2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「ヨソユキ」の590件の記事

2017年7月18日 (火)

梅雨空のスカイツリー

会社に車で行くことがあります。勤務地は上野なので、東北自動車道方面から都心に乗り入れたうえで首都高の出口で
近い場所といえば飯田橋か向島となります。飯田橋出口は出口周辺と、外堀通りへ抜ける場所で交通違反を待ち構える
官憲もいるため、なにもかもがユルユルな下町にある向島出口を利用することが多かったりします。

20170718_001
会社帰りは寄り道もするので適当な入口から埼玉を目指すことになりますが、寄り道をしなければ、来たときと同様に
向島から首都高を利用します。そんなときは車の通行量の少ない雷門の前を通ったりすることが多かったりします。

ちょうど雷門の前の交差点や、吾妻橋の交差点で赤信号に引っかかるとスカイツリーをよく見えたりします。
梅雨時、雨上がりの曇り空。雲はスカイツリーの展望台を隠すような位置に低く垂れ込めています。風情があります。
個人的には帰り道にスカイツリーを見ると「東京脱出」という気持ちにもなるので、一区切り付ける意味でも帰り道に
たとえ光っていなくともスカイツリーは見ておきたかったりもします。

そんな浅草周辺を車で走るとき、

20170718_002
人力車は以前から増え続けながらも、交通の阻害にならないよう配慮しているから気にならないものの、コスプレした
連中が大騒ぎで走り回るカートが秋葉原周辺だけでなく、ここいらでも見かけることがあります。微妙に邪魔なんだよ。
赤信号で停まるたびに大騒ぎをして、青信号になっても動き出さない。鈍い加速とウネウネとした蛇行運転により前に
出ようと思っても抜くに抜けなかったりします。よくよく考えたら微妙どころか本当に邪魔だな。

自分で乗ったことも無く批判をするのもいかがなものかと思います。一度乗って大騒ぎしてみようかしらん。

検討課題
・東京タワー登頂を目論む
・スカイツリー周辺のビアホールを制覇する

2017年7月16日 (日)

オートモデラーの集い in 上州

2017年6月25日、群馬県の太田市学習文化センターにおいて催された模型展示会を見学に行きます。

20170716_001
太田市学習文化センターのエントランスホールに掲示されていた案内。ざっくりな感じです。
製作者名、作品名詳細等々省略のうえ、いくつか掲載させていただきます。関係各位におかれましては何卒ご容赦の程を。

20170716_002
スバル レオーネ TDC仕様。
太田市での開催とあって、特設コーナーとして設けられていた「SUBARU」をテーマにした作品。
童友社のキットをベースにしています。

20170716_003
マツダ サバンナ RX-7 TDC仕様。
フジミのキットに手を加え、リアスポイラーやオーバーフェンダーなどヤル気に満ちたグラマラスなボディ。

20170716_004
ルノー 5 Rally。
イタレリ(旧ESCI)のキット。ミニレーのアルピーヌを作りたくなります。

午前中の僅かな時間のみ見学をして会場を離れます。

検討課題
・調子に乗ってニーヨンを買い込まない
・展示会見学のための遠出を厭わない

2017年6月29日 (木)

浅草から稲荷町

2017年6月10日、梅雨到来。ムシムシするでもなく暑く、それなりに夏っぽくなってきたことを体感します。
起きた瞬間に朝から飲みたい気分になったので服を着て電車に乗って移動します。朝から家で飲んだらダメ人間です。
ダメ人間を自覚する私といえど、最低限の守ったほうがいいようなルールというか、矜持のようなものもあるのです。

20170629_001
自宅から電車に乗って朝から飲める場所というと赤羽、上野、錦糸町。足を伸ばして新宿といったエリアになります。
そんななかでも乗換無しでたどり着ける利便性の良さから下町のターミナル駅、浅草をついつい選んでしまいます。

20170629_002
吾妻橋からスカイツリー。モンヤリ曇っています。曇っているのに日差しも感じます。
駅前ですぐ飲みたい気持ちをグッと抑えて少し歩き回ります。

20170629_003
雷門一丁目交差点に店舗を構える老舗、八目鰻本舗のショーウィンドウに飾られたヤツメウナギのぬいぐるみ。
水族館などで販売されていたら間違いなく手に取ります。もしかしたら買ってしまうかもしれません。買った瞬間、
飾るでもなく振り回すでもなく、すぐ飽きてしまうことも容易に想像できます。専門店に飾られてこそと思います。

20170629_004
午前中から飲んだら散歩がてら周辺を歩きます。そして合羽橋で見つけたマネキン。窓側に陳列するのがお約束か?

20170629_005
この日は鳥越祭とあって、いくつもの路地に神輿を飾り、これからの準備に勤しんでいました。
ここで注目すべきは、画像右手前の自転車に乗る少年が着ている1998年W杯フランス大会時の日本代表ユニフォーム。
ゼッケン #11。やはりKING KAZUを選びたくなるのです。

20170629_006
浅草通りの稲荷町周辺まで並ぶ仏具店を冷やかしながら歩きます。
お年頃というわけでもなく葬儀に参列する機会も微増しています。喪主や坊主に威圧感を与える数珠が欲しいのですよ。
そんなことを考えつつ、今すぐ買って準備万端整えちゃうのも如何なものかと思ったりもして購入の機会を逸します。

検討課題
・もう少しダメなところで飲んでみる
・朝から夜まで飲み続けない

2017年6月16日 (金)

BREITLING DC-3 WORLD TOUR Fukushima

2017年5月27日、福島空港において「BREITLING」のカラーリングを施されたDC-3が飛行するというので見学に行きます。
震災復興の理念の元、福島〜神戸〜熊本を巡る飛行計画があり、近場で見ることのできる福島へと馳せ参じたわけです。

20170616_001
0700、福島空港に駐機するDC-3。
小雨のせいもあってヌレヌレです。飛んでくれるのか不安になります。

20170616_002
0955、エンジン始動。
片側ずつプロペラを回します。エンジン始動時、バフン!と排出される白煙を期待しますが、おそろしく整備の行き届いた
このDC-3は白煙を撒き散らすこと無く、あまりにもスムーズに始動、エンジン音のバラつきもなく暖機運転を行います。

20170616_003
離陸するDC-3。
手ブレにビビッてシャッタースピードを鬼にした結果、プロペラの静止した状態での飛行風景となっています。

20170616_004
水平飛行をするDC-3。
曇天曇天また曇天。ここでもしっかりプロペラは止まっています。

20170616_005
着陸姿勢をとるDC-3。
主脚を下ろし始め、着陸姿勢をとります。エンジンカットをしたわけでもなく、ここでもプロペラは止まっています。
ギュンギュン回ってる風のプロペラを撮ろうと思うと1/30〜1/60くらいとなり、私では全てがブレブレになるのです。

20170616_006
この日、福島へと誘ってくれた友人には感謝感謝です。ありがとうございました。

検討課題
・シャバクのミニチュアを思い出したときに購入する
・イタレリのナナニーを見つけたら確保だけしておく

2017年6月15日 (木)

福島空港

2017年5月27日、友人から「珍しい飛行機が来るから福島空港へ行こう」と誘っていただきます。ありがとうございます。
朝、確実に起きることの出来ない私のわがままから夜中に出発し、阿武隈PAで仮眠をとり現地へと向かいます。

20170615_001
0630、福島空港到着。
前日の天気予報では曇のち時々晴れ、最高気温24℃。当日の現地は、小雨の降ったりやんだりする超肌寒い気温14℃。
駐機場の位置を確認したり、朝飯をどうするかなど考えながら初めての場所と言うこともあってウロウロし始めてみます。

20170615_002
ジェットビートルと小型ビートル。
円谷英二の誕生地、福島県須賀川市に近いということもあり、ウルトラマン関連のオブジェなどを常設展示しています。

20170615_003
ウルトラマン。
ターミナルビル2階の国内線発着ロビーに設置されたウルトラマン立像。床に敷かれたカーペットにはウルトラマンの足跡も。

20170615_004
本命のアレをターミナルビル1階に飾られたジオラマの中に発見します。そう、コレコレ。コレを撮りにきたのです。

20170615_005
展望デッキに上がると小雨のなか虹が出現します。円弧の端から端までクッキリ見ることはなかなか無いため興奮します。

20170615_006
せっかくですからB737も撮っておきます。

福島空港的な感じで続くでもなく続きます。

検討課題
・初めての場所なら全体の把握に努める
・まず土産物屋を覗いておく

2017年6月10日 (土)

五周年のスカイツリー

2017年5月23日、電車の中吊り広告を見て思い出し ので、会社からの帰り道に押上へ向かいます。デジャブ。

20170610_001
夕方からプロジェクションマッピングを用いたイベントも開催されるせいか、ソラミ坂側はけっこう混雑しています。
日も延び、まだ明るさも残るなか、混雑のないハナミ坂側から雅ライティングのスカイツリーを撮っておきます。

20170610_002
チョットだけ夏物衣料を購入し、まんまと5周年の記念バッジをせしめます。
今年のバッジはフジヤマに鯛、水引まであしらい和風テイストな感じです。足りないのは紅白の放射状模様でしょうか。

昨年同様、数字の表現で漢数字とアラビア数字が混在しています。ダメな文章と反省しながら今年も改善は見送ります。

検討課題
・そろそろ施設全体を把握する
・そろそろスカイツリーに登る

2017年6月 9日 (金)

参議院70周年 特別参観

2017年5月20日、いきなり夏、そして快晴。朝から飲んだくれる予定を変更し、国会議事堂に行きます。

20170609_001
通常の見学は平日に限られ、なかなか行く機会に恵まれないこともあったことからイソイソと国会正面に向かいます。
この日見学できた参議院は、国会を正面から見てザックリ右側の施設。興奮気味に順路に従い内部をウロウロします。

20170609_002
中央玄関から入場し、中央広間に立ち上を見上げると大理石とステンドグラスに圧倒されます。

20170609_003
そして中央広間の足下にはモザイク。画像は3階から見下ろすようにして撮っています。

20170609_004
中庭には鯉の泳ぐ池もあります。参議院では真鯉、衆議院では錦鯉を飼っていると係員さんから説明を受けます。

20170609_005
第1委員会室。テレビ中継などで見ることもある場所に記者席ではなく、そのフロアに立つことができます。
ここにいた係員さんからは「先日の証人喚問、○○さんはあそこらへんに座っていたんですよ」と説明があります。
周囲に居合わせた見学者ともども一斉にどよめきます。

20170609_006
参議院議場。こちらでも通常の見学席ではなく、議場のフロアに立つことが許されます。

20170609_007
あの椅子も間近に見れます。

20170609_008
参議院正玄関では登院を表すパネルを見学できます。どなたかが「安倍首相は?」と聞くと「首相は衆議院なんです」と
係員さんから説明されていました。50音順に並んだパネルを見ながら、私もあやうく同じ質問をするところでした。
そして係員さんから「今日は特別にボタンを押していいですよ」と言われたのでボンバイエのボタンを鬼連打します。

20170609_009
屋外で行われていた土産物販売を冷やかし、国政について少しは真面目に考える振りだけをして帰宅します。

検討課題
・土日に見学できる衆議院に行ってみる
・伊藤博文メインの大河ドラマを願う

2017年6月 7日 (水)

Go West! May 第56回 静岡ホビーショー 2017 メーカー

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、メーカー名を付記します。諸々敬称略のうえ、詳細などについては割愛させて
いただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

20170607_001
初音ミク / バンダイ
キャラクターの上半身を胸像的に立体化する「Figure-riseBust」シリーズの新作。塗装不要な部品構成のプラキット。
いろんな意味で下半身パーツも欲しくなってきます。

20170607_002
DS21 / EBBRO
待ってたぜェ!!この瞬間をよぉ!! 思わず呟いてしまいます。久しぶりにニーヨンを作らなければならない感じヒシヒシです。
パリダカ出場車への改造キットなんてリリースされたら迷わず手に入れないといけません。たいへんなことです。

20170607_003
240 TURBO / BEEMAX アオシマ
既報の通り。世に「童貞を殺す服」なるものがあるように、静岡では「オッサンを殺すキット」の案内がなされていました。

20170607_004
2002tii / ハセガワ
車体側面のモール部分はモールドで表現。長い距離の直線部分にメッキシートを慎重に、丁寧に貼りこまないとなりません。
エンブレム等のメタルインレットもいいけど、こういう部分をお手軽に再現できるようにしていただきたいのですよ。

20170607_005
軽トラ / トミーテック
MSS(Modelers Spirit Series)第二弾としてスズキ キャリー / 日産 NT100 クリッパーをサンゴーでプラキット化。

20170607_006
Honda ディーゼル耕耘機 F90 + みのり(仮称) / マックスファクトリー
スケールはニジュー、メカ + 女子というコンセプトで塗装不要のキットの案内。タミヤのF1と並べることも可能です。
耕耘機のシリーズではなく「メカ」のシリーズとうかがいます。つまり「写植機 + 女子」も夢ではないのかもしれません。

20170607_007
WORLD TANK MUSEUM KIT / F-toys 海洋堂
間もなく7月24日発売予定の第4段は「ドイツ機甲師団アルデンヌ1944」をシリーズ化の様子。
またパンサー?またラング?またキングタイガー?またなの?まぁ、また懲りずに箱買いするしかないんだけどさ。

検討課題
・DS21は買い忘れない
・自分は写研派と宣言する

2017年6月 6日 (火)

Go West! May 第56回 静岡ホビーショー 2017 艦船 & 他

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては割愛
させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

20170606_001
FLOATING MARKET / Team ASEAN
アセアン各国のモデラーにより結成されたサークルの出展のなかから、ベトナム人モデラーによる船上マーケットのジオラマ。

20170606_002
合体空母レッドホーク / 奈良模型愛好会
船体を延長し、艦載機も自作しています。アオシマの合体シリーズには、モデラーを惹きつけてやまない魅力があるのです。

20170606_003
超戦艦ヤマト / TOYラジ
劇場版「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Cadenza」に出ていた超戦艦ヤマトをS=1/350サイズの変形状態で製作。すげい!

20170606_004
超戦艦ヤマト / TOYラジ
劇場版終盤においてイ401を取り込んだ状態を再現しています。

20170606_005
ジーン・シモンズ / 四つ葉のクローバー大作戦
ロケンロー!ポーラーライツ社製、s=1/10のプラキット。腹の出しっぷりと痩せっぷりから1970年代の雄姿と思われます。

20170606_006
風の谷のナウシカ / ロックリバー
婆さま!ボタンを押すと金色の野が再現されます!

検討課題
・アオシマはテッパンと魂に刻む
・ロックンロールオールナイトを熱唱する

2017年6月 5日 (月)

Go West! May 第56回 静岡ホビーショー 2017 航空機 & AFV

備忘録を兼ね簡単なモデル名と、出展サークル名を付記します。製作者名など敬称略のうえ、詳細などについては割愛
させていただきますとともに、記載する内容等に間違いもあるかと思います。ご無礼の程、何卒ご容赦ください。

20170605_001
XB-35 / Stall
いくつかの展示会に持ち込まれており、是非“ナマ”で見てみたいと思っていた作品をジックリ見学させていただきます。

20170605_002
XB-35 / Stall
下地に塗る黒は徹底的に磨き込む必要があとうかがいます。パネル単位にマスキングし、ノッペリ感を払拭しています。

20170605_003
Gemini Vol.II / ROWGUANES
ジェミニ搭乗のアストロノーツ回収作業風景をジオラマ化。不穏な魚影がスリリングです。

20170605_004
F9F-8P クーガー / TAILE HOOK CLUB
ハッチが開いていたり、折りたたまれた翼などを見つけると足を止め、長いこと覗き込んでしまいます。

20170605_005
M4A1 / Plastics Warriors
ズラリと並んだシャーマンの中にあっても存在感タップリなヨンパチのシャーマン。

20170605_006
カリオペ / Plastics Warriors
製作者さまより「まだ完成じゃない」と未完部分を教えていただきますが、言われるまでは気付きもしませんでした。

20170605_xxx
M4 75mm / Plastics Warriors
Yeah! Yeah!! Yeah!!! 会場で撮った画像がピンボケだって気にしません。Yeah! Yeah!! Yeah!!!

20170605_007
BARV / Plastics Warriors
これもシャーマン。

検討課題
・飛行機をツヤツヤ塗装で仕上げてみる
・金色のアレをいい加減どうにかする

より以前の記事一覧