2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の記事

2015年11月30日 (月)

川国志 神保町店 神保町 麻婆豆腐

本業絡みで神保町へ行ったので寄ります。今回は昼食とはいえ単品固めに挑戦してみます。

20151130_001
水餃子。
噛んでみれば肉汁もじゅうぶん感じられます。器のスープを後の麻婆豆腐を食べる際にスープとして飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

20151130_002
麻婆豆腐。
中辛を頼み、全体を混ぜあわせることなく敢えて花椒のムラを残したまま食べます。たまに辛さで咽せます。
たいへんおいしゅうございました。

20151130_003
エビ炒飯。
炒飯の上にゴロンとエビがオンしているタイプ。麻婆豆腐をかけながら食べます。
たいへんおいしゅうございました。

もう少し単品注文を重ねていろいろ試したいところ。

検討課題
・辛い煮込み料理に挑戦する
・辛くない料理も満遍なく食べる

2015年11月29日 (日)

ホーム最終戦

2015年11月22日、今シーズンのホーム最終戦なので埼玉スタジアムへ出掛けます。

20151129_001
ファーストシーズンは首位だったものの、セカンドシーズンは振るわず消化不良のような気持ちになります。
個人的には二期制より、恨みっこ無しの一期制にしていただきたいと願って止まないのです。

20151129_002
第17節、ヴィッセル神戸戦。ゴール裏のサポーターは相変わらずの熱狂ぶり。

20151129_003
試合開始前には人文字でエンブレムを象ります。

20151129_004
記念撮影、はいチーズ。

20151129_005
試合結果は既報の通り。最終戦をホームにおいて勝利で締めくくります。

20151129_006
この日は今シーズンをもって引退する#13 鈴木啓太選手の退団セレモニーも執り行われました。
浦和のダイナモと言っても過言ではない、彼の熱いプレイを見ることができなくなるのは残念でなりません。

検討課題
・現役選手のユニフォームで観戦してみる
・引退選手のユニフォームは保管しておく

2015年11月28日 (土)

浅草から田原町

015年11月21日、慌ただしさを感じる12月になる前に行っておこうと思い、重い腰をヨッコイショーイチと上げます。

20151128_001
近道にもなるので、観光客もまばらな浅草駅北口から歩き出します。

20151128_002
年が明けたら来ることになるだろうから参詣はせず素通りします。今から言ってると鬼に指さされ笑われます。

20151128_003
寄ろう寄ろうと思いながら攻めあぐねてる場所。今回もどうしたものかと思案するだけで攻略できずにいます。

20151128_004
黄金の投手。大道芸をみたら少しでも投げ銭をするのがマナーだと思うのです。

20151128_005
目的地は台東区生涯学習センターに併設された池波正太郎記念文庫。写真展を見に行きます。
会期は2015年12月16日まで。

20151128_006
路地から見えるスカイツリーを探すようにフラフラと歩き田原町に行きます。
さらに浅草へ戻り、朝飲めなかった分を取り返すように徘徊します。

検討課題
・読んでない池波作品があるか確認する
・文豪の難解な筆致を真似しない

2015年11月27日 (金)

三定 浅草

店舗は浅草駅から近く、雷門通りに面しています。雷門の横といった方が伝わりは良いと思います。

20151127
上天丼。
エビ天、キス天、小柱かき揚げの乗った天丼。
たいへんおいしゅうございました。

普段の昼食にとなると器から天ぷらがはみ出していたり、フタが閉まらないほどゴッツリと天ぷらが乗っていたりする
天丼は、ササッと食べるのにはハンドリングが悪く思えてしまったりするのです。なので、こぢんまりとしていながら、
かつ歯ぐきが血まみれになるほどサクサクを強調されるより、シンネリとしていた方が食べやすかったりもします。
周辺にはいろいろと美味しい天丼、天ぷらを供するお店もありますので、あくまでも個人の意見です。

検討課題
・天ぷら屋で飲む練習を始める
・真っ黒い天丼にも挑戦する

2015年11月26日 (木)

第54回農林水産祭 実りのフェスティバル

2015年11月13日、今年もいそいそと美味しいものなどを求め池袋サンシャインシティへと出掛けるわけです。

20151126_001
開催は例年、金曜日と土曜日となっており、混み合う土曜日を避けるように心がけています。

20151126_002
相変わらず「こうもん」にきつい仕打ちをする茨城県

20151126_003
やめ茶丸。
福岡県茶業振興推進協議会による八女茶のマスコットキャラクター。
顔の横にある葉のような、耳のようにも見える左右の突起物は急須を模したもの。

20151126_004
笑味ちゃん。
JAグループ「みんなのよい食プロジェクト」のシンボルキャラクター。安定のホワホワ具合。

20151126_005
なまはげロボ(仮)。
秋田県のなまはげ風味を纏うニューカマー。現在、正式な名称は与えられていないようです。ロボ?

20151126_006
ひだくろちゃん。
さるぼぼと飛騨牛を合体させたようなキャラクター。
片仮名で「ヒダギュウ」と書くと夜桜四重奏 ヤスダスズヒト著 講談社刊にでてくるキャラクターになります。 

もしかしたらもっといたかもしれない多数のゆるキャラを見逃しているかもしれません。

検討課題
・見つけたら即アリキックをお見舞いする
・首周辺から執拗に手を入れようとしない

2015年11月25日 (水)

PROVENCE MOULAGE K111 JAGUAR EV12 GR.44 Bob Tullius

常日頃、私はお天道様の下でも大手を振って歩くことができるようにと、真人間のフリをしながら生きています。

誰かに後ろ指を差されることもなく、官憲に艪櫂の果てまで追い回されることも無い生活を送ることを心がけています。

日々、僅かずつであっても積み重ねてきた善行のようなものは、時として突然に自分の元に舞い戻ってきたりします。

そしてそれは、チョコボールのフタを開けた瞬間、いきなり金色のエンゼル野郎に出くわすくらいの驚きを私に与えます。

皆様いかがお過ごしでしょうか、既視感を覚えつつ順調に意味不明ながら私は今日も元気に暮らしているようです。

Hf_031
2015年11月8日、横浜で催された the 20th ホビーフォーラム 2015 会場において下半身に電撃が走ります。
閉会間際のどさくさのなか「ワンダフルクラシックカーライフに翻弄される巨匠」さまに猛然とアタックを仕掛けます。

Hf_032
入手に当たっては今回も特殊な交渉術を用いています。
その交渉方法は極秘事項のため、詳細についてここで明らかにすることはできません。

Hf_033
その丁寧な工作にウットリするとともに、ウインドシールドをクリアグリーンで別パーツ化することで更に完成度を
高め、非常に素晴らしい仕上がりになっています。

Hf_034
右は四半世紀程前に作ったヘッポコな完成品。その完成度の違いは明白で、所有のキットの製作を依頼したくなります。

今年も物欲的に見事、惨敗となった the 20th ホビーフォーラム 2015 の項はこれにておしまい。

検討課題
・幸運の喜びはB.J.ラジばりのダンスで表す
・彼我の差を噛みしめる

2015年11月24日 (火)

戦果報告

やっぱり今年も物欲には勝てなかったよ。しかも4連敗。

Hf_021
スープラ。
赤い部分は潔く塗装すべきか逡巡します。個人的にゴミと思ってるロールバーセットが同梱されイライラさせられます。

Hf_022
カリスマ。
よく恥ずかしげも無くこんな名前を付けたもんだ、とはY御大の弁。当然のようにゴミロールバーが同梱されます。
青箱後期にはゴミロールバーも折って構成するタイプに進化しますが、ゴミであることに変わりはなかったと記憶してます。

Hf_023
917PA GESIPA。
パリ1000kmを走ったかっこいいカラーリングの917PA。あとは908が存在していればどうにかして入手したいと考えます。

Hf_024
パジェロ。
ダカール93年出場車。ロスマンズカラーのデカールはかなり悲惨な状況。考えないといけません。

Tawashi
画像左側は以前入手したパジェロはダカール92年出場車。
こちらも同梱のロスマンズカラーのデカールは、ニス部が黄変を極めるかなり悲惨な状況。考えないといけません。

Tawashi_tawashi
パジェロとRVR。
画像右側のRVRはダカール96年出場車。数年のうちに肥大化していく様子を観察できます。

買いすぎた感じもお祭り騒ぎのおかげと言うことにし、まずは完成に向けて手を動かさないとなりません。困った困った。

検討課題
・ロールバーセットを貯め残す愚行を避ける
・部屋の空きスペースは小箱の収納スペースとする

2015年11月23日 (月)

萬里 放題亭 萬里支店 桜木町 麻婆豆腐

the 20th ホビーフォーラム 2015へ出展されたモデラー皆さんの慰労会にお邪魔させていただきます。
会場はY御大イチオシの北京料理店。大好評だった料理内容等の詳細については速報記事をご参照ください。

Hf_011
幹事は還爺を自称されるY御大。取りまとめ、調整等々お手数をおかけします。諸事ありがとうございます。

Hf_012
1730、オヤジをギウギウに詰め込むナイスな会場と、嵐の前の静けさ的なテーブル。

Hf_013
ビールと紹興酒。
まずはビールで乾杯。そして即、雪崩れ込むように紹興酒。をグビグビやります。
たいへんおいしゅうございました。

Hf_014
焼き餃子。
今回、僭越ながら注文を担当させていただくも、初手から腹にたまるものを発注する手酷い失敗をやらかします。
たいへんおいしゅうございました。

Hf_015
エビの揚げ団子。
昨年に引き続き、どうしても食べたかったので当然の振りをしながら頼んでしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

Hf_016
1848、わずか1時間でテーブルはこの有り様。飲み、食べ、語りまくります。

Hf_017
炒飯。
〆の米飯。
たいへんおいしゅうございました。

Hf_018
麻婆豆腐。
炒飯にかけて食べます。
たいへんおいしゅうございました。

Hf_019
食べたい気持ちをグッと堪えた特別中国ランチ。別の機会にこれを食べに訪れたいと思います。
食べ損なったのはエビチリと、天津包子。次回の宴席に参加できればソッと注文に紛れ込ませようと雨空に誓います。

検討課題
・読めないメニューでも注文する
・バランスの取れた発注を心がける

2015年11月22日 (日)

the 20th ホビーフォーラム 2015

2015年11月8日、雨降りの日曜日、夕方からの中華料理に期待に胸を高まらせつついそいそと横浜へと出掛けます。
ホビーフォーラムも今年で20回目の開催となり、生まれた子供は成人し、脂の乗ったは壮年は還暦を迎えるわけです。
自分は赤レンガ倉庫で催された頃からのホビーフォーラムしか知らないのですが、初期はどのようだったのでしょうか。

Hf_001
そんな感傷めいたことは脇に置き、ヨンサンモデルを中心にせっせと展示品を見て回ります。

Hf_002
フェラーリ365BB / ルマンの会
ぱっと見、ポルシェかと思ってしまう車体前部。1981年のIMSA出場車。

Hf_003
フェラーリ643 / ルマンの会
ベースは各部品の平滑できれいな成形表面に、足下をグニュっと揉まれる気持ちを味わうロッソのプラキット。

Hf_004
アロウズ F-1 / ZMC

Hf_005
フォード GT / くるま村少年団

Hf_006
コルベット / くるま村少年団

Hf_007
ポルシェ917LH / 43 JULIUS FACTORY Z

Hf_008
ポルシェ917K / 43 JULIUS FACTORY Z

Hf_009
ポルシェ917LH / 43 JULIUS FACTORY Z

Hf_010
素晴らしい完成品、話しのネタに持ち寄る製作途中のキット、そして飛び交う現金。

見学と物欲の発散を済ませたら場所を移して宴席です。

検討課題
・すんごい作例をジックリ観察する
・見学した作例のキットをその場で買わない

2015年11月21日 (土)

重慶府 新橋店 新橋 麻婆豆腐

モーターショー見学にビッグサイトへ行くとなれば当然のように新橋経由、新橋下車で寄り道もします。

20151125
麻婆豆腐定食。
メニューには赤字で「中辛」と但し書きされています。ちょうどいい辛さに感じているのでそのまま注文します。
辛さと痺れを堪能しながらお櫃のご飯をモリモリやっつけます。食後には食べ放題の杏仁豆腐も食べておきます。
たいへんおいしゅうございました。

こちら立ち寄るのはやっぱり一年ぶりくらい。年イチと言わず月イチ以上に寄りたいのですが、なかなかできません。

検討課題
・夜に来てみる
・食べ放題を食べないことに挑戦する

2015年11月20日 (金)

第44回 東京モーターショー 2015

2015年11月2日、休日の狭間となった月曜日。中途半端な天気も相まって普段より三割増してで仕事する振りからさえ
逃げ出したくなったこともあり、2009年以来、久しぶりにモーターショー見学に出掛けてみます。

20151124_001
出展メーカーを何となく見ます。
フェラーリ、マセラッティ、ロールスロイス、ベントレー、アストンマーチンといった高級車ブランドの出展は無く、
パガーニ、スパイカー、マルコス、ヴェンチュリ、ランチアなどの下っ腹を熱くさせるメーカーの出展もありません。

内容については詳細等々既報の通りですので、個人的に気になったあたりをダラダラと。

20151124_002
ホンダ。
名車C100風味全開のショーカー。軽自動車で懐古調デザインを取り入れてもいたので市販化されれば嬉しいところ。

20151124_003
ヤマハ。
楽器で培われた技術をうんぬん。SRほどでもなくカスタムを楽しみたいライトな層に訴えるものがあると思います。

20151124_004
スズキ。
自転車のようなバイク。カバーによってエンジンと排気管は巧妙に隠されています。

20151124_005
ダイハツ。
著しい高齢化による一億総介護活躍時代に福音をもたらしそうなショーカー。車椅子でも乗り込みやすい低床を実現。

20151124_006
ホンダ。
環太平洋なんちゃらで安全基準も障壁扱いしてくれれば公道走行可能な市販車として生まれ変われるかもしれません。

20151124_007
アルピナ。
展示してあった車の数々は自分にとって縁遠く、現実感のないものですが、看板は最高にクルものがあります。

20151124_008
会場で「ローカル私鉄の巨匠」さまとご一緒し、あーだこーだ言いながら見て回ります。巨匠さまお疲れ様でした。

検討課題
・乗りたい車を探しながら見て回る
・基本は5ナンバーサイズ5速3リッターエンジン

2015年11月19日 (木)

TOMIX JRキハ47-0形ディーゼルカー(JR西日本更新車・岡山快速色)セット

スペーシア日光詣でと併せて購入します。

20151121_001
実車から感じられる車体色のベージュっぽさは抑えられ、グレーっぽさを主体としたカラーリング。
もしかしたらベージュっぽい車両と、グレーっぽい車両は違うものかもしれません。よく判らないです。
国鉄色をこよなく愛する熱心な鉄道ファン諸兄からは好まれないカラーリングとして好評です。

20151121_002
津山風。
主として運用される津山線の終点である津山駅構内には、キハ47とキハ120が多数たむろしています。

20151121_003
2010年2月早朝の津山駅。
明け方前から編成を組み替えるのか、ガッチョンガッチョン連結器の擦れる金属音が周辺にこだまします。
津山駅に隣接するように建つホテルの部屋から作業風景を見下ろしながら迎える朝は気持ちのいいものです。

検討課題
・砂丘色のキハ50系を探し手に入れる
・山陰を走ったキハ80系を探す

2015年11月18日 (水)

TOMIX 東武100系スペーシア(日光詣スペーシア)セット

数ヶ月前に浅草駅で見たスペシャルな超特急のNゲージモデルが発売されたので購入します。

20151120_001
形状に変化はなく、金色の塗装を施しただけのようにも見えますが、旧オリジナルカラー同様に窓枠周辺を黒く塗装
することで写真映りは格段に良いものになるようにも思われます。

20151120_002
所有する過去に発売されたスペーシアと並べてみます。
中途半端なリバイバルとしてDRCの纏っていたベージュ、茶色といった色彩をスペーシアに与えなかった関係各位の
英断は全く正しいものであったことが判ります。惜しむらくは沈んだようにように見える金色の発色といったところ。

20151120_003
北春日部風。

検討課題
・たまに通電させ状態を確かめる
・デタラメに混ぜ合わせて走らせてみる

2015年11月17日 (火)

春天酒坊 岩本町 麻婆豆腐

店舗は靖国通りに面しており、直近の駅は岩本町駅。
以前こちらのお店があった場所で、店内のテーブル配置などおおまかな構成に変化は見られません。

20151119
マーボー丼 + 半ラーメン。
ランチメニューにあるドンブリものの中から選びます。他には中華丼とチャーハンが選択可能。
マーボー丼と一緒に半ラーメン、小鉢(冷や奴)、漬物(カクテキ)がセットされます。
固めに炊かれたご飯にかけ回された麻婆豆腐はブリンブリンとしており、混ぜながら食べるといい感じになります。
痺れる感じはなく、鷹の爪による辛さを感じる味付けです。半ラーメンの味付けは独特といえるもので、麺をすすると
麻婆豆腐の味付けを忘れるくらいガツンとした強い何かを感じられ、半ラーメンなのに半分以上残してしまいました。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・なんでも美味しいと思って食べるよう心がける
・ヨネスケ氏の巧みな表現方法を参考にする

2015年11月16日 (月)

ひなどり タロー 新宿

早い時間から飲まないといけないときに訪れるべきは浅草、上野、赤羽等々いろいろあるかと思います。
それでも足が向くのは新宿駅前だったりするのです。理由はハシゴの際に、次の店が徒歩で5歩以内にあるからです。
ということで前回前々回と同様に思い出横丁に腰を据えます。

20151117_001
生ビール。
肌寒さを感じないこともない季節になってきましたがまずは飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

20151117_002
冷奴。
実際にはお通しとして中華サラダ的なものありましたが、冷奴ならすぐに配膳されるだろうと思い頼んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

20151117_003
串焼き。
左からネギ、ひなどり、つくね、豚バラ。こちらでは1本ずつから注文できるシステムになっているようです。
たいへんおいしゅうございました。

同席した海外からの方たちと大都市の駅前で明るいうちから飲めることの大切さを語り合います。
2020年に向けて都市整備の名の下、こういったダメ人間に優しいエアポケットのような場所を取り壊さないで欲しいと
思ったりしながら、泥酔を避けるように一足先に店をでます。

検討課題
・財布が切ないときはヘッドバンギングしながら飲む
・横丁全店制覇を目指してみる

2015年11月15日 (日)

多摩センタープーラプラ

2015年10月24日、たまプラーザではなく多摩センターをプラつきます。

20151116_001
自宅からは千代田線を経由し、2時間ちょっとの小旅行気分で到着します。

20151116_002
目的地はパルテノン多摩。今回で10回目を数える多摩クラフト協会の作品展を見学に行きます。
自分の本業にとっての親方が、本業引退後に取り組み、製作した作品などを見に行こうと思った次第でございます。
親方製作の作品以外にも興味を惹く作品多数で、ついつい作者にしつこいほどいろいろを聞き込んでしまいます。

20151116_003
この日は駅前から伸びる遊歩道でハロウィンのイベントを催しておりました。
子供の頃に親しんだイベントではないため、どうしても自分には縁遠いもののような気がしてなりません。

20151116_004
イベント会場に屋台として参加してたHトラック。自走可能でコンディションも良好な様子。
乗用には向かない車両ですが、見ると欲しくなってしまいます。

検討課題
・踊る阿呆を凝視する阿呆に徹する
・いいオッサンになっても誰かに菓子をねだってみる

2015年11月14日 (土)

真田三代 火坂雅志著 文春文庫刊

書店で平積みされていたので手に取ります。
真田幸隆、真田昌行とその子である真田信之、真田幸村兄弟の三代の趨勢をまとめた小説。
実際、真田で三代と言えば上記であろうし、徳川なら家康、秀忠、家光を指すのではないかとも思います。

20151115_001
沼田城攻略、関ヶ原前後、大阪城攻防といった真田三代にとって欠くことのできないトピックを簡潔にまとめてあり、
スラスラと読んでいくことができます。またノノウと呼ばれる歩き巫女についても僅かに触れられており、望月千代女の
名前も出てきます。また小野お通、ザックリ真田十勇士的な妖しげなる人物も登場し、活躍したりもします。
これを足がかりとして興味を持てば。更に別書へと読み進むこともできるでしょう。

そんな真田繋がりで、

真田太平記 池波正太郎著 新潮文庫刊

いわゆる「真田もの」といえばこれに尽きます。あくまで個人の感想です。

20151115_002
全12巻の長編とあって、読了語に数年を開け、何度も読み返すことで常に新たな発見をもたらします。
登場人物も多いため、誰かの動きに視点を置いて読むことで別の面白さを感じることもできるでしょう。
とりあえずお江を追いかけるようにして読むことをお薦めしたいと思います。あくまで個人の感情です。

さらに池波繋がりで、

真田騒動 池波正太郎著 新潮文庫刊

上記の真田三代以降、松代真田の物語。

20151115_003
真田ものはもう少し真田信之と、松代藩の物語も充実させるべきなのではないかと思うのです。個人の意見です。
ずいぶん前に読んだため、内容は覚えていません。気が向いたときに読み返してみましょう。

20151115_004
合羽橋にある池波正太郎記念文庫にて写真展を催しています。また足を運んでみようと思います。
会期は2015年12月16日まで。

検討課題
・城址めぐりで天守がなくてもガッカリしない
・住宅地に埋もれた戦国遺構を探してみる

2015年11月13日 (金)

鉄道博物館

2015年10月22日、この日、最後に訪れたのは大宮にある鉄道博物館。

20151113_001
自分自身、初「てっぱく」だったりします。

20151113_002
お約束の位置から撮ります。

20151113_003
やっぱり新幹線0系はいいものだと思うのです。

20151113_004
ペットボトル普及前はビニール容器のお茶、缶ジュース、もしくはこれだったものです。
やわな紙コップに冷水を入れても、ガキのおぼつかなさから席に戻るまでにこぼしまくっていた記憶しかありません。

20151113_005
押します!

見所多く、何度も足を運び少しずつ見学を重ねたいと思う施設です。
次回は館内で販売されている弁当実食を目的に、滞在時間中に何個食べることができるか挑戦したいとも思います。

あてが外れながらも盛りだくさんの一日はこれにておしまい。

検討課題
・屋外展示もゆっくり見ておく
・大宮周辺の土地勘を養う

2015年11月12日 (木)

東武博物館

2015年10月22日、羽田空港から旧玉ノ井駅に移動します。

20151112_001
施設は東武スカイツリーライン、東向島駅の高架下にあるため博物館入口は唐突な印象を受けます。

20151112_002
そんな唐突感もソラカラちゃんにお出迎えしてもらえれば吹き飛びます。顔を突っ込んで記念撮影する看板は無い模様。

20151112_003
けごん。

20151112_004
けごん。

20151112_005
けごん。

20151112_006
館内に展示してあったDRCのヘッドマーク。きぬ、けごん以外に「さち」というのがあったことを知ります。

20151112_007
懐かしさを感じる券売機。でもこれじゃない。
子供用切符のボタンの前にスモークグレーの樹脂カバーが付いたタイプの券売機を見たかったのです。

20151112_008
平日の午後とあって数組の親子連れが見学している程度で、閑散といってもいいほど空いており、ゆっくり見学できました。
誰もやっていなかったのでバスのシミュレータに挑戦してますが、操作感を最期まで掴むことができませんでした。

さらに移動します。

検討課題
・いじれるものは一通りいじる
・何はなくとも御子様優先

2015年11月11日 (水)

羽田空港

2015年10月22日、あては外れたものの、せっかくの平日に来たことでもあるので撮っておきます。

20151111_001
ANA。

20151111_002
ANA。

20151111_003
JAL。

20151111_004
ANA。

20151111_005
海上保安庁。

この日は10月も下旬に差し掛かる頃にあっても汗ばむほどの陽気。どうにもモヤモヤとした感じになってしまいます。

検討課題
・流し撮りの練習をする
・自分のは流され撮りと自覚する

2015年11月10日 (火)

ピカピカ

2015ピカ10ピカ22ピカ、ピカ。

20151110_001
ピカ!

20151110_002
ピカー。

20151110_003
ピカピッカ!

20151110_004
ピッカー。

20151110_005
ピカピカァ!

検討課題
・ピーカー!
・ピカピカ!

2015年11月 9日 (月)

ピポピポ

2015年10月22日、珍しいカラーリングを施した飛行機がやって来るとのことで早起きをし、早朝の羽田空港に向かいます。

20151109_001
0730、松山便として運用されるはずの当該機に機材変更があったとかで、結果的に望む絵面は得られずにスカを喰らいます。
そして誘ってくれた友人が詳細を調べてくれたこともあり、午前中で作戦は未完遂のまま終了。撤収の運びとなるわけです。

まさかの早起きプログラム連敗。早起きは三文の徳というのはまやかしか?と邪推してしまいたくなるほどです。
起死回生の逆転満塁ホームランなどという便利なものはなく、眠い目をこすり広々とした空港展望台でボンヤリするのです。

検討課題
・再挑戦の機会を窺う
・その場の勢いで飛行機に乗ってみる

思いだしたように、

Isuzu
丁寧にレストアされた走れ!走れ!!いすゞのトラック。

2015年11月 8日 (日)

Go West!! November

秋になったから横浜でカモメ見ながら黄昏れるついでに模型を堪能するぜ!

20151108
the 20th ホビーフォーラム 2015関連含め、諸々はまた後日ダラダラと。

検討課題

・カモメを捕まえようとしない

・カモメにウミネコの鳴きまねをしない

2015年11月 7日 (土)

川府 日本橋店 日本橋 麻婆豆腐

店舗は日本橋駅からほど近く、中央通りと東京駅の前の道に挟まれた飲食店街の雑居ビル2階にあります。

20151107
麻婆豆腐定食。
麻婆豆腐の他、ご飯、スープ、漬物、中華サラダ、果物、杏仁豆腐がセットされます。盛りだくさんです。
内容は神保町の同名店と同等ではありますが、食べ放題サービスは用意されていないようです。
広東鍋を模した器に盛られた麻婆豆腐はそこそこ辛く、山椒による痺れも感じることができます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・麻婆豆腐とスープと杏仁豆腐を同じ匙で食べることに疑問を持たない
・ランチメニューにビールを見つけられなくてもガッカリしない

2015年11月 6日 (金)

きた!

おいおい、ちょっと大きすぎんじゃないの?

20151106
予約していたものが入荷したと連絡をいただいたので引き取りに行きます。
軽挙と笑うことなかれ。買って後悔、買わずに後悔なら迷うことなく買って後悔を選ぶのがスジってもんです。

とりあえず開梱は後日に行います。いつも通りの迂闊さで別途販売のOVMセットを入手し損なったからです。
諸々揃ったらどうするか考えたいと思います。転輪ゴム部の塗装、車体のツヤ消し、汚すとか、動かすとか等々。
やるかどうか、できるか否かは無視して妄想ばかり広がります。作業に当たっては取り回しにも難儀しそうです。
前途多難な感じもしますが適当にどうにかしたいと思います。

検討課題
・収納場所を確保しろ
・不要ないろいろを処分する

2015年11月 5日 (木)

御茶ノ水から日本橋

2015年10月18日、先日の続きということでは全くなく、どうしてもということでも無いまま御茶ノ水へ行きます。

20151105_001
御茶ノ水といえば画材店にしても、橋から投げるにしてもまずレモンです。用事があるのはそれではないので歩きます。

20151105_002
駅下車徒歩1分。用事のあった書店はお休み。事前に調べないのはいつものこと。気を取り直して歩くことにします。

20151105_003
太田姫神社の鳥居前に注連縄の巻かれた楠。神社敷地の境界が今ひとつ判りません。知ったところでどうもしないです。

20151105_004
小川町交差点、鎌倉橋交差点と歩き常盤橋近くの高架下で鋼鉄を堪能します。

20151105_005
年代測定。思い浮かんだのが「ヘボピー」だったら今すぐ、青島文化教材社のキットを探しだして製作しましょう。

20151105_006
タラタラ歩いて日本橋到着。丸善書店じゃないとなかなか購入できないものをようやく購入し満足します。

御茶ノ水店が営業してればこんな歩かなくて済んだのに。

検討課題
・気持ちは速やかに切り替える
・事前調査の大切さをそろそろ知る

Suzuki
某所での疑問について。
展示台に設置された位置関係から駆動伝達部を詳細に覗き込むことはできず、そもそも視線はあらぬ方向へ。
背景のモアレがひどくなるため、大型LEDモニターを安易に使っていただかないで欲しいと思ってしまうのです。
違う、そうじゃない。もっと撮るべきものを絞るべきなんだ。

さらに「週末に向けて追い込み中の巨匠」さまより指令がございましたので。

C_1
NEW DS 5

C_2
車はカクタス、酒はカクヤス。
こーゆーほーでよろしかったでしょーか?

2015年11月 3日 (火)

ウレタンコート

いつも通りエアゾール式ウレタンなので溶剤分も多く、本格的ウレタンコートではなかったりします。
細かいことは無視してドンドン作る気持ちだけは維持しておきたいと思います。

20151103_001
今回の対象は6台。ずいぶん溜まっています。そして、ずいぶん間が空いています。ドンマイです。

20151103_002
JEMMPY 249 ALPINE A310 V6 GR4 GUSCIANI TOUR DO CORSE 1980
とりあえずこのまま先へ進めても良いような感じがします。

20151103_003
Provence Moulage K958 NISSAN SUNNY Repsol 94
ボンネットに消しきれなかったエクボが2点。埋め潰すことは諦めて完成を優先させたいと思います。

20151103_004
COMPETITION43 C030 Mercedes 450 SLC BOSS Wolsburg / Berlin 1980
ゼッケンを溶かします。よくあることです。気にして完成を諦めるのも癪なので少し考えたいと思います。

20151103_005
GAFFE LAND ROVER 110 DUCS Z PARIS DAKAR 1994
ボディ全体に凹凸も多いし、いちいち磨くのも面倒なのでこのまま完成を目指します。

20151103_006
PROVENCE MOULAGE K939 SIMCA RALLYE 3 1978 HARIBO
白いボディの所々に毛埃、そしてボンネットに消しきれなかったエクボが2点。もうどうにでもしてくれ。

20151103_007
starter BUGATTI 57 LE MANS1939
ゼッケン部分に泡立ちを確認します。ザッと削って少し磨くことで無かったことにしたいと思います。

製作した時期の記事を読むと、2014年に2回目のウレタンコートを行うなかで今回の数台も塗装しようとしていた
ことが分かります。ところがどっこい目論見は見事に外れ、ずれにずれ込んだ2015年一発目のウレタンコートは
結局、今年も残すところあと2ヶ月あまりといった年末の匂いを仄かに感じる季節になってしまいました。
だいたいそんなもんです。

検討課題
・それなりにカタチにする
・コーティング無しの可能性を考える

2015年11月 2日 (月)

模型店

ヨマイゴトが続きます。困ったもんです。

ヘッポコとはいえ模型製作を趣味にしていているとどうしても必要になるのが消耗品です。
足りないっ!と思い立ったときにスパンコール煌めくサンダルを履き、歩いて行ける範囲に便利な模型店でもあれば
何のことは無いのですが、そんな恵まれた環境に住んでいない自分は材料の残りを考えつつ製作しているわけです。

通販を利用すればどうにかなるのは分かっています。ただ、塗料一本のために通販というのも考えてしまうのです。

20151102
そんななか、勤務地からも近い末広町や、本業での打合せの帰り道に立ち寄れる大宮の大型ホビーショップは便利
だったりします。模型以外にねんどろ、Nゲージ、見たこともない材料等々いろいろ取り扱っているのでついつい散財
してしまいます。塗料もファレホとハンブロールが無いくらいで私の大好きな鉄道カラーを多く在庫していることもあり
迷ったらとりあえず行ってしまうことが多かったりします。

上野近くであれば駅前の玩具店や大型家電量販など会社帰りに寄りやすいお店もありますが、圧倒的な在庫量とは
いえないため、休みの日などに地元近くで調達することになるのです。

こんなことが積み重なっていくことで、いよいよ若者の模型離れが加速するのか?と問題を大きく捉えてしまいがちに
なりますが、以外とそんなものかもしれないとも思うのです。とりあえず手は遅くとも模型を作り続けたいと思います。

検討課題
・塗料を匂いで判断しない
・未知の材料を試してみる

2015年11月 1日 (日)

上野駅前 11月

駅前どころじゃなく駅ホームだったりします。
銀座線の駅などをリニューアルする工事は所々で始まっているようにも思えます。
それに合わせるかのようにメトロでは各路線、各駅などで様々な改良工事を行うと告知もなされています。

20151101
日比谷線上野駅に貼られた改良内容を明記した告知ポスターをシゲシゲと眺めます。天井をきれいにするそうです。
銀座線や丸ノ内線といった地下も浅い場所を走る路線と違い、日比谷線などは営団地下鉄当時のホーム天井は高く、
扇風機でもなく澱んだ空気を撹拌する三枚羽根がクルクル回っていた記憶があります。もちろん冷房は無しです。
80年代後半までは地下鉄ホームに灰皿があり、いつも消し忘れた吸い殻によって周囲はモクモクと燻されていました。
その横には灰皿に寄り添うようにホーロー引きの痰壺も置かれていました。中を覗いたことはありません。
いつの間にか、本当にいつの間にかセレモニーも無しに灰皿も痰壺も地下鉄駅ホームから姿を消してしまいました。
今ならきっと熱心な鉄道マニアが大挙して「ありがとう!」の絶叫をもって見送ってもらえるだろうというのにです。

ホームを改良していただけるのは結構なことではありますが、それ以前に乗り継ぎが便利になるような改良をして
いただきたい気持ちもあるのです。大手町駅や永田町駅のことです。アップダウンが多いと歩き疲れてしまいます。

上野駅の改良工事は2017年末までかかるようです。どうなるか見るともなしに注視しておきたいと思います。

検討課題
・スネークマンショーを聴き返す
・公共施設に遺る灰皿を記録する

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »