
SKYMARK。

20140111_004
JAL。

20140111_005
EVA。

20140111_006
ANA。
ここから第2ターミナルの展望台へ移動して撮り出します。

タッチダウンの瞬間、スモークを上げる様を上手く撮りたいと思いながら何度もトライします。
納得できるものなど皆無に等しく、いろいろガッカリします。

そして、今回の密かなテーマは、次第にその姿を消しつつある747を撮っておくことだったりもします。
この項、続きます。

検討課題
・通路側の席に座る
・注意事項は良く聞き見ておく

2014年1月10日 (金)

野田線

駅に貼られたポスターを見ます。特徴的なフォントを使っているなぁとボンヤリ感じます。
東武伊勢崎線など浅草を起点とする路線の名称を「東武スカイツリーライン」と呼び名を変えたように、野田線も新たな
愛称「東武アーバンパークライン」と呼び表せられるようになるとのことです。現状では今ひとつピンとこないでいます。

20140110
大宮と柏の試合はこれまで「野田線ダービー」と呼ばれていましたが、2014年シーズンは何と呼ばれるのでしょうか。
そうはいっても最近では、伊勢崎線を東武スカイツリーラインとアナウンスされていることの違和感も薄らいできました。
野田線の新たな愛称もいずれ馴染んでいくと思います。そして「東武アーバンパークラインダービー」の開催ですよ。

検討課題
・春日部駅ホームのラーメンを食べに行く
・一度は船橋まで乗ってみる

2014年1月 9日 (木)

バンダイ Bトレインショーティー 鹿島臨海鉄道6000形・ガールズ&パンツアー・ラッピング車 製作

サクサク作ります。

20140109_001
ラッピング車、通常車、貨車の3両セットです。キットに付属する細かいシールは貼り込んでいません。面倒です。

20140109_002
よくよく見れば人物の印刷部にアミ点を確認出来ますが、動力を仕込み、走行させてしまえば全く気になりません。

20140109_003
貨車は用いる台車の構造上、台車両端にカプラーを取り付け、複数の戦車運搬状態の再現は手間になると思います。

20140109_004
参考として形式はそれぞれ異なるものの左からWTM、ドラゴン、バンダイとなり、各社一長一短と言ったところ。

寄り道すること無く、サンゴーの戦車モデリングに取りかからないといけません。

全ては38(t)戦車のために。

検討課題
・付属の戦車も丁寧に作る
・2セット購入したことを後悔しない

2014年1月 8日 (水)

ロシア 靖國神社 九段下

2014年1月2日、初詣を終えた後、参道脇の休憩所で少し飲もうと立ち寄ります。

20140108_001
正式な店名表示を探すことはできませんでした。ただ、テントに唐突に「ロシア」と書かれていたので上記としました。
メニューのいろいろに2012年に見た店と同様のものが多数あり、何らかの関係はあるのだろうと勝手に推察します。

20140108_002
ビール。
バルティカNo.3。アルコール度数は4%程度で、朝から飲むのには適したサッパリとした飲み口のビール。
たいへんおいしゅうございました。

20140108_003
シャシリク。
鶏胸肉の串焼き。脂の滴るボリュームたっぷりの野趣溢れる味わい。少し辛いソースを付けたりしながら食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20140108_004
ビール。
バルティカNo.9。飲み足りなかったので飲み足します。アルコール度数は8%程度で、じゅうぶんな飲み応えのビール。
たいへんおいしゅうございました。

20140108_005
ペリメニ。
もっとサワークリームだだ盛りになっている盛りつけが好みだったりしますが、酔っているのでよく判っていません。
たいへんおいしゅうございました。

ボルシチとピロシキ以外のロシア料理をもっと食べ、知りたいと思いながらきっかけを掴めないままでいます。
勤務地近くのロシア料理店に通うことを考えたいとも思います。

検討課題
・ウォッカを調子に乗って飲み過ぎない
・温かいツマミで飲むように心がける

2014年1月 7日 (火)

初詣

2014年1月2日、大晦日から飲み通しのため酒の匂いを発しはじめた体をたたき起こし初詣に出掛けます。

20140107_1
靖國神社に詣でます。
以前にもどこかで書いたように勤務地から近い場所にあり、参道の長さや露店の多さが自分好みであったりします。
また、自分の親類筋にあたる方が祀られている関係から、特定の政治的思惑を持っての参拝では決してないのです。

20140107_2
けっこうな賽銭投げ待ち行列。およそ30分ほど並び待つことで最前列にたどり着きます。
いろいろお願いします。叶わぬもの、宝くじ、神頼み、あとは何だろう。ひとしきり頭を垂れモニャモニャします。

20140107_3
参道に置かれた献酒会の樽酒の中から瑞鷹を見つけます。くま柄のパッケージの樽酒ではなくガッカリします。

20140107_4
盛況な射的。狙い撃ち、景品を「落とす」ことが醍醐味であり、落とした景品はさほど欲しいとも思わないのです。

20140107_5
有り金突っ込んで全部買い占めてみるか。投下金額と景品の合計金額の釣り合いを確かめたいと常々思っています。

参拝も無事終えたので飲みます。

検討課題
・知らない露店料理を片っ端から食べない
・間違えて500円玉を賽銭にしても間違ったと思わない

2014年1月 6日 (月)

戦車!戦車!

作るペースより買うペースが上回っています。悪い兆候のようなものを感じます。
キット本体価格の手軽さが諸悪の根源と、根拠なんて全くない無用の言いがかりを八つ当たり気味につけておきます。

20140106_001
カメマークを付けたくなります。

20140106_002
カバマークを付けたくなります。

20140106_003
とりあえずT-54系の履帯を入手しておきたくなります。

20140106_004
砲身周辺のカンバスカバーを再現するつもりは一切ありません。最近は「チェロキー」と書かれなくなっています。

ストレートに組み、完成させることを目標にしてモリモリ作りたいと思うのです。思うだけではダメダメなのです。

検討課題
・現用車両を汚さず作る
・現用車両を汚く作る

2014年1月 5日 (日)

揚子江菜館 神保町 麻婆豆腐

冷やし中華の元祖として有名であり、この界隈にあって老舗ともいえる中華料理店に行きます。

20140105_001
麻婆豆腐定食。
ランチメニューとしてライスとスープがセットされます。麻婆豆腐には浅蜊が具材として用いられていて特徴的です。
浅蜊はじゅうぶんに砂抜きを施されており、食べていて砂利を噛むような不快な思いをすることはありませんでした。
ほどほどの辛さと、とろみの強さ。浅蜊の噛み応えと相まって独特の食感と言えます。
たいへんおいしゅうございました。

20140105_002
小籠包子。
皮は心もち厚く、肉汁たっぷりで肉もしっかり味付けされています。できたてを熱いうちに頬張ります。
たいへんおいしゅうございました。

20140105_003
食べている最中、ずっと視線を感じます。ほぼ全ての食器に京劇のマスクが意匠として表示されているからです。
最近なかなか見ることの減ったような気がする店舗オリジナルの食器で行う食事というのは、気持ちの良いものだと
改めて思いつつ、マスクを見ながら長編映画の「覇王別姫」の結末を思い出せずにジリジリとした気分になります。

20140105_004
箸袋には登録商標と書かれています。なるほど少しだけ斜めに書かれているのはそういうことかと合点します。

検討課題
・元祖を自称する人や店を軽んじない
・頓珍漢な起源を主張する輩を鼻で嗤う

2014年1月 4日 (土)

バンダイ Bトレインショーティー 鹿島臨海鉄道6000形・ガールズ&パンツアー・ラッピング車

Bトレと呼ばれるシリーズでの専用セットである。

昨年9月に撮り逃した車両のモデルを見つけたので購入する。

20140104_001
内容は通常の車両と、ラッピング車の2両に戦車を載せる貨車のセットとなっている。
貨車に載るIV号戦車は、機銃部などの造作に部品点数と金型の構成による制約の結果を見て取ることができる。

併せて購入した、
バンダイ Bトレインショーティー 上信電鉄デキ1形電気機関車500形電車

20140104_002
パッケージにあるようにデキデキを再現したい気持ちもあったので、特に思い入れも無いまま2セット購入してみた。

台車パーツなどを買い揃え、早めに作ってしまいたいと考える。

検討課題
・未開封の動力ユニットが部屋からゴロゴロ発掘されても肩を落とさない
・製作時に出たゴミの分別はきちんと行う

2014年1月 3日 (金)

神保町駅前 正月

なんだかんだと言っても店舗や事務所、個人宅でも正月飾りを飾るところはまだまだ多いと感じる。
商売繁盛でも家内安全でも願いをかけて頼れる神、縋れる神があればとことんお世話になろうと考える。

20140103_001
人の背丈をはるかに超えるような特大サイズの門松を飾る事業所はなかなかお目にかかれないが、それでもこうして
ツンツンに尖った門松を飾られていると何とはなしに正月気分も盛り上がるし、年神様の気分も良いのではとも思う。
竹の先端が水平方向にカットされているのは不用意な竹槍プレイを未然に防ぐためのものなのだろうか。

20140103_002
実のところ、この画像は2013年12月26日に記録している。
なので、良質な児童書を取り扱うことで知られるこの書店では、店頭に片付け前のクリスマスツリーも設置されている。
街の掲示板などには地区の氏神であり、餅つきも行われる三崎神社への初詣を促す案内も貼り出されている。

家で飲んだくれていても始まらないので、初詣にもでも出掛けてみるかとノロノロと考えようと思う。

検討課題
・宗教的な部分について細かくいろいろ考えない
・振る舞われているもの全てに手を出さない

2014年1月 2日 (木)

JADE MINIATURES Connaught B carénée "grande bouche" 1955-1956

ようやく貼り終えたマルコスに疲労したため、少し楽できそうなデカール未貼付の半完成品を手に取ります。

20140102
貼ってみればデカールも少なくアッという間に作業は終わり、これはこれで物足りなさを感じてしまいます。我が侭です。
正月からヨンサンでもないし、泥酔を維持したままの指先のおぼつかない状態にあってちょうどいい感じでもあります。

とりあえず乾かしてからラッカークリアを吹き付け、定着させておきます。
もう少し貼り応えもありながら、面倒でもないデカール未貼付の半完成品がないか酔っぱらったまま探すことにします。

検討課題
・実車とキット完成品の写真を見ながら作業する
・おかしいと思ったら思い切って適当に対処する

2014年1月 1日 (水)

元旦

新年あけました。

今日は正月休みの中日です。元日は何するということもなく、家から一歩も出ずにジッと息を潜めて過ごします。

20140101
いろいろな物事が変化していくことで、身の回りのアレコレが好転していくサイクルに巻き込まれることを望みます。
望むばかりの他力本願は相変わらずのことです。今さらジタバタしても始まらないような気もしたりするのです。

そんな感じで今年もいつも通りということで。

検討課題
・泳ぐように
・溺れぬように

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »