« 小籠包 竺 錦糸町 麻婆豆腐 | トップページ | 嘉賓 新越谷 麻婆豆腐 »

2014年4月28日 (月)

地下鉄博物館

2014年4月19日、某巨匠さまよりお薦めいただいた特別展を見学するため葛西へ行きます。

20140428_001
施設は東西線の高架下の地上部分にあり、「地下」鉄とはいえ展示物の大半は地上に収蔵されています。
入場はICカードを用いてチケットを購入する方式になっています。そのまま自動改札となっていない理由があります。
購入したチケットは入場の際、係員によってハサミを入れてもらいます。カチカチ、パチパチ、懐かしい金属音です。

20140428_002
始めに目に飛び込んでくるのは、駅への進入時に車内灯が一瞬消え、ボンヤリ光る行灯でお馴染みの赤い丸ノ内線です。

20140428_003
そして特別展として催されていた「地下鉄における 地下空間の秘密展」を見学します。
現時点で特別展は会期終了。

20140428_004
壁面に並んだパネルには秘密が記されています。公開してしまっては秘密ではなくなってしまいます。困りました。
パネルやジオラマなど展示物を読み、見ていくことで「地下鉄がどうしたこうしたで眠れなくなっちゃう」といった疑問は
解消できるようになっています。工事中に出土したナウマンゾウの骨や歯なども展示されていました。

20140428_005
館内の常設展示物として超運転シミュレータなども用意されています。ビデオゲームとは違う本物感を堪能できます。

20140428_006
神田川沿いのビリヤード場からの景色もジオラマで再現されています。
他にも大型パノラマジオラマや、各種記念切符、トンネル工事の手順などなどコレクションから土木建築まで広く網羅
した大量の展示物は見ていて飽きることがありませんでした。

検討課題
・日比谷線に乗ったら南千住で大仏と目を合わす
・丸ノ内線に乗ったら四谷で野球のスコアをチェックする

« 小籠包 竺 錦糸町 麻婆豆腐 | トップページ | 嘉賓 新越谷 麻婆豆腐 »

ヨソユキ」カテゴリの記事

コメント

知也さま
ご訪問、コメントありがとうございます。
千代田線のシミュレータは、体験者が操作を誤らないように係員を横に付きっきりに配置しています。
しかも長い行列を作り順番待ちする少年少女の熱視線を浴びまくりながらの操作になります。
思うように動かそうと思うと、なかなか勇気のいるプレイでございます。

調査報告ありがとうございました。
地上にある地下鉄博物館とは知りませんでした。
千代田線のシュミレーター白い手袋に帽子、鉄道懐中時計をセットし
大きな声と指差し確認、いつか本域でやってみたいです。

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
神田川沿いのビリヤード場には学生の頃、学校帰りに寄ったことが何度かありました。
当時はポケットの他にポケットの無い台もあったような記憶がありますが定かではありません。
店内の貼り紙に「羅紗を破いたら弁償」と「カップラーメン130円、お湯10円」とあったような気もします。

対岸のビリヤード場って気になりますよね。
いったいどんな人が行くのか!
マイキュー無いと入れなそうな感じなのか、はたまたネクタイをゆるめた強面が咥えタバコで4玉を弾いているのか...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小籠包 竺 錦糸町 麻婆豆腐 | トップページ | 嘉賓 新越谷 麻婆豆腐 »