2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« ねんどろ | トップページ | Wonder Festival 2013 Winter 観 »

2013年2月23日 (土)

カチッと音がしたら

小林源文氏の描くマンガのエピソードではない。もしかしたら内容はそれに近いかもしれない。

2013年2月7日、会社帰りに半蔵門線沿線付近にお勤めの巨匠お二人と押上のソラマチで軽く飲みます。
お誘いくださいました「世界一ARENA MODELSを作る巨匠」さまに感謝申し上げます。
併せて「本格派モデラー、テニスもゴルフもネコも極める巨匠」さまにおきましては示唆に富む助言ありがとうございます。

酒席での話題は下記の通り。
○ 鉄道乗車運賃の圧縮のため行う反社会的行為の実行と限界について。
○ 地雷原の正しい歩き方と、いつか踏み抜く地雷に対しての心構えについて。
○ 地下鉄車両の空調設備完備に向けた電磁チョッパの功績について。

20130223
すっかり楽しい話題に気分を良くし、気がついてみれば知らない駅にたどり着く。どうやら乗り過ごしたようだ。
幸いにして、まだまだ列車のある時間であったため、行ったり来たりしながら無事に帰宅することができた。

なんにせよ気をつけないといけない。
ボウと乗っていると栃木や群馬、果ては福島まで連れて行かれる列車の走る路線であることだし。

検討課題
・行き先を確かめる
・降りる駅を忘れない

« ねんどろ | トップページ | Wonder Festival 2013 Winter 観 »

コメント

お疲れ様でした。和戸ですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ねんどろ | トップページ | Wonder Festival 2013 Winter 観 »