2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨクバリ」の311件の記事

2017年9月19日 (火)

大ちゃん 御徒町店 御徒町

店舗は御徒町駅北口から春日通りを昭和通り方面に歩き、りそな銀行横の路地を南下した場所にあります。

20170919_001
焼き鳥とおでんを中心としたメニューを提供しています。比較的早い時間から営業しているのでフラッとピットインできます。

20170919_002
生ビール。
この日のお通しは落花生。殻をバリバリむきながら注文したつまみの出来上がりを待ちます。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_003
豚バラ串と豚ハラミ串。
特に意味もなく、はじめは焼き鳥ではなく、焼きトンからスタートします。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_004
赤ウィンナー。
もう少し外側をバリッと焼いていただきと思うムニムニした焼き上がり。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_005
本格生姜ハイボール。
ジンジャーエール割りでは無いっぽい感じです。飲んでいるとそれなりに生姜っぽさがあります。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_006
四川水餃子。
辣油を混ぜた豚骨スープに水餃子を浮かべた感じです。喉と舌に灼け付くような感覚を覚えるような四川的な辛さは皆無。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_007
鶏皮串と鶏せせり串。
一息ついたところでようやく焼き鳥を注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_008
静岡ハイ。
いわゆる緑茶ハイ。濃厚な緑茶味を感じ、なんとなくカテキンを摂取している気持ちになり健康的な気分になれます。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_009
つくね串。
食べ応えのある太さと肉の量です。序盤に注文すべきだったと、最初にメニューから探せなかったことを悔います。
たいへんおいしゅうございました。

20170919_010
栃尾の油揚げ。
見つけるとつい頼んでしまいます。見つけるのが遅れ、最後に食べることとなりました。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・おでんは熱々の大根を無理して食べる
・基本はちくわぶ

2017年9月 5日 (火)

雅亭 湯島店 湯島 麻婆豆腐

店舗は湯島駅1番出口から池之端一丁目交差点方面へ北上する途中、コンビニエンスストアのある建物2階にあります。

20170905_001
中華小皿居酒屋と看板を掲げ、多種多様で日本人にも馴染み深い無難なラインナップの中華料理を提供しています。
訪れた日は8月。店内では従業員子弟と思われるお子様による、日本語学習の発声練習の朗らかな声が響き渡る店内。
いろんな意味でバイリンガルってすげーと思ったり、お子様の順応力ってすげーと思ったりします。

20170905_002
海老チリ+麻婆豆腐定食セット。
それぞれ小皿で提供されるお得感溢れるセット。食後にはデザートとして杏仁豆腐も配膳されます。
麻婆豆腐は甘辛。辛いかと問われれば、甘くはないと答える程度の控えめな辛さ。もちろん痺れるような味付けは皆無。
たいへんおいしゅうございました。

20170905_003
スープ水餃子。
上記の定食を注文する際、セットされるスープに物足りなさを感じたため単品の汁ものも併せて注文します。
水餃子の皮は硬く厚く、肉は少なくモチモチしています。スープも薄味というかボンヤリしてた表現しにくい味付けです。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・テーブルいっぱいに小皿を並べる
・王将のジャストサイズに手を出す

2017年8月31日 (木)

いろは商店 平出店 宇都宮 麻婆豆腐

店舗は宇都宮駅東口から鬼怒通りを柳田大橋方面に向け、5.2kmほど東へ歩いた場所にあります。
公共交通機関を利用の場合、宇都宮駅東口から関東バスの柳田車庫行きに乗り、北原入口下車が至近なので上記とします。
店舗への徒歩で最短距離は東北本線/烏山線の岡本駅となり、空腹を増進しておきたい場合は岡本駅からをお勧めします。

20170831_001
日光味噌をプッシュしています。宇都宮周辺をウロウロすると、有名な餃子と肩を並べるように味噌ラーメンを提供するお店を
多く見かけることになります。猫も杓子もな的に流行しているような感じのつけ麺や、トンコツに飽きた方は宇都宮に移住です。

20170831_002
土鍋麻婆味噌ラーメン。
土鍋の蓋を取っても煮えたぎる辣油による激しい攻撃を浴びることはありません。安心して蓋をカパッと開けられます。
麺の上に乗る豆腐半丁と、画像右上の味噌玉を崩しながら太麺をすすります。キャベツやモヤシなどもたくさん入っています。
そんなでもなさそうでいながら食べていると汗が出るくらいには辛いです。その反面、咽せるような痺れはありませんでした。
たいへんおいしゅうございました。

20170831_003
日光たまり醤油漬けチャーシュー丼。
麺類とセットで注文できるハーフポーションの米飯もの。ホロホロと崩れるチャーシューは、なんとなくコンビーフのよう。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・むしろヌーハラ上等で
・たまにはラーメン屋でまったり飲む

2017年8月28日 (月)

奥只見ターミナル 浦佐

店舗は奥只見湖そばにあります。最短距離の鉄道駅は上越線/只見線の小出駅となりますが、公共交通機関を利用する
場合は、浦佐駅から出発する南越後観光バスの定期路線である奥只見ダム線への乗車が便利であるため上記とします。

20170828_001
奥只見シリーバーラインを走破し、行き着いた先に食事、休憩、土産物購入といろいろできる奥只見ターミナルはあります。

20170828_002
ダムカレー。
奥只見ダムは重力式ダムですが、こちらは堤体を模したご飯をアーチ式的に盛りつけています。湖面をイメージした中辛の
カレールーの上には遊覧船のかたちに整えられた漬物が泳いでいます。ご当地らしく舞茸の天ぷらも付いています。
たいへんおいしゅうございました。

奥只見ターミナルに隣接する奥只見レイクハウスにおいても「流れるダムカレー」というメニューを用意しています。
到達へは楽とはいえない店舗ですが、機会があれば奥只見のダムカレーを制覇したいと思います。

検討課題
・観光地ではまずソフトクリーム
・川魚の塩焼きの値段をみて驚かない

2017年8月20日 (日)

大衆酒場 晩杯屋 北関東ふるさと編ファンデス上野店 上野

店舗は上野駅浅草口から線路沿いに北上した至近な位置。2017年7月26日にオープンのファンデス上野5階にあります。

20170820_001
いわゆるグルメタワー。東北の玄関口だからか北関東推しです。エレベータから出るといきなり客席の並ぶ店内フロアです。

20170820_002
北関東横断カクテル122。
注文後なかなか配膳される様子がないのでイライラします。配膳も遅れるはずです。驚きの1リットルジョッキです。
たいへんおいしゅうございました。

20170820_003
チーズカリカリ。
チーズを餃子の皮か、雲呑の皮で巻き、揚げたもの。すぐに頰ばると熱せられたチーズ攻撃を浴びることになります。
たいへんおいしゅうございました。

20170820_004
ちくわ磯辺揚げ。
青海苔をふりかけた状態のちくわ一本ドロンと提供されます。
たいへんおいしゅうございました。

20170820_005
そのまんまメロンのお酒 グラス。
果物のメロン臭パないです。毒々しい緑色をしたメロンジュース系とは全く違います。これだけはお勧めできるお酒です。
たいへんおいしゅうございました。

20170820_006
岩下の新しょうが。
市販品と思われる生姜をスライスしただけとあって、今回食べた肴の中で抜群の安定感。自宅で再現したくなります。
たいへんおいしゅうございました。

20170820_007
揚げ餃子。
食べてみた食感は前述のチーズカリカリによく似ています。揚げてない餃子も食べたくなってきます。
たいへんおいしゅうございました

20170820_008
世知辛いことです。

報道では訪日外国人観光客を狙った「IZAKAYA」的なグルメタワーとして紹介されていました。
なるほど、店名に北関東と冠し、メニューに並ぶのは茨城、栃木、群馬を代表するかのような料理の数々。
しかしながら、フロアスタッフ同士で交わされる会話は東南アジア系と思しき言語。北関東の公用語は東南アジア系の
言語かとハテナマークが浮かびます。外国人観光客をメインターゲットにしているのであれば確かに理解できます。

検討課題
・デレスケ呼ばわりされない
・ゴジャッペばかり言わない

2017年8月19日 (土)

幸福堂 大井競馬場前

店舗は大井競馬場内の4号スタンド1階にあります。徒歩での最寄りの駅は、東京モノレール大井競馬場前駅です。

20170819_001
調子に乗ってギャンブル飯探訪です。食事も肴も飲酒もなんでもござれ。博徒御用達感アリアリで注文時に緊張します。

20170819_002
生ビールと焼き鳥。
生ビールはキリン一番搾りと、アサヒスーパードライのいずれかを選ぶことができます。この日飲んだのはアサヒ。
注文したつもりの焼き鳥はモモ2本とつくね1本。出来上がっきた焼き鳥は皮、レバ、つくね。正答率は3割でした。
たいへんおいしゅうございました。

20170819_003
もつ煮込み。
これでもか!と七味唐辛子をかけ回し、濃厚な味付けを刺激的にチューンしてからいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

明るい時間から胸を張って飲める貴重な場所です。泥酔しない、種銭を使いきらない、そんな範囲で楽しみたいです。

検討課題
・次は食事も試してみる
・競馬場内でハシゴする

2017年8月 9日 (水)

納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー 浅草

店舗は東武線浅草駅に直結する松屋浅草の屋上にあります。

20170809_001
納涼、隅田川を吹き抜ける川風で涼しいです。
ハレテラス、屋上ですから直射日光ガンガン浴びます。
エキビア、駅直結でビール飲めます。
スカイツリービュー、安全上設置されているフェンス越しになりますが、よく見えます。

20170809_002
生ビール。
数種類選べるなかからアサヒ スーパードライを飲みまくります。
たいへんおいしゅうございました。

20170809_003
本日のおつまみ。
スナック菓子です。
たいへんおいしゅうございました。

20170809_004
彩サラダ。
生野菜は大切。テーブルに用意されたドレッシングをダバダバかけて食べます。
たいへんおいしゅうございました。

20170809_005
ジャーマンポテト。
飲んでる最中は、腹にたまるものは控えたい気持ちになったり、つまみの少なさからツイツイ食べてしまったり。
たいへんおいしゅうございました。

20170809_006
エキビア特製ビフテキ。
鋏で切るってどうなんですか?もう一度、鋏で切るってどうなんですか?
たいへんおいしゅうございました。

ここまで「エキビア特製ビフテキセット」として2時間の飲み放題と併せて提供される料理。

20170809_007
ドリンクはセルフサービス。オレンジジュースにビールを継ぎ足すカスタムドリンクの製作も簡単にできます。

20170809_008
香り枝豆。
追加して注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20170809_009
たこ焼きとビアソーセージ。
更に追加して注文します。
たいへんおいしゅうございました。

20170809_010
陽も落ち、帰る頃にはスカイツリーのライティングも始まり、いい感じになります。

検討課題
・景色代と思い文句は言わない
・屋外で気ままに飲む

2017年8月 8日 (火)

酒の大桝 雷門店 浅草

店舗は地下鉄銀座線浅草駅1番出口からアーケード下を歩き、最初の路地を仲見世方向へ入った場所にあります。

20170808_001
SAKE BARです。店内で販売している酒を購入して飲むことも可能です。

20170808_002
一ノ蔵「掌」 純米 株式会社一ノ蔵。
ササニシキ100%のお酒を見つけたので初っぱなから飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

20170808_003
しらすおろし。
すぐに提供される肴として選びます。
たいへんおいしゅうございました。

20170808_004
獺祭 発泡にごり酒スパークリング50 純米大吟醸 旭酒造株式会社。
メニューの中に発泡酒を見つければ、泡の多い方をちょうだいと言いながら飲んでおくのが礼儀というものです。
たいへんおいしゅうございました。

20170808_005
茶豆。
茹でたてホカホカの状態で配膳されます。
たいへんおいしゅうございました。

20170808_006
酔鯨 吟麗 純米吟醸 酔鯨酒造株式会社。
ここでヘベレケにはなれないので、こちらでサラッと〆ておきます。
たいへんおいしゅうございました。

20170808_007
さつま揚げ。
空腹のまま飲み続けるのも良くないと考え、少し腹にたまる肴も頼みます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・グラスでなら知らない酒を飲みまくる
・酒と肴の相性を考える

2017年7月30日 (日)

四季ボウ坊 新橋 麻婆豆腐

店舗は外堀通り新橋二丁目交差点から、タミヤプラモデルファクトリー新橋店へ抜ける赤レンガ通り沿いにあります。

20170730_001
店名の「ボウ」は、自分の使うPC環境では文字変換候補に出てきませんでした。「保」の下に「火」と書きます。

20170730_002
本格四川風麻婆豆腐。
夏ですし、暑いですからガツンと花椒の利いた麻婆豆腐を食べておきます。
たいへんおいしゅうございました。

20170730_003
揚州炒飯。
具に入ってるのは銀杏か?別にメンマとスープが付きます。麻婆豆腐をかけつつご飯の山を崩していきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・単品固めのバリエーションを増やす
・ダブルマーボにも挑戦してみる

2017年7月25日 (火)

芋品香 別館 飯田橋 麻婆豆腐

店舗は飯田橋駅西口から旧牛込御門跡、早稲田通りを靖国通り方面へと南下する途中にあります。

20170725_001
煮えたぎる状態で配膳される芸風は九段下の店舗と同じ。
ここのところの歯科通いのため刺激物の摂取を控えていたこともあり、ちょっと辛いのも食べておこうと思うのです。

20170725_002
元祖火焔山香草麻婆豆腐。
辛さは5段階から選べ、今回は5段階の中間となる「大辛」を選びます。
実際には、辛さや痺れ云々より激しい熱さしか感じられません。冷めるまで待つのも鈍くさく、思案のしどころといえます。
たいへんおいしゅうございました。

20170725_003
1階のカウンター席に座れば、ガラス越しに厨房を眺められ、「お前に食わす担々麺はこれだ!」プレイを堪能できます。

検討課題
・猫舌のせいだけじゃないと責任転嫁しない
・調理人の手元と所作を凝視しすぎない

より以前の記事一覧