« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の記事

2018年6月30日 (土)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968

お漏らしたことから目を背け、まるでお漏らししたのは自分じゃないとばかりに言いつのるでもなく製作を続けます。

Torino_51
貼るべきデカールは少なく、全体にイロイロと失敗し、ダメダメになっている箇所を隠そうにも隠し切れていません。
運転席側の雨どいを不注意から凹ませています。直す気概も気力もありません。このままそっとしておいてください。

Torino_52
屋根に貼られるゼッケン#17の一部に裂けている箇所を確認します。
これは入手段階においてデカールの台紙もろとも既に貫通穴が生じており、おフランスで生産され、モデラー達の
コレクションとして世界を転々としている際についた傷だろうと推察し、ちょっぴりロマンチックになったりします。

Torino_53
助手席側ドア部の塗膜欠損箇所に塗料を乗せます。
なんか色が違うな、と思いつつ塗り重ねているとアレレ、アレレと被害区域は拡大していきます。ダメ臭が漂います。

深呼吸をして打開策を模索しようと考えます。

検討課題
・最初から失敗しそうな箇所は慎重に対応する
・そのうえで失敗したら時の運と諦めてしまう

2018年6月29日 (金)

MaxFactory 1/20 PLAMAX MF-21 minimum factory MINORI with Honda F90

静岡ホビーショーでも案内され、模型店の店頭でも見かけるようになったことから購入しておきます。

F90_01
あくまで美少女フィギュアの「みのり」さんメインなのでしょうか。耕耘機は添え物ですか。そんなことはどうでもいいんです。

F90_02
箱を開ければ各部位ごとに色分けされたプラパーツがゴソッと入っています。
なんともなれば無塗装でも問題なく完成させることもできる配慮からか、特に人体部分のパーツ分割はパズルのようです。

F90_03
主役の「みのり」さん。上半身はサロペットをペロリとはだけだ状態も部品の組み替えによって再現できるようになってます。
今風の農業女子的な感じなのでしょうか。私が実際に見た女性農業従事者の多くは、肌の露出を極限まで少なくさせる
工夫をしていました。おそらく宗教的戒律からではなく、美白を追い求める乙女子心の為せる業なのでしょう。

とりあえずは積んでおき、いずれ作る機会を窺いたいと思います。

検討課題
・フルチューン耕耘機の可能性を考える
・道ばたの農産物直売所をチェックする

2018年6月28日 (木)

やきとん 大王 上野

店舗は上野駅不忍口からアメ横方面に出て、ファストファッション店横の路地を入ったガード下にあります。

Dai_01
最近、上野地区で乱立気味にも感じられる串焼き系の新店舗。鶏、豚、牛と豊富な串焼きメニューを取り揃えています。

Dai_02
生ビール。
まず一杯。最初の一杯は100円とあり、それならと喉を鳴らして飲み干します。
たいへんおいしゅうございました。

Dai_03
しらすおろし。
串焼きの焼き上がりを待つ間の肴に注文します。
たいへんおいしゅうございました。

Dai_04
串焼き。
左からハラミ、バラ、レバ、つくね。別に用意された葱ダレをかけ回していただきます。
たいへんおいしゅうございました。

Dai_05
今年の5月上旬に閉店となった「立ち呑 さいごう」のあった場所。新規開店に伴いイロイロと変わってしまいました。
何よりも上野地区で生ホッピーを提供していたお店だけに、突然の閉店にも思えた今回の件は残念です。

検討課題
・新店を見つけたら一度は入っておく
・会社帰りの自主練は欠かさず続ける

2018年6月27日 (水)

地下へ潜る again

もうちょっと何かないかと探すでもなく探すつもりで再び地下へ潜ります。

Basement_01
ここ上野の地下なんです。
上海の銅川路水産市場や、香港の西貢じゃないんです。だって、その場で捌き、調理してもらって食べられませんもの。

Basement_02
陳列された海鮮のなかに僅かな日本語表記を見つけ出し、ようやくここは大陸じゃないと安堵します。
そしてこの価格は安いのか高いのか自分には判別がつきません。さらに食べやすいように三枚におろしてくれるのか?
それを問いただすことも難しいように思えてなりません。

Basement_03
異国情緒タップリな狭い通路をウロウロしながら気まぐれで手に入れたのはソーセージ。これ美味いんですか?

欲しかった汁無しの辛い即席麺は見つけられず。自分好みの味に当たるまで適当に探し、買ってみようかと思います。

なんとなく食べ物のことでもありますし、カテゴリーは「ヨクバリ」としておきます。

検討課題
・香辛料を単品で買ってみる
・ナゾ食材に果敢に挑戦する

2018年6月25日 (月)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968

完成まで一直線じゃネタにならないですよ、紆余曲折を繰り返しながらジリジリと製作を続けます。

Torino_41
お漏らしに負けない! そう心に誓いながら失敗上等な気持ちのままマスキングテープをミチミチと貼り込んでいきます。
ツートンカラーの屋根部分は、メタリックブルーの車体に合わせるでもなくFinisher'sの青金を使って塗装します。

Torino_42
金を吹くっていいですよね。心が高揚してくるんです。そんなことよりアッチの金はどうすんだ? どうにかしたいと思います。

Torino_43
大丈夫です、要所要所でしっかりお漏らししています。貼られるデカールも少なく、お漏らし箇所はバレバレになっています。

Torino_44
マスキングテープを剥がす際、助手席側ドア部の青メタをメロッとテープに持って行かれます。
ドア部に貼られるゼッケンではギリギリ隠すことはできず、何らかのレタッチをしなければならないようです。参ったな。

検討課題
・色指定の金赤と赤金を間違えない
・テープの貼り剥がしは慎重に行う

2018年6月24日 (日)

神田鐵道倶楽部 神田

店舗は神田駅北口改札を出て、銀座線神田駅への通路角にあります。雨に濡れずに入店可能な立地です。

2018062401
2018年4月より土曜日も営業するようになり、訪れた日は開店1周年記念のキャンペーンも催されてもいました。

2018062402
食堂車のカツカレー 期間限定 北斗星ヘッドマークピンバッジ付。
通常メニューの「食堂車のカツカレー」に開店1周年記念メニューとして2018年6月9日まで提供されていたピンバッジ付
カツカレー。ご飯の上に乗るトンカツは揚げたてでサクサクのアツアツ。カレーまみれにしながらモシモシと食べきります。
たいへんおいしゅうございました。

2018062403
北斗星ヘッドマークピンバッジと、ドリンク用コースター。
コースターは昭和40年代に食堂車などで用いられていた柄を復刻しています。

2018062404
店内には国鉄感溢れる品々を展示しています。

カツカレーを食べながら「あれ、ガキの頃食べたのはこんな感じだったっけ?」という感想を抱きます。そして気付きます。
頭の中にホワホワと浮かんできたのはキッチン南海の黒いカツカレーでした。いつの間にか記憶が改竄されていました。
全くもって自らの記憶の信用なさといったらという感じです。

検討課題
・しゃも弁当を食べに常陸大子に行く
・荻野屋の峠の釜めしを克服する

2018年6月23日 (土)

東武特急リバティ 腕時計

自宅最寄り駅の掲示板に販売案内の告知を見つけたので使う機会は無いと思いつつ、記念品として購入します。

18062301
2018年5月20日より発売と案内にあったことから、浅草駅5番線にある売店に立ち寄って無事入手を果たします。

18062302
ブリスターパッケージから取り出すとこんな感じ。ベルトは帝都浅草から東北会津まで通じる鉄路を模しています。

18062303
前面貫通扉を「くぱぁ」と開くと時刻を表示する液晶パネルがお目見えします。心の中で「御開帳〜っ!」と叫びたくなります。

18062304
せっかくなので購入した浅草駅など。飲み屋街へアクセス良好な伝法院通りに近い妙に黄色い北口を多く利用します。

18062305
壁面には東武鉄道の保有する各車両のプリントが貼り出されています。工事車両はないですか、需要ないですか。

18062306
その中に2018年5月20日に引退、ラストランを行った1800系「急行りょうもう」のプリントを見つけます。
車両の老朽化や、設備の古さは否めないものの、臨時列車として活躍して欲しかったと個人的に思うので残念です。
いっそのこと、現在「きりふり」や「しもつけ」として運用されている350系を「りょうもう」の赤に塗って欲しくなります。
無理ですか、需要ないですか。

検討課題
・春日部に停車するかよく調べる
・春日部で開くドア位置をよく調べる

2018年6月21日 (木)

starter FORD THUNDERBIRD CHAMPION 1988

もうね、ヤル気なんてまるで無いんですよ。ただまぁ惰性というか、引っ込みもつかないので製作を続けるだけなんです。

T_bird_41
お待たせ。デジャブ。
色自体はきれいな赤色ではあるんですけど、如何せん各所に認められる「お漏らし」のあとを誤魔化しきれないわけです。
お漏らしリカバーのため着色したデカールを延々貼り重ねるプレイは拷問のようにも思えてきますのでシンナー風呂です。

T_bird_42
バンパーと、グリルの境目となる部分のマスキング不良から盛大にお漏らししているわけです。オムツ必須なくらいです。
それと同時に過去に塗っておいた白い部分が長年、エアキャップにくるんだまま放置していたせいで塗膜表面が凸凹に
なっています。微量な溶剤による反応なのでしょう。当初はこれを活かしたいと目論んでいましたが、お漏らしの激しさ
から全部塗り直した方がいっそスッキリすると方針転換します。楽したいのに楽させてくれません。困ったことです。

T_bird_43
サッパリンコ。
白い塗膜を落としきると、一番始めに塗った赤色の影響を随所に確認することとなります。
今後、再び白を塗った際に、ジンワリと赤が浮き上がってこないことを祈るばかりです。

T_bird_44
ボディ各所に残るレジン注型時のバリ的な部分を成型し、パネルラインのスジ彫りも太く、深く彫りなおしておきます。

白を塗るタイミング等々イロイロ考えたいと思います。

検討課題
・シンナー風呂のオーソリティとなる
・シンナー風呂のプロ化を考える

2018年6月20日 (水)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968

もはや一進三退くらいの調子で製作を続けます。

Torino_31
お待たせ。
ボディ先っちょにアマアマな判断を下したことから熱湯風呂はなんとか回避したものの、やっぱりシンナー風呂ですよ。
ここを巧く回避する術を身につけたいと思ったりするわけです。

Torino_32
前回、いい感じなんじゃないかと思い塗ったタミヤ社 TS-51 レーシングブルーは思ったほど青くなく、赤味もありました。
なんでもないメタリックブルーを塗ろうと作戦変更します。考えないことが大切なんです。考えたってしょうがないんです。

Torino_33
クレオス社 #76 メタリックブルーを吹いてみます。個人的な感想としてヌケの良い青色とは思えなかったりします。
クリアコートすれば寝ぼけた色合いも解消されるのでしょうか。とりあえず、もうこの色でオッケーとし、製作を進めます。

検討課題
・黒地だから濁ってる可能性を考慮する
・高彩度のメタリックブルーを探しておく

2018年6月19日 (火)

八海醸造株式会社 八海山 貴醸酒 2014

成田へ飛行機を撮りに行ったついでということでもなく、せっかくですから近在の酒販店へも寄り道していきます。

18061901
以前飲んだ貴醸酒を見つけたのでムンズと握り、他にも選んだワインなどと併せて確保します。

18061902
購入した酒販店はこちら。店舗2階の冷蔵庫に並ぶお酒はなかなかのラインナップ。近くなら通いたくなってしまいます。

18061903
千葉の銘酒「不動」と、新潟の銘酒「八海山」の特約店でもあることから、その2銘柄は十分な在庫を誇っていました。

18061904
棚で気になったのはこちらのお酒。門司港だというのに叩き売りでもなかったから購入を見送ります。美味しいのか?

検討課題
・バナナ酒はいずれ買ってみる
・鉾田のメロン酒も買っておく

2018年6月18日 (月)

あらいやオートコーナー 潮来

店舗は直近の駅となる潮来駅から6kmほど離れた国道51号線沿いにあります。
オートコーナーと書かれた店名の通り、最寄り駅から徒歩では無く、車などで訪れることをお薦めします。

18061801
成田へ飛行機を撮りに行く前の腹ごしらえということでもなく、せっかくですから寄り道していきます。

18061802
食べたかった「唐揚げ弁当」は売り切れ。とりあえず「ひれかつ弁当」か「やき肉弁当」の二者択一を迫られます。

18061803
やき肉弁当。
迷ったら両方買えばいいんです。そして両方食べればいいんです。簡単なことです。そして二つで十分なんですよ。
たいへんおいしゅうございました。

18061804
もう一つと購入した「ひれかつ弁当」は、ひこうきの丘で着陸する飛行機の轟音を聞きながら食べたため記録は無し。

検討課題
・次こそは唐揚げ弁当
・あわよくば全3種制覇する

2018年6月17日 (日)

成田空港 ひこうきの丘

2018年5月26日、一眼の操作手順を忘れてはいないか、400mmを振り回せる体力がまだあるのかを確かめるために
成田空港A滑走路そばの千葉県山武郡芝山町に整備された「ひこうきの丘」で着陸する旅客機を撮りまくってみます。

テーマは「元気よく撮る」と心に決め、飛行機を飛行機たらしめている主翼を画面からカットする構図を試してみます。

Nrt01
タイ航空 A380。
これを撮りたかった。デカイ!

Nrt02
タイ航空 A380。

Nrt03
ANA ピポピー!
劇中のキャラクター同様、頭部にあたる機首まわりをグルグル回転させればいいのにと思ってしまいます。

Nrt04
オーストリア。

Nrt05
本日のメインイベント。遠くからでもデカイ!

Nrt06
エミレーツ A380。
もう夕方頃の時間帯とあって、機体下面に書かれた「Emirates」のペイントは陰になってしまい、見えません。

Nrt07
エミレーツ A380。

想像以上にバンバン着陸してきます。とりあえず降りてくる飛行機をひたすら撮っていると忙しく感じたりもします。
次の機会があれば、撮りたい飛行機を狙うようにして休み休み撮りたいと考えます。

当日、誘ってくださった友人には感謝感謝でございます。ありがとうございました。

検討課題
・離陸する飛行機も撮ってみる
・400mm一本勝負を自らに課す

2018年6月15日 (金)

なおじん 秋葉原

店舗は秋葉原駅から昭和通りを渡ったあたりにあります。

2018061501
もはやホーム。そんな感じで会社帰り、秋葉原のホビーショップで材料などを買ったついでに吸い込まれておきます。

2018061502
能登のおやじ。
石川県輪島市にある沢田酒造店のお酒。なおじんに来たら飲んでおくべきお酒と決めていますから、まず飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

2018061503
だし巻き玉子。
昨年のシェフ交代によりメニューに加えられたと思われる一品料理を肴に飲み始めます。
たいへんおいしゅうございました。

2018061504
ハイボール。
当然トリス。トリスと言えばの故柳原両平氏考案のアンクルトリスもジョッキに描かれています。
たいへんおいしゅうございました。

2018061505
くじらの竜田揚げ。
メニューには鯨の刺身も用意されていましたが、ハイボールを飲んでいることもあり、ガツンとした竜田揚げをいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・早めに切り上げる
・美倉橋あたりまで開拓する

2018年6月14日 (木)

Provence Moulage K345 RENAULT 21 TURBO TOUR DE CORSE 88

白く塗った塗装面はペキペキにひび割れ、クリアコートを施した塗膜表面はボツボツしていました。ガッカリです。
もう諦めて、いろいろ諦めて#800くらいの紙ヤスリでボディ表面の凹凸を削りまくります。もうナエナエですよ。

R21_a06
薄めたクリアーを吹いて、イロイロなことなど無かったかのように振る舞おうとします。

R21_a07
よく見りゃダメダメなわけです。塗膜表面は再びベコベコになり、ペキペキだった白い塗装面に変化はありません。
そりゃそうだ。

せっかくボディには「GAFFE」と刻まれたキットです。ダメダメになってでも完成させようとは思うのです。

検討課題
・ガッカリモデリングも楽しむ
・ナエナエでも完成させておく

2018年6月13日 (水)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968

いろいろ目を瞑ろうと腹を括ってしまえば後は何も考えず製作を進めるだけです。

Torino_21
以前、試し吹きしたメタリックブルー系スプレーのなかからタミヤ社製 TS-51 レーシングブルーを吹いてみます。
適当にこさえた色見本ではいい感じだったのに、なんか濃紺っぽさが前面にでてくるような色の濃さを感じてしまいます。
ひとまず陽光降り注ぐ屋外での発色を確認してから、こちらについても目を瞑るべきか否かを判断したいと思います。

