2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 侍達ノ居ル処。野口哲哉ノ作品集 野口哲哉著 青幻舎刊 | トップページ | 朱色の電車 »

2016年12月24日 (土)

肉あんかけチャーハン 炒王  神田西口店 神田 麻婆豆腐

店舗は神田駅西口駅前の神田駅西口商店街を入ってすぐの位置にあります。

20161224_001
激辛マーボーチャーハン。
食券販売機には上記のように書かれており、出てくる食券にも同じ印字が為されていますが、正確な名称を見つける
ことはできませんでした。もしかしたら店舗公式サイト掲載の「麻婆豆腐あんかけチャーハン」のことかもしれません。
激辛などと謳ってはいても頭頂部から汗も噴き出してこないので、カウンターに用意された唐辛子多めな辣油ダレを
これ幸いとばかりにドバドバかけて、気の済むまで辛さの調整をしてから食べきります。
たいへんおいしゅうございました。

20161224_002
スープと辛もやし。
チャーハンに付くスープは、チャーハンの配膳後しばらくしてから思い出したように配膳されます。時間差攻撃です。
サイドメニューの辛もやしも頼みます。コチュジャン的な赤いタレをかかっています。それほどでもない辛さのなかに
甘さ、酸っぱさを隠し味でもなく、さりとて辛さに匹敵するほどの自己主張もなく、なんとも中途半端な味つけです。
たいへんおいしゅうございました。

本来行きたかった麻婆豆腐と担々麺のお店では、年末の休業日に当たってしまったため麻婆豆腐を食べること叶わず。
辛さを思いのままに調整できるという点で、同じ神田の別店舗に行くべきだったと食後に思ったりしました。

検討課題
・気まぐれの妥協は好結果をもたらさない
・真冬でも汗だくになる料理を食べる

« 侍達ノ居ル処。野口哲哉ノ作品集 野口哲哉著 青幻舎刊 | トップページ | 朱色の電車 »

ヨクバリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 侍達ノ居ル処。野口哲哉ノ作品集 野口哲哉著 青幻舎刊 | トップページ | 朱色の電車 »