2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« Jemmpy 378 TOYOTA PROTO KORO FOUGEROUSSE DAKAL 1985 | トップページ | DRAGON 1/72 Sd.Kfz.184 FERDINAND 完成 »

2013年5月 3日 (金)

早上がり

なかなか片付く気配を見せないでいる本業の諸々。企画書とか提案書とかを書くような文章作業は苦手なのです。
それでもお仕事ですから粛々とこなしていかなければならないのが辛いところであったりもします。

悩み出したり煮詰まったら逃げるが勝ちです。物欲を満たしていくのも楽しい代償行為の一つであったりします。

20130503_001
平日の明るい時間から小箱に入ったスチロール樹脂の束を品定めするようにフラフラと歩き回ります。
その折り秋葉原、中央通りを音楽とアナウンス付きで走っていたロボットレストランの宣伝カー。
美女とロボットを組み合わせた新しい何かを歌舞伎町的解釈で導き出した解答がコレということなのだろう。
アキバ系のソレとは若干異なるようで、秋葉原の住民から称賛と待望の眼差しを持って賛同を得られるかは不明。

飲もうか、食おうか、帰ろうか迷って歩くうちに台東区側へ行き着き、区の広報を見る。

20130503_002
スカイツリーは墨田区にそびえ立っていたはず。谷中銀座は荒川区も一枚以上に噛んでいたはず。
雑把な感じのなかについ最近までマスメディアがこぞって「大流行」と喧伝していた昭和通り東側の異国情緒を
スッパリ切り落とし、何事も無かったかのように構成しているのはどの方面へ対しての配慮なのか気になります。

いい仕事を見せつけられたような気分になり、ますます仕事をしたくなくなるという悪循環に陥ります。

検討課題
・流行廃りに注意を払う
・流行にすぐさま飛びつかない

ganmaさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
ヘッツァーいいですね。私も探し回りましたが1/76フジミ、1/72イタレリ、1/48タミヤと悉く市場から姿を消しており、
やるせない気持ちを紛らわすかのようにサンゴーのヘッツァー各種バリーションを買い漁る日々を送っております。
併せて、組み上げてから塗る練習台にしたいと思いイタレリのキットを探していますが、現状では入手を果たせて
いなかったりしています。バーリデン先生の作例のパッケージを製作の参考資料にしたいだけなんですよ。

« Jemmpy 378 TOYOTA PROTO KORO FOUGEROUSSE DAKAL 1985 | トップページ | DRAGON 1/72 Sd.Kfz.184 FERDINAND 完成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jemmpy 378 TOYOTA PROTO KORO FOUGEROUSSE DAKAL 1985 | トップページ | DRAGON 1/72 Sd.Kfz.184 FERDINAND 完成 »