2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 神保町駅前 7月 | トップページ | 龍盛菜館 神田小川町店 小川町 麻婆豆腐 »

2014年7月 8日 (火)

就職相談員蛇足軒の生活と意見 松崎有里著 角川書店刊

いつもマンガばかりというわけでもなく、単行本も読んでいたりします。

教育施策に翻弄され、希望職種への就職を逃し、研究職への就労を目指し日々職安通いを続ける主人公。
職安帰りの道すがら見かけた秘書の求人に、腰掛けと称し滑り込んだのは「嘘道」の家元である蛇足軒の屋敷。

この蛇足軒、職安で扱いきれなかった特殊求職者へ適切な職業を斡旋する「職安特命相談員」でもあり、
さまざまな難題を抱えた特殊求職者のため、積極的とはいい難い態度を取りつつ仕事として捌いていきます。

20140708
主人公は蛇足軒の嘘や奇抜な行動に戸惑いながらも秘書としての仕事をそつなくこなしていきます。
自分自身、秘書の業務内容を詳しく知らないので、池の魚に餌をやるのが秘書の仕事といえるのか判然としません。

いろいろあって最後は丸く収まる感じで終幕。
飄々と嘘を吐きまくる蛇足軒のような人物が自分の身の回りにいたら難儀だろうな、と少しばかり考えます。

検討課題
・ウソの味を判別する
・職安での振る舞い方を知っておく

« 神保町駅前 7月 | トップページ | 龍盛菜館 神田小川町店 小川町 麻婆豆腐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神保町駅前 7月 | トップページ | 龍盛菜館 神田小川町店 小川町 麻婆豆腐 »