2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨクボウ」の175件の記事

2020年7月30日 (木)

大樹

通勤のためイヤイヤながら列車に乗っていると「SL大樹運行開始3周年記念乗車券」の販売を知らせる中吊り広告を見つけます。
アラアラ、もう3周年ですか。まさに月日はハクタイノクワカクでございます。ということで駅窓口において購入しておきます。

20200730_01

表紙は下今市駅の扇形車庫前でターンテーブルプレイに興じるSL大樹。
このカニ目のC11207もいつかは試される大地へと還ってしまうかもしれません。見られるうちに見て、乗れるうちに乗っておきましょう。
そして車庫。現状、東武鉄道の保有する走行可能なSLは1両ですが、車庫は3両分のスペースを設けています。今後が楽しみです。

20200730_02

2019年以降に掲げられたヘッドマークの紹介と、四季折々の風景のなかを走るSL大樹、そして乗車券。子供用切符がナイスです。

20200730_03

東武動物公園駅において購入した際、超特急りょうもう号に跨がり乗るトッピーのピンバッジをいただきます。ありがとうございます。
普段はナゾの丸っこい何かに乗っているトッピーですが、このピンバッジでは超特急りょうもう号に乗っています。珍しいことです。

検討課題
・記念切符は2部購入する
・平日に動物園へ行ってみる

2020年6月 6日 (土)

バックル

ソロソロ経済活動も再開させていかなきゃね。誰ともなく言い訳するようにバックルを買っておきます。

20200606_01

星条旗!
以前購入したバックルと同じモンタナシルバースミス社のもの。

20200606_02

クアーズ。
チョットくすんでいます。ワイヤーブラシを使ってゴシゴシすべきか迷います。

検討課題
・コンチョたっぷりなベルトも買う
・フリンジ付きを普段着にしてみる

2020年6月 5日 (金)

ミニカー

先月の自粛祭りとなった連休期間中、関係各位に多大なるご迷惑とご面倒をかけながら、自らの欲望を最優先させます。

450_01

Bizarre BZ099 BRISTOL 450 #35 LM54 7th
長いこと探していた1954年のルマンに出場したブリストル450をようやく入手します。
プロバンスムラージュからK239としてリリースされていたようですが、現在では手に入れることも難しいレアキットになっています。
中古ミニカーということで片側のワイパーが紛失されていたり、ボディカラーが妙に緑色っぽく感じたりします。致し方無しです。

450_02

これで欠けていたミッシングリンク埋めることもでき、枕を高くしてウナギイヌの夢を見れるのではないかと考えたりします。

それにしても緑色の違和感よ。

検討課題
・ワイパーの補修くらいしておく
・プロバンスのキットは探しておく

2020年4月25日 (土)

Takumi アートメタルコート AMCスーパーミラー

ちょっと古めのストックカーを作る際、どうしようかと考え製作の手を止めてしまう作業としてメッキ部分の表現というのがあります。
ギンギラのフロントグリル、大ぶりな前後バンパー、ウィンドウサッシなどソコソコの面積を有する避けて通れない部位への対応です。

これまで私は技術力の低さから何も考えずにタミヤ社のX11 クロムシルバーをベトベト塗ったり、泣きながらベアメタルをミチミチと
貼り込むといった方法を用いメッキ部分の表現を行ってきました。基本的には今後も同じような方法を多用すると思ったりします。

Takumi_01

そんなとき教えていただいき、入手した塗料がこちら。
いわゆるメッキ調塗料とは異なる性質の塗料。一般的なメタリック粒子ではなく、メタリック箔を重ねることで輝く構成のようです。
左は吹き付け用として瓶から出した濃度のままエアブラシで吹けるタイプの塗料。右は吹き付け用に比べて高濃度の筆塗用塗料。

Takumi_02

攪拌した状態。
在庫のなかにマダマダ数量のある古めのストックカーを塗る際、飛行機を銀色に塗る際などに使ってみようと考えます。
まずはなにか適当な生贄を供してテストしてみようと思います。

検討課題
・いっそ蒸着メッキ屋さんを探してみる
・クレオス社の塗料も試してみる

2020年3月27日 (金)

ナナニー After

冬期の修練の一環として作り始めたナナニーです。AFVではなく長らく遠ざかっていた航空機のキットを積極的に買い漁っています。
水性塗料で、筆塗りで、頑張らないで、とにかく完成させる。ここらへんをテーマにして完成度の低い駄作を積み上げてみました。
ヨンサンとは異なる製作手順に戸惑うことも楽しむように心がけ、それでも元来の手の遅さからナナニーはドンドン積み上がってきます。

72_after

今冬、棚の奥から引っ張り出してきたり、新たに買い足したキットの一部。
今年できなかった銀色で、鯉のぼりっぽくて、複座なジェット機とかのキットです。来冬はそんな感じで作ってみようと考えたりします。
なんとなくマダマダ作ってみたいキットも今さらながらあったりします。探すでもなく探しつつ、家庭内発掘作業も継続しようと思います。

検討課題
・マルヨンの複座をどうにかする
・ライトニングの複座もどうにかする

2020年3月23日 (月)

サンゴー

これは買わねばならないですよ。久しぶりの即買い案件です。作る、作らない、作れないじゃなく、問答無用で買うべきキットです。

20200323_01

鳩まみれ。ホロッホー
レコードやCDにジャケ買いがあり、本に表紙買いがあるように模型には箱絵買いがあるのです。もう鳩好きじゃなくても即買いです。
しかも鳩36羽入り! 箱絵には鳩37羽が描かれています。細かいことをチクチクと気にするのは日本人の好ましからざる気質です。

とりあえずキットの内容は鳩のみです。箱絵に描かれる水飲み場や、石像などの土台のようなものはキットに含まれていません。

20200323_02

鳩まっしぐら。ホロッホー
なんという男気に溢れたキットなのでしょう。鳩12羽分のランナーが3枚ほど納められています。鳩量産体制完了!って感じです。
しかも鳩一体成型ではなく、鳩足は別体となっています。パーティングラインを削る作業は色即是空タイムになるとこ請け合いです。

20200323_03

鳩カラーガイド。デデッホー
各塗料メーカーの色番号対応表も記載された詳細な塗装指示。鳩って鼠色だけじゃなかったのかと変なことに感心します。

これまで犬猫、牛豚鶏、馬などのサンゴーキットは各社からリリースされていましたが、鳩オンリーのキットはこちらが初と思います。
なんというか「情景製作の際に鳩があれば嬉しいな」と思いながら、いざリリースされれば「こんなにいらんがな」とも思っちゃいます。
いささか狂気を感じないでもない鳩キットではございますが、これは買わねばならない名キットです。迷キットかもしれませんが。

ちょっと鳩が欲しい。そんなときは是非お声がけください。喜んで提供させていただきます。

検討課題
・目が追いつくうちに1羽くらい塗っておく
・埼玉県民らしくコバトンを紛れ込ませる

2020年3月12日 (木)

春物衣料

3月も半ばとなれば間もなく夏の兆しを感じる季節です。
そうはいっても潤沢な皮下脂肪を標準装備する私でもマダマダ肌寒さを感じたりもしてしまいます。なので春物衣料を買い求めます。

20200312

適当に買ってみたのはホンダっぽいシャツ。
1980年代のモトクロスチームなどが着ていたようなデザインを施したプリントシャツです。今ではクラシカルな感じに思えてきます。
私が着れば間違いなく故阿部孝夫氏的な雰囲気を撒き散らすこと請け合い。ひとまずは、タンスの肥やしにしてから着ようと思います。

検討課題
・熟成しているシャツを忘れない
・今年から着るシャツを見繕う

2020年3月10日 (火)

われる

サンダルです。サンダルですよ。もうイロイロあったうえで投げ遣りな気持ち全開のまま、勤務中に履いていたダルサンですよ。

20200310

数年前にソールを張り替え、このBIRKENSTOCK BOSTONはマシな仕上がりでしたが、他に頼んだソールの張り替えは惨憺たる
仕上がりと結果となり、最大限の控えめな表現として「信じられないくらい雑なショップ」を利用したことを激しく後悔したものです。

そんな結果、気持ちからサンダルだしということで手入れもいないままに履いていたら爪先部などの革表面が割れてきました。
気がついたらワレワレのヒビヒビになっています。クリームを塗り込むなどしていれば寿命も延ばせたのかもしれませんが面倒です。
とりあえずこのワレワレとなったボストンは庭先で履くようにして、勤務中に履くのはオニツカにしようと考えます。

履き心地のよいビルケンシュトックは何足か常備しておきたい気持ちもあるものの、現状、猛烈に欲しいモデルを探し出せません。
勢いに任せて金色のサンディエゴでも買ってみようかしらと考えつつ、ショップに行く機会を探ろうと思います。

検討課題
・カンペールも
・ハッシュパピーも

2020年3月 4日 (水)

バックル

革ベルトはいくつかあるため、バックルのみ単体で適当に買い足します。

20200304_01

テキサス!
そんな感じのバックルを2点ほど買います。現在保有している他のバックルと交換しながらローテーション入りさせておこうと思います。

20200304_02

購入したのは「工業団地の巨匠」さまも利用されていた上野アメ横にあるカントリー&ウェスタン専門店、そして老舗の「YOUNG」です。
というのも、こちらの「YOUNG」が今年2020年3月末をもって実店舗を閉店し、ネットショップへ業態を変えてしまうとのことなのです。
アメリカ直輸入の衣類などは、そのサイズや肌触りといったものを手に取り確かめ、試着してから購入したいと考えている私にとっては
貴重なお店であっただけに実店舗の閉店するというニュースは残念に思わずにはいられなかったりします。

20200304_03

戦後の混乱期、闇市同然だった頃から昭和末期まではアメ横に並ぶ「舶来品」と銘打った輸入品に心躍るものを感じたりもしました。
個人が海外から直接なにかを購入することのハードルが下がったこともあり、実店舗で舶来品を並べる商売は衰退するのもしれません。

実店舗の閉店までに試着してから購入したいテンガロンハットと作業用革手袋を見繕っておきたいなと考えておきます。

検討課題
・次のお店が何屋になるか確認する
・ウェスタンなお店を開拓しておく

2020年2月29日 (土)

CANON iNSPiC REC FV-100

レンズ部分がニョキニョキするコンデジはイヤなんです。

ということで、何となく気になっていたキヤノン社から「アソビカメラ」として発売されたiNSPiC RECを購入してみます。
見たとおりのトイカメラ的なもので静止画と動画の記録ができ、ちょっと落としたり、ちょっと濡らしても大丈夫な性能も有しています。
これまでの伝統に従い、当然のようにおピンクのボディを選択します。たとえSONYでなくともおピンクであることが大切なんです。

20200229

購入時、店員さんから「使用する前にアプリをダウンロードしてくださいね。アプリが無いと撮った画像をすぐ見れませんよ!」と。
せっかく液晶モニターも無く、撮るだけのトイカメラを使うというのは撮る行為を遊ぶためなのに何言ってんだ?と思ってしまいます。
カラビナ部の矩形から覗いた部分を記録する。撮るだけ撮って後からどんな風に撮れたかを確かめる。ギャンブルショットですよ。
ソモソモ、撮ったあとスマホに連動させないとイチイチ見れないというなら最初からスマホで撮ればいいだけのようにも思うのです。

充電してないとか、マイクロSDカードを買い忘れたとか、開梱さえしてないとかありつつも、適当に使ってみようと思います。

検討課題
・ズーム機構の無いコンデジも試してみる
・コンデジ狩りは継続して行う

より以前の記事一覧