« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月29日 (月)

戦果報告

買わないって誓ったのに…でも、買っちゃう…くやしい…!
オフ会の会場において見事な作品を展示しているのとは別のテーブルに、見慣れた小箱がモリモリと積まれていれば
当然のように手に取り、箱を開けたり閉めたりしつつジットリと吟味してしまうわけです。

20140929_001
アストンマーチン。
プロバンスのキットと併せて長いこと探していたV8ヴァンテージのキットを驚きのプライスで入手します。

20140929_002
フェラーリ。
構成部品の少ない古い方のキットを入手します。こちらも密かに探していたキットです。

20140929_003
ジャガー。
銀色に青いラインの入ったタイプ。自身の保有するキットの内訳を、グラフを用いて管理する重鎮からせしめます。

20140929_004
奥は白に緑のラインの入るタイプのボディ。リアフェンダーのモッコリ具合をはじめ、細部でいろいろ異なります。

20140929_005
白い方のキットはリトライ用。難問はクリアグリーンのウィンドシールド。以前は塗装でお茶を濁しまくっています。
ここをクリアパーツにすればいいのでしょうが、そこへ至る工作は難易度の高いものであり躊躇してしまいます。

探していたキットをいくつも入手できたことにほくそ笑みながら、やはり金脈というのは身近なところに潜んでいる
のだな、と実感するわけです。知っているモデラーが出所ならキットの状態も満足できますし、良いこと尽くめです。

検討課題
・いつ作るかとかは考えないでおく
・懸案事項をそのまま持ち越すことも辞さない

2014年9月27日 (土)

43modelers' 2014オフ会

2014年9月21日、当初は雨と予報されていた日曜日でしたが、まんまと晴れわたった午後の五反田へ赴きます。

20140927_001
会場入口に貼られた入館手順を確認しながらエレベータに乗ります。

20140927_002
チータ。
赤メタリックの塗装がきれい。これ以上塗り重ねるとトーマシーマのような濃い赤になること必定。寸止めの勇気。

20140927_003
トライアンフ。
立体塗り絵然とした古いプロバンスのキットを丁寧に作り込みます。置き換えた部分だけが浮くことの無い完成度。

20140927_004
マツダ。
塗装時の向きや量によって簡単に吹きムラの発生しやすい面倒なパール系塗料を均一に塗装されています。

20140927_005
リアルF1。
キットの素性を考えれば、全体像の判る状態になるまで仮組を進められた工作技術と情熱に驚きます。

多数の作品展示もあり、見たり聞いたり作者の方とお話ししているだけでアッという間に時間は過ぎていきます。
会場から場所を移しての酒席でさらに盛り上がります。内容等々諸々は、バッサリ割愛させていただきます。

楽しい時間と機会を設けてくださった幹事様、会場の提供者様には心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

検討課題
・会話の内容を咀嚼し製作に活かす努力をする
・もう一度作りかけのキットを見直してみる

2014年9月26日 (金)

雁川 末広町

店舗は中央通り西側の電気街のなかにあります。
昼夜関わらず混雑していることが多く、高確率で問答無用の相席となること間違いなしです。

20140926
牛霜降りカルビのネギ塩チャーハン(並盛)。
肉肉しい感じに思えながらも、塩味のおかげでサッパリと食べることができます。
ただ私には大盛に挑戦するだけの勇気は無く、並盛をササッと食べればすぐに満腹になってしまったりします。
たいへんおいしゅうございました。

土日の場合はどうしても牛すじチャーハンを頼みたくなりますが、機会を見て麻婆豆腐も食べたいと思います。

検討課題
・混雑する繁盛店では無用の長居をしない
・体調を整え万全の体制で大盛に挑戦する

2014年9月25日 (木)

JPS VESPA 400 完成

タイトルの通りJPS VESPA 400です。
今年も残すところ百日余りとなったタイミングで、ようやくヨンサン1台目の完成となります。

20140925_001
プリペイントのボディに対し、細かい部分を筆塗りでプルプルしながら塗ってしまえば出来上がりです。
車体は驚くほど小さく、台座に無理なく3台は載せることもできそうです。キットが無いので諦めます。

20140925_002
車体側面の凸モールドは。実車においてもメッキのモールであったり、ただのプレスラインだったりと詳細を突き
止められませんでした。であれば一も二も無く楽をしたいので、無塗装のプレスライン設定を迷わず選びます。

夏の終わりの今さらにソーダ色の車体を愛でながら完成とします。

検討課題
・後日修正したいと思う箇所を書き留めておく
・キット付属のナゾ金属パーツの取扱に慣れる

2014年9月23日 (火)

宇宙博 2014

2014年9月19日、関係各位から激しい罵声を浴びながら気にする風でもなく休みを取って出掛けます。

20140923_001
どうしても行きたかった望みを果したことから、入場前から意味もなく高揚してきます。

20140923_002
月面探査車。タイヤにしばらく見入ります。

20140923_003
火星探査車。あまり見る機会のない車体後部を舐め回すように覗き込みます。
奥には国際宇宙ステーションISSの日本実験棟「きぼう」の原寸大模型。

20140923_004
国際宇宙ステーションISS。天井に設置してあり、見上げているとミケランジェロになった気持ちになります。

20140923_005
日本実験棟「きぼう」の原寸大模型。日本を代表するアストロノーツのサインを見つけます。大興奮です。

20140923_006
物販コーナーには記念メダルも用意されており、メダルマニアも納得のお土産コーナーになっています。

会期は本日9月23日まで。急げ!

検討課題
・どこかにしまったレベルのヒストリーメーカーを引っぱり出してみる
・ライトスタッフを早送りすることなく最後まで視聴する

2014年9月22日 (月)

重慶府 新橋店 新橋 麻婆豆腐

本業に関わる展示会がビックサイトで行われていたので、見学の前に腹ごなしと思い新橋経由を画策してみます。
ランチタイムは1100からと記憶していましたが、現地に着くと1130からだったようで少々店頭で開店待ちをします。

20140922_001
麻婆豆腐定食。
入店即注文。考えることもありません。すぐにお櫃にはいったご飯とスープが配膳されます。併せて餃子を盛りつけます。
入っていることが事前に判っていれば、スープの香菜を多めにしてもらえばよかったと詮無いことに思いを巡らせます。
たいへんおいしゅうございました。

20140922_002
麻婆豆腐。
辛さについて聞かれることも無く、おそらく標準的な中辛相当の麻婆豆腐が配膳されます。
平日の昼間に訪れることがなかなかできないこともあり、なんだかんだで1年ぶりだったりします。安定の辛さです。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・麻婆豆腐以外のランチメニューにも挑戦してみる
・勇気を持って激辛麻婆豆腐を注文してみる

2014年9月21日 (日)

今日は

本日はお日柄も良く、43modelers' 2014オフ会が賑々しく催されます。

20140921
諸々はまた後日。書いてることが昨年と同じだったりしても気にしません。

検討課題
・会場への入館手順を思い出す

・忘れ物をしない

2014年9月20日 (土)

茅場町から有楽町

2014年9月14日、空気が乾いているせいか気温の高さを気にしなくて済みそうなので少し歩きます。

20140920_001
望んだのとは違う場所の出口から地上に出てしまい、しばらく周囲をキョロキョロと見渡し進む方向を探します。

20140920_002
放熱と乾燥はとても大切。

20140920_003
久安橋公園から首都高速を見下ろします。この区間は無用な車線変更をすると橋脚の餌食になる危険地帯です。

20140920_004
天気も良いのでさぞ歩行者天国は混雑しているだろうと思うも、歩く人は日陰を選ぶようで車道を歩く人は少なめ。

20140920_005
ひとしきり天賞堂で天使を撫で繰り回し、ショーウィンドウに鼻の油を擦りつけた後、数寄屋橋交差点を渡ります。
まぁよく恥ずかしげも無く最上部に社名を掲げていられるな、と厚顔無恥な振る舞いについてある種の尊敬をします。

20140920_006
いろいろ思うことはありながらも、不足している鉄分を軽く補給することで心を落ち着かせ帰宅します。

検討課題
・今後30年の論調を購読しないまま追いかける
・梯子を外された関係各位の新戦略を見守る

2014年9月19日 (金)

JPS VESPA 400

間もなくオフ会というのに一向に完成の兆しが見えてきません。困りました。

20140919_001
窓などを接着したことでボディとシャーシの嵌め合いが悪くなってしまいました。接着剤を塗布しすぎです。
普段の工作ではボディとシャーシは接着で固定していますが、上記の通りの状態なので今回はビス留めにします。
キット付属の木ネジをそのままグリグリしていくと、輝くネジが露わになり皿ビスに替えたくなります。

20140919_002
皿ビスのためのザグリを設けるのも面倒なので、ネジ頭をシャーシ塗装色に近いミディアムブルーで塗装します。
輝くナベコネジも塗装してしまえば思っているほど目立ちません。完成させたいのでオッケーにします。

正面グリル部にメッキモールを用いていない個体が無いか、自分にとって都合の良い資料を必死で探します。

検討課題
・資料を漁る前に手を動かせ
・完成を見据えた仮組の重要性にそろそろ気付け

2014年9月17日 (水)

秋のオルトラン散布

夏もそろそろ終わりになったと実感する頃合いとなり、今年はどれほどの蝉が羽化したかを抜け殻を数えるため
庭の木の間に分け入ります。一段落したのち首筋にモニモニした感触を覚え、手で払うとアイツが地に落ちます。
もちろん即座に渾身のストンピングで息の根を止めます。

風呂上がりに首筋に赤くかぶれた状態を確認し、人的被害が発生した以上、ジェノサイド決行を決意します。

20140917
過去において散布する液剤は、製造業者推奨の希釈率を無視した特濃としていましたが、庭を接する隣家が家庭
菜園を楽しんでいらっしゃるので、今回は説明書を読みながら推奨希釈率を守った液剤を散布しています。

相変わらず葉脈に沿うように集団で潜んでいるので、そこへ重点的に散布します。(画像はイメージ)
いつもは特濃液剤のせいもあり即効性を楽しますが、今回は薄めとあって致死までに時間を要しているようです。
凌遅刑よろしく苦しみ悶える様を見るにつけ、まるで自分にマオが乗り移ったかのような気持ちになります。

念には念を入れるため、時間を空け再度薬剤の散布をしようと考えます。

検討課題
・かきむしってからキンカンを塗り自らの愚かしさを噛みしめる
・暴動も略奪も造反有理でチャラにしようとしない

2014年9月15日 (月)

デカールフロムおフランス

先日届いたキットにおいて不足していたデカールを届けていただきます。
Portaro 260 Rally Paris Dakar 1983のキットを2個購入したのはスポンサー違いがあると思っていたから。
実際には同じカラーリングで3台分の製作をできるということであり、全くの勘違いでした。

20140915
勘違いの原因は、車体側面に横たわる赤色の帯と、緑色の帯。つまり、左右非対称のカラーリングであるのに
それぞれ違うと思い込んでいたからだったりします。自分の勘違いにガッカリする気持ちも無いわけではないのですが、
GAFFEのキットは買うことに、積み上げることに、ベトベトを堪能することに醍醐味があると思っているので気にしません。

なによりもお手数お掛けした名古屋の名店には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

検討課題
・作るか否かは気分次第
・バギーを作れとの天の声を尊重する

2014年9月13日 (土)

ねんどろ 購入

後は野となれ山となれ、もう乗員全員買うしかないような気もしてきます。

20140913_001
既に発売となっている西住殿の衣装とは違い、シリーズ後半のパンツァージャケットを纏っています。

20140913_002
当然のように珠玉の名品と並べてみます。

20140913_003
付属品の砲身と徹甲弾。装填時には西住殿から拝領したグローブを装着します。

20140913_004
モシャモシャします。

前髪パーツ内側が顔パーツに強く当たることから、顔パーツの一部に前髪の茶色い塗料の色移りを確認します。
接触、干渉する箇所の塗料をラッカーシンナーで溶かし、除去しておこうと思います。

検討課題
・弾を押し込むときは閉鎖器に挟まれないよう握った拳で行うこと
・パンフロbisプレイ時は常に残弾数を把握しておく

2014年9月11日 (木)

串カツでんがな 神田南口店 神田

休日の早い時間からから飲めるお店を都心部の各駅でいくつか知っていると心が安らぎます。
店舗は神田駅南口から日本銀行本店方面へ歩いていけばすぐに分かる道沿いにあります。

20140911_001
生ビールとキャベツ。
串揚げを注文し、出来上がるまではキャベツをモシモシ食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20140911_002
肉5本セットとししとう。
セットの内容は、牛・チキン・ウインナー・もち豚・メンチカツの肉系5本。これ以外にハムカツも頼みます。
串揚げ屋におけるマイルールは、必ず毎回の注文に「ししとう」を加えること。そしてランダムに混在するとても辛い
ししとうに当たったら飲食終了、会計をするということにしています。長居と泥酔を回避するための有効な手段です。
たいへんおいしゅうございました。

20140911_003
ししとう、れんこん、帆立、ミニトマト。
頼んだはずの「ベーコン」がありません。そして頼んでいない「れんこん」がカラッと揚がっています。惜しい!
この2巡目と早いイニングで、とても辛いししとうに当たったので終了とします。ルールの遵守は大切です。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・無料のキャベツをお代わりしない
・二度づけした人を見かけたら無言でガン見する

2014年9月 9日 (火)

JPS VESPA 400

完成を目指すために、少しずつでも作業を進めます。

20140909
窓枠周辺の色が判りません。前窓は黒縁のストリップゴムようなのでツヤ消し黒でペタペタ塗っておきます。
側面窓の配色に悩みます。調べてしまった結果では金属地のままのものや、黒縁のようなものが混在しています。
迷ったらツヤ消し黒に塗っておけばだいたい大丈夫です。嘘です。

ホイールキャップにメッキ調シールを貼ります。ポンチの切れ味が悪く、ギザギザな仕上がりになっています。
慎重にヒコヒコしてれば剥がせる感じもするので、いずれ良いポンチが入手できたら貼り直したいと思います。

バキュームフォーム製の窓の黄変が激しく、経年劣化から柔軟性も失われている感触があります。
JPSの窓パーツはタイトなので、細かく切り刻んでストレスを与えないようにしつつ接着したいと考えます。
ただ、今回の車種は、小型車のため窓の「のりしろ」も少なく、どう接着するか考えてしまいます。

ヘッドライトケースを塗装で済ますか、こちらにも何か貼り込むか見通しは全く立たないまま作業を継続します。

検討課題
・とりあえず完成させる
・絶版キットでもいつも通り適当に作る

2014年9月 7日 (日)

上野駅前 9月

神保町から北東方向に3kmほど移動したこちらに新たな勤務地を設けます。
上野と言えば「東北の玄関口」と呼ばれていたのも今は昔。現在では風呂敷包みを担いだ人を見ることもありません。
一年を通じて賑やかな街で仕事になるのかと問われれば、そもそも普段から仕事をする振りしかしていなので良く
判らなかったりします。

20140907
まずはこの新天地をエルドラドとなるよう、関係各位には精進していただきと切に願うのです。他力本願タイムです。
個人的には日頃から買い物だったり、飲食だったりと立ち寄る機会、利用する機会の多い街です。
誘惑引く手あまたな場所柄ともいえるので、会社から帰る途中の寄り道のしすぎに注意しなければなりません。

そんな感じで今後は折々に触れ、街の様子なども書いていきたいと思います。

検討課題
・微かに聞こえる遮断機の警報音の出所を突き止める
・街に溢れるパンダ関連の数をザックリ調べる

2014年9月 6日 (土)

1001

さて、これといった新展開もなくヌラヌラと続くわけだ。
当初の1000回連続更新といった目的を達成したことから、これをそのまま継続するのは自分の場合、惰性のように
なってしまいそうな感じもする。確実に惰性になる。心機一転と言うほどでもなく、少々変更を加えリスタートとしたい。

20140906b

今後は基本的に奇数日を中心に更新していくことに変更する。
これまでは一週間前後のタイムラグを維持してきたが、これは推敲と校正の時間的余裕を持ちたかったからだ。
掲載する文章や画像による無用な何かを可能な限り避けるためにも、この時間的余裕は今後とも維持したい。

あまり奇数日の更新にこだわると冗長になってしまうこともあるだろうから、そこら辺は臨機応変に対応しながら
場合によって「偶数日に空きが出る」といった感じになるのかもしれない。予定は未定で皆目見当もついてない。
何事もゆっくりやることを心がけ、楽しみを長続きさせることを本意としたいと考える。

画像は昨日に引き続き、実際には役立たずでしかないアイテムを用いることでお茶を濁しておく。
桁数を僅かに増やしたあたりに今後への意気込みのようなものを感じ取っていただければ幸いだ。

検討課題
・ひとまず2000を目指してみる
・続けることを目的にしすぎない

2014年9月 5日 (金)

1000

あれよあれよという間に1000回。
先達の阿闍梨どのを見習い、なんの考えも無く1000回を目指し始め、深く考えることも無くいつの間にか1000回。
全くもって驚いてしまう。やはり自分はやればできる子だったのか?と不惑を過ぎてからようやく実感するほどだ。

20140905b

今後も特段なに考えること無く、このままのダラダラとした感じでとりあえず続けていってみようと思う。

迷走とダッチロール、無為と不安定を基本としながら少しばかり変更もしていきたい。

画像は1000にまつわる適当なモノが身近に無かったので、1000を遥かに超す桁数を持ちながら、実際には
役立たずでしかないアイテムを用いることでお茶を濁しておく。文章に若干の既読感を感じるのは気のせい。

検討課題

・目的の達成を素直に喜ぶ

・そのうち記念に阿闍梨餅を食べる

2014年9月 4日 (木)

神保町駅前 9月

靖国通り南側にあって古くからの名店の並ぶ「すずらん通り」に対し、いまひとつ印象の薄い「さくら通り」があります。
そうはいっても洋食屋だったり動植物関連に特化した古書店があったりと、それなりに魅力のある通りでもあります。
通り沿いでは古い建物を壊し更地にしたり、新たに建てたりと日々変貌も進んでいたりで面白いものです。

20140904
これまで不定期に書いてきた「神保町駅前」シリーズはこれにて一旦おしまいとします。
諸般の事情から勤務地をこの街から変えることとなり、今後はビジターとして訪れることになりそうだからです。
本を探すにはこれ以上の場所はなかなか無いとはいえ、頻繁に訪れる機会は減りそうです。

時おり再び思い出したように書くかもしれないし、書かないかもしれない。その程度のことです。

検討課題
・たまにカレーを食べにくる
・たまに専門書を買いにくる

2014年9月 3日 (水)

株式会社ヤッホーブルーイング 水曜日のネコ

飲みたい地ビールがあり、グデグデと買い求めに行くも望んだ地ビールは欠品中と言われ、棚に並んだなかから
目の合ったこちらを購入してみます。酒販店で、ビールの棚にあったからビールと認識するパッケージです。

20140903
不思議な味わいのビールです。起き抜けから寝床に入るまで時間を選ばず飲めるスッキリとした飲み口です。

地域性を感じさせないネーミングとパッケージをラインナップするブルワリーの製品で、他も飲みたくなります。
その前に今回購入できなかった飲みたいビールを入手することに血道を上げたいと思います。

検討課題
・常温でも気にせず飲む
・ビールかなと思ったらとりあえず飲んでおく

2014年9月 2日 (火)

鶯谷から上野

2014年8月30日、明け方までに雨もやんだようなので出歩いてみます。

20140902_001
北口から降りると駅前の飲み屋に吸い込まれ、そこで終了となってしまうので固い決意のもと南口から降ります。

20140902_002
跨線橋からスカイツリー。足元を走る車輌のバリエーションの少なさにトホホな気分になります。

20140902_003
この日は上野公園内で賑やかなイベントが催されていました。サンミゲルを飲みたくなる気持ちをグッと抑えます。

20140902_004
上野のシンボルのひとつ。まじまじと眺めると等身バランスがどことなくおかしいような気になってきます。

いろいろアテが外れ、なんとも消化不良のまま腰を据える場所を探すようにフラフラし始めます。

検討課題
・大人になってからでも似顔絵を描いてもらう
・公園内の過ごしやすい場所を探し出す

2014年9月 1日 (月)

雨のスカイツリー

ちょっとビアガーデンで一杯、と友人から誘っていただいたので見晴らしの良いところに集合します。
悲しいかな傘を差すほどでもないけど、傘を差さないと確実に濡れて風邪を引くくらいの雨降りだったりします。
テーブルなどにビーチパラソルでもブッ刺しておいてくれればなんとでもなると思われるのに、敢えて雨除けを
用意しない意図を計りかねます。それ以上に飲む気満々な気持ちを挫かれたことに腹立ちを覚えます。

20140901_001
電車に乗り一区間ほど移動し、濡れることなく飲める場所へとやってきます。
ここで以前、撮りたかった雨雲によって先端の霞むスカイツリーを撮っておきます。

20140901_002
少し高い所からも撮っておきます。ガラスの反射をどうすることもできず、映り込みが残ってしまっています。

結局、飲み終わるまで雨は降り続き、ビアガーデンで一杯という当初の目的を果たすことはできませんでした。
その代わり雨のスカイツリーを撮れたので「行って来いでチャラ」といった感じです。飲めたので善とします。

検討課題
・荒天時を狙って撮る
・寒くなってもやってるビアガーデンを探す

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »