« 只見線の鉄 | トップページ | 榮川酒造株式会社 榮川 特醸酒 »

2016年7月22日 (金)

会津でラッセル

2016年7月9日、無事ラーメンも食べた帰り道、西会津IC近くの如法寺鳥追観音に立ち寄ります。
会津若松出身の故伊東正義衆議院議員の尽力により展示されることとなったラッセル車を見るためだったりします。

Kita_401
キ621。
赤いロータリー部をパックリ開いた状態で展示してあります。

Kita_402
キ621。
雪の排出口周辺。鉄板は想像以上に厚く、各所が驚くほど頑丈に作られています。鋼鉄万歳!と叫びたくなります。

Kita_403
キ621。
運転台の扉が開いていたので外から手を伸ばし、撮れる範囲でバルブなどを撮っておきます。

Kita_404
キ172。
弘南鉄道で今でも現役なキ100。車両としては小型と思っても、間近で見るとやっぱり巨大。

Kita_405
キ172。
キ621ともに外表面の塗装はヒビ割れ、コンディションは最良とは言えないものの、とても丁寧に保存されています。

説明板には両者とも1976年まで実際に使用され、1977年からここで展示されていることが判ります。約40年ですよ。
また車両の展示されている如法寺鳥追観音は、そこだけでも見所のあるお寺でもあるので是非、再訪したいと考えます。

近年、関東地方の鉄道会社が会津にも繋がる路線でSLを運行する計画を発表しています。どさくさにまぎれてこちらの
車両をレストアし、走行させてはくれないものかと地域振興込みで勝手にお願いしておこうと思います。

検討課題
・熱塩駅跡の日中線記念館に行ってみる
・ラッセル車のNゲージ車両を手に入れる

« 只見線の鉄 | トップページ | 榮川酒造株式会社 榮川 特醸酒 »

ヨソユキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 只見線の鉄 | トップページ | 榮川酒造株式会社 榮川 特醸酒 »