2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« Go West!! November | トップページ | ○ツ○地獄 »

2013年11月11日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション 第5号 トヨタ・セリカGT-FOUR DeAGOSTINI刊

書店に並んでいたのでひとまず買うわけです。
いろいろな出版社から戦車だったり、自衛隊だったり、国産名車だったりといろいろとシリーズ化されております。

今回のシリーズは後述するようにixo社製のミニカーに準拠したものになっているため、「クサイ車」はラインナップ
されていません。ガッカリです。販売を考えれば致し方のないことと大人の事情も斟酌します。

20131111_001
ST165といえば「流面形」です。説明を見るまでもなく、もう四半世紀も前の車であることを知り愕然とします。

20131111_002
本体となるixo社製1/43スケールのダイカストミニチュアカー。
樹脂製ケースを保護するためのブリスターパックに付着する埃のせいで微妙に見えますが、実際は通常に販売されている
ixo社製のミニカーに準ずるもので、細部まで再現された精巧なミニカーといえます。

20131111_003
付録の冊子。
バインダーに収納するための2穴パンチ穴を確認することは出来ません。

個人的にはライトをてんこ盛りにした1988年のツールドコルス参戦車が好きだったりします。あとはサファリとか。
本書では、1990年のアクロポリス参戦車をモデル化しています。その由来については詳細を調べる気も起きません。
目を見張る戦績でも収めたのでしょう。どうでもいいことです。

1980年代に絞ったパリダカ参戦車両のシリーズ化がなされれば間違いなく買うのになぁ、と無理な要求をしておきます。

内容物はヨンサンだったり、行為そのものはヨクボウだったりしますが、書店扱いなのでヨミモノとしておきます。

検討課題
・自衛隊シリーズからマルヨンが出たら買う
・国産名車シリーズからDS21が出たら買う

« Go West!! November | トップページ | ○ツ○地獄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Go West!! November | トップページ | ○ツ○地獄 »