カテゴリー「ヨソユキ」の647件の記事

2018年2月21日 (水)

弘南鉄道 弘南線 普通電車

2018年2月9日、ラッセル車撮影時の撮影場所探しも兼ねて沿線をウロウロしながら弘南線の普通電車を撮っていきます。

18022101
平賀駅~舘田駅間にて。
架線柱の間を抜くように。

18022102
平賀駅~舘田駅間にて。
後ろから巻き上がる雪煙。

18022103
平賀駅~舘田駅間にて。
岩木山には雲がかかっています。

18022104
田舎館駅〜田んぼアート駅間にて。
弥生の里展望所から見下ろすように。

18022105
田んぼアート駅~尾上高校前駅間にて。
弥生の里展望所から見下ろすように。

18022106
平賀駅~舘田駅間にて。

検討課題
・架線柱の位置を考える
・あれもこれも撮り入れようと欲張らない

2018年2月20日 (火)

弘南鉄道 大鰐線 普通電車

2018年2月9日、ラッセル車撮影時の撮影場所探しも兼ねて沿線をウロウロしながら大鰐線の普通電車を撮っていきます。

18022001
石川駅〜義塾高校前駅間にて。
JR奥羽本線と交差する高架橋付近でどうにかならんもんかと下半身を雪まみれにします。

18022002
石川駅~義塾高校前駅間にて。
高架橋を横から撮ってみたり。

18022003
石川駅~義塾高校前駅間にて。
高架橋を下から撮ってみたり。

18022004
中央弘前駅〜弘高下駅間にて。
中央弘前駅を出発してすぐの川沿いあたりで。

18022005
中央弘前駅~弘高下駅間にて。
側面に雪が反射してギンラリ。もうちょいオレンジ色っぽく撮れてるかと期待したのに思うに任せません。

18022006
大鰐温泉駅〜石川駅間にて。
JR奥羽本線を走る普通電車も撮ります。短い2両編成を撮りたいときに限って4両編成がやってきます。

18022007
大鰐温泉駅~石川駅間にて。
JR奥羽本線を走る貨物列車も撮ります。もっと雪煙バンバンな感じを期待するのに好天のせいか雪も少なめ。

18022008
大鰐温泉駅~石川駅間にて。
JR奥羽本線を走る電気機関車も撮ります。青いビロビロさえなければ紅白のめでたい色柄になるのにと思います。

検討課題
・雪中撮影時の足場の確保を考える
・撮影地に残る足跡を確かめる

2018年2月19日 (月)

青森ツアー 2018 2日目

2018年2月9日、天気予報には3月下旬の気温になると書かれており、出発前からグンニャリしちゃいます。

Blue2_01
この気温では雪も融けだすと考えられ、今日はおそらくラッセル車の出場は無いだろうと早々に判断します。
ということで数年来こちらに来ていながら、これまで真剣に撮る対象にしてこなかった普通電車を撮ることにします。

Blue2_02
弘南鉄道といえばこの看板。電車に近づくことは死と隣り合わせだと子供の頃から徹底的に繰り返し教育しておくべきです。

Blue2_03
ウォーズマンって知ってる? そんなことを聞きたくなる氷柱。でも氷柱が伸びるってのは寒くないって証左なんだよな。

Blue2_04
この日は道の駅いなかだての弥生の里周辺において翌日から催される「冬の田んぼアート2018」のためのスノーアートを
製作していて、その製作風景を弥生の里展望所から見学できました。見晴らしの良い展望所からは弘南線田舎館駅から
尾上高校前までの区間を撮影範囲に収めることができ、ときおり吹いてくる寒風にさらされながらしばし撮影に没頭します。

Blue2_05
そんなこんなで早めに切り上げ、飲んだくれタイムに突入です。
弘前市内の蓬莱橋から南にある中央弘前駅に停車中の普通電車をそれっぽい夜景な感じで酔った状態で撮ります。

Blue2_06
だから弘前市に設置されてる融雪剤入れだよ。それ以外に何に見えるんだ? 今日も今日とてやさぐれます。

検討課題
・寒いときは電池の消耗具合を常に確認する
・誰かの本当の顔を喝破する

2018年2月15日 (木)

青森ツアー 2018 1日目

2018年2月8日、前日夕方までの降雪から始発前除雪実施の可能性を考え、少し早めに目的地へ向け出発します。
真夜中の東北自動車道は想像していたよりも路上の雪は少なく、激しい降雪により甚大な被害に見舞われたのは
日本海沿岸部でも南部の地域。秋田から新潟、そして福井にかけてであり、青森は蚊帳の外っぽい感じのようです。
チョッピリ不安なまま今年の青森ツアー2018はスタートします。

Blue1_01
0505、早朝の大鰐温泉駅。まだ真っ暗な日の出前。現地に着いて初めに行うべきはパンタチェックです。

Blue1_02
0510、大鰐線 大鰐駅では始発前下げパンタ。せっかくだしED221のパンタをビンビンにしてよと思ってしまいます。

Blue1_03
0600、弘南線 黒石駅に留め置かれたED333も下げパンタ。もしかして不安的中?作戦会議のため朝食タイムです。

Blue1_04
0940、大鰐温泉駅では下げパンタを維持し、午前の除雪作業に向けての準備は行われていません。
この後、黒石駅でも午前の除雪作業は行われないことを確認し、昼食後に再度、大鰐温泉駅と黒石駅の状況確認を
行うも、結果的にこの日は除雪作業を行われないことを再確認させられただけでした。もうガッカリンコです。

Blue1_05
気を取り直して現地のホームセンターへ立ち寄ります。店内のレジャー・スポーツ用品売場で「ソレ」を見つけます。
どうですか、この豊富な個人用除雪用品の充実っぷりは!何をしに青森へきたのか、目的をしばし忘れるほどです。

Blue1_06
先日の降雪で腰を痛めたことから、肉体への負担の少なそうな「雪突き」道具を見繕います。
雪国っぽい東北で購入することでなんとなく本場モノっぽい感じもし、まだ未使用ながら満足感を得ます。

Blue1_07
すべきことを見失ったことから黒石の「中町こみせ通り」をブラつき、まんまと日本酒を買っちゃったりします。

Blue1_08
チッ、弘前市の市章だよ。初日はスカだったこともあり少々やさぐれます。

この項、しばらく続きます。

検討課題
・現地調達を旨とする
・たまに毒づく

2018年2月 8日 (木)

北へ

今年も青森ツアーの季節となりました。
昨年のツアーでは、ツアー初日に弘南線において上げパンタからの雪掻き撮影のチャンスを得られました。
今年は状況を掴めず、長期予報では2月になってからの降雪の可能性の高さと、ラッセル車の出場回数の多さから
再び2月のツアーを敢行します。そう、私がコンデジを紛失した2月の青森ツアーです。もう紛失に怯えビクビクです。

20180208
できればボウズ回避といきたいものです。それもこれも天候次第、降雪次第とお天気任せですから致し方なしです。
コンデジ持って、ねんどろ持って、久しぶりに400mmも持って行ってみましょう。
諸々の報告などはまた後日。

検討課題
・上げパンタだけをひたすら望む
・下げパンタ確定時の対処をする

2018年2月 2日 (金)

中山競馬場

2018年1月20日、ギャンブルを楽しんだり、走る馬を見たり、ギャンブルを楽しんだするために中山競馬場に行きます。

2018020201
船橋法典駅の臨時口を利用される方々の勝負師っぽさを漂わすムンムンとした雰囲気に圧倒されます。

2018020202
入場料200円を支払い入場します。とてもこれからケツの毛まで毟られる鉄火場とは思えないクリーンな施設。

2018020203
この日の午前中はダートコースを用いたレースが催されます。

2018020204
レースの合間に整地、整備を兼ねて走るウニモグたちの熾烈なデッドヒートを見ることもできます。

2018020205
パドックにも立ち寄ります。

2018020206
午後からは芝コースでレースが行われます。走る馬は速く、チャンスは少なく、無様なまでの流され撮りになっています。

2018020207
最終コーナー。周囲を見渡せば白いレンズを抱えた撮影者多数。生馬には本気で取り組むべきなのかもしれません。

検討課題

・飲むことを旨とする

・浦和の様子も確かめる

2018年1月31日 (水)

夜の雷門

1月も間もなく終わりというタイミングで夜の浅草寺にお参りをします。
今年は初詣に靖国神社へ行き、その後は特に寺社仏閣を訪れることもなかったので、プラッと立ち寄っておきます。

Thunder_01
1900にもなると参道両脇の仲見世は営業を終え、店先を冷やかしながら歩く人もいなくなることから閑散とします。
こちらはその営業にまつわる家賃云々を取り沙汰すニュースもありました。今後どうなっていくのか興味もあります。

Thunder_02
仁王門と五重塔。暗めにして撮れば見たくないもの、見せたくないものを闇の中に放り込んでおけます。

Thunder_03
外国からの観光客でしょうか、三脚立てて記念撮影です。撮ってる人よりカメラや三脚に注意を向けてしまいます。

ホッピー通り方面へ足を向けることなく、お参りだけ済ませて帰るというのも悪くはないと思ったりします。

検討課題 
・太めのカーボン三脚を物色する
・重めのアルミ製三脚も物色する

2018年1月27日 (土)

大手町から神田

2018年1月13日、最強寒波襲来と報じられるなか、潤沢な皮下脂肪にもの言わせるように少し歩きます。
とはいえ本当の寒波襲来は翌週のことで、都心部を中心にを降らせ寒さに震える試練を与えてくださいやがりました。

2018012601
周辺を車で通った際に気になったお店を見つけ、その詳細を知る手がかりを掴むため地下迷宮を擁する大手町駅構内を
しばらくウロウロしてから地上に出ます。この駅は何度利用しても望んだ場所にイッパツで出られません。要訓練必須です。

2018012602
鎌倉橋で鉄骨感を満喫します。
現在、日本橋川に沿って整備されている遊歩道は一部工事中のため、川沿いをのんびり歩くことができなくなっています。
桜の咲く頃までには工事等々終わっていたらいいなと思います。

2018012603
神田錦町、神田美土代町、神田司町、神田多町、神田鍛冶町と山手線内側をウロウロ歩き、工事現場の多さに驚きます。
タワーマンション、オフィスビル、ホテルとバンバン、ニョキニョキおっ建てるようです。この地域は1970年代の低層ビルも
多く残っており、その独特な外観を見て回るだけで楽しいので高層ビルだらけになってしまうのは残念だったりもします。

2018012604
麻婆豆腐を供する店をチェックしつつ、小川町あたりで靖国通りにでて、そこから見えるスカイツリーを確認します。

2018012605
せごどん!大河ドラマ見ますか?どうして幕末ですか?島津家関連のドラマなら文禄か慶長だと心から思うのですよ。

2018012606
探そうとしていたお店の場所も確認でき、他にも気になるお店を発見したりと収穫を得ながら神田駅から帰宅します。

検討課題
・鬼島津とは島津由乃のことと知る
・人生なにごとも捨てがまりが基本

2018年1月25日 (木)

新年会

今年も本業絡みの新年会に出席します。
実際に催されたのはずいぶん前。モロモロあったりなかったりで忘れた頃の今さら感バリバリな新年会の記事です。

2018012401
お仕事を発注してくださる会社の偉い方による金の玉を使った始球式。
金の玉の転がる先に今年の運勢を重ねる気持ちになりながら、私といえば2ゲーム転がしGマークを量産しておきます。

2018012402
順位発表、成績優秀者の表彰を行いながらの懇親会。
いつも通りといった感じで可能な限り誰とも目を合わさず、ひたすら飲んで、飲んで、食べて、飲んでを繰り返します。

肩も衰え、ボールは10ポンドくらいしか持てません。連続して2ゲームをプレイする体力さえ無いことを実感しちゃいます。

検討課題
・穴のガバガバな7ポンド球を探し出す
・スプリット連発でもそれなりに頑張る

2018年1月23日 (火)

疑似雪国

2018年1月22日、つまりは昨日。昼頃から都心部でもハラハラと舞う雪を目視でき、降ってきたなぁと暢気に構えます。
それがいつの間にか、勤務地前に停まる車に積もる雪を見てから俄に慌て始めます。これは積もるパターンですよ。

といことで、社内全会一致で帰宅することを決めます。ときに1530。このときはマダマダ余裕ぶっこいていたんですよ。
ひとまず帰り支度をしてから千代田線 湯島駅に行くと、北千住方面へ向かう列車は朝ラッシュかと思うほどの混雑ぶり。
仕方なく代々木上原方面の列車に乗り大手町駅から半蔵門線に乗り換えようとしますが、東急田園都市線による安定の
大幅遅延により列車そのものがやってきません。こんな早い時間から帰宅難民タイムかと不安を抱え始めてしまいます。

こんなときプロ中のプロから授けられた「浅草を目指せ」という助言を思いだします。そうだ浅草いこう!
半蔵門線 三越前駅から銀座線に乗り換え浅草駅に向かいます。なんだかグルグル回っているようにも感じます。
1638、浅草駅で特急券を見事入手します。そして会社を出てから既に1時間以上が経過しています。

Snow_01
1707、定刻1700浅草発の超特急きぬ135号が入線します。
この後、車内清掃スタッフによる迅速な清掃作業が行われ、定刻から10数分遅れで浅草駅ソロソロと出発します。

Snow_02
1822、春日部駅到着。ダイア通りなら1722に到着するはずが激しい降雪による低速走行から50分ほど遅延します。
関東平野を走ってきた列車とは思えない着雪っぷりです。

Snow_03
どこの雪国だ。東武動物公園駅は雪まみれ。
結局、帰宅できたのは1915頃。帰宅に要した時間は3時間を超えます。なんだか疲れてしまいました。

そして問題は今日。もう会社行きたくありません。
昨日の段階で2018年1月23日は自由出社と申し合わせをしています。紳士協定ですから抜け駆けは無しです。
雪かきしないといけなさそうですし、雪かきしたら筋肉痛に苛まれることでしょうし、今日はゆっくりしようと考えます。

たかだか荒天時における帰宅の顛末ですがカテゴリーは「ヨソユキ」としておきます。

検討課題 
・まずは特急券確保
・それからビール確保

より以前の記事一覧