2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« Provence Moulage K958 NISSAN SUNNY Repsol 94 | トップページ | 重慶府 新橋店 新橋 麻婆豆腐 »

2013年10月20日 (日)

万年社

模型製作を趣味としている者であれば、そのキャリアにおいて万年社の塗料皿を一度は手にしていることと思います。
ちょっとした調色や、何か買わないと出づらい雰囲気を撒き散らす模型店でのお茶濁しにその真価を発揮します。

同社の調合皿という商品が、諸事情により生産の継続を断念するとホビーショップで告知されていました。
あって当たり前と思い込んでいる道具、材料などがいつの間にか手に入らなくなる状況の変化に驚いてしまいます。

そして、そういったことを目の当たりにしても、無尽蔵な財力を持たない自分ごときに為す術などは無く、状況の変化を
大して困ってもいないのに「困った、困った」とブツブツ言いながら、ありのままを受け入れるしかないのです。

20131020
告知を読んだうえで自分に必要だった万年皿を購入します。
近ごろ再開したAFVモデルの製作において、ピッグメントを用いた塗装を行う場合に小皿が欲しいと思ったのです。
これまで梅皿や平板パレットでグチグチ混ぜたりなんだりするも、シックリこないのです。道具のせいにしてみます。
やはり使い慣れた万年皿が模型製作には最適で、これがよかろうと思ってのことだったりもします。

部屋を掃除すれば買ったままにしてある万年皿が箱ごと出てくると思われますが、掃除するのは何とも面倒です。
自分では紙箱は、緑色で印刷してあったと記憶しています。密やかにパッケージの変更をしてたのでしょうか。

こちらの商品まで無くなってしまうと困るからといって、慌てて買いだめするのも何となく違うような商品ではあります。
だからといって大切に扱いすぎて商品が売れなくなりすぎるのも困った事態を引き起こす可能性をはらんでいます。
まずは道具に失礼のないようにしないことにはと思い直すのです。

模型製作にまつわる事柄のような気がしますが、とりとめもなくヨマイゴトのカテゴリーにしておきます。

検討課題
・年末の大掃除は少しだけ本気で行う
・手つかずの材料が劣化して使用不能になっていてもクヨクヨしない

« Provence Moulage K958 NISSAN SUNNY Repsol 94 | トップページ | 重慶府 新橋店 新橋 麻婆豆腐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Provence Moulage K958 NISSAN SUNNY Repsol 94 | トップページ | 重慶府 新橋店 新橋 麻婆豆腐 »