2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015年1月31日 (土)

Ccomplete Box

コンプリートボックス。大人買い、食べ放題と並び心ときめかせる魔法の言葉です。
過去4期にわたり製作されたJKものシリーズをBD化し、諸々の特典等々を同梱した豪華愛蔵版になっています。

20150131_001
以前購入したシリーズはDVDであったり、限定パッケージだったりで既に部屋のどこかにバラバラのまま埋まっており、
それはそれで特典などもあったような記憶もありますが、今さら発掘作業もなんとなく面倒に思えてきてしまうのです。
いずれ仕舞ってあるだろう一画に大規模な地殻変動でもあればヒョッコリ見つけ出すこともできるでしょう。

JKもの繋がりでコミック。

青年のための読書クラブ タカハシマコ著 桜庭一樹原作 フレックスコミック刊

都内山の手にある名門お嬢様学校を舞台にした原作のコミカライズ。原作は未読。

20150131_002
学校の公式記録に残らないいろいろを読書クラブの部員がそれぞれ書き綴り、後輩へと伝えていく物語。
開校は大正期に遡り、その顛末や現代に至るまでの校内で起きた「事件」を読むことができます。

埼玉県の共学県立高しか知らない自分には、秘密の花園のようにも思えてしまい勘違いをしてしまいそうです。
カテゴリは物欲の度合いのほうが勝っていたので「ヨクボウ」とします。

検討課題
・丁寧な言葉遣いを日頃から心がける
・ネオン街の女子校に体験入学してみる

2015年1月29日 (木)

TOMYTEC 鉄道コレクション 第20弾

欲しい車両もあったので購入します。

20150129_001
どうしてもというほどでもなく、でもやっぱり確実に欲しいので迷うこと無く箱買いします。
10個入りに対してシリーズラインナップは10種+シークレット。もしかしたら欲しい車両を引き当てることができない
かもしれません。自分は熱心なシークレットマニアではないので勘弁していただきたいところです。

20150129_002
まんまと望んだとおりのクモル145-12と、クル144-12を引き当てます。ミッション完遂です。
パンタグラフは交換できそうです。動力も専用のものが用意されているのでいずれ仕込んでおこうと思います。

20150129_003
さらに東武鉄道6000系も購入します。
現役当時、なんとなく4両編成の記憶があるため2セットの購入に留めます。

まずは保管ケースの調達からです。

検討課題
・不要な車両はドンドン処分する
・どれに動力を仕込むかよく検討する

2015年1月27日 (火)

フューリー デヴィッド・エアー著 伊藤正治訳 角川文庫刊

久しぶりに映画でも観ようかと考えつつ、まずは登場人物などの予習にと脚本を基にした小説版を読みます。
映画の脚本からの書き起こしのためかページ数もさほどではなく、スラスラと読み終えることができます。

20150127_001
舞台はベルリン一番乗りを競い始める欧州戦線の終戦間際。戦時下ですから戦時下なりの描写満載です。
宣伝などではタイガー戦車を取り上げられることも多かったと思いますが、実際にはシャーマン戦車がメインですし、
タイガー戦車との会戦シーンは潤沢とはいえず、クルスク戦のようなものは期待できそうにありません。

そうはいっても劇場公開しているうちに観ておきたいと思ったりします。

タイガー戦車繋がりで映像ソフト。

ホワイトタイガー 2012年 ロシア

埼玉県東部地区においてホワイトタイガーといえば東武動物公園です。
手に取ったパッケージを見ただけで、オリジナルのタイガー戦車の登場は期待できないことを理解します。

20150127_002
伝説の装甲野獣「タイガーI」 対 哀愁の鬼戦車「T-34」
そんな煽り文句を見てしまったからには買わずにはいられません。鬼戦車ですよ、鬼戦車。しかも哀愁。
タイガー戦車は現存する個体も少なく、映画などでもその再現性で不遇の扱いを受けるとこも多いといえます。
もちろん本作品に登場するタイガー戦車は「パットン大戦車軍団」に出てくるそれとは違い格段に良さそうです。

戦争映画繋がりで、

ローン・サバイバー 2013年 アメリカ

アフガニスタンでの戦闘の様子を描いた内容。

20150127_003
なんでもレームブリック級のスーパーソルジャーの活躍が見られるとの前評判。

さらにアフガン繋がりで、

アフガン、たった一人の生還 マーカス・ラトレル / パトリック・ロビンソン著 高月園子訳 亜紀書房刊

上記の映画、ローン・サバイバーの原作。

20150127_004
正月休みに読んでしまおうと思っていたのに読めずじまい。しかたないので後日、通勤時に読もうと思います。

現代戦といえばアフリカを舞台にした「ブラックホークダウン」を何度も見たせいか思い起こしてしまいます。
映像ソフトも未視聴なので早いうちに時間を取って見ておきたいと思います。

カテゴリーはなんとなく「ヨミモノ」としておきます。

検討課題
・嘘タイガー戦車に詳しくなる
・中東地域各国の国旗と首都を覚える

2015年1月25日 (日)

北へ

年が明け、1月も終わりに近づいてきたら昨年同様、青森ツアーの季節です。

20150125
もろもろ報告などはまた後日。

検討課題

・バッグ1個分の荷物を減らす

・快適な防寒着を持って行く

2015年1月23日 (金)

本業新年会

本業関連でお付き合いのある会社関係者との新年会に出席します。

20150123_001
まずはボーリングです。2ゲームほど転がします。
大きく肩は上がらず、膂力と握力に衰えを感じ、軽快なフットワークなど望めずスコアは惨憺たるものでした。
ずいぶん前は13ポンドを軽々と転がせていたのに、いつの間にか11ポンドになり、今では9ポンドも怪しいもんです。

20150123_002
投げ疲れ、肩に鈍痛を感じ始めながらの懇親会となります。足腰の筋肉痛は時間差攻撃になることでしょう。
普段あまり関わることのない会社にお勤めの方と同席になると天気の話なんぞをしてしまいがちです。
利害の絡む方もいらっしゃいます。そこはかとない居心地に悪さに悩まされながら当たり障りのない会話に注力します。

ありがたいことに景品などもいただき、三本締めでお開きとなれば後ろ髪を引きちぎるようにそそくさと帰ります。
先日の鼻血のこともあり、酒を極力控えたため全く酔っていない状態で帰宅です。稀とはいえ、こんなこともあるさ。

検討課題
・素面でも声は張るようにする
・突然のスピーチ指名もそつなくこなす

2015年1月21日 (水)

プチ新年会

2015年1月14日、巨匠からお誘いいただき、夜の神田において新年のご挨拶を交わしつつ少し飲みます。

20150121_001
食べ散らかされた辣子鶏の前に置かれたのはリアル ARC-02。清潔感溢れる作風と迸る情熱を持たれる巨匠さまの作品。
昨秋の段階ではまだ入念な仮組を繰り返し、各部の調整を施していたキットを年末に完成されたとのこと。素晴らしい!

酒席での話題は多岐にわたり、今回は特に「バス」のお話しを興味深く聞かせていただきました。
他諸々、記することは差し控えておきたい内容ばかり。会話に夢中になり時間はアッという間に過ぎていきます。

20150121_002
こちらは酒席でお話しした自分が若い頃に行ったデタラメな行為によって手に入れたピンバッジ。

週末は本業関連の新年会も予定されています。いろいろ利害も絡む出席者と同席することから、今から何とも憂鬱です。
趣味を通じた同好の士と飲む酒は美味しいものだと思いながらも仕方ないとボヤくことしきりです。

検討課題
・酒席には万全の体調で臨む
・未知の話しはよくよく聞く

2015年1月19日 (月)

聚友楼 本所吾妻橋 麻婆豆腐

店舗は本所吾妻橋駅から浅草通りをスカイツリー方面へ歩いた場所にあります。
気になりながらもこれまで入店しなかったのは、四川料理の幟が立っているのに店外の写真メニューに掲載された
麻婆豆腐がさほど四川感を醸し出していなかったからという点にあります。何はともあれ入店してみます。

20150119_001
四川風激辛マーボ豆腐。
あるじゃん!店内にもポスター状にして猛プッシュしてます。味噌辛さの強い、あくまで四川「風」ではあります。
こちらでは定食で用意される麻婆豆腐よりも断然、単品メニューの麻婆豆腐を選ぶことをお薦めしたいと思います。
たいへんおいしゅうございました。

20150119_002
レタス入りチャーハン。
玉子とレタスの入ったいたってシンプルなチャーハン。麻婆豆腐をかけて食べます。スープは残してしまいました。
たいへんおいしゅうございました。

昼間でもけっこうな混雑。メニューも豊富で浅草で飲むより、ここで飲むのもいいかと思ったり思わなかったり。

検討課題
・飲めないときは飲まない
・まずはダメ元で入店する

2015年1月17日 (土)

冬物衣料

一昨年あたりからこれまで着ていた冬服をどんどん捨て、順次更新するかのように買い直しています。
単純に傷んできたからだったり、腹回りに起因する諸々から着ることができなくなったからでもあります。
そんなこともあり、気が向いたときに気に入った服を買い込むといったことをしています。

20150117_001
通勤経路が変わったことから以前のように途中下車して、気軽に立ち寄る機会の減ってしまったソラマチに
出掛けてみます。バラエティーに富んだ店舗構成になっているため欲しい物が見つかりやすかったりします。

20150117_002
ここ数年のなかで着やすいことから購入の機会の増えてきた服などをいくつか買います。
バーゲンセールだったり、ポイントカードを使ったりでなんやかんやしてみたら両手にモッサリ抱えるほど
買ったというのに手元から離れていった諭吉は数人程度というお得感を覚える買い物ができました。

あとはソフトシェルジャケットを買い足したいと思いつつ、どれを買うのがいいのかと迷います。

検討課題
・タンスの肥やしを増やさない
・着ないと思っていたような服をたまに買って着てみる

2015年1月15日 (木)

上野駅前 1月

年末の混沌を乗り切り、正月休みの浮かれ気分も過ぎ去り、ようやく平常通りに戻ったような気がします。
そうはいっても繁華街の上野駅前は、いつもと変わらぬ賑わいを感じさせてくれます。

20150115
1月15日といえば「成人の日」の休日とされていたのは今は昔。
格安で手に入れた4ドアセダンの屋根を式の前日に慌てて切り飛ばし、無理矢理オープンカーにして会場に
乗り付ける。そんな車体的には危機をはらみながらも微笑ましい光景を見ることのできる数少ない日でした。
最近ではなかなかグランインダで屋根を切り飛ばす猛者を見かけなかっただけに某軽自動車のテレビCMは、
目にするたびにウンウンと頷いてしまっていたりします。

新成人を迎えることとなる各地の会場では、いろいろと趣向を凝らした式典が催されることになると思います。
そして毎年、過度な飲酒を原因とし、命を落としてしまう新成人のニュースをみます。本当に残念なことです。
今年はそんなことが無いようにと、正月のツートップとも言える餅をあまり噛まずに食べつつ祈るばかりです。

検討課題
・いつか一度はオープンカーを乗り回す
・休日と祝日の曜日配列をよく確かめる

2015年1月13日 (火)

はなぢ

故谷岡ヤスジ氏のギャグでもなく、野沢直子氏の名盤でもなく。
一部グロテスクな表現がありますので、苦手な方は読み進まれないようご留意ください。

2015年1月6日、夕食後ぼんやりテレビを見ていたら2130頃、突然鼻血が出てきました。驚きの事態です。
出血する鼻の穴に丸めたティッシュを詰めて様子をみます。なかなか出血の治まるような気配が感じられません。

鼻に詰めたティッシュを引き抜くとターっと血がこぼれるように流れ出ててきます。
毎年の健康診断で高い数値とともに高脂血症の指摘を受けている自分の血でも、その表面に油膜を確認することは
できず、指で触った感じはまるでエナメルシンナーのような触り心地で、サラサラとした感じさえしたものでした。

再び鼻にティッシュを詰め、少し上を向いていると行き場を失った血を飲みこむことになり、気分も悪くなってきます。
詰めたり、流したり、飲み込んだりしつついよいよ気分も悪くなり、2330頃に救急車を呼ぶこととなります。

人生これで二度目の救急車への乗車です。前回は諸々あって下半身はパンイチの情けない格好をしていました。
今回は鼻から口の周りにかけて血まみれの状態での乗車です。鏡で見るとまるでコントの出血シーンのようでした。

20150113
生々しいのもアレなので、画像はイメージイラストにしています。

救急受入をしている近在の総合病院に搬送され、2355くらいから処置をしてもらいます。
耳鼻科の担当では無い当直の医師から対処法として、小鼻を強くつまみ圧迫止血をするか、出血部位に電気メスを
当て、焼き止めるかの二択を迫られます。日付も変わり、気分の悪さから朦朧としながらも電気メスは怖すぎる!と
生来のへたれっぷりを発揮し、圧迫止血の処置を選ぶことにします。

ボスミンを含ませたガーゼを鼻の穴の奥までグイグイ押し込み、更に出血を抑えようと試みます。
ジワジワと出血するなか、0100頃に今晩は様子見として再診のうえ再処置をするよう医師から申し伝えられます。
タクシーに乗って帰宅するともう0230。シャワーだけ浴び、とりあえず果報は寝て待ての通りに寝てしまいます。

2015年1月7日、朝から病院へ行き、再診と治まりかけた出血部への再処置を耳鼻科の医師に施してもらいます。
出血の原因は連日の天気からくる鼻の乾燥、飲酒による心拍数の増加、とどめに強く鼻をかんだこと等が考えられ、
それら複合的なものだろうと医師の診断を受けました。飲酒時の行動は慎重を期さないとならないようです。
当面の飲酒は厳に慎むよう指示を受けます。痛恨事といえます。自分史上最大の出血でもあったのため、甘んじて
遵守しないとなりません。困ったことになりました。

幸い昼頃には出血も確認されなくなり、鼻の詰め物も取り外せることもできました。まずまずです。
飲酒を控え、少し安静にしていたいと思います。

検討課題
・口の周りを血に染めて後ろの人に介錯を頼まない
・鼻に綿を詰めたからと黒柳徹子のものまねをしない

2015年1月11日 (日)

正月のスカイツリー

初詣の後、天気も良かったので冬晴れのなか少しだけ歩きます。

20150111_001
吾妻橋から。

20150111_002
業平橋から。

20150111_003
おしなりくんの家の前から。

正月は空がきれいだなと思ったりします。

検討課題
・酔っていても手ブレは最小限に留める
・距離や季節を感じさせる雲を写しこむ

2015年1月 9日 (金)

初詣

2015年1月4日、例年は2日に行くことの多い初詣を少し遅らせて詣でてみました。深い理由はありません。

20150109_001
雷門周辺は4日となっても大層な賑わい。三が日も過ぎ、もう少し空いてるかと思っていたのにアテが外れました。

20150109_002
雷門周辺が混んでいるとなれば当然のように仲見世通りも混んでいるわけです。

20150109_003
今年の干支は未、そして近代仲見世130周年ということです。

20150109_004
小突かれるように、後ろから押されようにしながらズイズイ進みます。もう帰りたくなってきます。

20150109_005
ようやく参詣です。賽銭箱の直前にたどり着くことはできず、かなり離れた場所から100円玉をブン投げます。

20150109_006
参詣が終われば酒だ酒だとなります。飲む場所を求めてフラフラしますが昼時と重なったため空席もありません。
結局たまに利用する角打ちで鯨波と臥竜梅を飲んで帰ります。

20150109_007
浅草へ行けば利用してた吾妻橋西詰めの飲み屋が昨年末で閉店していたのは少しばかりショックだったりします。
地下鉄の出口からすぐのため、土砂降りでもさほど濡れずに入店できたりと便利に使っていただけに残念です。

検討課題
・賽銭箱の最前列まで突き進む根性を養う
・参詣の前に飲んだり食べたり飲んだりしない

2015年1月 7日 (水)

石庫門 神田店 神田 麻婆豆腐

無駄に歳を重ねたせいか、ここ数年で正月のお節料理に並ぶ品々の大半を、苦痛に思うことなく食べられるように
なってしまいました。そうなると年始は正月料理の比重が高まり、油や辛さを体が求めてくるようになってきます。

というわけで、フラフラと外出をしたついでに足りなくなった色々を補給する意味で約半年ぶりに立ち寄ります。

20150107
辣子鶏とミニ麻婆セット餃子付き。
寒いので体を効果的に温めることのできる辣子鶏を選びます。ご飯、スープ、ミニ麻婆豆腐がランチタイムの定食
メニューにセットされ、さらに100円を支払うと餃子も追加することのできるお得感のある内容になっています。
種有りのままの唐辛子をドッサリといれた辣子鶏はなかなか辛く、麻婆豆腐から舌に辛さを感じないほどの錯覚を
覚えます。唐辛子ごとボリボリ食べ汗をかく寸前まで体をポカポカにし、クールダウンのため生ビールも飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・雑煮の種類で誰かと揉めない
・歳の数だけ餅を食べる風習が廃れることを祈る

2015年1月 5日 (月)

W7 〜新世紀ワイルド7〜 望月三起也著 実業之日本社刊

夏ではなくとも関東平野部で「雪が降る」などと天気予報で報じられたりすると、何となく読みたくなります。
本書はB5サイズの大判コミック、しかも約450ページのほとんどがフルカラーとなっており見応えじゅうぶん。

20150105
あぶさん、ゴルゴ13などと同じように、どこから読んでも面白いタイプのコミックといえます。
特にクライマックスに向けて話を仕込んでいくスタイルなので、何度も読み返しコマの中に伏線が描き込まれて
いないか確かめながら読んだりすることもできます。全てが極端なので読んでいて非常に面白いと思います。

初期のシリーズは歯抜けで買ったり、手放したりを繰り返して現在では手元に残っていないため、全てを通しで
一気に読み耽るといった行為を楽しめない状態になっています。いつか全シリーズ買い揃えたいと画策します。

検討課題
・東本昌平版ワイルド7の単行本化を願う
・恰幅の良すぎる人をヘボピーと呼ばない

2015年1月 3日 (土)

JADE MINIATURES Connaught B carénée "grande bouche" 1955-1956 完成

タイトルの通りJADE MINIATURES Connaught B carénée "grande bouche" 1955-1956です。
ほぼ一年前にデカールを貼り終え、その半年後にコーティングしてから放置していたキットに小部品を取り付けます。

20150103_001
ドタバタしながら運転席前のウィンドスクリーンの取り付けを省略しています。省略をした理由として、このタイプの
ウィンドスクリーンの取り付けを得意としていない自らの技量不足がまず挙げられます。もう一つの理由はまだまだ
若いぞとのアピールを兼ねて、ハンドルに思いを託すが如く急角度で取り付けてしまったため、ウィンドスクリーンの
接着しろを失ってしまった点にあります。過ぎたるは及ばざるが如し、フレミングは右手でどうしたこうしたです。

20150103_002
研磨作業は車体も小さく、曲面で構成されているため比較的容易で、あっという間に自分の顔が映り込むほどとなり
その瞬間にギョッとして作業終了となります。

このキットの入手に当たり色々と尽力してくださった「ワンダフルクラシックカーライフを満喫する巨匠」さまのブログに
素晴らしい作例とともに製作記事も載っています。入手にあたっては諸事ありがとうございました。感謝申し上げます。
これから製作を考えている真面目なモデラーは是非、こちらをご参照ください。

新たに作ったネームプレートとともに台座に固定し完成とします。

検討課題
・ちゃんと考えて作る
・無理に若ぶらない

2015年1月 2日 (金)

ネームプレート

正月は朝から飲んだくれていられる、と安易に考え実行し、いい加減へべれけになるまで酔っ払ったままでいても
視界の隅に入り込んでくる買ったままのキットの山は一向に減る気配はなく、むしろ近年増えてさえいるようです。
困ったなぁ、などと口先だけで言ってはみるものの何ら解決に向かう気配さえ感じられません。本当に困りました。

20150102_001
ここ数年のあいだに入手をしたキット、あるいは完成の目処は全く立っていないままの製作途中のキットについて
ネームプレートだけ作ってみます。そしてその多さに少しだけ酔いが醒めます。無計画極まりなしともいえます。

ただ、自分にプレッシャーをかける意味でもこうしてネームプレートだけでも作っておくのは有効なのではないか
とも考えたりするのです。これらが実際に台座に貼られるか否かは別なんだろうと言い訳込みではありながらです。

20150102_002
今回作った分から若干の変更を加えてみます。書体とそのバランスを変えてみました。
上段が今回からのネームプレート。書体はHelvetica Black Condensed、左右方向に135%拡大しています。
下段はこれまでのネームプレート。書体はHelvetica Neue 85 Heavy、左右方向に110%拡大しています。
書体の細部に違いを見つけることができると思います。
書体とバランスを変えた理由はネームプレートに記載する内容が増えた際、より対応しやすくするためです。

まずは気まぐれに作り、後悔しそうになってるネームプレートを減らせるようにしたいとも考えます。

検討課題
・重要な契約文章の書体にルリールを用いない
・PL法に基づく警告文章で長体6に挑戦しない

2015年1月 1日 (木)

元旦

新年あけました。

毎年同じことを書いている気もしますが、それほどの変化も劇的な何かもあったもんじゃございません。
例年通り元日は家から一歩も出ることなく朝から酒浸りのまま、ボンヤリと過ごすように心がけております。

20150101
さて、今年はどんな一年となるのか。世の中はどうなろうと自分だけは平穏無事に暮らせたらいいな、などと
相も変わらず好き勝手に適当なことを言い放っておきます。正月ですし、お目こぼし上等ということで。

今年もそんな感じで漂っていこうと思います。

検討課題
・硬軟織り交ぜる
・主張する時宜を慎重に捉える

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »