2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« あじたろう 五反田店 五反田 | トップページ | 夜のスカイツリー »

2012年10月 1日 (月)

架線とか柱とか

2012年9月22日の43modelers' 2012オフ会にて「本格派モデラー、ライカもあるでよ!な巨匠」さまと話す。
曰く「蒸気機関車は、架線のある路線じゃ絵にならない。」と。なるほど架線があるなら電気機関車で間に合う。

このオフ会は、1/43モデルカー製作者の集まりです。

20121001_001
2011年5月の磐越西線。
写りの未熟さは置いとくとして、煙を架線で蓋をし、車両と空を架線で分かつことが無いのがよく分かる。

20121001_002
2011年12月の水上駅。
構内とは言え架線があると上を押さえつけられているようにも見えてくる。

さすが、日々たゆまぬ朝練をこなしている「本格派モデラー、ライカもあるでよ!な巨匠」さまの言葉には重みがある。

20121001_003
2008年4月の津山駅。
たとえ屋根があっても架線がないだけで車庫にも趣があるように思えてくる。

ぞんざいに撮ることが多い自分であるが、もう少しいろいろ気をつけて撮ることを心がけてみようと思う。
まずは撮影のため実際に遠出をしてみないことには。

検討課題
・望んだ絵面を撮れるようになる
・構図にバリエーションを持つ

« あじたろう 五反田店 五反田 | トップページ | 夜のスカイツリー »

コメント

「本格派モデラー、ライカもあるでよ!な巨匠」。。。長いので「本モ」くらいで(笑
蒸気廃止直前はみんな架線の下を走っていたので架線アリだとは思うのですが、せっかく遠出するなら、とか思っている次第です。
アングルや煙の量によって全然OKな時もあります。
でも約束の地は架線なし爆煙天国山口線でしょう。
いつか行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あじたろう 五反田店 五反田 | トップページ | 夜のスカイツリー »