« 戦果報告 | トップページ | 戦車 限定版 »

2015年7月19日 (日)

王記厨房 神保町店 神保町 麻婆豆腐

店舗は靖国通り沿いの書泉グランデ並びにあり、以前は古書店があった場所と記憶しています。
中華系料理店を手広く展開する企業により運営されているようで、気軽に利用できるスタイルといえます。

20150719_001
水餃子 四川辛ダレ。
メニューの四川辛ダレのかかった水餃子に興味をもち、どれくらい辛いか確かめるように頼んでみます。
配膳されたそれは、水餃子に辣油と醤油がかかっているだけと思わずにはいられないもので、実際に食べてみても
それ以上の感想も無く、自分で指先を汚しながら辣油と醤油をかける手間が省かれただけといった感じでした。
たいへんおいしゅうございました。

20150719_002
生ビール。
飲まないとやってられませんので飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

20150719_003
マーボー豆腐セット。
見た目のドス黒さからは想像できないほど味付けはマイルド。舌先が痺れることも、辛さで汗ダクになるといった
こともありません。ご飯、スープ、スープがセットされ、190円を支払うと餃子5個を追加することもできます。
たいへんおいしゅうございました。

店内はメニューを書いた札のようなもので壁を埋め尽くしており、その合間合間に四字熟語的なものを書いた札を
配置し、それっぽさを演出しているようです。ただ個人的に最も本場感を感じたのは、什器に清潔さを感じられない
点でした。洗い残し、拭き残しなどなど大陸の下町食堂に負けず劣らずで、期せずして本場感を満喫できました。

検討課題
・焼肉定食は四字熟語と言い張る
・床に落とした食べ物は断腸の思いで諦める

« 戦果報告 | トップページ | 戦車 限定版 »

ヨクバリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦果報告 | トップページ | 戦車 限定版 »