2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« GAFFE MITSUBISHI Pajero Evo T2 Prieto DAKAR 2000 | トップページ | 楊 2号店 池袋 麻婆豆腐 »

2016年12月 7日 (水)

CCC F12 DYNA PANHARD No.54 LM50

師走となりいろいろなものから目を背けるでもなく、とりあえず塗ります。

20161202_001
使ったのはインディブルーと黒と銀。いつも通りカンカンスプレーです。お手軽です。手ヌキヌキです。
シートに取り付くレール状の部品について詳細が判然としません。当たり前のように見なかったことにします。

20161202_002
塗膜によってボディの表面粗さを隠しきれていません。ガサガサです。しかもバレバレです。
誰よりもガバガバなストライクゾーンを持つといわれる私でも、さすがにこれは頭を左右に振らざるを得ません。

20161202_003
真夜中のシンナー風呂です。
全体に黒ずんでいるのは、表面の細かいキズに塗料やら何やらが染み込んでいるからです。やっぱダメダメです。

20161202_004
もう一度、全体を#400くらいで念入りにサスサスします。サスサスしきれていない部分も見え隠れしています。
精魂込めるわけでもないので一応のところで再びいとも簡単にオッケーをだします。たぶん今度こそ大丈夫です。

20161202_005
グレーのサフェーサーを吹いたら下塗りの黒をミッチリ吹きます。

20161202_006
グンゼの#65 インディブルーを鼻歌交じりに吹きつけます。先ほどより改善されていると自分に言い聞かせます。

立ち止まっていても完成しないので、黄色く変色しきったデカールを貼ることを考えます。

検討課題
・下地処理は大切と知る
・塗装で潰せるキズの限界を把握する

« GAFFE MITSUBISHI Pajero Evo T2 Prieto DAKAR 2000 | トップページ | 楊 2号店 池袋 麻婆豆腐 »

ヨンサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GAFFE MITSUBISHI Pajero Evo T2 Prieto DAKAR 2000 | トップページ | 楊 2号店 池袋 麻婆豆腐 »