« 旧岩崎庭園 | トップページ | Chef's Kitchen Studio 『#51』 秋葉原 麻婆豆腐 »

2015年10月10日 (土)

ル・コルビュジエ×日本展

2015年9月22日、旧岩崎庭園の見学後、今度は庭園敷地内から入館できる国立近現代建築資料館へ立ち寄ります。

20151010_001
平日は事前に入館予約を行わないと見学できないなど、手続きに煩わしさを感じないでもない場所です。
ただし、旧岩崎庭園との同時見学の場合は事前の入館予約は不要になるので、吸い込まれるように入館を果たします。

20151010_002
みんな大好きル・コルビュジエ。個人の感想です。

20151010_003
展示物は円形のケースに納められ、貴重な資料をジックリ見学できます。資料の一部は撮影禁止になっています。

20151010_004
東京文化会館と、国立西洋美術館のs=1/100サイズ模型。

20151010_005
ル・コルビュジエ×日本展 国立西洋美術館を建てた3人の弟子を中心に
会期は2015年11月8日まで。

検討課題
・屋根を見てまわる
・有名建築物を少しだけ知っておく

« 旧岩崎庭園 | トップページ | Chef's Kitchen Studio 『#51』 秋葉原 麻婆豆腐 »

ヨソユキ」カテゴリの記事

コメント

ル・デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
コルビュジエ先生関係の資料も多く展示されていましたが、帝都復興計画やらなんやらの日本人建築家関係の資料も見応えありました。
西洋美術館から池之端に向かって散歩がてらにチャラっと見学すると趣もあるのではないかと思います。

これは、、、
見にいかねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧岩崎庭園 | トップページ | Chef's Kitchen Studio 『#51』 秋葉原 麻婆豆腐 »