« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014年2月28日 (金)

社会科見学

本業にまつわる作業において、日頃から無理難題をお願いしている会社様の製作現場を見学させていただきます。
量産前の試作品製作や小ロット製作、特殊な工程を要するものや短納期品などなど、本当に申し訳ないといつも
思いつつ、投げっ放しのこちらの鬼の要望を受け入れてくださっている心強い会社様だったりします。

20140228_001
こういう機械がグルグル動いていたり、

20140228_002
こういう部品の付いた機械がキリキリ動いていたりします。
似た業界にお勤めの方なら何の機械かすぐにお解りいただけると思います。

20140228_003
ヨンサン製作で便利に使えそうな機械を見つけます。クリアデカールに白インクを用いて印刷するための手順を
常に無い真顔でアレコレ質問を繰り返します。もしかしたら何とかできそうな感触を得ることが出来ました。

こちらが「できる?」と聞けば「できない」とは決して言わない担当者のおかげもあって、ピンチを乗り切ってこれた
ことは枚挙に暇がなく、利益も出ない小商いにお付き合いいただけていることを心から感謝もしていたりします。
まずは悪巧みのための版下作成です。

検討課題
・中0日とかの製作依頼は控える
・現場を知ったうえで無理押しする

2014年2月27日 (木)

平和の祭典

大会日程をつつがなくこなし、惜しまれつつも終了してしまいました。
普段あまり見ることのない競技も多く、にわか知識を詰め込んで時差などものともせず真夜中のテレビ観戦に興じます。
個人的にはスキーアルペン競技のダウンヒルとスーパーG、アルペン複合の中継があると真剣に見入ってしまいます。
そして、今もってスピードスキーが正式種目として採用されないことに言いようのない不満を感じたりするのです。

20140227
やり場の無い気持ちと不満をぶつける対象を見つけられず、適当に冬季競技の新種目を思いつきで考えます。

・寒中水泳
・冬期トライアスロン(バイアスロンに寒中水泳を加える)
・ワカサギ釣り
・サウナ我慢大会
・雪像作り

ワカサギ釣りは湖畔からのルマン式スタートでポイントまで走り、氷に穴を開け規定時間内の釣果を競います。
クラシック:競技者は一人で通常の竿と仕掛けを用いて釣ります。選手にはリールと練炭の使用が認められます。
フリースタイル:1チームのメンバーは最大5人までとし、投網や電気ショック、爆雷などを使うことも許可されます。

これまで競技の性格上、冬季大会に参加することが困難であった国や地域にも門戸を広げることにもなります。
誰もが夢想することかもしれませんが、4年後に採用される新種目、公開競技が増えることを願ってやみません。

画像は平和の祭典に似た企業名を持つメーカーの釣り道具。

検討課題
・知らない国名の場所と国旗を覚える
・スポーツに政治を持ち込む輩を憐れむ

2014年2月26日 (水)

南国亭 淡路町店 淡路町 麻婆豆腐

外堀通り淡路町交差点から北へ向かい僅かに歩いた場所に店舗はあります。
丸ノ内線・淡路町駅が直近ですが、千代田線・新御茶ノ水駅や新宿線・小川町駅も地下通路により繋がっており、
銀座線・神田駅からもほど近く、交通の便の非常によい立地といえます。

20140226_001
マーボー豆腐と餃子セット。
ランチタイムのセットメニュー。ライス、スープ、ザーサイが付きます。
麻婆豆腐は日本人に合わせたというマイルドな辛さと、四川風の辛いタイプの2種から選べます。
とりあえず四川風を頼みます。味噌の甘辛さに生唐辛子のスライスや鷹の爪、山椒も加わって辛いです。
配膳時、ライスの代わりにミニ麻婆豆腐が付いていましたが店員さんの勘違いによるものでした。
たいへんおいしゅうございました。

20140226_002
焼き餃子。
パリパリとか、羽根つきとか余計なものが付かない至って普通の焼き餃子。却って安心して食べられます。
たいへんおいしゅうございました。

単品固めを希望する場合は「食べ放題」メニューを選ぶことになります。いずれ挑戦してみましょう。
上記の配膳の勘違いを指摘した際、大陸系と思しき店員さんは「アイヤー!」とは言わずに「オゥ!」と言われました。
そうじゃないんだよ、日本人がイメージするものってあるじゃない。そういうの大切にしましょうよ。と感じました。

検討課題
・飲まなかった自分を褒めてあげる
・食べ放題でいきなり米飯ものから食べ始めない

2014年2月25日 (火)

三越前から秋葉原

2014年2月16日、快晴なれど南岸低気圧の煽りもあって終日強風吹き荒れるなか少しだけ歩きます。
前日に行った自宅周辺の雪かきにより腰部に鈍痛を抱え込むことになり、様子を見ながらの散歩です。

20140225_001
日本橋の袂の出口から地上に出てみます。平坦な場所での歩行は問題無いのですが、階段を登る際など垂直方向の
運動になると腰へ負担がかかるようで、特に痛むことを実感させられます。更に肩などに筋肉痛の痛みも感じます。

20140225_002
湿布薬でも貰いたくなるような博物館を見つけます。
ビル風の吹き抜ける場所にあり、強い風に翻弄されヨタヨタしていたので今回は立ち寄ることを断念します。

20140225_003
中央通りの室町当たりから日本橋方向を眺めます。交通量の多い中央通りでもけっこうな残雪です。

20140225_004
神田志乃多寿司の前では掻き集められた雪の上に春の装い。雪もそのうち溶ければ春も来るでしょう。

20140225_005
万世橋交差点。降雪という悪天候の直後とあって、秋葉原での歩行者天国は中止になっていた模様。

筋肉痛や肉体疲労を感じたときは、ジッと身を潜めて癒えるのを待つか、体を敢えて動かして痛みを緩和させていくか
対応、対処に悩みます。こんな時の飲酒は危険なサインです。次の降雪と雪かきまでに復調を果たしたいと考えます。

検討課題
・どこかにしまったコルセットを探し出す
・アルミ製スコップを早期に入手する

2014年2月24日 (月)

半ドンフライデー

2014年2月14日、天気予報の通りに朝からゴンゴン雪の降る金曜日。
休みたい気持ちはあっても休む理由を見つけられないので、仕方なく会社へ行って仕事するフリに没頭します。
昼頃にラジオが伝えるニュースと気象情報、交通情報に耳をそばだてます。どこかに遅延や運休はないですか?
待ってました!大統領!!とばかりに脆弱な路線としてその名を轟かす埼京線が順調に遅れだしてくれました。
自分は通勤等で利用することのない路線ながら、これ幸いとばかりに仕事するフリさえ当然のように放棄します。

20140224
1230、通常時であれば昼休みとなる時刻に全員退社を決め、半ドンとしちゃいます。
帰宅途中の駅で見かけた弾丸特急の先頭車両にも着雪があり、北関東に襲いかかる猛烈な降雪を窺わせます。
この後、関東地方などでは記録的な積雪を記録し、各交通機関は軒並み麻痺状態に陥ることになります。

そして翌日、雪から雨に変わったことで湿り、重くなった雪を掻いたことで私は腰を盛大に痛めます。

検討課題
・天気に関係なく適宜半ドンを導入する
・たまの気まぐれなら全ドンも厭わない

2014年2月23日 (日)

伊藤製作所 s=Free 木彫りパンダの置物 mini

先日、谷中周辺をウロウロしたのは数年にわたり踊ってきた「買うた止めた音頭」に踏ん切りをつけるためだったりします。
これまでもイベントなどで見かける度に欲しいと思いながら、いつも購入のチャンスを逸してきたこともあり無事購入です。

20140223_001
タイトルにある通り mini と呼ばれるサイズのパンダの置物を購入。本体の素材はレジンと書かれています。
撫でさすった感じや、注型口の後処理跡を見るとポリストーンレジンのように思えます。もしかしたらJemmpyの
キットなどに使われれいる硬く、落とすときれいに割れるタイプのレジンかもしれません。よく判りません。

20140223_002
比較としてねんどろと並べるとこのような感じ。

20140223_003
やはり置物のステージといえばテレビの上です。miniサイズですから薄型テレビの上にも楽々乗せられます。
昨今では王将を乗せたり、レースを敷いたりといったこともできにくくなったテレビです。それでもやはり何かを置きたく
なってしまうのは昭和世代の為せる業でしょうか。こうして見るとテレビの上には猛獣が似合うことが良く分かります。

検討課題
・置物を鈍器代わりに使わない
・リモコンをラップでグルグル巻にしない

2014年2月22日 (土)

再来宴 上野店 上野 麻婆豆腐

フラフラと歩いていると辻々に立つ「アニキ」達から声をかけられます。なに探してんの?どんな店がいいのよ?と。
しつこく何度も聞かれたので「おいしーちゅーかのまーぼー」と適当に答えてみたら、お勧めしてきたのがこちらのお店。
店名に上野店と書かれています。別に店舗があるのかはよく分かりませんでした。

20140222_001
ビール。
店内では青島ビールを推してる雰囲気もありましたが、とりあえず生ビールを飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

20140222_002
麻婆豆腐。
メニューには「再来宴特製マーボー豆腐」とも書かれています。味噌辛さと、山椒の痺れを僅かに感じます。
店頭と店内に上海上海上海上海上海上海上海上海上海といくつも書かれていたので、注文の際に辛くしてくれと
頼みます。汁っけ、肉の量は少なく、そこそこ辛い麻婆豆腐を食べることができました。アニキご推薦は当たりかも。
たいへんおいしゅうございました。

20140222_003
蟹肉炒飯。
ランチタイムのセットメニューでは通常の五目炒飯しかなかったので、単品で頼みます。
自分が予想し、望んだほどの蟹肉の量ではありませんでした。グリーンピースでは無く枝豆入りになっています。
塩味の味付けは非常に良く、サクサク食べることもでき、簡単に完食できました。
たいへんおいしゅうございました。

昨年立ち寄った日本人に厳しい当たりをするは既に無く、店名が変わり違う中国料理店になっていました。
中身は変わらず、店名を変えただけであれば再び厳しい当たりを喰らうこととなり、切ない思いをするのでパスします。
今回、アニキご推薦のこちらもグルメサイトで見ると微妙な評価を多々書き込まれています。自分が訪れたときは
日本語の通じる店員さんもおり、幸運なことに何ら不都合を感じることはありませんでした。

検討課題
・冬でもたまには辣子鶏を食べる
・炒飯を小皿にとってから食べるように心がける

2014年2月21日 (金)

西日暮里から上野

2014年2月11日、今にも雪が降ってきそうな雲行きのなか少し歩きに出掛けます。
当日は千葉市などをはじめ一部地域で降雪があり、溶けきっていない雪に更に降り積もる状態になっていたそうです。

20140221_001
駅前の歩道橋。悪質な悪戯の形跡を確認出来ます。
様々な理由から各所で歩道橋の撤去作業が行われていると聞きます。渡れるうちに渡っておこうと思います。

20140221_002
富士見坂を下ります。晴れていれば富士山を見渡せるのでしょう。曇天なので街路灯の富士山で我慢します。

20140221_003
普段あまり来ない谷中ぎんざに立ち寄ります。総菜を食べながら歩く人が多く、すれ違い時に注意します。

20140221_004
路地などには寄せ集められた雪も残っているせいか、当日は生きた猫を見ることはありませんでした。

20140221_005
旗日なので上野動物園でも国旗の掲揚を行っています。風も吹かないので旗はしんなりしています。

20140221_006
軽く鉄分を補給して昼食をとろうと広小路方面へ足を伸ばします。

検討課題
・猫を追いかけて人様の敷地に入り込まない
・買い食いはしても歩きながら食べない

2014年2月20日 (木)

雪のスカイツリー

2014年2月8日、東京23区に大雪警報が出された日の朝方、スカイツリーを見上げてみます。

20140220_001
ハナミ坂側、東武橋の袂から見上げたスカイツリー。激しい降雪によってツリー先端部は目視できません。
先日の青森ツアー 2014において晴天と、温暖な日和が続いていたこともあり、今さら関東で味わう寒さと降雪を
恨めしく思ってしまいます。僅かな降雪でも関東地方の交通機関は麻痺すること必至です。困りました。

20140220_002
先のことなど考えず、外を歩くのも寒いのでソラマチ内を通って押上駅方面へ急ぎます。
途中で見かけたソラカラちゃん。憂鬱な空模様もこの笑顔があれば何とか乗りきれそうな気がしてきます。

さて、この日に行われる予定だった新年会は諸般を鑑みて中止となっております。
御大による中止の英断は却ってありがたく、仮に荒天決行であった場合、帰宅は困難となることが容易に予想され
朝まで飲み続けなければならなかったやもしれません。日を改めて行われることとなった新年会については後日、
また書き記すことにします。

検討課題
・雪道を歩くときは無理をしない
・電車が止まりだしたら適当に泊まっちゃう

2014年2月19日 (水)

運転見合わせ

2014年2月6日、今日も一日よく仕事するフリができました、お疲れちゃん。と自分を褒めつつ会社からの帰宅途中、
自分の乗る列車が徐行と一時停止を繰り返している。牛田駅〜北千住駅間において人身事故が発生しているとの
車内アナウンス。どうやら自分の乗る列車の前を走る列車がトラブルに巻き込まれているようだ。

堀切駅で一旦停車、珍しいことだ。ドアも開いたし現状では運転再開の見通しもつかないと言ってるので明るい場所へ
移動しようと考え、北千住駅を目指して歩くことにする。距離にして1km程度、仕事したフリ疲れにはちょうどよい運動。

20140219
墨堤通りから牛田駅を目指し、そこから北千住駅へ行くか。それとも荒川沿いから北千住の大踏切を目指すか。
考えることもなく周辺でスマホを操作し、地図アプリに見入る人たちの後ろに何も考えず付き従い歩いていきます。
歩く人の列に混ざる従順な羊といった感じです。自分自身に主体性なんてあるわけないです。

ポテポテ歩いてゴッタ返す北千住駅にたどり着き、日比谷線からの直通緩行線を利用してなんとか無事帰宅。
運転再開の予定時刻や、行き先などが発表されるものの二転三転する内容に右往左往することになる。それでも
震災の折りに比べれば大したことはない。適当に駅前で飲んでいればいつの間にか運転再開しているのだから。

何にせよとばっちりを喰らうのは勘弁だ。暴言に曝される駅員さんもとんだとばっちりだけど。

検討課題
・通勤経路沿線の土地勘を養う
・進むか引き返すか飲むかの選択は慎重に行う

2014年2月18日 (火)

味仙 東京店 京橋 麻婆豆腐

店舗の住所は八重洲となっており、東京駅の京葉線側出口や、有楽町線の銀座一丁目にも近い立地。
東京スクエアガーデン内を突っ切ることを考慮すると、直近の駅は上記の京橋と思われる。

20140218
マーボー豆腐丼 + 半とんこつラーメン。
ランチタイムの日替わりメニュー。とにかくご飯の量が多い。麻婆豆腐1に対してご飯4くらいのバランス。ご飯多すぎ。
痺れはなく、豆板醤のマイルドな辛さを感じます。そしてご飯の量の多さから食べ飽きます。スープ代わりのラーメンの
量はちょうど良い感じです。ご飯の量の多さが際だちます。完食は早々と諦め、多すぎるご飯を半分以上残します。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・予期せぬ大盛り店に出くわしたら迷わず残す
・モッタイナイの精神の重要性を日々確かめる

2014年2月17日 (月)

九段下から有楽町

2014年2月2日、青森ツアー後の筋肉痛をはじめとする肉体疲労も和らいできたので歩きます。

20140217_001
九段下駅からスタートです。武道館ではイベントがあったらしく、たくさんの人出でごった返していました。

20140217_002
北の丸公園で見つけた気象を知らせるモニター。小雨の降る天気でしたが「感雨 なし」と表示されています。

20140217_003
北桔橋門から入門票をもらって皇居東御苑を歩きます。
皇居外周とは違い、苑内には歩行者を邪険に扱うランナーもいないので安心して歩き回ることができます。

20140217_004
天守台の石積みを眺めます。表面を撫でさすったり、隙間に指を突っ込んだりと様々なかたちで楽しめます。

20140217_005
中雀門跡を百人番所側から見ます。奥に大番所を覗き見ることができます。
この日の気温はそこそこ高く、苑内をグルグル歩くと軽い運動になります。休憩所でアイスを食べ、体を冷まします。

20140217_006
休憩後、大手門から和田倉噴水公園と移動し、さらに歩きます。

20140217_007
重厚な石積みを見たので、丸の内に寄り赤レンガも堪能しておきます。

20140217_008
有楽町で物欲を喚起させるサインを見つけます。リスクの高いファーストロットを避けて買うようにしたいと思います。

中途半端な天候もあって皇居東御苑において立ち寄れなかったいろいろは、別の機会にまた寄ってみたいと考えます。

検討課題
・公園へは弁当持参でのんびり過ごしてみる
・樹木や草花の名前を覚える努力を怠らない

2014年2月16日 (日)

ねんどろ

ねんどろ数匹握りしめ北で彷徨うのも楽しい。

20140216_001
大鰐温泉駅にて。

20140216_002
南部縦貫鉄道前にて。

20140216_003
レールバス キハ102と。

20140216_004
宿川原駅近くにて。

20140216_005
宿川原駅近くにてラッセル車と。

これにて長々と続いた青森ツアー 2014の項はおしまい。

検討課題
・狭い場所での取り回しを考える
・暗い場所での光量確保を考える

2014年2月15日 (土)

有限会社サンマモルワイナリー 下北ワイン 山ぶどう

青森へ行けば当然のようにお酒を買うのです。今年もワインを見つけ次第買っていきます。

20140215_001
山ぶどう。
大鰐温泉駅、駅前にある鰐com内で初めて見ました。初めて見たので買っておきます。
調べてみると生産者のサイトで紹介されていなかったり、飲むにあたっていろいろ必要と書いてあったりと
抜栓即完飲を旨とする自分にとってハードルが高そうな気がしないでもありません。そのうち飲みます。

20140215_002
併せて昨年も購入したのと同じワインを買います。
以前のものと比べ、エチケットのレイアウトに変更が施されています。内容物に変化が無ければ気にしません。

まずはまんまと手に入れたスチューベン種以外のワインを楽しみたいと思います。

検討課題
・都心で手に入れられる所を探す
・都心で浴びるほど飲める店を探す

2014年2月14日 (金)

青森ツアー 2014 3日目 キ

2014年1月28日、ツアー最終日にようやく除雪作業を行う場面に出くわし、無事ボウズにならずに済みました。

20140214_001
宿川原駅近くにて。2012年と比べると、かいてる雪の量の少なさがよく分かります。

20140214_002
県道127号線「アップルロード」の跨線橋の先に津軽大沢駅で作業中のラッセル車。

20140214_003
津軽大沢駅〜松木平駅間にて。松木平駅方面へ向かい除雪するラッセル車。

20140214_004
津軽大沢駅〜松木平駅間にて。同じ位置で側面がちに。

20140214_005
津軽大沢駅〜松木平駅間にて。背後から機関車を。

20140214_006
石川駅〜石川プール前駅間にて。除雪作業を終え、大鰐駅へ戻る途中のラッセル車を平川を渡る鉄橋上で。

除雪する雪の少なさに不平を漏らしそうになります。動くところを見ることが出来ただけでも満足しないといけません。

検討課題
・長いレンズで遠くから撮ることに挑戦する
・慌てず焦らず二兎を追おうとしない

2014年2月13日 (木)

青森ツアー 2014 3日目 あけぼの

2014年1月28日、青森へ向かう寝台特急あけぼのを撮りに行きます。
撮影場所は2012年に「日本海」を撮った北常盤駅〜川場駅間。夏なら田んぼとおぼしき開けた場所です。

20140213_001
初日の車輌とは打って変わってヘッドマーク周辺は雪まみれになっていました。

20140213_002
機関車先頭のアップ。

20140213_003
積雪量、降雪量ともに少ないせいか雪煙を巻き上げるほどではなく絵面的に残念。

20140213_004
最後尾は車輌に雪の付着があるものの、トレインマークはきれいな状態で確認できました。

20140213_005
行ってしまいました。

検討課題
・臨時で走るときに撮れれば撮る
・臨時で走るなら撮らずに乗ってみる

2014年2月12日 (水)

青森ツアー 2014 3日目 雪

2014年1月28日、青森ツアー 2014 最終日。どうか撮れますように、と願わずにいられない今日この頃。

20140212_001
前日の天気予報では雪ときどき曇り。終日降雪とはならない予報をみていろいろ不安になります。
酒席での作戦会議でツアー最終日は、定期運用のなくなる「あけぼの」を撮ることを優先しようと結論を出します。
青森ツアー 3日目、最終日に撮ったあけぼのについては別項とします。

20140212_002
あけぼのを撮るべく待機していた北常盤駅〜川部駅間にて踏切近くで停車していた普通列車。

20140212_003
北常盤駅〜川部駅間にて爆走する貨物列車。

20140212_004
1100。弘南線、境松駅近くの線路で除雪した形跡のないことを確認した後、大鰐線、大鰐駅に到着します。
上げパンタ!9回裏の逆転満塁ホームランといった感じです。ダブルナックルでお出迎えしたくなります。イエェー!
午後の発車時刻までに時間もあり、コンプレッサーの稼働音は聞こえませんがパンタグラフは上がっています。

いそいそ準備をし始めます。

検討課題
・天気予報は当たり外れで判じる
・寒くても撮るときは手袋をしない根性を養う

2014年2月11日 (火)

ろばた焼 津軽衆 弘前

弘前駅に近く、この日の宿からも近い場所にある炉端焼き居酒屋に1730という早い時間から入ります。

20140211_001
メニューを見ると地酒と焼き物がメインのラインナップ。周辺に多い生鮮魚介類を供す店舗を敢えて外してみます。

20140211_002
ビール。
隣のテーブルで飲んでいた勤め帰りの旦那さんは「しゃっこいビールゥ」と独特の抑揚で注文していました。
たいへんおいしゅうございました。

20140211_003
トマト、じゃこ天、生ごぼう唐揚げ。
生ごぼう唐揚げは、牛蒡の歯応えと匂いが苦手な私でも苦痛を覚えることなく食べることができました。
たいへんおいしゅうございました。

20140211_004
たこ唐揚、ぼんじり。
串焼きは他にヤキトリモモ、鶏皮、つくね等を頼み食べます。ここでも店に備え付けられていたのは一味唐辛子。
たいへんおいしゅうございました。

20140211_005
牛すじ煮込。
煮込み料理はすぐに出てくる店と、そうじゃない店があります。こちらは後者でした。柔らかく溶けるような食感。
たいへんおいしゅうございました。

20140211_006
十和田バラ焼き。
十和田地方のB級グルメをさらに美味しくしているとのこと。オリジナル未体験なれど香ばしく焼かれた肉美味しい。
たいへんおいしゅうございました。

20140211_007
貝焼味噌。
メニューに「津軽衆おすすめ一品」と書かれプッシュしている。なにより100円という値段の安さに驚く。
とても熱い状態で配膳され、すぐに食べらることができない。飲み始めの頃に頼むべきだったと少しだけ後悔する。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・酔った勢いで苦手克服を加速させる
・貝殻2枚を手に取り胸にあてがわない

2014年2月10日 (月)

さばいしドライブイン 鯖石

ここ数年、青森ツアーの折りに前を通ることも多く、気になっていたドライブインに立ち寄ります。

20140210_001
大鰐弘前ICを降りてすぐの国道7号線沿いにあり、昼食どきには広々とした駐車場も混雑しています。

20140210_002
生びんちょうマグロ刺身定食。
店頭のホワイトボードに書かれた数種類の「本日のおすすめランチ」から選びます。
青森と言えば「大間の本マグロ」を思い浮かべますが、手頃なお値段とはいかないのでなかなか食べられません。
刺身定食メニューにありがちな他の刺身と合わせてマグロ濃度を低下させることなく、マグロのみを味わえます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・マグロと同科のサバを克服する
・刺身を猫に奪われても泣かない

2014年2月 9日 (日)

青森ツアー 2014 2日目 晴

2014年1月27日、宿をとった青森駅周辺は晴れ。チェックアウト後まずは弘南線方面を目指します。

20140209_001
高速道路で黒石ICまで向かう道中は、所によって激しい雪。
この約100m先に、リアゲートを赤く塗った貨物車がいるのさえ確認できないほどの降雪だったりします。

20140209_002
弘南線、黒石駅で下げパンタを確認します。そして大鰐線、石川駅でも早朝に除雪した形跡のないことを確認します。

20140209_003
午後の除雪開始まで時間の空きができたので、道の駅いかりがせき津軽「関の庄」へ足を伸ばしてみます。
マルメロという果物をプッシュしているようで、土産物に様々なかたちで取り入れられています。

20140209_004
1247。昼食をとった後に訪れた大鰐駅での下げパンタ。1330から始まる除雪作業は行わないようです。

20140209_005
大鰐線は除雪しなそうなので、弘南線、新里駅で粘りますが予定時刻になってもラッセル車はやって来ませんでした。

20140209_006
今日は望み薄っぽい感じということで、明るいうちに今夜の宿となる弘前へ早めに乗り込みます。

検討課題
・山の天気同様に変わりやすい天候に左右されない
・こっちがダメでもあっちはどうだと早々に諦めない

2014年2月 8日 (土)

助六 青森アウガ隣店 青森

青森ツアー 2014、1日目の宿は青森駅近く。事前に調べておいてくれた友人お薦めのこちらに入店します。

20140208_001
店舗2階部分には大きく「郷土料理」と書かれた看板も掲げられています。

20140208_002
ビールとお通し。
寒くてもビール。北国でもビールです。冷たいビールを飲んで冷えた体を温めます。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_003
枝豆。
真冬でも枝豆。とりあえず枝豆です。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_004
唐揚げ。
注文が錯綜していたのか注文した以上に配膳されたり、注文した物が最後まで出てこなかったり。よくあることさ。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_005
串焼き盛り合わせ(塩)。
辛子をつけて食べます。この地方では七味唐辛子を見ることはなく、一味唐辛子を使うことが多いようですが辛子です。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_006
トマトベーコンチーズ。
まんまなネーミング。バジルソースを付けながら食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_007
冷やしトマト。
体も温まってきたし、野菜も大切なので食べておきます。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_008
ハイボール。
ビールに飽きたらハイボール。知らない地酒に魅力を感じましたが今日はハイボールです。
たいへんおいしゅうございました。

20140208_009
お茶漬け。
お茶ではなく出汁でいただきます。〆のサービスとしてにゅうめんか、お茶漬けのどちらかを選ぶことができます。
たいへんおいしゅうございました。

串焼きを他にもいろいろ頼み、食べます。見た目が似ていなくもない感じなので、画像と詳細は割愛します。
ホールスタッフの接客に雑な部分を多々感じます。料理が美味しいだけにその雑な部分が余計に気になりとても残念。
意図して威勢の良い居酒屋にありがちな、ぞんざいともいえる接客を体現しているつもりなのかどうかは不明。

検討課題
・砂肝を克服する
・軟骨を克服する

2014年2月 7日 (金)

青森ツアー 2014 1日目 あけぼの 夜

2014年1月26日、夜の青森駅へ向かいます。
日曜日だからか、廃止決定後だからかは定かではありませんがホーム端には多数の御同輩。
日頃から撮り慣れていないと思われる方のトリッキーな挙動に少々戸惑ったりします。

20140207_001
1808。今年はトラブルもなく、順調に入線。

20140207_002
チンスポ切れ気味。主題はヘッドマークということで。

20140207_003
乗車率は高め。どんどん上野に向かう乗客が乗り込んでいきます。
発車を前に別の列車が入線してきて、ホーム先頭で撮影していた方々を慌てさせます。

20140207_004
1832。定刻を10分近く遅れての発車。今回に限って言えばもっと遅れてもよかったのにと思います。

もう定期運用を見る機会も無いと思うと乗っておけば良かったとつくづく思い返されることになります。

検討課題
・ホームで罵声を浴びせない
・ホームで罵声を浴びない

2014年2月 6日 (木)

天間林ドライブイン 七戸十和田

レールバスを心ゆくまで見学したためか、妙な達成感を覚えます。そのままの勢いで目に付いたドライブインで昼食です。

20140206_001
店舗は奥州街道(国道4号線)に面し、直近の駅である七戸十和田駅からは約3kmの距離。

20140206_002
ワンタンメン。
雪が降らなくても、外気温が氷点下になっていなくても寒いものは寒いのです。なので温かいものを頼み、食べます。
スッキリとしたスープに細目の縮れ麺。ワンタンの他、わかめ、チャーシュー、メンマと具材もタップリで食べ応えじゅうぶん。
たいへんおいしゅうございました。

20140206_003
鉄板ギョーザ(6個)。
サイドメニューに頼んでみます。鉄板は非常に熱くなっており、餃子の外側は配膳後にも熱せられカリカリになります。
冷まそうと思ってもなかなか冷めないので意を決して頰ばると、胃袋の奥底からポカポカと温まってきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・食べたいと思ったものを食べられなくても悲しまない
・ドライブインではテレビの見える席を確保する

2014年2月 5日 (水)

南部縦貫鉄道

2014年1月26日、黒石で遅めの朝食をとった後、降雪の兆しを見せない空に毒づきます。

20140205_001
たまたま当日は日曜日とあって、同行の友人からレールバス展示場へ行ってみないかと提案があります。
友人が早速、入場にあたってのアポイントメントをとってくれ、正午過ぎに南部縦貫鉄道、七戸駅に到着します。

20140205_002
キハ104。

20140205_003
レールバス キハ101。

20140205_004
レールバス キハ102。

20140205_005
ラッセル車 DB11。

20140205_006
機関車 D451。

20140205_007
機関車 DC251。

20140205_008
雪に埋もれる七戸駅プラットホーム。

20140205_009
盛田牧場前駅近くで廃線跡を見つけ、営農大学校前駅方面を眺めます。

展示場の管理もされているご婦人から丁寧な説明を受けます。春になったら是非また来るようにとも言われます。
一度は訪れてみたい、一度は見てみたいと思っていた南部縦貫鉄道。瓢箪から駒といった感じで感謝感激です。
惜しむらくは走っているときに訪れ、乗るべきだったのだろうと思うのです。

検討課題
・臨機応変に動くことを旨とする
・保存活動の一助となるよう土産物は多めに買う

2014年2月 4日 (火)

やきそばの店 ブラスト 黒石

2014年1月26日、大鰐駅で下げパンタを確認し、大鰐温泉駅であけぼのを見送った後、もしかしたらと黒石駅に赴きます。

20140204_001
1006、弘南鉄道弘南線、黒石駅に到着し、こちらでも電気機関車の下げパンタを確認することになります。
やるせない気持ちに空腹も相まって、遅めの朝食とばかりに駅近くで開店準備に追われる店に無理矢理入店します。

20140204_002
ブラストの「つゆやきそば」シリーズ つゆレッド。
地の名物として有名らしい太麺使用の「つゆやきそば」を頼みます。少し辛めのスープのおかげもあって体も温まります。
たいへんおいしゅうございました。

20140204_003
やきそばなんてものは駄菓子屋の奥で、もんじゃ焼きと同じように適当に子供が作って食う物。
というのは足立区で幼少期を過ごした自分の思い込みらしく、今ではB級グルメと仕掛けて産業化しているようです。
なんにせよビジネスチャンスは大切にしましょう。

無事お腹も膨れました。さてどうしましょう。

検討課題
・B級グルメを食べたくらいでその地を語らない
・具が少ないときは家から持ってきた生卵をソッと投入する

2014年2月 3日 (月)

青森ツアー 2014 1日目 あけぼの 朝

2014年1月26日、大鰐駅で下げパンタを確認しながらも先は長いと自らを鼓舞します。雪よ降れ!吹雪よ舞え!!

20140203_001
0910、定刻から僅かに遅れながら大鰐温泉駅に到着した寝台特急あけぼの。

20140203_002
停車中に下車した方や、これから乗車される方がパシャパシャ撮影したりしています。ヘッドマーク丸見えで満足です。

20140203_003
0911、青森に向けて出発。

20140203_004
いよいよ見ることが出来なくなるかと思うと寂しいものを感じます。
ここにきて昨年、短い距離であっても乗車できなかったことが今さらながら悔やまれます。

20140203_005
最後尾に雪の付着もなく、トレインマークもきれいに見られます。雪国らしい風情に欠けます。

20140203_006
弘南鉄道構内に置かれた事業車。これまで大鰐駅で見かけることの無かった車輌。暇なら動いてくださいよ。

20140203_007
0918、一縷の望みを賭けて振り返るも下げパンタは変わらず。午前中の稼働は無さそうな雰囲気濃厚。作戦会議です。

検討課題
・乗客に向けて手を振り挨拶する
・乗り込む乗客を万歳で見送る

2014年2月 2日 (日)

青森ツアー 2014 1日目 序

2014年1月26日、北へ向けて出発します。

20140202_001
東北道に積雪はなかなか無く、昨年は通行止めを喰らった福島〜宮城間においても濃霧と降雨で視界不良なだけ。

20140202_002
0651、岩手を走るようになってから路側に残雪を見つけるに留めます。それでも路面の凍結はまだありません。
窓に当たるのも雨だったり、水分の多い雪だったり。気温も氷点下にまで下がらず、嫌な予感をしてしまいます。

20140202_003
0758、弘南鉄道大鰐線、大鰐駅到着。構内に置かれた電気機関車を確認。グッドモーニング下げパンタ。
今年の青森ツアーの始まりです。

この項、しばらく続きます。

検討課題
・あめゆじゅとてちてけんじゃを噛みしめる
・天候に文句を言わない

2014年2月 1日 (土)

新年会

2014年1月23日、今年も本業関連の取引先窓口主催による新年会が催されました。
昨年の記事に書いたように、今年は新たな会場を用意しての新年会です。

20140201_001
まずはボーリングで汗をかき、日頃の業務では話す機会のない方々と差し障りのない会話を楽しみます。

20140201_002
始球式用のボールは当然金ラメ。この会場の金ラメは粒子の細かさからか、煌めきや輝きに欠ける気がします。

20140201_003
始球式は、下請け業者にとって頭の上がらないエライ方による投球。ゴロゴロと転がっていよいよゲーム開始。

20140201_004
無難な会話を楽しみつつゲーム終了後は、場所を移して懇親会という名の宴席となります。
当然こちらでも慎重に言葉や表現を選びつつ、初対面の方々などとも当たり障りのない会話を楽しみます。

20140201_005
今回は会場も変わり、宴席も立食形式から席次の定められた着席形式となります。
席次の関係から緊張感に溢れる120分を経験することになり、いつもより少ない飲酒なのに強かに酔います。

翌日も普通に会社に行かねばならぬと言うのに終電で帰宅です。
来年はまた会場を変え、金曜日に催していただけると嬉しいなと、へべれけなまま感じた次第です。

検討課題
・薄毛の話しからケニーに繋ぎいつの間にかYPVSの話題にすり替える会話力を培う
・メタボの話しから阿部に繋ぎいつの間にかPRO-LINKの話題にすり替える会話力を培う

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »