2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 物流博物館 | トップページ | 住吉から浅草 »

2014年3月12日 (水)

密室なんとか

エレベータ内部に緊急時用のキットが設置されていることを近ごろ目にします。
カーゴから携帯電話を用いて外部へ通話ができない場合もあるため、管理や監視を行う場所へ連絡するための機能は
従来から用意されていても、地震などの災害により同時多発的にトラブルが発生すると対応するまでの時間もかかり、
それまではカーゴに取り残された人たちの自力で対処してくださいね。ファイトッ!ということなのでしょう。

20140312_001
ベンチや物を置く台にもならない微妙なサイズ。厳重な封印を剥がし、無為に中身を見たくなります。
何が入っているのか分からないというのは訳もなく不安になります。緊急時に焦って開けてみたら望んだものは入って
おらず落胆を増幅させることになるかもしれません。アイドル雑誌の歌本、発煙筒、雨合羽などなど、もうガッカリです。

20140312_002
内容物についての説明と、封印を解除した際の注意を表示してあるものもあります。
非常用保存食、LEDランタン、救急セット、携帯用簡易トイレ、アルミブランケット、ホイッスル、テッシュ、飲料水を
内蔵していると書かれています。保存食の味と量についての詳細に興味もありますが、なんとなく安心できます。

個人的にはカーゴから脱出するための道具も用意されていればと思うのです。
脚立、掛矢、バールのようなもの、マーチンベーカーMk.4、コンポジション4などが準備されていれば便利に使えそうです。
長時間、閉所に留まるのを苦手とする方もいるでしょう。粘土のような保存食をチマチマ囓ってる場合じゃないんです。
なら日頃から階段を使えよと指摘されそうです。高層階まで歩いて登ったり降りたりなんぞ疲れるのでまっぴらです。

検討課題
・赤色や黄色のボタンを興味本位で連打しない
・保存食といえども消費期限内に食べておく

« 物流博物館 | トップページ | 住吉から浅草 »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
せめて自らの身の振り方くらいは、自分でどうにかしたいと考えてしまうのです。
それは非常時のエレベーターカーゴ内のような閉鎖された空間であった場合、C-4の方がクレイモアより幾分は
取り回しや、威力の調整等を考慮し扱いやすいのではないかと、使ったこともないのに適当に夢想するのです。

コンポジション4は全ての問題を解決してくれそうですが、生還できないという...
あるいみ、現世の全てから脱出!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物流博物館 | トップページ | 住吉から浅草 »