2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

2021年10月27日 (水)

八重寿 北千住

店舗は北千住駅東口から線路沿いに北へ少し歩いた場所にあります。

211027_01

ほろ酔いセット。
ドリンクと2種類のつまみを選べるお得なセット。ドリンクはハイボールを選びます。お通しは茄子の煮浸し。
たいへんおいしゅうございました。

211027_02

ほろ酔いセット。
つまみは鶏の唐揚げときんぴらを選びます。こちらのきんぴらは牛蒡も人参も太めなタイプ。
たいへんおいしゅうございました。

211027_03

とちお揚げ。
ハイボールを飲み干したらメガジョッキのハイボールに切り替え飲み足し、軽めのつまみをぶつけてみます。
たいへんおいしゅうございました。

211027_04

千寿ねぎ焼き。
千住ですから千住葱があれば当然食べます。こちらのメニューにある千住葱のかき揚げも美味しいことを思い出します。
たいへんおいしゅうございました。

211027_05

のり茶漬け。
〆の米飯にサラサラと流し込みます。
たいへんおいしゅうございました。

自分としては帰宅時間帯、東武鉄道がヤル気を無くしてるときに運転再開までの時間で利用する機会の多い店だったりします。

検討課題
・北千住駅西口の飲食店開拓を怠らない
・牛田方面へも足を伸ばしてみる

2021年10月26日 (火)

本郷台地ウロウロ

2021年10月9日、先週から久しぶりにフラフラ出歩くようになったものの、以前の調子で歩くにはほど遠いことを実感します。
ということで手頃なアップダウンもあり、疲れたらすぐにリタイアできる本郷台地あたりを上がったり下がったりしながら歩きます。

211026

途中で休憩がてら参拝でもと思い立ち寄った神田明神は、七五三で訪れる家族連れも多く、それなりに賑やかな感じです。

湯島天神から清水坂下交差点へ向かって南へ延びる道と、その東側のガイ坂と呼ばれる道、さらに東側の都道452号線の
南北方向の道に対してあみだくじでもするように右へ折れたり、左へ曲がったりと坂道をひたすら歩き、何か面白いお店でも
ないかと探すでも無く探し回ります。閉めてしまった店があったり、新たに開店した店もあったりと発見と収穫もあり。

やはり体力の低下は如実で、新コロ自粛にかまけて歩き回ることを控えていたシッペ返しを喰らいます。

検討課題
・四谷荒木町あたりも歩きに行く
・飯田橋神楽坂あたりも歩いておく

2021年10月25日 (月)

はりかえる

先日、通勤靴を購入したことから靴底のすり減った別の靴を修理に出します。
数年前にネット情報や、靴の持ち込みに便利というだけで選んだ業者からは最悪の結果しかもたらされず、ホトホト泣かされました。
そこで今回は、靴についてのお話しをすることもある方からお薦めされた業者さんに靴底の貼り替えをお願いしてみました。

700_01

本来の靴底はダイナイトソール。
同じものに貼り替えるのもアレだなと思い、デコボコの少ないコマンドールでも、と思うものの爪先の形状から似合わないかもと
業者さんからアドバイスを受けます。だからといってビブラム #2055も能が無い。ということで選んでみたのはビブラム #700。
雨の日でもガシガシ歩けるソールにしてみます。

700_02

靴はジャランスリウァヤ社 ダブルモンクストラップ 98374。リーマンの財布にダメージを与えないコスパに優れたメーカーです。
久しぶりな感じで靴磨きもお願いします。先っちょは少しだけツヤツヤに磨いていただきます。これでもう少し履けそうな感じです。

検討課題
・ブーツのオールソールもお願いしてみる
・ブーツも靴磨きに出してみる

2021年10月24日 (日)

重慶府 新橋店 新橋 麻婆豆腐

店舗は新橋駅西口から外堀通りを歩き、西新橋交差点の一本前の路地を南へ入った場所にあります。

211024_01

平日の昼間っから新橋へナカナカ行けません。今回も本業絡みでビッグサイトへ行く際に途中下車をしての麻婆タイムです。

211024_02

麻婆豆腐定食。
久しぶりに利用してみると石焼き鍋タイプに変更されています。また味付けも豆豉タップリ系に変わっていました。
たいへんおいしゅうございました。

211024_03

お櫃ご飯とスープの他に取り放題だった水餃子と漬物が配膳されます。餃子等は店員さんに申し出ればお代わりもできます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・朝から新橋ビルで
・ガード下も行ってみる

2021年10月23日 (土)

花ぶさ 末広町

店舗は末広町駅から北へ歩いた場所にあります。

211023_01

天然舞茸と国産松茸のかき揚げと御飯セット。
食欲の秋ですからね。秋らしい食材の料理を見ると食べたくなるのは致し方ナシナシなのです。
たいへんおいしゅうございました。

211023_02

かき揚げ。
すだちと大根おろしが皿に添えられ、別皿で塩と天つゆが用意されます。すだちで半分、天つゆで半分をいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

211023_03

御飯。
この日のご飯は長野県産松茸を使った松茸ご飯。おかずに松茸、ご飯も松茸。もちろんご飯のお代わりをします。
たいへんおいしゅうございました。

最後に甘味の善哉をいただきます。

検討課題
・岡山県産松茸を
・栃木県産乳茸も

2021年10月22日 (金)

サウリャ アジアンダイニング&バー 御徒町

店舗は御徒町駅から南へ歩いた高架下にあります。

211022

揚げナンとカレーセット。
カレーはマトンカレーを選びます。揚げたてアツアツの揚げナンの他にサラダとドリンクがセットされ、マンゴーラッシーを選びます。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・揚げナンのお代わりをしてみる
・キングフィッシャーを合わせてみる

2021年10月21日 (木)

JADE MINIATURES J43166 O.S.C.A F2-S-372 Reims 1959 Essais 1/

オープンホイール苦手克服に向けた次の一手として選んだのはジェイド社のオスカ。
前輪は丸出し。後輪はカバーしてあります。後足だけ生えたオタマジャクシ、青年誌の広告にある出てるとか、隠れてるとかのアレ。
特段の意味などなく生贄となっていただきましょう。

Osca_11

ザッと削り、塩梅を確かめます。前輪トレッドはもう少し調整する必要があります。併せてパネルラインを深彫りしておきます。

Osca_12

車体側面の凹凸がなんなのかが分かりません。分からなければ障らぬ神にローパスです。見なかったことにしておきましょう。

Osca_13

サフェーサを吹くと比較的目立つ箇所に下穴でもない凹みを確認します。
バックミラー、リベット、キルスイッチ。何かしらが考えられますが、実車にそれらは取り付いていません。パテで埋めておきます。
リアビューミラーはダッシュボード上に取り付き、念のため大きめに穴を開けます。

検討課題
・スクリーン取付で頑張る
・何色の赤にするか考える

→ 2/n

2021年10月20日 (水)

20000の Be a driver.

一年10,000kmでもなく、暮れを前に既に20,000kmを走っています。
燃費を気にするでもないのですが、前回の記録から総走行距離に対する燃費は悪くなっています。
おそらく、度重なる緊急百合子により鉄道利用よりも車での移動が増え、長距離をブッ飛ばすような移動をしてないからでしょう。

211020

以前に書いた通り、長距離を走ることを目的とした何かを企みたいと思います。
長野、静岡、愛知。あわよくば大阪、兵庫、岡山あたりまで。あとは都合良く休みをどう確保するかです。
今年も残り少なくなってきました。動けるタイミングを虎視タンタンと狙ってみたいと思います。

検討課題
・新潟へも
・メーター周りの掃除をする

2021年10月19日 (火)

AIRFIX 1/72 BOULTON PAUL DEFIANT Mk.I 3/3 完成

黒だけどノッペリした黒にならないよう注意しながらスジスジした後、しばらく放置し塗装をじゅうぶん乾燥させます。

Defiant_31

デカールはカルトグラフ社製。黒の上に貼っても良好な発色で、下地の透けることのない高品質なもの。

Defiant_32

サメの話しようぜ。目つきのせいか何ともなしにサメ特有の怖さが8割減(当社比)といった感じ。個人の感想です。

Defiant_33

イギリスの伝統というか、フクザニアの場合は操縦士以外の搭乗者に苦痛を与えるようなスペースしか与えないようです。
このデファイアントも当然のように後部銃座担当者は狭い籠状の銃座に半立ちな中腰姿勢で搭乗しています。

Defiant_34

横方向のパネルラインに施したつもりのスミイレは乾燥後もこの有様。消えるというか、誤魔化せると思ったのは私だけでした。

検討課題
・シービクセンとか
・ミーティアなんかも

2021年10月18日 (月)

AIRFIX 1/72 BOULTON PAUL DEFIANT Mk.I 2/3

下塗りのダークグレーもカピカピに乾いたのでスジスジタイムに突入します。

Defiant_21

黒くする前に寄り道的にダークブルーをスジスジしておきます。

Defiant_22

横方向のパネルラインに塗料が行き渡っておらず、明るいグレーの成型色がコンニチワしていたので、薄めた紫でスミイレします。
これが大失敗。ソモソモ失敗ばかり積み重ねているので全く気にならないとはいえ、大失敗でした。

Defiant_23

塗料の濃さや調子を変えつつ黒をスジスジします。適当にスミイレした箇所がレロレロなまま丸わかりになっています。

検討課題
・下塗りは徹底的に塗りつぶす
・スミイレは細筆で必要な部分だけ塗る

«AIRFIX 1/72 BOULTON PAUL DEFIANT Mk.I 1/3