2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« HONDA NSR250 "HB" Roth 1989 | トップページ | パインアメ »

2012年2月10日 (金)

歯医者

恐怖のグリグリタイム終了。
なんにせよ最も奥の歯の治療であるため、口を横に目一杯拡げられる。クチビルが地味に痛い。
膿みが排出されたせいか歯茎の腫れもなくなり、心無しか口臭も低減されたような気がする。
土台を設け、次回には被せ物をするという。

そんななか、やはり気になってしまうのが歯の型取り材である。治療中は怖くて目を開けて
いられなので詳細を目視したことはないが果たして43を含めたモデル製作の一助になるのか?
型取り材、歯科用石膏、リューター等の特に歯科技工士の使う道具には興味が湧く。

20120110
一段落したので歯石除去をしてもらう。
チリチリとした痛みを歯と歯茎の間に感じながら施術してもらう。上顎側はオリジナルの歯の
残りも少なく歯石の付着も少ないためか、施術もすぐに終わったが、下顎側はまだまだ自前の
歯が残っているため時間をかけてチリチリしてもらう。施術後は案の定、血がダバァと出る。
痛みを感じつつも口中はスッキリとした感じになる。

治療はまだまだ続きます。

検討課題
・医療用具を勝手に触らない
・血を見てもオロオロしない

« HONDA NSR250 "HB" Roth 1989 | トップページ | パインアメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HONDA NSR250 "HB" Roth 1989 | トップページ | パインアメ »