2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 花見のスカイツリー | トップページ | 桜見物 靖国神社 »

2014年4月11日 (金)

春の帰宅ラッシュ

4月になって最初の金曜日。午後になって都内を含めた首都圏では、突然の雷雨や雹が降ったりと激しい天候の
変わりように翻弄されることとなります。その雨は短時間でやみ、その後は強い風が吹きまくることになります。
そんななか帰宅ラッシュで混み合う地下鉄で今年、新社会人としてデビューしたルーキー達の周囲を憚ることの
ない行動になんともいえない気持ちにさせられます。

20140411
おそらく歓迎会か何かで軽く飲んだり、花でも見てきた帰りであろうと想像はできます。それなりに酔ってたし。
なので大声で話すのは許容できる。大笑いも致し方ない。落ち着きなくジタバタするのもしょうがないと思う。

ただ、それだけは許したくないんですよ。後処理で駅員さんの手を煩わすことになるのは言うに及ばす、短時間と
はいえ乗り合わせた者として避けることのできない臭いの攻撃は避けることができないだけにタチが悪いのです。
立錐の余地無く混み合う車内で音も立てず迫り来るルーシーを目視することもできず、怯えたまま立ち尽くすのも
嫌なのです。サラリーマンは相身互い、とはいえ嫌なものは嫌なんです。勘弁してください。

かく言う自分も若かりし頃には盛大にやらかし、周囲の方々に多大な迷惑をお掛けしただけに尚更気になって
しまうのです。その節は大変ご迷惑をお掛けしました。不惑を過ぎ、ようやくご迷惑をお掛けすることも少なく
なってまいりました。今後ともひとつ、ご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。といった感じで意味不明です。

検討課題
・楽しく飲んで気持ちよく酔う
・おがくずや広げた新聞紙があったら慎重になる

« 花見のスカイツリー | トップページ | 桜見物 靖国神社 »

コメント

tatsuroさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
直視してしまうと悲しい気持ちになります。そこに自分も数時間前に食べたものと同じ何かを確認してしまうと
悲しい気持ちは倍加してしまいます。さらに鳩や烏が群がっていると遣る瀬ない気持ちも加わってしまします。

昔、山手線のドアにびっちゃりってのみちゃっいました。まあギリギリ間に合わなかったんでしょうね(笑)

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
帰宅ラッシュで混み合う車内に生じた真空地帯を見つけると、無用の好奇心からつい
覗き込んでしまいます。そして、疲れた体に「後悔先に立たず」を刻みつけることになります。
稀に真空地帯の中心で大の字になって熟睡するベテランを見ると、期待外れを感じてしまいます。

お?この車両空いてるな。と思ったときほど遭遇しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花見のスカイツリー | トップページ | 桜見物 靖国神社 »