2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の記事

2019年11月30日 (土)

starter PONTIAC GRAND PRIX MELLO YERRO 1991 1/

クリアーを吹いた後、蛍光レッドの滲み出しを確認することとなります。これか、このことだったんだなと誰かの追体験をします。
そこで思い出します。蛍光オレンジではそんなこと起こらなかったじゃないか、両者の違いはどこにあったのかを思い出します。

Mello_9111

場当たり的な蘭奢待プレイによってキット付属のデカールを使えなくなってしまったポンティアックの仕込みをしておこうと考えます。
ということでバリを削ったり、真鍮線をブッ刺したりしながら蛍光グリーンを吹く準備をします。

Mello_9112

若草色? しばらく小ぶりなスプレー缶をシゲシゲと眺めます。これ夜光塗料だ! 蛍光塗料じゃねぇ! 誰だこんなん買ったのは!
はい、私がホームセンターでボンヤリしながら買ったスプレーです。吹く前に気付けたことを自らへの慰めとしておきます。
気を取り直して、買うべきものの名前を手のひらに書いてから再びホームセンターへ行きます。

Mello_9113

近所のホームセンターでは望んだものを手に入れられず、アレスコ社 蛍光スプレー グリーンを代替ということでもなく入手します。

Mello_9114

諦めきれずに遠くのホームセンターまで足を伸ばし、アサヒペン社 蛍光塗料スプレー グリーンを手に入れます。今度は大丈夫。

吹き比べると、アサヒペン社の蛍光グリーンの方が僅かに明るい印象を持ちます。色測なんてしてないので見た感じの印象です。
とりあえず今回はアレスコ社の蛍光グリーンを蘭奢待プレイの後始末として吹いておきます。

Mello_9115

吹きます。
色のせいなのか、吹き方が悪いのか、フロントグリル下部の凸エッジ部に上手く塗料が乗りません。もうどうにでもなれです。

以前の蛍光オレンジは、吹いてから10年近く放置していました。蛍光レッドは1ヶ月程度しか乾燥時間を与えていません。
今回のポンティアックは、蛍光グリーンと黒のツートーンということもあり、黒を塗った部分にまで蛍光色の滲み出しは無いかとは
思いますが、念のため3ヶ月、あわよくば半年。忘れた振りしながら1年くらいは乾燥込みで放置しておきたいと考えます。

検討課題
・模型的モズの速贄を実行する
・放置品をリスのドングリの如く忘れない

2019年11月29日 (金)

starter CHEVROLET LUMINA DUPONT 1993 6/8

デカール保護用に軽く吹いたクリアーも乾いたようなので製作を進めます。

Dupont_9361

この時点で最近よく使っているガイアノーツ社 Ex-03 Exクリアーを手に入れることは叶わず、別のクリアーを用意します。

Dupont_9362

使ったのはガイアノーツ社 007 クリアー。内容量が違うだけで成分は同じなんじゃないかと、未確認のまま吹いてみます。

Dupont_9363

三日後百倍。
蛍光レッドの放置期間が短かったのか、クリアーを厚吹きしすぎたのか、クリアーに混ぜた溶剤が多かったのか、クリアー
自体の成分が違うのか、原因は定かではないもののエンジンフードの凹部に蛍光色の滲み出しを確認することとなります。
参っちゃったな。

Dupont_9364

画像では判別できませんが、蛍光イエローのゼッケン部にプツプツと気泡も発生ししています。指で押し込んでおきます。
しばらく放置してから次の工程に移るか考えたいと思います。

注記:2019年11月29日の段階で、ガイアノーツ社Ex-03 Exクリアーは十分な流通在庫を確認しています。

検討課題
・蛍光色は放置期間を長めにとる
・わざと滲ませたんだよと言い繕う

2019年11月28日 (木)

starter PORSCHE 935 MARTINI VALLELUNGA 1976 1/

ヨンサン製作を趣味にしています。技術的な上達の兆しは一向に感じられないまま、30数年ほど弄ったりしています。

無駄に長々と続けていたりするわけですからイロイロなキットを手にすることになります。
多くは名古屋の名店をはじめとする専門店を通じて手に入れる新製品や新品状態のキットです。
昨今のインターネットオークションを介して手に入れることもあります。エージェントが優秀すぎて嬉しい悲鳴をあげています。
また趣味通じて知己を得た巨匠さまより貴重なキットをお譲りいただくこともあります。まったくもってありがたいことです。

そんななかで稀に「お手付き」キットを手にすることがあります。
経時による歪みを防ぐため簡単にバリを取るくらいではなく、車高調整等ある程度の加工も施された状態だったりします。
どうしてこの部分を削っているのか?ココにパテを盛っているのは何かあるのか?謎解きをするような感じで向き合います。
それはキットの元の持ち主と会話をするような感覚だったりします。会話といっても一方的な気持ちの悪いものだったりします。

935k1_11

イロイロあって手に入れたのはstarter社の PORSCHE 935 MARTINI VALLELUNGA 1976のお手付きキット。
1976年のマルティニカラーですから#1、#2、#5、#9あたりの白ボディの赤いフロントリップだったのかなと想像します。
というのもこのキット、当初より説明書とデカールが同梱されていない「ギフモノ(仮)」と呼称しているものなのです。
事前に知り得た条件であっても最初に思うのは「マルティニストライプのデカールを再建するのは面倒だな。」ということ。

適当に調べるとシルバーストーンの#10、バレルンガの#3、ムジェロの#5など、マルティニ以外のカラーリングもあります。
そのなかで1976年のムジェロを走った#5は、ストライプなどの無い白ボディなので再現しやすいような気もします。
実際には細かいスポンサーのデカールを調達することを考えると、ひたすら面倒しか感じなかったりもします。さて困った。

とりあえずマルティニカラーは捨てます。嘘カラーリングとしてただの白ボディにするのもポルシェっぽいとも考えます。
知らない誰かの加工痕と相談しながら製作を始めたいと思います。

検討課題
・お手付きロシアンルーレットを楽しむ
・困ったら嘘ロスマンズカラーに逃げる

2019年11月27日 (水)

角打 神田 神田

店舗は神田駅北口から昭和通りへと向かう途中の神田鍛冶町域内にあります。ざっくりこちらの隣。

20191127_01

飲めるのか飲めないのか、分からないけど飲みのメニューがありません。そんな感じでおとなしくランチのみの利用に留めます。

20191127_02

週替わり昼定食。
しらす丼と肉豆腐。けっこうな盛りのどんぶり飯に肉たっぷりの肉豆腐。カキフライと豚汁、漬物がセットされます。たっぷりです。
たいへんおいしゅうございました。

土曜日なら昼から飲めるともうかがいます。次は土曜日に訪れてみたいと思います。

検討課題
・丼飯を肴に飲んでみる
・昼からハシゴを楽しむ

2019年11月26日 (火)

立飲み カドクラ 上野

店舗は上野駅から南下したJR高架と昭和通りに挟まれたブロックにあります。

20191126_01

勤務地が上野とあって会社帰りに立ち寄りやすい場所にありながら、頻繁に利用しない理由を飲み始めてから思い出します。

20191126_02

ホッピー。
黒のセットで、中を2回お代わりします。
たいへんおいしゅうございました。

20191126_03

串焼き。
牛ハラミとウィンナー。他にマカロニサラダも注文します。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・飲み始める前に思い出す
・それでも飲み切っちゃう卑しさを呪う

2019年11月25日 (月)

プレイ内容の確認

師走も間近といった頃合いを見計らい、今年もイヤイヤながらといった感じで健康診断へ行くのです。
年末年始は飲んで食ってを繰り返し、その暴飲暴食が検診結果に反映されるすぎるから。そんな邪な下心あってのことです。

体重、血中コレステロール、肝機能、脂質、血圧、メタボなんとか、エトセトラ。検診前から結果はなんとなく予想されたりもします。
とういことでザッと検査をした後、問診という名の今後の治療方針でもなく「豚野郎」呼ばわりされるためのプレイ内容の確認です。

20191125

そろそろ薬も使ってみましょうか。そんなことを女医さまから提案されます。もはや自力改善を望むべくもないということなのでしょう。
健康に影響を及ぼさず体重をグングン落とせるお薬なんてものがあれば飛びつくのですが、そうヤスヤスとはいかないようです。

まずは検診結果を待ち、それをもって再度女王さまと今後についての調整をしたいと思います。

検討課題
・ロシア発の痩身薬に心惹かれない
・NASAも認めた痩せ薬があるか調べる

2019年11月24日 (日)

Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 3/3 完成

青っぽい塗料をグニグニと塗り重ねた後、vallejo モデルエアー 71087 スチールブルーをトドメに塗りたくります。

F6f_31

デカールの密着不足はどうこうできるものではなく、もはや頑張るよりキットなりに作り、完成させることだけを目標にします。

F6f_32

キャノピーは、前回のP-35より窓枠が少なければ楽できると浅はかに考えますが、基礎工作能力の無さを露呈しただけです。

F6f_33

目指したのは昭和40年代の少年漫画誌などの巻頭特集にあったような総天然色戦記物的な表現のアレ。もう完成でいいや。

検討課題
・おフランス海軍はもうチョット作る
・蛇の目にも興味を持ってみる

2019年11月23日 (土)

Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 2/3

エンジンカウリングの固定と接着に悶絶しつつも製作を続けます。

F6f_21

操縦席の背後にあるアンテナ支柱は、削ったりなんだりしてる最中にモッキリ折りました。再建するつもりは一切ありません。

F6f_22

水色の成型色のままでいいと思いながらもvallejo 70898 ダークシーブルーを下塗りとして塗ったくっておきます。

F6f_23

次にvallejo 70965 プルシャンブルーをシマシマのスジ状に塗ります。

F6f_24

さらにvallejo 70899 ダークプルシャンブルーを先のシマシマが気にならなくなるまで塗ります。

F6f_25

せっかくおフランス海軍の地獄猫を塗るんですから、vallejo モデルエアー 71088 フレンチブルーも塗り重ねておきます。

検討課題
・水性塗料の扱いに慣れる
・気の済むまで塗ったくる

2019年11月22日 (金)

Heller 1/72 Grumman F6 F-5 HELLCAT 1/3

ナナニー修行はマダマダ続きそうな続かなそうな感じのまま、なんとなくダラダラと製作だけは継続していきます。

F6f_11

今回の生贄はエレールの地獄猫。しかも優雅に飛んでるおフランス海軍のパッケージイラストも超かっこいい黒箱シリーズ。

F6f_12

この時の成型色は水色。もう機体色なんて塗らなくていいんじゃないかなと思ってしまわないでもない鮮やかな成型色です。

F6f_13

このデカールはアレですよ、デカール軟化剤を使ってもヘコタレない硬く、溶けないデカールです。嫌な予感しかしませんです。

F6f_14

エンジンカウリングの部品構成は組み立てづらさを強く印象づけてくださいます。どうしてこの部品分割にしたのか全く判りません。

検討課題
・そういう感じで作る
・なによりも完成させる

2019年11月21日 (木)

starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992 3/3 完成

タイトルの通り starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992です。

Mayflower_31

フロントバンパーに設けられたアミアミなインテーク類を可能な限り楽に、立体的な表現をしたいところです。
デカールをペロペロ貼っただけでは開口部的な感じに乏しいと思ったり、面倒から逃げたくなったりするのです。

Mayflower_32

窓類のバQのフィッティング不足はいつも通り。
外貼り式に対する苦手意識は徐々に無くなりつつありますが、如何せん精度がありません。ここを詰めたいです。

工作の至らなさと表現方法の乏しさを再認識しながら台座に接着して完成とします。

検討課題
・メイフワラーに対応する日本の船名は何か考える
・引っ越し屋の名前だということも覚えておく

2019年11月20日 (水)

starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992 2/3

順調に漏らした箇所の失敗を糊塗するための製作を続けます。

Mayflower_21

デカールを保護するためにクリアをベトベトと吹き付けます。この後、クリアが乾いたら黒帯部分と赤帯部分を切り分けます。
リアスポイラーも赤いの?湾曲するようにクセをつけた真鍮製エッチングパーツに脆くなったデカールを貼るのは面倒ですよ。
実車画像を真剣に検索します。ありまんた!リアスポラーが黒い実車画像がありまんた!勝利の雄叫びをあげときます。

Mayflower_22

デカールを貼り、クリアを吹いておきます。黒い塗装で漏らした部分は無事、赤帯で隠せています。大丈夫です。

なんとかデカールを貼り終えたら、リアオーバーハングあたりに現代アメリカの闇を垣間見たような気持ちになります。

検討課題
・画像検索では自分にとって都合の良い画像だけ選択する
・制作するうえで都合の悪い画像を見つけてもシカトする

2019年11月19日 (火)

starter FORD THUNDERBIRD MAYFLOWER 1992 1/3

今年の夏にTシャツを買った際、併せてといった感じでロード・ウォリアーズのプリントTシャツも買っていたりしました。
そこで連想するように思い浮かんだのはクラッシャー・バンバン・ビガロと、チャボ・ゲレロというレスラーの名前。
ということでチャド・リトルが1992年にドライブしたサンダーバードを黄色塗装の苦手克服みたいな感じで製作します。

そして字面にすると、チャボ・ゲレロとチャド・リトルの両者には「チャ」しか共通点が無いことが判ります。オッケーです。

Mayflower_11

削ったりなんだりしたらシボレー塗ったときに残っていたタミヤ社 TS-47 クロームイエローを塗っておきます。

Mayflower_12

ボディ下部は黒と赤のラインがグルグル取り囲んでいます。デカールを貼る部分は微妙な曲面だったりします。危険です。
赤い部分も塗装でどうにかしたいと思ってみましたが、どうやら市販の塗料の中に近似の色は用意されていないようなので、
危険を承知で赤い部分だけデカールから切り出し、微妙な曲面に貼り込んでおこうと考えます。

Mayflower_13

相変わらずマスキング作業も苦手です。上手くいったつもりでもダメな箇所が無ければ無いで不安になってくるものです。

Mayflower_14

ほら、やっぱり。漏らしてこそのヘッポコモデリングでございます。

検討課題
・中途半端に残ったスプレーを有効活用する
・チャボ・ゲレロはシニアが基本

2019年11月18日 (月)

戦果報告

2019年11月3日、横浜大桟橋ホールにおいて催されたホビーフォーラム 2019の会場でヨンサンのキットをいくつか買いました。
それ以前にも今年はイロイロとダバダバと買っていることから、ちょっと製作ペースを上げないとならんかなと考えたりもします。

そんなこなんでホビーフォーラム 2019の数日後、思いがけない感じで完成品を手に入れます。

20191118_01

Marsh Models MM190 AC Ace Bob Oker
ブリストルの6気筒エンジンを搭載したACエース。濃紺と水色の境界にある金色の細線が非常にシャレオツなレーシングカーです。

20191118_02

そう、それ。製作者さまには貴重な完成品をお譲りいただき、タダタダ感謝感謝でございます。ありがとうございます。

これにて「Go West! November ホビーフォーラム 2019」の項はおしまい。

検討課題
・無理難題を仕込む
・1950年代の車両にも興味を持つ

2019年11月17日 (日)

萬里 放題亭 桜木町 麻婆豆腐

店舗は桜木町駅から歩き、野毛小路に入った場所にあります。

20191117_01

帰ってきたよ! 
横浜大さん橋ホールで催されたホビーフォーラム 2019 も無事閉幕。タクシーの分乗し会場へと乗り付けます。
宴会の仕切り等々、幹事取りまとめをしてくださいましたY御大には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

当日の料理についての詳細、交わされた会話の一端については「上田の巨匠」さまの速報をご参照ください。

20191117_02

ビール。
瓶ビールで注いだり、注いでいただいたり。ミナミナへ飲み物が行き渡ったら乾杯とともに怒濤の宴会がスタートします。
たいへんおいしゅうございました。

20191117_03

麻婆豆腐。
炒飯とあわせ〆に注文し、えっ?っていうくらいラー油をかけ回してから軽く飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・教えていただいたお店へいってみる
・ヤバイ会話はすぐに忘れるようにする

2019年11月16日 (土)

Go West! November ホビーフォーラム 2019

2019年11月3日、開催24回を重ねたホビーフォーラム 2019 の会場において見学したヨンサンの作品など。
製作者名、作品名詳細等々省略のうえ、いくつか掲載させていただきます。関係各位におかれましては何卒ご容赦の程を。
詳細については作者ご本人による記事や、速報などをご参照ください。

20191116_01

今年は出店しているブースも巡り、ちょっとだけ本気で探してみようと邪な企み込みで正午過ぎに会場入りしてます。

20191116_02

CATERHAM Seven / ルマンの会
小宇宙が広がっているんです。今年は行けなかった静岡から数ヶ月、見事に完成した作品を拝見できました。ビッグバンです。

20191116_03

PORSCHE 953 PARIS-DAKAR1984 / ルマンの会
アフリカの陽光を浴びたような明るいロスマンズブルーで塗られたポルシェ。

20191116_04

Lancia Stratos “Stradale” 1974 / ルマンの会
主役は頭をポリポリと掻くオッサン。左手に握る「バールのようなモノ」に代わるアイデアを作者さまから伺い、期待してしまいます。

20191116_05

マクラーレン / くるま村少年団
製作途中のマクラーレン トヨタと併せ日本で走ったマクラーレン3点盛り。

20191116_06

McLaren MP4/10 / 43 Julius Factory Z
プジョーエンジン搭載車を敢えて選ぶのは作者さまが猫を飼っているからか?と思わずにはいられません。

20191116_07

FERRARI 250 Monza ‘PanAm 1954’ #19 / 43 Julius Factory Z
おかしいな、先日の酒席で見たときは赤く塗られていただけだったのにな。見れる機会があれば徹底的に見ておきたい作品です。

20191116_08

FIAT Cinquecento J.ALESI / We are Rally car modelers Community
こういうのを見れることが楽しく、醍醐味なのです。作ったのはこちらのマニアさま。

来た!見た!買った!!さぁ、場所を移して餃子だ!!

検討課題
・明るくない場所での撮り方を学ぶ
・建機についての知識を少しだけ蓄える

2019年11月15日 (金)

ゴム紐のメガ After

2019年11月2日、ラグビーW杯 日本大会決勝の日。池袋からの帰り道においてメガ炒飯弁当を見つけたので購入します。

20191115_01

決勝へと勝ち進んだイングランド vs 南アフリカの試合開始となる1800まで間があるし、といった感じでゴム紐をパッチンと
外し、小腹を満たす感じで軽く腹に納めておきます。なんたって期間限定ですし、食べ納めってことで軽くやっつけます。

20191115_02

開封して気付きます。箸はあっても匙が付属されていません。炒めて冷めた油飯を箸で食べるのはナカナカ難儀です。
塩焼きそば、カニサラダ、タケノコ煮、炒飯と酒のつまみにピッタリな内容です。しかもメガです。大盛り最高です。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・ひょうちゃん狩りは何となく継続する
・崎陽軒のレストランへも行ってみる

2019年11月14日 (木)

第58回農林水産祭 実りのフェスティバル

2019年11月2日、今年もいそいそと昨年同様、池袋サンシャインシティへと出掛けるわけです。

20191114_01

ソフマップ的背景。このあとイベント参加自治体と団体の保有するゆるキャラ撮影会のステージとして使われます。例年通りです。

20191114_02

クンくん。
農林水産省動物検疫所の検疫探知犬イメージキャラクター。なんとフルリニューアル!これまでのグンニャリ感を感じさせません。
そして遂に立ち上がります。今年のビッグニュースといっても過言ではありません。個人の意見です。

20191114_03

ジビエ試食。
左:鹿、右:猪。公益財団法人 日本食肉消費総合センターにおいて宮崎県西米良村で捕獲されたジビエを紹介していました。
脂身の少ない鹿肉はサッパリとしていて、販売も行っていた西米良産鹿ジャーキー(柚子胡椒味、黒胡椒風味)も購入します。
たいへんおいしゅうございました。

20191114_04

いも煮。
山形県のブースにおいて販売される芋煮も当然のように食べます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・チェックしたお酒は後で買い込む
・鹿肉料理をどこかで食べてみる

2019年11月13日 (水)

殿 秋葉原

店舗は日比谷線 秋葉原駅1番出口から地上に出たところの清美通りという路地を東へ入った場所にあります。

20191113_01

店内にカウンターとテーブル席、外では立ち呑みも可能な全方位的居酒屋。メニューも豊富で攻略のしがいもあると思います。

20191113_02

貴。
山口県宇部市にある株式会社永山本家酒造場のお酒。ラベル色から濃醇辛口純米80と思われますが詳細を記録し忘れます。
たいへんおいしゅうございました。

20191113_03

ガラナ。
つまみにエビマヨ。他にトマト、コロッケ、カマンベールチーズ焼き、鶏唐揚げなどを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20191113_04

而今。
三重県名張市にある木屋正酒造合資会社のお酒。一人一杯まで飲めるとあったので、せっかくですし飲んじゃいます。
たいへんおいしゅうございました。

この周辺はなんといっても居心地の良いお店に吸い込まれてしまいがちなことから、ナカナカ開拓が進みません。困ったことです。

検討課題
・プレミアム日本酒なるものも少しだけ飲んでおく
・お酒は抱き合わせ無しで定価販売するお店で買う

2019年11月12日 (火)

吾妻屋 浅草

店舗は浅草駅から雷門通りを雷門一丁目交差点へ向かう途中にあります。

20191112_01

おでんと地酒とあるように、これから寒くなる季節にいい感じのメニューを豊富に用意しています。

20191112_02

屋守 純米酒。
東京都東村山市にある豊島屋酒造株式会社のお酒。他もう一種類飲むも記録しておくことを忘れます。
たいへんおいしゅうございました。

20191112_03

お任せ刺身盛合わせ。
他に浅草コロッケ、地鶏ねぎ塩焼きなども注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20191112_04

豚の角煮。
味の濃い肴も頼んでみます。
たいへんおいしゅうございました。

メニューを見ていると飲み放題、時間制限なし、しかも持ち込みオッケーという何とも魅力的な宴会コースを発見します。

検討課題
・おでんの季節に再アタックする
・飲んだ酒の銘柄を忘れない

2019年11月11日 (月)

大衆鳥酒場 鳥椿 雷門一丁目店 田原町

店舗は田原町駅から国際通りを北上し、杵屋通りと表示される路地を入ったあたりにあります。

20191111_01

ちょっと奥まった場所にあるせいか、何見ても、何食ってもオーイェーシーハーな外国人観光客がいないことが嬉しかったりもします。

20191111_02

泥茶亀。
苔とか沼とか想起したくなる色合いの泥茶亀という名の濃厚緑茶ハイ。他に赤玉パンチ、角ハイボールなども飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

20191111_03

つくね。
串モノも頼みます。他にチューリップ、オニオンスライス、うずら串、ポテトフライも注文します。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・一杯目の配膳が遅くてもイライラしない
・賽の目の行方に一喜一憂しない

2019年11月10日 (日)

角打ち 明治屋 本所吾妻橋

店舗は都営浅草線 本所吾妻橋駅A5出口から浅草通りをスカイツリー方面へと歩いた一つ目の交差点角にあります。

20191110_01

隣接する明治屋酒店で購入したお酒も手数料を払うことで角打ちコーナーで飲むことができます。

20191110_02

マルエフ。
アサヒの樽生ビール。ナカナカお目にかかれず、そして見つけたら飲んでおかなくてはならないマルエフをゴクゴクやります。
たいへんおいしゅうございました。

20191110_03

つくね。
店内で販売されている缶詰などは、購入時に加温のうえ別皿に盛りつけてくださいます。
たいへんおいしゅうございました。

角打ちコーナーの壁面にはイロイロと注意書きが貼られています。ここまで貼り出されるだけのことが過去にあったのでしょう。
チャっと飲んで、パッと帰ることを心がけましょう。

検討課題
・お店の指示に従う
・楽しく飲む努力を怠らない

2019年11月 9日 (土)

たつみ屋 ヨドバシAKIBA店 秋葉原

店舗は秋葉原駅前、ヨドバシカメラ マルチメディア AKIBA店8Fの飲食店フロア内にあります。

2011109_01

この日は、横浜ホビーフォーラム2019を翌週に控えたタイミングにおいて凄腕モデラーの会合に紛れ込むように参加してみます。
アニキさま、43 Julius Factory Zのメンバー諸氏にはお誘いいただきありがとうございます。

2011109_02

生ビール。
ま、とりあえず今週もしっかり仕事する振りができました。そんな感じでプレミアムフライデーを満喫するように乾杯します。
たいへんおいしゅうございました。

2011109_03

Ferrari 166MM / demobirdさま
内装の「見せ方」について自分のヘッポコモデリングに取り入れられる点があるか酔い始めた泥のような目で観察し続けます。

2011109_04

ブリ塩焼き。
当日のお薦めメニュー。他に薩摩揚げ、シシャモ、鶏唐揚げ、出汁巻き玉子等々の肴をテーブルに並べます。
たいへんおいしゅうございました。

2011109_05

Ferrari 250 Monza PanAm 1954 #16 / ヒラバヤシユウさま
スジ彫りの「キワ」に彼我の差を感じ、そこまで到達するにはどうすればいいか見当が付かず、とりあえず飲み足しておきます。

2011109_06

のり茶漬け。
〆にサラッとかき込みます。
たいへんおいしゅうございました。

とにかくヤバイ。特に「発言の全てが危険球な巨匠」さまがヤバすぎる。酔っ払う暇も無いほど笑わせていただきました。

検討課題
・その場の会話は即忘れるよう努める
・椅子から転げ落ちる人を見たら大笑いしておく

2019年11月 8日 (金)

special hobby 1/72 P-35 “Silver Wings Era” 3/3 完成

今度は大丈夫だったはず!だぶん!!
少しだけ進歩したような気がしたと自画自賛します。遺伝子レベルのヤバさはそのまま、ゲノム編集で乗り切っていくのです。

P35_31

そんな感じで銀塗装も乾いた感じのする機体に細々としたパーツをチマチマと取り付けます。
主翼に付くべきピトー管はランナーから切り離す際に砕きました。照準器は前部キャノピーと干渉したため迷わず捨てています。
私ごときがアンテナ線を張るのは100年早いと思ったので省略しました。キャノピーの窓枠部は筆塗りでガタガタになりました。

P35_32

キット付属のデカールが俺史上最高に素晴らしい品質でした。カルトグラフが座ったまま漏らして裸足で逃げ出すくらいです。
非常に薄いのに透過することなく、さらに微細なスジ彫りの凹部に密着していきます。軟化剤も根性のないタミヤで十分です。

P35_33

ツヤ有り黒で下塗りし、金属色をエアブラシで吹くなどすれば、もっとジュラ感溢れるギンギンのギラギラにできたと思います。
今回のナナニー航空機製作は可能な限り筆塗りでやっつけたいのでこれでオッケーです。次の生贄を物色しつつ完成とします。

検討課題
・ストーブ出す前に吹いておく
・ストーブの上で缶スプレーを湯煎しない

2019年11月 7日 (木)

special hobby 1/72 P-35 “Silver Wings Era” 2/3

今度は大丈夫!自分を励ましながら製作を始めます。

P35_21

主翼上下などに合いの悪さを感じます。ひとまず大きく削り、必要な箇所へはラッカーパテを刷り込んでおきます。

P35_22

コックピットの中など無理に覗き込まなければ見えないので、細々したパーツの取付は省略します。

P35_23

今後、ガイアノーツ社のEx-03 クリアーが安定供給されるまで、ストーブを焚いた締め切った部屋での塗装方法を考えます。
石油ストーブを置いた部屋でラッカー系塗料を吹くのは勇気がいります。なので水性塗料を筆塗りすることをメインにします。
まず、vallejo メカメタリック 69064 ライトスチールを塗ります。金属色はシタデルよりもファレホの方が充実してると思います。

P35_24

銀色が乾いたら、vallejo メタルカラー 77702 ジュラルミンを思う存分ヌリヌリしていきます。
たまに77706 ホワイトアルミや、77707 クロームなど塗りたくり、さらにジュラルミンを重ねてヌリヌリしてギンギラにします。

塗面を触ったときのシットリ感を感じなくなるまで乾かします。

検討課題
・毛埃対策を少し考える
・いろんな毛を巻き込んでみる

2019年11月 6日 (水)

special hobby 1/72 P-35 “Silver Wings Era” 1/3

鉄が熱いうちで飲め!
久しぶりのナナニーで自分のヤバさを突きつけられる事態に遭遇し、さすがにこれは「ナイ」と思わざるを得ないと自覚します。

イロイロと言い訳を並べ立てます。
航空機のキットなんて数十年ぶりだし…とか、調子に乗って選んだキットが弛めだし…とか、ソモソモ俺がアレじゃん?とか。
自分のせいではないんです的な雰囲気を振りまきつつも、打開策を求めるように次の生贄を供してみます。大丈夫ですか?

P35_11

メーカー名にスペシャルですよ。なんたって「おスペ」ですから、もう期待でバキバキに膨らんでこようというものです。
しかもセバスキーなんて書かずに「銀翼の時代」と括弧付きで書いちゃっています。これは銀色で塗装をしないとなりません。

P35_12

箱の裏面にはカラーガイド。銀に塗る以外の選択肢は提示されていません。よく分からないまま仕様を決めておきます。

P35_13

グレーの樹脂で成形されたランナーが2枚入っています。機体のパネルラインは繊細な凹線のスジ彫りで再現されています。

P35_14

プラ製キャノピー、レジンの小パーツ、フィルム製メータ部にエッチングパーツなど、おスペなマルチマテリアルモデルです。

少しでも前回の不手際から遠ざかるため、グイグイ作っていこうと考えます。

検討課題
・微細なエッチングパーツは使わない
・アンテナ線を張ろうとか考えない

2019年11月 5日 (火)

日本沙県食房 御徒町店 御徒町

店舗はJR御徒町駅北口から春日通りを渡り、上野御徒町中央通りを入ったところ。地下鉄A7出口の向かいでもあります。

20191105_01

御徒町店とありますが、他に店舗があるのかは調べていません。ただ、高田馬場の沙県小吃の味付けによく似てると思います。
沙県と店名に銘打っている通り、福建省のファストフードを「中国B級グルメ」と言い切ってしまう潔さは決して嫌いじゃないです。

20191105_02

ルーロー飯。
メニューには「卤肉飯」と簡体字と繁体字を混ぜ込みながら表記しています。注文後すぐ調理され、待つことなく配膳されます。
たいへんおいしゅうございました。

20191105_03

福建ワンタン。
メニューには「扁肉」と記され、もしかしたら日本でも知られる「雲呑」とは異なる何らかの差があるのかもしれません。
上記のルーロー飯は丼のみの提供なので、具だくさんスープ的な感じで注文しておきます。
たいへんおいしゅうございました。

店内スタッフ、利用客ともに大陸の方が多く、その所作と振る舞いの随所から本場感を漂わせ、早々に店を出たくなりました。

検討課題
・調理中の大陸の方の痰を弄ぶ音を聞いても完食するようにする
・食事中の大陸の方の痰を弄ぶ音を聞いても睨まないようにする

2019年11月 4日 (月)

starter CHEVROLET LUMINA DUPONT 1993 5/8

貼付時にワレワレになったデカールをタッチアップする算段もついたので製作を進めます。

Dupont_9351

蘭奢待プレイ。第六天魔王にでもなったつもりで蛍光緑のドナーとなるデカールから最低限必要なぶんだけ切り出します。

Dupont_9352

貼り付けます。微妙に色が合っていません。どうこうできるはずもなく、今さら調整なんてしたくもないのでこのままにします。

Dupont_9353

軽くクリアーを吹き、脆い蛍光色のデカールが剥落しないようにしておきます。

Dupont_9354

せっかく作ったんですから使います。もう少し穴を拡大しつつ、深彫りもしたいところですが確実に失敗する自信もあります。
先端の小さい丸形ビットを調達してこようと思います。

検討課題
・タッチアップ用デカールを各色用意しておく
・工具ショップの特売品を見逃さない

2019年11月 3日 (日)

Go West! November

今年イッパツめの風邪をひきに行くんだぜ!
もう何が何やらではございますが、晩秋になったら潮風を浴びるためにも横浜へ馳せ参じなくてならないのです。

20191103

おつかいも言付かっていたりしますから、忘れ物の無いように注意しないといけません。
万が一にも無事おつかいミッションを果たせたら、空のカバンをぶら下げて、目的を持って買い物もしたいと考えたりします。

横浜でのモロモロについてはまた後日。

検討課題
・買い物はカバンに収まる分だけにする
・翌日が赤い日だからと飲み過ぎない

2019年11月 2日 (土)

四川担々麺 阿吽 湯島本店 湯島

店舗はメトロ千代田線 湯島駅5番出口から通りを北上した湯島中坂下交差点近くにあります。

Aun_01

堪え性のない短気なオッサンなので店舗前に行列がなく、店内で待つ人も2人くらいのときを見計らって利用しています。

Aun_02

白胡麻担々麺。
辛さと痺れがそれぞれ0〜6までレベル分けされるなかで、辛さ4、痺れ4の組み合わせで注文します。
別途頼んでおいた半ライスにスープの残りをかけ回し食べることで炭水化物増強もしておきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・黒胡麻担々麺も食べる
・つゆ無し担々麺も食べる

2019年11月 1日 (金)

GAFFE PROTO ROVER QUADRO DAKAR 1989 2/4

ナナニーにコテンパンにされてる間にデカールにベトベトと塗りたくったクリアーも乾いたようです。
ヨンサンこそ主戦場!後ろ向きに声を出したらワレワレになってるのが明瞭なデカールを注意しながら慎重に貼っていきます。

Quadro_21

エンジンフードやブリスターフェンダーの凹凸に跨がるように貼られるデカールは、新品当時の柔軟性を保っていたとしても
おそらく貼りきれなかったのではないかと思ってしまいます。もちろん現状の劣化しきったデカールでは言わずものがなです。

Quadro_22

デカールを無理矢理追従させ、ちぎれたりした箇所をミチミチとタッチアップします。とても誤魔化しきれていません。
ボディ全体にクリアーを吹きつけ、しばらく放置し乾燥させます。

検討課題
・デカールとの色合わせは諦める
・ちぎる部分と溶かす部分を判別する

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »