« Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON | トップページ | 酒場ゴロー 神田駅前店 神田 »

2018年11月 2日 (金)

神保町駅前 11月

通勤や通学など、日常的に神保町駅を利用されている方ならお気づきのことと思いますが、どうにも神保町駅は改札から
地上出口までの移動に不満を感じたりすることが多いのです。歩行者は右に左にと入り乱れ、エスカレーターは中途半端に
途切れている。地上出口の多くはビルの一角に設けられており、その構成から簡単に工事や拡張も難しいのでしょう。

そんななか靖国通り専大前交差点近く、A2出口横から地上に出るためのエレベータが設置されていました。

20181102
これまで学士会館近くのA9出口にエレベータは設置されていましたが、都営地下鉄利用者ならいざ知らず、営団地下鉄
利用者にとっては微妙以上に使いづらい場所だったりもしました。これで少しは利便性も向上したのではと思います。

そして壁面タイル。何とはなしに背表紙の整理された書架のように見えたりします。書店街らしいデザインだと思います。

2000年に施行された交通バリアフリー法から18年が経過。まだまだ不便だったり、利用者のことを考えてなさそうな場所、
イロイロあったり感じたりします。間もなく開催予定の東京五輪大会までに都市部の移動はどこまで便利になるのでしょう。

今後、自分も老いて身体機能も低下していきます。都市部の移動はどこまで便利になるのか興味を持とうと思います。

検討課題
・エレベータで重量ブザーを鳴らさない
・エスカレータで戯れに逆走しない

« Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON | トップページ | 酒場ゴロー 神田駅前店 神田 »

ヨマイゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON | トップページ | 酒場ゴロー 神田駅前店 神田 »