Torino_22
赤で囲んだフロントグリルと、前バンパーの隙間はボディカラーのままのようです。
面倒に感じるのは、1983年頃の車両まで残ったクロームメッキを施されたギンギン、ギラギラなバリバリの鉄バンパー。

クロームっぽい仕上がりになる塗料を吹くか、ベアメタルのような粘着剤付きシートを貼り込むか。判断に迷います。
塗料を吹くとなれば間違いなくお漏らしします。確実に漏らす自信があります。さりとて凹凸の多い細部に粘着シートを
貼り込むのも至難の業のように思えます。おそらくシワシワになり、エッジ部から輝きは失われ、長期的には剥がれます。
さてどうしたものか、考えるより逃避です。

Torino_23
キットの説明書をみると、前フェンダー前方に貼られる「CP」というデカールは黒く印刷されています。これはいけません。
またぞろインチキデカールを作ることになり、面倒きわまりないこととボディを投げ捨て製作を放棄したくなってきます。

Torino_24
付属のデカールにクリアを吹き付けていると、件の「CP」は赤く印刷されていたことに気付き、ホッと安堵します。

これなら製作を継続できそうです。
なんとなく小松の親分さん的気分の盛り上がりというか、気持ちの持ち直しを実感します。

検討課題
・ニンドスの意味を考えない
・ヒジリキについても考えない

2018年6月11日 (月)

萩錦酒造株式会社 あおこ酒 純米酒

静岡ホビーショーに行ったらイロイロ見たり、買ったりしつつも会場近くの鈴木酒店に寄らないといけません。
寄れば寄ったで珍しいラベルを貼った地酒に目移りしながら、飲んでみたいお酒を探す行為に没頭するわけです。

そして、最後の一本。手に取ってみたのは静岡県静岡市のお酒。

2018061101
鈴木酒店の行う静岡萌酒補完計画の一環としてアオシマのキャラクター「あおこ」をラベルに配した第三弾「あおこ酒」です。

2018061102
コラボ商品なんです。公式なんです。公認なんです。業界の狂犬さえ手なずける手腕を発揮しているのです。

これにて長々続いた Go West! May の項はおしまい。

検討課題
・第四弾が出たら買う
・第五弾も出たら買う

2018年6月10日 (日)

富士錦酒造株式会社 石垣いちごワイン

静岡ホビーショーに行ったらイロイロ見たり、買ったりしつつも会場近くの鈴木酒店に寄らないといけません。
寄れば寄ったで珍しいラベルを貼った地酒に目移りしながら、飲んでみたいお酒を探す行為に没頭するわけです。

そして、次の一本。手に取ってみたのは静岡県富士宮市のワイン。

2018061001
特産の石垣いちごを使ったデザートワイン。
よく冷やしてから飲んでみれば、甘くて甘酸っぱくて甘々な飲み口のワインでございました。

検討課題
・独りアイスワイン祭りを実施する
・独り貴腐ワイン祭りを開催する

2018年6月 9日 (土)

富士高砂酒造株式会社 高砂伝承山廃仕込ヨーグルト酒

静岡ホビーショーに行ったらイロイロ見たり、買ったりしつつも会場近くの鈴木酒店に寄らないといけません。
寄れば寄ったで珍しいラベルを貼った地酒に目移りしながら、飲んでみたいお酒を探す行為に没頭するわけです。

そして、まず一本。手に取ってみたのは静岡県富士宮市のお酒。

20180609
ヨーグルト酒は以前、福島に行った際に購入し、その飲み口の面白さからまた飲みたいと思っていたので見つけ次第
買っておきます。アルコール度数も低く、飲みやすいことからもっと買っておけば良かったかと少しだけ後悔します。

検討課題
・いずれまた買いに行く
・ヨーグルト酒は賞味期限に注意する

2018年6月 8日 (金)

炭火焼きレストラン さわやか 静岡インター店 静岡

店舗は静岡駅から南へおよそ3km。県道84号線沿い、東名高速道路の静岡IC近くにあります。

2018060801
前を通るたびに寄りたいと思いつつ、疲れていることも多いことから素通りしていた肉系レストランに入店してみます。

2018060802
完熟トマトサラダ。
メニューを見るとランチセットにサラダは付かないようだったので単品サラダを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

2018060803
げんこつハンバーグランチ。
看板商品。そして牛肉100%。赤い部分を残すような焼き加減を勧められたので店員さんの言うとおりにお願いします。
配膳時に店員さんがハンバーグを二つに割り、アツアツの鉄板に肉塊を押しつける焼き土下座プレイを凝視できます。
ジュージューと空腹に響く心地よい音は、その鉄板と相まってさながら「ファラリスの雄牛」の雄叫びを聞くようです。
こちらにはライスとスープがセットされ、指定されたドリンク類を定価よりお安く注文することもできます。
たいへんおいしゅうございました。

2018060804
コースター。
風になびく太陽、もしくは雲。そんな図案の中央に「爽」の文字。ここ数年、素通りしていたお店で無事食事ができました。

検討課題
・さわやか他店舗も制覇する
・静岡ランチについて考える

2018年6月 7日 (木)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018 メーカー

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、メーカー名を付記します。諸々敬称略のうえ、詳細などについては割愛させて
いただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

2018060701
ねこぶそう / バンダイ
今夏8月に発売予定の新シリーズ。現状、未発売なのに第二弾の告知も既に行われており、興味惹かれる猫フィギュア。

2018060702
ねこぶそう / バンダイ
ねこ と ぶそう de ねこぶそう。分かりますか? 分からないとならないんです。新感覚Hobbyに食らい付こうと思います。

2018060703
VINTAGE BAIKE KIT Vol.5 YAMAHA RZ250/350 / F-toys
ナナハンキラーをs=1/24の半完成組立キットでシリーズ化。ビキニカウル付きはラインナップに含まれておらず残念。

2018060704
みのり with Honda ディーゼル耕耘機 F90 / マックスファクトリー
昨年の出展時の名称に若干の変更を認められます。5月に出荷予定と案内されていたので急いで買いに行かないと。

2018060705
ランタボ / BEEMAX アオシマ
個人的な感想の範囲で、今年の「オッサンを殺すキット」はこれに決定ということで。

2018060706
935 K2 / BEEMAX アオシマ
どうしてK3じゃないですか? ヘッドライト周りに個性の光るK3で勝負していただけませんか? そんな感想しか出てきません。

2018060707
Z900RS カフェ / アオシマ
s=1/12の完成モデル。フロントカウルの白いラインの配置にアクマイザー3のギャリバーを思い起こさせるものを感じます。

ということで、第57回 静岡ホビーショー 2018の記事はここまで。Go West! May の項はもう少し続きます。

検討課題
・ねこぶそうは買っておく
・耕耘機も買っておく

2018年6月 6日 (水)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018 他

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては
割愛させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

2018060601
チコちゃん / 模型酒団 Bacchus
混迷を極める現代社会のふとした疑問を大人に問いかける5歳児。罵詈雑言込みで思い切り叱られてみたいものです。

2018060602
ドクヘビ / Fuji Dream Airplane Modeling
ポーラーライツ社から発売されていたLand of the Giantsシリーズからヘビの模型をパッケージ通り忠実に塗装した作品。

2018060603
シャア専用ザク デコレーションVer. / 模型結社プロットプロト
模型全体に隙間無く貼り込まれた燦然と輝くラインストーンは34,281個!持たせていただくと想像以上の重さに驚きます。

2018060604
小田原城 宝永期(三代目)再建 / 全国城郭模型普及協会
1706年(宝永3年)に再建中の小田原城を手前に木軸工事、奥に屋根工事の様子の2態を同時に表現しています。

2018060605
小田原城 宝永期(三代目)再建 / 全国城郭模型普及協会
模型をグルリと回していただき、屋根瓦を葺いてる様子を間近に見学させていただきます。人足まみれで目が眩みます。

2018060606
私のジェームズボンド / K2C
スタイロフォームから削りだしたジェームズ・ボンド。やっぱり拳銃を持っていないとボンドっぽくないと思ってしまうのです。

検討課題
・自由な表現を試してみる
・自分が楽しむことを旨とする

2018年6月 5日 (火)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018 戦車 & 艦船

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては
割愛させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

2018060501
s=1/35 センチュリオン / Plastics Warriors
ベトナムをテーマにした展示のなかから。内部まで作り込んだサーチライトは取り外され、隠されるように後方に配置。

2018060502
s=1/35 みてろ二度と南進できねえようにしてやる / タカマツニッパーズ
発売されたばかりのM4A3E8を吹き出しを加えつつ現代風にアレンジ。どこかの融和ムードをブッ飛ばす快作。

2018060503
s=1/72 空母翔鶴艦橋 / Merkurの会
フルスクラッチで製作中の艦橋部分のみを参考出品。最終的には飛行甲板と1段目格納庫の一部まで製作予定とのこと。

2018060504
s=1/72 空母翔鶴艦橋 / Merkurの会
艦橋は屋根?部分を取り外せるようになっており、艦内には蛙と鼠も配され、制作者の茶目っ気も見学して楽しめます。

2018060505
s=1/2000 蒼き鋼のアルペジオ コンゴウ / わさんぼん
劇場版「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza」において大戦艦ヒエイに噛みつくシーンを食玩シリーズとして
発売されていたキットを大改造して再現。波しぶきのエフェクトはUVレジンを用いて表現。すっげい!

2018060506
s=1/2000 蒼き鋼のアルペジオ ミョウコウ / わさんぼん
食玩では省略される船体左右のロングバレル砲を追加、再現。波しぶきのエフェクトはコンゴウ同様UVレジン。すっげい!

検討課題
・買ったままの食玩シリーズを開封する
・シークレット目当てで買い込まない

2018年6月 4日 (月)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018 航空機

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては
割愛させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

2018060401
s=1/48 晴嵐 / 名古屋 BLUE MAGIC
作品は「蒼い晴嵐」とタイトルの付いたタミヤのヨンパチ。ただ、どうしてもアオシマのナナニーを思い出してしまいます。

2018060402
s=1/20 F-104G / 全国ソリッドモデル連合会
2016年に飛行状態で展示していたマルヨン。機首側脚柱はサスペンション可動する手の入れよう。
ソリッドの人はやっぱすげーな。

2018060403
s=1/32 RB-104 RED BARON / 松戸迷才会
エッシーのヨンパチ?と思ったらハセガワのサンニー。

2018060404
s=Free 愛知M6A1晴嵐 & 伊400 / なんちゃってJMC
たまご飛行機シリーズの零戦を改造。格納庫には羽根を畳んだもう一機を収納。第5回 なんちゃってJMC 金賞作品。

2018060405
s=Free 例のアレ / GIFU コックピット
時事問題、政治問題に鋭く切り込む作品。

2018060406
s=1/100 AIR BUS A380-800 / 旅客機模型合同展示
2019年から就航予定の「海亀さん塗装機」をいち早く模型化。実機不在のまま木製ソリッドモデルとして製作。

検討課題
・魔境のソリッドモデル界には近づかない
・MV-22とF-35のプラモを買っておく

2018年6月 3日 (日)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018 四輪車 & 二輪車

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては
割愛させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

2018060301
s=1/20 HONDA RA272 / G & CARS
走行後のような汚しを施された葉巻。実車参戦当時、シーズン途中のカウルはどのくらいツヤツヤだったのか気になります。

2018060302
s=1/12 YAMAHA YZR-M1 / G & CARS
ゼッケン46のゴロワーズカラーは、カウルの青クロームがとてもきれい。どうやったのか伺うのを忘れます。

2018060303
s=1/32 ドロップタンクレーサー / タカマツニッパーズ
ベリータンクレーサーとも呼ばれる航空機の増槽を用いた速度記録用自動車。

2018060304
s=1/12 YAMAHA YZR500 OW70 / フクイ・スケール・モデラーズ
ソノート・ゴロワーズは、現在の活動を聞かないRAGGED EDGE DESIGNSのデカールを使用していると思われる作品。
そのデカールは硬く、マスキングを施した塗装によりカラーリングを再現しているとメモに書いてあります。

2018060305
s=1/12 SUZUKI RGγ500 XR45 / CLUB Modeler GP
HB Team Galinaから前年のチャンピオン、フランコ・ウンニーチが1983年に駆ったマシン。

2018060306
s=1/25 BMW 320i E21 / Repricompany
初代3シリーズ、ベースはRevell。こういう生っぽい色を塗りたいと常々思ったりします。

2018060307
s=1/25 CHEVROLET / 1950 STRUCTURE
複雑なラメラメのカラーリングを何層にも、何回にも分けたマスキング塗装で表現。お漏らし無しの完璧マスキング。

触れてはいませんが、今年はハセガワ社製BMW2002の作品を多く見かけたような感じです。

検討課題
・聞けるものなら何でも聞いておく
・たまには好きな色で適当に塗る

2018年6月 2日 (土)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018 ヨンサン

2018年5月12日、まずは「第29回 モデラーズクラブ合同作品展」に出展しているヨンサン作品を見学します。

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては
割愛させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

2018060201
Porsche 917K 1970 ワトキンスグレン / ルマンの会
今年のルマンの会は「魅せるエンジン」をテーマにし、様々な年代の車種とエンジンをイロイロ見ることができました。

2018060202
ポルシェ 917K 1970 ワトキンスグレン / ルマンの会
昨今ごく一部において、閉める〆ないで話題となってるヒロのキットをベースにしています。

2018060203
Tyrrell P34 1976 / ルマンの会
見るべきなのはエンジン。見どころはレインタイヤ。そのレインタイヤに目を奪われ、エンジンを見ることを忘れます。

2018060204
Cobra Daytona Coupe 1963 / ルマンの会
締め切りを睨みながらのエンジン製作のライブ感は興奮バリバリ。叩いたアルミに見えるボディ外板はバQ!

2018060205
Alpine A310 Gr.4 Rond Cevenle 1974 / ルマンの会
今年のテーマに合わせてプロバンス・ミニチュアのリアウィンドウからエンジンを覗き見える仕様をチョイス。

2018060206
Ferrari 250GTO / オートモデラーの集い SHIZUOKA
AMRの250GTO。この歳になってようやくといった感じで王道モデリングに興味を持ち始めます。

2018060207
Honda NSX 1990 / 大阪プロトタイプ
やっぱ初代のNSXはかっちょええなぁと思わせてくれる作品。ベースはロッソの精密プラキット。

2018060208
DATSUN Violet 1979 Safari / NISSAN AUTOMOTIVE TECHNOLOGY MODELERS CLUB
ミニレーシングのキットをベースにボンネットを真鍮板で作り直し、スクラッチしたエンジンを搭載しています。

今年はどうもヨンサン展示が少ないように感じます。

検討課題
・邪道モデリングを楽しむ
・スタタのNSXを箱から出してまた仕舞う

2018年6月 1日 (金)

Go West! May 第57回 静岡ホビーショー 2018

2018年5月12日、いろいろ見てみたい作品もあったことから、例年通りな感じを抱きつつも静岡を目指します。

2018060101
昨年はけっこうなお湿り。今年はスカッと晴れました。

2018060102
その前に朝焼けの清水港。この季節、ここで海を見晴らすと「ホビーショーに来たな」という気持ちになってきます。

2018060103
会場に隣接する立体駐車場において係員の方が「一般来場者の駐車はできない」と仰っていました。
昨年も立体駐車場オープン時刻の段階で「満車」と看板を出し、臨時駐車場へ誘導していたのは、そういうことなのでしょう。

静岡ホビーショー公式ページのどこにも「一般来場者は立体駐車場は利用できない」ことについて一切記されていません。
さらに臨時駐車場の案内も全く違うものです。どういう指示があったのか?これが「模型の首都」の常識かと考えてしまいます。
案内されたのは公式ページにも示されていない静岡市立西豊田小学校。校庭に設けられた臨時駐車場に車を置きます。

2018060104
ブチブチと文句を言っても「模型の首都」の常識に従わないといけない、郷に入っては郷に従う。これに尽きるとも思います。
そのおかげということでも無く、会場まで歩いている途中に何軒かの町中華なお店を見つけます。麻婆ハンティングは期待
できなさそうなお店の外観でしたが、いずれ機会に巡り会うことなどあれば利用しようかも思ったりもするのです。

2018060105
今年の目玉ともいえる戦車を見ます。
車体後部の工具などは別々に塗装しているのか、取り付けた状態のまま全体を一気に塗装しているのか判別がつきません。

2018060106
See you againな看板は朝に記録したもの。トラックをベタ付けしていたことから、看板全体の記録はできませんでした。

もう6月だというのにGo West! May。ということでこの項しばらく続きます。

検討課題
・何事もポジティブシンキングで
・車で行きつつ静鉄利用も考える

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »