2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨソユキ」の695件の記事

2019年1月20日 (日)

Go West! January スゲーの見たさの新春名古屋詣

2019年1月12日、昨年末の国際会議において為された密談を実行に移すべくオッサンが悪巧みをします。
集合場所、時間等々調整をしていただき、また全行程の運転もしてくださったOhtoroさまには心より感謝申し上げます。

Nj_0101
0730、御徒町駅前に集合します。そして首都高から東名、御殿場からは新東名をグイグイ走ります。

Nj_0102
1000、新東名静岡SAで休憩。おみやげコーナーで巨大な焼き鳥の缶詰を見つけます。画像の手タレはこいでさま。
ネタとしても欲しい気持ちはあったものの、これは食べ続けてもずっと同じ味なんだよなと気づき購入を見送ります。

Nj_0103
1130、豊田! このを渡ると名古屋県に来たと実感できます。えぇもちろん愛知県ですけど、やっぱり名古屋県です。

Nj_0104
昼食後、珍しいものを見られるかもしれないと、ギャラリーとミニカーショップに寄り道をします。

Nj_0105
そうですか。そうなんですね。これはきっと日頃から行いの悪い私のせいなんです。開かないか、開かないですよね。

Nj_0106
1300、名店到着。さぁ詣でますよ。

Nj_0107
私といえば見たり、買ったり、頼んだりしながら戦果を抱え、名店詣をスッカリ満喫しちゃいます。

Nj_0108
1930、往路はおろか、復路も渋滞に巻き込まれることなく驚くほどスムーズに高速道路を走り抜けます。
なんでかな。私が運転をすると100%の確率で渋滞に苛まれるというのに。やはり日頃の行いは大切なんです。

この項、続きます。

検討課題
・よく見た結果を少しでも吸収する
・よく探した自分を少しだけ褒める

2019年1月12日 (土)

Go West! January

ちょっとスゲーの見ておきたいから図々しくも相乗りさせていただくんだぜ!

20190112
このメンツに自分が同席してもいいものか考えてしまいますが、旅の恥なんてのはかき捨てるに限ると思うのです。
それでもせっかく行くんだからアレをお願いしたり、ナニを確保したりと悪だくみだけはしておこうとも考えておきます。
不純極まりない目的の達成具合については後日モロモロと書き記すこととします。

検討課題
・よく見る
・よく探す

2019年1月 5日 (土)

初詣

2019年1月2日、飲んだくれていても仕方なので、体内のアルコールを排出させるでもなく初詣に行ってみます。

20190105_01
訪れたのは上野にある五條天神社。自分の勤務地が上野ということもあり、健康祈願も兼ねて参詣します。
これで今年もバンバン飲めます。もう正月からバチ当たり全開です。酔っているからしょうがないんです。

20190105_02
思っていた以上の二礼二拍一礼渋滞。ここはけっこう空いていると思っていたのにと外れた予想にガッカリしつつも
おとなしく並び、自分の順番になったら小銭をバラ撒きながらペコペコ、パンパン、ペコリンコとしておきます。

検討課題
・そこの神様について調べておく
・いつか超有名神社に行ってみる

2018年12月14日 (金)

東武ファンフェスタ 2018

2018年12月2日、ありがたいお誘いをいただいたことから南栗橋車両管区にて催された鉄道イベントを見学します。

以前に行ったのはもう6年も前のこと。
その6年前も来場者の多さを書き記していますが、久しぶりの訪問となった今回はそれを上回る混雑ぶりを感じます。

20181214_01
車両撮影会の待機列に並ぶのは前回で懲りたので、頭並びを撮れそうな横合いから適当に撮って満足します。

20181214_02
東武鉄道南栗橋SL検修庫内では定期検査中のC11207と、奥には北海道から分解されてやってきたC111が並びます。

20181214_03
ここから鬼のレストアが始まるのでしょう。修復作業終了、そしてロールアウトを期待して待ちたいと思います。

20181214_04
一般的な展示車両ではなかなか見ることのできないボイラー後端の全景もジックリと観察できます。

20181214_05
今しか見れない光景だというのに全体に汚く、バラされたせいか、見学者はサラッと見る程度ということに納得できません。

20181214_06
検査中のSL大樹はヘッドマークを外された状態です。そのヘッドマークは台車に載せて別の場所で展示してありました。

20181214_07
この日ご一緒させていただき、詳しい解説もしてくださった「つり革をゲットした巨匠」さまは床下を覗き込んでおります。

いつの日か下今市駅、あるいは鬼怒川温泉駅で横並びになるC11を見られることを待ち望みたいと思います。

検討課題
・新しいチョロQがでたら買っておく
・南栗橋通いもしてみる

2018年12月 5日 (水)

Go West! November EXTRA 真田丸

2018年11月24日、目的地近くということで大阪城の南側にある真田丸跡周辺の空堀町界隈をブラブラ散策してみます。

20181205_01
大阪明星高等学校東側、心眼寺坂に面した場所に設置された真田丸顕彰碑。豊臣と真田のエンブレムも彫られています。

20181205_02
大阪明星高等学校北側にあった堀との段差。奥に心眼寺と、右(南)に向かって登る心眼寺坂。

20181205_03
心眼寺。門前には「真田幸村 出丸城跡」と彫られた石碑が置かれています。

20181205_04
寺内には真田信繁の四百回忌に際し建立された墓もあります。

20181205_05
心眼寺の南側、興徳寺と大応寺の間の通りから大阪市立真田山小学校に向かっての下り坂。出丸の際が分かります。

20181205_06
電柱に記される町名表示。ここは「真田丸」の本場だけあって浮ついた雰囲気が無いのがとても良いと思ってしまいます。

20181205_07
心眼寺の門から明星高校のグランドを見晴らすと、両者はほぼ同じ高さにあったことが分かります。
武者走りとして機能したであろう心眼寺坂は善福寺まで下り、北側の東西に延びる長堀通りに向かって上っていきます。

20181205_08
坂の最深部となる善福寺から長堀通りに向かう上り坂。奥に大阪女学院短期大学の校舎。

20181205_09
出丸跡から北を望んでも大阪城は見えず。秀頼さま〜!とでも叫んでもみますか。

検討課題
・次は淀殿抜きで
・大野兄弟も抜きで

2018年12月 4日 (火)

Go West! November EXTRA 大阪冬の陣

2018年11月24日、真面目に働く労働者のための勤労感謝の日を含めた三連休の中日、深更に尿意を催し起きだします。
ここで再び布団に潜り込めば自堕落な連休を過ごしかねないと、日頃から働く振りしかしていない私は考えたりしります。

寒いな。そうは思いながら日の出まで時間はあるというのにモゾモゾと起きだし、軽く日帰りで出かけてみます。

20181204_01
伊勢湾岸道路を走り抜け、道路標示に「阪」の字が含まれだすと土地勘の無さを実感させられます。今どこ走ってんだ?と。

20181204_02
大阪に来たよ! 確かここの近くには京阪電鉄の車庫もあったはず。先を急ぐでもなく涙を飲んで通過します。

20181204_03
大阪に来たよ! どうしても関東のスーパー「いなげや」のCMな感じで♪マ〜イラ〜イフ イズミヤッ♪と脳内再生されます。

20181204_04
大阪に来たよ! ツェーマン握りしめて買い物を楽しみ、御大尽さまにでもなった気分をこれでもかと味わいたくなります。

20181204_05
大阪に来たよ! なんだかよく分かっていない電車を見て鉄分補給をします。

20181204_06
大阪において為すべきことをいくつか為せたことから、帰路途中の名古屋はスルー。名古屋はまたいずれということで。

20181204_07
新東名をヌイヌイ走っていると、制限速度の上限を110km/hに定めた区間では少しばかりの疲れを感じたりします。
交通情報では海老名SAあたりの交通集中と事故のハーモニーにより、大井松田ICから横浜・町田ICまで3時間で行けたら
ラッキーだよなどとアナウンスしています。休憩したり、のんびり走るために清水JCTで旧東名に乗り換えてから帰宅します。

この項、続きます。

検討課題
・バトンドールを買い逃したことを悔やまない
・粉もん三昧ツアーを画策する

2018年12月 3日 (月)

Go West! November EXTRA

当初の予定より遅れに遅れてしまったけど、邪悪な炎を絶やさぬための薪をかき集めに行ったんだぜ!

October
模型製作という自分の趣味の範疇において、持てる在庫の量のから実際に作れるキットなど氷山の一角なのです。
なれば、その氷山そのものを巨大化させれば実際に作れるキットの量も増えるのではないかと愚考するわけです。
私はこれを「模型購入と製作における氷山の一角理論」として提唱したいと思います。まさに買えよ、増やせよです。

まったくの本末転倒だと自覚しつつ、事後報告的な感じでモロモロについてノロノロ書き連ねます。

検討課題
・観光は最小限にする
・持論を実践してみる

2018年11月26日 (月)

Go West! November ホビーフォーラム 2018 他

2018年11月11日、開催23回を重ねたホビーフォーラム 2018 の会場において見学したヨンサン以外の作品など。
製作者名、作品名詳細等々省略のうえ、いくつか掲載させていただきます。関係各位におかれましては何卒ご容赦の程を。
詳細については作者ご本人による記事や、速報などをご参照ください。

20181126_01
会場内はやっぱり暑く、精密な模型展示に影響の無い範囲で空調を効かせてくれないものかと無理な要望をしたくなります。

20181126_02
1959 CADILLAC COUPE DEVILLE “GIGA HORSE” / Repricompany
実車を切り刻んで作ったであろう劇中車を、プラキットを切り刻み再現し表現する。これぞ「模型」の醍醐味だと思うのです。

20181126_03
マンタ! アスコナ!! / We are Rally car modelers Community
左奥の空きスペースには、ヨンサンのバストス・マンタがいずれ納まるのしょうか。

20181126_04
マンタ! マンタ!! マンタ!!! / We are Rally car modelers Community
マンタ三点盛り。

20181126_05
サンク! サンク!! マンタ!!! / We are Rally car modelers Community
今年の「アレナの巨匠」さまはマンタブームのようです。

20181126_06
蒼き鋼のアルペジオ / ロスバッハ模型工房
霧の艦隊のヒエイ、コンゴウ、ナガラと、蒼き鋼の401。

20181126_07
蒼き鋼のアルペジオ ヒエイ / ロスバッハ模型工房
アオシマをベースにしているのか注釈はありませんでしたが、砲塔上の造作も再現しています。スッゲイ!

検討課題
・ジューニとかビッグスケールにも興味を持つ
・細かいところも可能な限り覗き込んでおく

2018年11月24日 (土)

三越前から末広町

2018年11月10日、細々した買い物もあるためフラフラと歩きます。

20181124_01
富山県のアンテナショップ、日本橋とやま館直近の出口から地上に出ます。
この日は前日に降った雨のせいか、秋晴れらしい天気なのに動くとムシムシしだすデブを悩ませる天候です。

20181124_02
百尺! 9月にオープンした日本橋高島屋新館。そのうち食料品売場を探索しようと思います。
銀座から日本橋にかけての中央通り沿いなどに見られる整ったスカイラインは見ていて気持ちの良いものです。

20181124_03
東京駅から北側の山手線高架下。ところどころにいる屋外生活者の安眠を妨げないよう静かに歩きます。

20181124_04
その高架下。耐震補強工事を実施するなか古い赤煉瓦が顔を覗かせる箇所もあります。

20181124_05
Urban Camper. 大手町、鎌倉橋近くの大手町川端緑道で見かけた都市型アウトドア活動実践者のドーム型テント。
以前の勤務地近くで見つけた「野宿野郎」という雑誌に触発されて、天幕さえ持たず気ままな野宿をしたくなります。

20181124_06
大手町から小川町へと歩き、樹脂材料を購入するためお茶の水の老舗画材店をを目指して池田坂を登ります。

20181124_07
ここのところ不足している鉄分を昌平橋そばの松住町架道橋込みで補給しておきます。

20181124_08
買えたもの、買えなかったもの多々ありながら末広町まで歩き休憩します。

検討課題
・雨風をしのげる場所を知っておく
・誰かの秘蔵するテリトリーを侵さない

2018年11月21日 (水)

JR東日本 お客様感謝祭2018

2018年11月3日、池袋で催されたJR東日本 お客様感謝祭2018にも立ち寄ってみます。

20181121_01
株主でも無く、積極的にJR東日本を利用していませんが、物販や展示もあり興味を持ち立ち寄ってみます。

20181121_02
新幹線H5系もモフモフです。お子様も大きなお子様も大興奮で群がります。自分もその大きなお子様の一人です。

20181121_03
プラレール地獄。左手前のグルグルは、よく見ると自走式立体駐車場的グルグルな螺旋ではなく、それぞれが
独立したオーバルコースの積み重ねだと気付きます。違うんだよ、立駐みたいにグルグルして欲しいんですよ。

20181121_04
駅弁のプリントされたTシャツ。
既に好評のうえ、売れまくりとあって自分の欲しい駅弁柄はサイズも色も在庫が無く、泣く泣く購入を見送ります。
販売スタッフに聞くと来夏には各種取り揃え、大宮駅に併設されるGENERAL STORE RAILYARDにおいて販売を
再開する予定と伺います。汗をかくシーズンになったら大宮駅に行きたいと思います。

20181121_05
桔梗信玄餅揚パン。
東名自動車道や中央自動車道のSAやPAでは通常の信玄餅を我慢しきれず購入しています。ただ、揚げパンは
初めて見ました。これも高速道路施設で広く販売していただけませんかね。パンに餅は斬新で新鮮なものでした。

ということで、ダラダラ続いた「第57回農林水産祭 実りのフェスティバル」関連の項はこれにておしまい。

検討課題
・日高屋以外でも自力「ラ餃チャ」セットを楽しむ
・百貨店での駅弁大会を見逃さない

より以前の記事一覧