2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

2021年7月26日 (月)

サウリャ アジアンダイニング&バー 御徒町

店舗は御徒町駅から南へ歩いた高架下にあります。

210726

マトンカレー。
ランチタイムのお得なセットメニューから選びます。ナンかライス、最近追加された揚げナンなどから選び、サラダがセットされます。
ドリンクはメニューに記されたいくつかの種類から選べます。ラッシー、またはマンゴーラッシーを選んでしまいがちになります。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・マトン系メニューを攻略する
・せんべろセットにも挑戦する

2021年7月25日 (日)

四川担担麺 阿吽 湯島本店 湯島

店舗はメトロ千代田線 湯島駅5番出口から通りを北上した湯島中坂下交差点の近くにあります。

210725

冷やし担担麺。
夏季限定メニューの冷やし担担麺を辛さ4、痺れ4の組み合わせでいただきます。冷やしなのに食べていると汗が噴き出てきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・たまには5辛も食べておく
・勇気を持って6辛に挑んでみる

2021年7月23日 (金)

千駄ヶ谷からアソコらへんをウロウロ

2021年7月10日、翌週からは4度目となる緊急百合子の発出を目前に控えた週末。つかの間の晴れ間を突いて少し歩きます。

210723_01

千駄ヶ谷駅はそれまでの島ホームを改良し、信濃町側に設置していた「王将」も改札近くに移設したというのに無観客。

210723_02

東京体育館交差点近くから新築と相成った国立競技場を眺めます。もう無観客なら前衛的なザハ案でよかったんじゃないですか?
そしてこの周辺、拳銃を持った二人組が揃いの帽子、揃いの服を着用しフラフラと徘徊しています。怖いったらありゃしない。

210723_03

無観客決定だからか周辺は通行止め多数。東京夏期大会1964聖火台モニュメント前には木陰もあって一休みする人々多数。

210723_04

お約束的に日本オリンピックミュージアム前に置かれたモニュメントを無観客確定の競技場をバックに記録しておきます。

210723_05

モニュメント周辺にはプレハブなどミチミチに置かれています。もう無観客だし、周囲の景観なんてのはどうでもいいのでしょう。

210723_06

ぬっぽんがんばえー!日本オリンピックミュージアム前に飾られたソメイティとミライトワ。2匹の見つめる先には無観客の競技場。

210723_07

隣接する明治神宮野球場では主催の新聞社により東京大会を有観客で開催。あの新聞社にとってダブスタなんていつものこと。

210723_08

上記の通り周辺道路は通行止め祭。モニュメントから日本青年館前〜霞ヶ丘町〜絵画館と通り抜けることはできません。
ということで無観客となったことから予定をひっくり返された飲食店の並ぶスタジアム通りを南下し、青山通りを歩き四谷角筈線と
呼ばれるいちょう並木を歩きます。当然、いまの季節は銀杏の実が歩道に落ちていないことから安心して歩くことができます。

210723_09

絵画館近くから人の立ち入りを許さない威圧的なバリケードを眺め、やはり大会は無観客で実施するのかと確認するに至ります。

210723_10

アイススケート場あたりから無観客ゆえにセーフティーコーンによって立ち入りを制限しいてる千駄ヶ谷門を眺めます。

210723_11

なんだかなぁ。そんな気分のまま、外苑西通り外苑橋を通過する総武線で僅かばかりの鉄分補給をします。

さ、今日は開会式。テレビ桟敷で観覧、観戦いたっしやしょう。思い切り盛り上げていきましょう!ヤケクソだコンニャロメー!

検討課題
・跳馬の中継は観れたら観ておく
・高飛び込みも観れたら観ておく

2021年7月22日 (木)

Provence Moulage K1296 FERRARI BARDAHL 1956 TEST INDIANAPOLIS 6/6 完成

タイトルの通りProvence Moulage K1296 FERRARI BARDAHL 1956 TEST INDIANAPOLISです。

Bardahl_61

ホイルスピナーはウスウスのエッチングパーツ感マル出しのまま。ハンマでブッ叩けばスピナーが砕けること請け合い。
エキゾーストパイプは銀粒子の細かいタミヤ社 TS-83 メタルシルバーを吹いただけ。もっとメッキパイプっぽくしたかったところです。

Bardahl_62

細かい部品を取り付けていきます。ウィンドスクリーンの切り出し作業は成功にほど遠く、切断面は非常にアラアラしい仕上がり。
シート周辺は、艦底色を下塗りにした後、ピンクに紫と茶色を混ぜてこさえたベテランっぽいドドメ色を適当に塗っています。

Bardahl_63

シフトレバーの生え際を確定できず、ならばとシフトレバーもろとも省略します。
車体左側の凸部はバックミラーのような気がします。彫り込んで、洋白板を仕込むなんて高難易度の作業は真っ平ゴメンなのです。

Bardahl_64

サスアームなど無く、金属棒をブッ刺す男前な構成。トレッドはこんなに狭くて大丈夫なのか不安を覚えます。
なにはともあれオープンホイール初挑戦。もう少し頑張ってみようと思ったり思わなかったりと考えつつ台座に接着して完成とします。

検討課題
・いつか金色のホンダを作る
・ここらへんも少しずつ作っていく

→ Extra

2021年7月21日 (水)

前振りみたいな。な?

なんだかんだと利用する機会の多い秋葉原。
ホビーショップに本屋、それにアルコール補給にも適していながら帰宅にも便利。そんなことから会社帰りに立ち寄ることもシバシバ。

210721_01

昭和通り口出口近くの秋葉原公園に設置される千代田区の掲示物。文章を読みナカナカ洒落がキツイなと思ったりします。
今回の件についてはオノオノ御意見イロイロございましょう。どうかミナミナ様、思いの丈を存分にブチ撒けてくださいましな。
看板を見てるとグルグルとした思考の渦から逃れられなくなるので、用事を済ますべく目的のホビーショップへ移動をします。

210721_02

ハセガワからゴロワーズというかソノートカラーのTZR250が8月にリリースの予定です。ホウホウ、そういう青いのも出しますか。
マルボロカラーと異なり、こちらは“ファラウェイブルー”という名称で、翼付き兜のデカールは用意されてなかったことを知ります。
モロモロ出揃ったら積んでおきましょう。

さて、今日から種目によっては競技開始となっています。サアサア、皆さま盛り上げていきましょう!

なにもかもない交ぜにしたまま。カテゴリーは「ヨマイゴト」としておきます。

検討課題
・TECH21カラーで
・インターカラーも

2021年7月19日 (月)

居酒屋 万丸 神田

店舗は神田駅からほど近い高架下にあります。

210719_01

ガラナ。
まずはコアップガラナで飲み始めます。中身はキンミヤにして、お代わりもします。
たいへんおいしゅうございました。

210719_02

刺身。
マグロの赤味と中トロを盛り合わせていただきます。併せて鮮魚のなめろうも発注します。
たいへんおいしゅうございました。

210719_03

女城主 辛口純米酒。
岐阜県恵那市にある岩村醸造株式会社のお酒。美味しいお酒なのに都内では取り扱う飲食店が少なく、納得がいきません。
たいへんおいしゅうございました。

210719_04

お好み寿司。
甘エビ、鯵、鉄火巻き。〆の米飯的にいくつか注文します。尻尾を外した状態で提供される甘エビはとても食べやすいものでした。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・ランチ利用もしてみる
・貝類の肴も注文する

2021年7月18日 (日)

なおじん 秋葉原

店舗は秋葉原駅近くにあります。

210718_01

日本酒タイム。
宮城県大崎市にある株式会社一ノ蔵の一ノ蔵。
新潟県南魚沼市にある八海醸造株式会社の八海山。
高知県高知市にある酔鯨酒造株式会社の酔鯨。酔鯨は美味しかったので2度ほどお代わりをします。お通しは豚肉の煮込み。
たいへんおいしゅうございました。

210718_02

白キス天ぷら。
ふっくらとした揚げ上がりのキス天に摺り下ろした生姜をのせていただきます。
たいへんおいしゅうございました。

210718_03

焼きヤングコーン。
髭まで食べられる焼きたてヤングコーンをハフハフしながらいただきます。他に厚揚げもいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

210718_04

ワサビコブ。
お腹もいっぱいになってきながらマダマダ飲みたいので佃煮をつまみにします。
たいへんおいしゅうございました。

待ちに待った営業再開とあって久しぶりにタプタプになるまで飲みます。

検討課題
・飲めなかった分を取り戻す
・秋葉原周辺開拓をしてみる

2021年7月17日 (土)

もつ焼き酒場 豚坊 上野

店舗は上野駅からほど近い高架下にあります。

210717_01

ホッピー。
久しぶりの外飲みということもあり、調子を取り戻せるか分からないことから冷や奴とともに中庸感バリバリの赤で飲み始めます。
たいへんおいしゅうございました。

210717_02

ハラミ串。
串モノもいっときます。
たいへんおいしゅうございました。

210717_03

大根煮。
テーブルに置かれた一味がちな七味をこれでもかと振りかけてからいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・上野で飲むときはしばらく注意する
・ホッピー白赤黒でグランドスラムを達成する

2021年7月15日 (木)

RACERS Vol.60 Racing Harley-Davidson 三栄書房刊

日本ではあまり特集されることのないハーレーダビッドソンのレーシングマシンを特集していたので平積みから一冊購入します。
副題に“ロードとダートトラックで活躍したXRのすべて”とあるようにAMAで活躍したXR1000と、XR750をジックリ記事にしています。

210715

個人的に期待したアエルマッキについて触れた箇所は僅か。つまりフランコ・ウンチーニについても記事で触れられていませんでした。
表紙を見て気付くべきでした。

とはいえ、XR1000といえばの独特なカウル形状をたっぷり堪能できます。今に至るまでキット化されていないことに納得がいきません。
黒白オレンジのHDワークスカラーと併せ、茶白ベージュのHOGカラーをまとった車両も見ることができ、面白いと思います。

検討課題
・イマイのジューニを探してみる
・タミヤのビッグキットも掘り出す

2021年7月14日 (水)

戦果報告

2021年6月26日、連絡をいただき、他モロモロあったことから名古屋の名店へ赴きます。

210714_01

ARENAをひとつまみ。決して「アレナの巨匠」さまや、「パンナムの巨匠」さまの領分を土足で踏み荒らすつもりはないんですよ。

210714_02

キャディラックでかいな。と思い、どのご家庭にも常備されてるシボレー・ルミナと並べ大きさを確認してみます。
アメ車同士のせいか思ってたほど大きさに差は感じませんが、やはりキャディラックのほうが圧倒的にボリュームがあると思います。

210714_03

試しに5アルピーヌと並べてみます。やっぱデカイな。

210714_04

他にもチョイトひとつまみ。サンクはダカール1980年大会出場の#101にしようと思って購入します。
ヨクヨク調べるとダカール出場車は3ドア。ピラーを後退させ、ドアのパネルラインを彫り直すのは面倒だな。と早くも挫折します。
あとは308。なんで308のキットって無いんだよ!と言わずにはいられないほどの選択肢の狭さ、少なさ。こんなんなんだっけ?

いずれ製作していきましょう。

検討課題
・出口戦略は破綻したと宣言する
・とりあえず手を出してみる

«Go West! June