2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月30日 (日)

名古屋オートモデラーの集い 2014

2014年11月23日、トヨタ博物館に併設される新館にて催された「名古屋オートモデラーの集い 2014」を見学します。
日頃、関東圏での模型イベントには行けるときに行くよう心がけていますが、なかなか箱根の山を越えられないでいます。
関西圏のモデラーが箱根の山を越えてくるなら、こちらも行って見るのがスジってものです。なので足を伸ばします。

20141130_001
この案内看板はいかがなものでしょうか。手作り感はありますが、訴求力は感じられません。簡素に過ぎると思います。
製作者名、作品名詳細等々省略のうえ、いくつか掲載させていただきます。関係各位におかれましては何卒ご容赦の程を。

20141130_002
カニ目。
SWASH DESIGN社製、S=1/32のキットのシャーシなど製作途中の状態を、幸運なことに見ることができました。
製作は「ワンダフルクラシックカーライフを満喫する巨匠」さま。製作にあたっての留意点なども伺えました。
やはり誰かの製作途中の状態を見ることができる機会というのは少ないので、製作手順の違いなどを実際に
見られるというのはいろいろ勉強になるものです。

20141130_003
丁寧に製作された作品のなかに「フチ子」さんをブッ込んでくるのはZMC。横浜で垣間見たその芸風は健在のようです。

20141130_004
グレムリンとペーサー。作品の後ろで存在感タップリに写りこむ腹を出したナイスミドルは御愛嬌。

20141130_005
マセラティ・カムシン / Motor Factory Nostalgic Memory
SMP24社製レジンキットにリトラクタブルヘッドライトの可動化ギミックを追加のうえ製作した作品。すげえ!

会場は午前中から大盛況。展示された作品の多くに可動部や、発光部を盛り込む改造が施されており、「見せる」ことを
意識した模型作りに大いに刺激を受けることになります。やっぱり出掛けてみないことには分からないと思い知ります。
そして展示作品のなかにヨンサンが少ないことに何とはなしに悲しい気持ちになります。

検討課題
・まずは麦球
・湯船にマーガリンを浮かせない

2014年11月29日 (土)

Go West!! November 凄いの見にいく

2014年11月23日、前日の敗戦ショックを引きずったまま西へ向かい諸々を果たそうとします。

20141129_001
寝坊するでもなく出遅れたため、都内を抜けるのも遅くなってしまいます。そしてこれが後々祟ります。

20141129_002
東名自動車道で見かけた豆腐屋の営業車。群馬から遥か遠くまで配達するのかと、その営業力に感心します。
高速道路を走行中は頻繁に周囲に目を配ります。誰かを付け狙うかのような挙動不審な走りをするセダンがいたら
そのターゲットはいったい誰なのか、慎重に窺いながら鈍臭い運転を心がけることに専念します。

20141129_003
出遅れたため新城PAで朝食でも無くなんとなく肉うどんを食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20141129_004
慌ただしくも名古屋で為すべき諸々をなんとなくこなしたような気になったので、満足感を覚えつつ帰ります。
夕方の豊田JCT周辺は順調に渋滞。更に大和トンネルでの事故処理に時間を要したようで、夕方以降、海老名SA
辺りから、御殿場ICくらいまで渋滞となる酷い仕打ち。三連休中日の帰路地獄をチョッピリ味わうことになります。

休憩を多めに取りつつ、東京タワーもスカイツリーも消灯した深夜になってようやく帰宅することとなります。
この項続きます。

検討課題
・急いだ気持ちのまま渋滞に飛び込まない
・出発の遅れを走行速度で取り返そうとしない

2014年11月27日 (木)

首位直接対決

2014年11月22日、浦和レッズの試合を観戦に埼玉スタジアム2002へと出掛けます。
試合内容と試合結果については既報の通り。

20141127_001
今シーズンも残り3節となった段階での首位決戦とあって試合チケットは早々に完売となり、相変わらずチケット
購入に出遅れた自分は、メインスタンドのアッパーと高い位置の席をようやく確保しての観戦となります。

20141127_002
試合開始前には選手にエールを送るようなコレオグラフィーでスタジアム全体を覆います。

20141127_003
試合終了間際とロスタイムの僅かな時間に立て続けに失点し、浦和レッズは望んだ結果を得られませんでした。

次節は優勝圏内にいるサガン鳥栖とのアウェーゲーム。もう負けることはできない試合が続くことになります。
是非とも8シーズン振りのリーグ優勝をしていただきたいと心から切に願い、応援するのです。

検討課題
・負け試合の帰り道が長く感じられてもいじけない
・勝った相手チームのサポーターに膝カックンをお見舞いしない

2014年11月25日 (火)

過橋米線 秋葉原店 末広町 麻婆豆腐

中野坂上と上野近辺を中心に複数店を展開しています。こちらの秋葉原店となっている店舗は、末広町駅が直近です。

20141125
雲南風麻婆豆腐。
雲南料理というとキノコまみれな印象を思い浮かべていしまいがちですが、こちらの麻婆豆腐にはキノコ関連は皆無です。
麻婆豆腐は辛さを感じさせない色柄に見えつつも、見た目以上にスパイシーで辛さもあり、ジンワリと汗ばんできます。
定食にはご飯、スープ、サラダ、漬物とタピオカがセットされ完食すると満腹になる内容です。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・松茸以外の茸料理克服に挑戦する
・山に入って適当に茸を食用のために採集しない

2014年11月23日 (日)

Go West!! November

何がついでか目的不明になりつつあるけど、何はなくともとりあえず行くぜ!

20141123
寄るべき場所は一つ、二つ、三つくらいでしょうか。何事も欲張らないことが大切です。
諸々はまた後日。

検討課題
・昼食をどうするかボンヤリ考えておく
・久しぶりの場所で無駄にはしゃがない

2014年11月21日 (金)

水族館ガール 木宮条太郎著 実業之日本社刊

2011年に刊行された「アクアリウムにようこそ」を改題のうえ文庫化。

市役所観光課に勤務する表紙左の主人公が出向を命じられた水族館での1年間を綴ります。
表紙から分かるとおりイルカ飼育に関する描写が多く、水槽を外からただ眺めるのとは違う水族館の実際を知ります。

20141121_001
個人的には淡水魚成分さえ多ければ文句なしなのですが、本書はそうではなく少々残念な気持ちになります。

水族館などでの水棲生物飼育について否定的な意見を述べる方を見かけます。特定種に対し熱心にです。
曰く「高い知能を持つ生物を狭い水槽で飼うのは残酷だ」と。水中においては人間より圧倒的に行動力、運動能力に
勝る特定種があっさり捕らえられてしまうにあたり「高い知能」を有するのにナゼ?と疑問を感じずにはいられません。

些末なことは脇に置き、水族館運営は財政的に厳しいという現状も知ります。
せめて観光を兼ねて各地の水族館見学にフラフラと出掛けてみたくなります。

水族館繋がりでコミック。

足摺り水族館 panpanya著 1月と7月刊

人物は淡く、背景は緻密に描く独特な絵柄の短編集。

20141121_002
著者の初期作品などと併せ再構成された内容となっているため、画風に若干のバラツキがあります。
読んでいて不思議な感じなり、読み終わった後も何度も読み返したくなる不思議な感覚になります。

panpanya繋がりで、

蟹に誘われて panpanya著 白泉社刊

コミック「楽園」に連載中の作品などをまとめた単行本。

20141121_003
上記の「足摺り水族館」よりも後の作品になるため絵柄は安定しているが、不思議な感じは健在。
登場人物はスターシステムな趣で、主人公以外は役柄が変っても同じ外観で登場したりします。

panpanyaの著作は、kashmir同様しばらく追いかけたいと思います。

検討課題
・真冬の屋外水槽を見ながら黄昏れない
・水族館に行くときはズブ濡れになってもいいように着替えを用意しておく

2014年11月19日 (水)

戦果報告

今回こそ買わないつもりだったのに、棚に並ぶキットを見ると箱を開け、吟味のうえ買ってしまいます。意志薄弱です。

20141119_001
シビック。
レーシングカーでは使えない色や、好きな色で塗装することでストレスを発散するために購入します。

20141119_002
917K GESIPA。
カラーリングのかっこいい917Kのキットを手に入れます。長いこと探していただけに踊ること無く即買いです。

20141119_003
参考として、s=1/32のスロットカーのGESIPAカラーです。
サンニーというか、フライ社からは豊富なラインナップが用意されているのに、ヨンサンではキットに恵まれていません。
ヨンサンのキットは、ピーコックブルーといった感じの不思議な色で塗れたらいいなと考えます。

20141119_004
アストンマーチン。
先日、幸運に恵まれ手に入れることが出来たカブリオレと対になるクーペをお譲りいただきます。
キットをご提供くださったkawakami(偽者)さまから、007シリーズ登場の劇中車カラーで塗ることを推奨されます。
さて何色にすべきか2台並べて思案します。ありがとうございました。

某氏曰く「しゃがんでヨンサンキットを掘り返してるのは皆知り合い」とは良くいったもので天網恢々だったりします。
今回特に閉会間際になって物欲に駆られるまま猛ダッシュを見せた「中京の巨匠」さまの額に流れる汗が印象的でした。
これにてthe 19th ホビーフォーラム 2014の項はおしまい。

検討課題
・巡り合わせと言い聞かせ買うことを躊躇しない
・探してたキットを見つけた瞬間なにか言葉を漏らさない

2014年11月17日 (月)

萬里 放題亭 萬里支店 桜木町 麻婆豆腐

the 19th ホビーフォーラム 2014へ出展されたモデラー皆さんの慰労会にお邪魔させていただきます。
会場となったのは昨年大好評だった北京料理のお店。料理内容等の詳細については速報記事をご参照ください。

20141117_001
全体に赤い様子は、このたび目出度く還暦を迎えられたY御大を無言のうちに言祝ぐがごとくに感じられます。

20141117_002
生ビール。
イベントが盛況であったこと、モデラー皆さまご健勝であること、これからの狂乱の宴への期待込みで乾杯です。
たいへんおいしゅうございました。

20141117_003
えび団子。
昨年頼みそこなった料理を自分勝手に注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20141117_004
麻婆豆腐。
さんざん食べ、飲んだ後の〆に炒飯と併せ注文します。紹興酒を飲んでいたので辛さを増すため辣油をかけます。
たいへんおいしゅうございました。

20141117_005
炒飯。
あまりの美味しさにお代わりをします。香ばしく、スパイシーな味付けで〆なのにモリモリ食べてしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

飲みながらの話題は多岐にわたり、真面目そうな話しからバカ話しまで公表しにくい内容の会話を続けました。
楽しい時間はアッという間に過ぎてしまい、明日からまた仕事をする振りのために会社に行くのが嫌になります。

検討課題
・伝わりにくい日本のお笑いを外国人に強要しない
・誰かの光源氏計画をささやかながら応援する

2014年11月16日 (日)

the 19th ホビーフォーラム 2014 ヨンサン

静岡のホビーショーと並び多くのヨンサン作品を一同に見ることの出来るチャンスです。ネットリと見て回ります。

20141116_001
rial ARC01 / ルマンの会
デカールの劣化についてコメントがありました。自分で保有してるキットをどうにかしないといけないと痛感します。

20141116_002
ランチア / ルマンの会
ダイカスト製ミニカーを仕上げます。
製作記にあったリュータービット南半球を有効に使うための動画は、是非参考にしたいと思うことしきり。

20141116_003
GS / ZMC
ボディはt=0.3の真鍮板を叩き出して造形しています。まさに鈑金。

20141116_004
ザウバー F-1 / 43 JULIUS FACTORY Z
ミナルディに関しては東洋一の偏愛の発露を発揮する「工業団地の巨匠」さまの手によるザウバー。

20141116_005
フェラーリ F-1 / 43 JULIUS FACTORY Z

20141116_006
トールマン F-1 / 43 JULIUS FACTORY Z

20141116_007
アルファロメオ / 43 JULIUS FACTORY Z
この43 JULIUS FACTORY Zは、高い完成度をみせる素晴らしい作品ばかりであるのにテーブルの設置場所の関係
から、全ての作品がことごとく陰になってしまう劣悪な展示環境だったことが出展者、見学者にとり悲劇だと思いました。

20141116_008
フィアット / We are Rally car modelers Community

20141116_009
メコム / くるま村少年団

素晴らしい作品は小振りなヨンサンであっても目を引くものです。つい周りの方の迷惑も顧みず長々と見入ります。

検討課題
・触発されて守備範囲外のものにも手を出してみる
・興味の無い人の視線に晒されても耐えられる完成度を目指す

2014年11月15日 (土)

the 19th ホビーフォーラム 2014

2014年11月9日、雨が降りそうで降らなさそうな、でも降ったり降らなかったりと中途半端な空模様のなか、
夕方からの中華料理に期待に胸を高まらせつつ前哨戦としてthe 19th ホビーフォーラム 2014を見学します。

20141115_001
昼過ぎに現地到着。会場内は来場者の熱気でムンムン。蒸し暑いほどの会場内に渦巻くのは情熱か、物欲か。
画像正面の青箱をもっとほじくり返すべきだった、アオシマのブースで合体戦艦ヤマトの再販をお願いすべきだったと
イベント後の酒席でしこたま酔ったまま自宅に帰ってきてから後悔しまくります。

20141115_002
メッサーシュミット KR200S / ZMC
無理をお願いしてシャーシを見させていただきます。フロントドライブ化や、リヤサスペンションの追加など実走時は
コースをキビキビと走行しそうな素敵なシャーシでした。スロットカーでは改造のキモの集中するシャーシを誰かに
見せることを嫌がる方も多いなか、貴重なシャーシを拝見させていただけました。ありがとうございます。

20141115_003
スバル・サンバー / ZMC
フチ子さん搭載多数。スケールとか細かいことは無視して、自由に配置されたフチ子さんの破壊力は満点。

20141115_004
MINI / 43 JULIUS FACTORY Z
神奈川沖浪裏を彷彿とさせるような飛び散る躍動感に溢れる水しぶきの表現に見入ります。

20141115_005
ルノー 5 / We are Rally car modelers Community
ラッキーストライク、マルボロ、ロスマンズ、ハーベー、ここらへんは鉄板だと思うのです。

20141115_006
スターレット / We are Rally car modelers Community
数々の力作に埋没するかのように展示されていたフルスクラッチのスターレット。スゲエ!

20141115_007
C3 1968 / S.E.M
ベースはアリイ社のキット。多くのモデラーが箱を開け、誰もが想像するコルヴェットとの余りにも違う形状をみた瞬間、
開けた箱をソッと閉めナイナイするキットをここまで仕上げています。なかなか出来ることではありません。

20141115_008
サンダーバード / カーズナックル
特急色を纏い、ヘッドマークも洒落が効いています。こちらの出展物には毎回ニヤリとさせられます。

20141115_009
DS21 / KEN KRAFT
各スケールのDS21。奥の巨大なDS21はアルタヤの可動部、発光部多数の組立キット。欲しくなります。

年々物販エリアが拡大してきているような気がします。気のせいかもしれません。
作品展示のサークルが減ってしまっているのかもしれません。たいへん残念なことです。もっと作りましょう。

検討課題
・気になった作品は根掘り葉掘り聞いておく
・買い物に気を取られ見学を疎かにしない

2014年11月13日 (木)

秋葉原ウロウロ

弘法筆を選ばずと言いますが、私は弘法に遠く及びませんので筆を選びまくります。
いつまで経っても上達の兆しさえ見えない下手くそなので、足りない技術分はとにかく道具で補おうとするのです。

9月上旬に勤務地の移転があり、それまでの神保町に比べ秋葉原までの距離は近くになったにも関わらず、なかなか
のんびり歩き回ることも出来ずにいましたが、上記のこともあり道具探しのためウロウロしてみます。

20141113_001
2014年11月2日、休日なので歩行者天国になっています。前日の降雨のせいで湿度もあり、中途半端に汗ばみます。

20141113_002
大型ホビーショップを中心に何軒もハシゴしてみます。慣れない売場や休日の人出もあって思うように歩けません。

20141113_003
探していた道具は筆。欲しかった筆は結局どこも店頭在庫は無く、棚に並んだ中から試したい筆をいくつか買います。
望んだ結果を得られなかったとこで疲れも倍増です。猫でも転がして帰ろうと神社に寄りますが猫も外出中なのか不在。
くたびれ儲けかと思いながら、回れなかったホビーショップは会社帰りにも寄ろうと考えながら帰宅します。

検討課題
・書道用の筆も試してみる
・いざとなったら通販で

2014年11月11日 (火)

第53回農林水産祭 実りのフェスティバル

2014年10月31日、今年もいそいそと美味しいものなどを求めに出掛けるわけです。
会場は池袋サンシャインシティ。当日は小雨の降る天気と予報されていたので、屋内会場なら濡れずに済みそうです。

20141111_001
ここ数年の広々とした会場ではないためか、楽しみしていたゆるキャラを多く見ることが出来ず少々残念。

20141111_002
熊本県は熊を有効活用。熊のシールを貼るだけで2割くらい美味しさアップしていそうです。

20141111_003
パックご飯も熊をあしらったパッケージ。熊のパッケージにするだけで2割くらい美味しさアップしていそうです。

20141111_004
茨城県は先の副将軍にメロンの着ぐるみを装着させたうえで吊します。畏れ多いことです。

20141111_005
さらに農産物系の着ぐるみを装着させます。こうもんであそんではいけません。

20141111_006
やっぱり秋田県。安定の度合いが桁違い。

20141111_007
山形県のペロリンは、逆立ちもこなす芸達者。

諸々買い物をこなしつつ、酒類の出展数の少なさに肩を落とします。
後日、都内に散らばるアンテナショップ巡りをしつつ、今回買えなかった酒などを買い漁りたいと思います。

検討課題
・マイナーなゆるキャラをチェックする
・観光案内のパンフレットももらっておく

2014年11月 9日 (日)

Go West!! November

秋になったから横浜で中華料理を食べるついでに模型を堪能するぜ!

20141109
the 19th ホビーフォーラム 2014関連含め、諸々はまた後日ダラダラと。

検討課題
・路上の銀杏を安易に踏まない
・大桟橋からの風景をよく見る

2014年11月 7日 (金)

せとうち 千駄木

店舗は千駄木駅の近くで、地下鉄出口から地上に出るとすぐ分かる位置にあります。
10月の終わりに「日本一アレナモデルを作る巨匠」さまよりお誘いをいただき、「仏語習得に余念のない巨匠」さまと
ともに内容の濃い話題と、美味しい料理で非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

20141107_001
生ビール。
私は仕事する振りだけなので全く疲れていませんが、お二人は仕事帰りということで、お疲れ様とまず乾杯。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_002
しらたきと明太子、万願寺唐辛子としめじ。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_003
トマト入り野菜スープ、豚肉と水菜。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_004
煮物。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_005
お造り。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_006
店内は貴重な鉄道関連資料で溢れており、食事中であるにも関わらずついフラフラと立ち上がり見入ってしまいます。

20141107_007
茶碗蒸し。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_008
寿司。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_009
焼き物。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_010
にゅうめん。
たいへんおいしゅうございました。

20141107_011
果物。
柿を数十年ぶりに食べます。
たいへんおいしゅうございました。

店内が鉄道関連資料でいっぱいだからといって制服制帽を着用のうえ、指差確認をしながら食べなければ
ならないということもなく、生まれて初めて座った0系新幹線グリーン車シートの座り心地の良さに酔いしれます。

検討課題
・タイムマシーンの実用化を他力本願で切に願う
・蒸気機関車にもっともっと興味を持つようにする

2014年11月 5日 (水)

GAFFE Toyota Rav 4 proto T3 AD Sport Dakar 2004

ボディは当初の予定通り研ぎ出しをすることを放棄します。理由は面倒だからです。それに尽きます。
不定形な大判デカールや、チマチマとした細かなデカールを貼りこむことで精一杯です。

20141105
そんなことでボディは目処が立ちそうな気もするので、シャーシ側を組み立てていきます。
後輪周辺の部品を細分化することで立体的に、かつリアティを感じさせる構成になっています。忌々しいくらいです。
シャーシなんてものはツヤ消し黒で塗った平板で簡単なものでじゅうぶんだと思うのです。個人的な希望です。

完成しちゃったら見えなくなる部位ですので記録を残しておきましょう。

検討課題
・自力で部品削減できる方法はないか考える
・シャーシの塗装は気分と気まぐれで片付ける

2014年11月 3日 (月)

國泰飯店 京橋 麻婆豆腐

銀座線京橋駅5番出口から地上に出たところに店舗はあります。

20141103_001
麻婆豆腐定食。
トロミは強く、マイルドな味噌辛さを感じます。痺れや刺すような辛さを感じることはありません。
フルーツのバナナを食べると僅かに感じた辛さも吹き飛ぶくらいです。
たいへんおいしゅうございました。

20141103_002
水餃子。
本来は8個入りのメニューを無理を言って半分の4個にしていただきます。大振りで食べ応えがあります。
スープを飲むよう勧められます。麻婆豆腐定食にセットされるスープより遥かに美味しかったりします。
たいへんおいしゅうございました。

店内は全体に赤く、大人数も収容できるよう広々としています。根性無しなので壁際の隅に座って後悔。

検討課題
・バナナを房で買って歩きながら食べたりしない
・曲がり角にバナナの皮を置き観察してみる

2014年11月 1日 (土)

有楽町から日本橋

2014年10月25日、毎年出遅れることで欲しいダイアリを入手できないことから早めに行動を起こします。
欲しい本もあったりで神保町の三省堂と書泉に立ち寄りながら、そこで望むダイアリを販売していれば作戦終了と
なるはずが、さすがに甘い見通しだったようで三田線に乗り日比谷方面へ移動することになります。

20141101_001
地下道をポテポテ歩き地上に出てます。
1階でソフトクリームを食べたくなるのをグッと堪えたり、タコ焼きを貪りたくなるのをググッと我慢します。

20141101_002
銀座に移動し、伊東屋に行ってみたら希望するダイアリをアッサリ入手でき作戦終了となります。
やはり専門店で早めに買い求めることが肝要ということです。他にもポチ袋やインクなど諸々買っておきます。

20141101_003
日本橋丸善も射程に入れていたので中央通りを北上します。
明治屋の建て替え工事により地下鉄出口が常に無い状態になっています。独特の明治屋臭を嗅げず残念。

20141101_004
能登といえば「能登かわいいよ能登」ですが、ことらは麻美子ではなく「キリコ」だったりします。
何かのイベントがあるようで、巨大な灯籠が3基ほどセッティングされていました。

20141101_005
日銀本店脇の歩道の消火栓。紙幣など可燃物もあるというのに使用できないとは万が一のとき大変です。

一通りの目的を無事果たせたことから安心して帰宅します。

検討課題
・周辺地域で魅力的なイベントがないかそれとなく調べる
・タコ焼きに混入される蛸のサイズに文句を言わない

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »