2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« DRAGON 1/72 Sd.Kfz.184 FERDINAND 完成 | トップページ | 赤坂見附から神田 »

2013年5月 5日 (日)

内幸町から赤坂見附

2013年4月28日、先日歩き損ねた箇所を歩き潰そうと連休前半の都心部に向かいます。
今年の大型連休は前半の3日と、後半の4日に分かれる微妙な日程になっていたりします。問題は間の平日3日です。
連休に挟まれた平日が1日なら当たり前に休みます。平日が2日でも迷わず休みます。3日となるとどうでしょう。
しかも間の平日期間中に果たさなければならない本業関連の打ち合わせもあったりで休むに休めなかったりします。

20130505_001
グダグダ言っていても始まらないので歩きます。
敢えて内幸町をスタートとしたのは、前述の通りの状況にあって休日とはいえ昼から飲める新橋をスタート地点と
すると、その場で飲み始めてしまいスタートにさえならないと思ったから故の自発的深慮だったりもするのです。

20130505_002
自由な政治的発言をし、闊達な政治的行動をとることができるのは素晴らしいことだと民主主義のありがたさを噛み
しめます。できることなら傍観する他者に対して説得力のある対案の提示も同時にしていただきたいと願うのです。

20130505_003
いろいろイベントが行われていたようで旗を振りかざして行進する集団、黒塗りのガイシャで走行する集団によって
霞ヶ関官庁街は騒然としていたため、静かな場所を探すように自然と脇道にそれるようにして歩きます。

そして金融庁の裏手で翻る鯉のぼりを見つけます。
日陰で揺蕩うさまは何とも切なく感じてしまいますが今日は端午の節句ということで掲載しておきます。

20130505_004
日枝神社の石造りの鳥居。

20130505_005
想像以上に従順に飼い主に付き従う何かを散歩、あるいは運動させるように引きずり走る公務員。

20130505_006
日枝神社の鉄製の鳥居。それぞれ異なる材質によって作るのは理由があってのことなのであろうか。

20130505_007
そのまま北上しながら赤坂見附に到着。黄色いバスが入り込むと何となく東京らしさも増すような気持ちになります。

ひとまず歩き損ねた分を取り返し、さらに歩き回ります。

検討課題
・官庁に近寄れる限界を探る
・目を合わせていい相手とダメな相手を瞬時に見分ける

« DRAGON 1/72 Sd.Kfz.184 FERDINAND 完成 | トップページ | 赤坂見附から神田 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DRAGON 1/72 Sd.Kfz.184 FERDINAND 完成 | トップページ | 赤坂見附から神田 »