2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« プラモデル | トップページ | 築地から新橋 »

2015年12月21日 (月)

トレンチフラワーズ 香深村れん著 新潮社刊

戦時下にある架空世界にあって「武装奉仕団」と呼ばれるメイド装束に身を包んだ女性集団の活躍を描くコミック。

20151221_001
表紙に描かれる彼女たちも戦闘地区へ駆り出されます。ヘルメットではなくメイドらしくキャップを載せています。
キャップ側部に見える黒い三角形部分は、山猫の伝承に基づいたとされネコミミを想起させます。

彼女たちは異能を有し、戦場でその能力を発揮させています。異能を発動させる前段にベロチューをするなどの
描写もあり、主人公が汗臭い男性メインじゃなくて本当によかったと胸を撫で下ろしながら読み進めます。

20151221_002
帯には「メイド x 塹壕戦」と書かれます。
塹壕戦といえば私たちの現実世界においてWW1を想起します。コミックの中での社会環境や、兵士達の装備品など
それと同時期的のような印象を感じたりします。連載掲載誌は未読のため分かりませんが、毒ガス兵器も使われるの
でしょうか、まずはタンクの出現を待ちつつ今後の展開を楽しみにしたいと思います。

メイド繋がりで、

10ミニッツメイド 水寺葛著 講談社刊

まるで飲料のようなボトルのキャップを開けるとメイドが出現し、いろいろ手助けをしてくれます。
ただしタイトルの通り顕現していられるのは10分間だけという制限付き。アラジンの魔法のランプと、光の巨人を
合わせ、メイド成分を濃厚にしたファンタジー。

20151221_003
依頼主からの要望以上の仕事を10分間で的確に、そして見事にこなし、作業終了と同時に姿を消してしまいます。
もっと続くのかと思っていたら既に連載終了。単行本未収録のエピソードがあるのかどうかは未確認。

検討課題
・森薫氏のコミックを読み返す
・もりしげ氏のコミックを探し読んでみる

« プラモデル | トップページ | 築地から新橋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラモデル | トップページ | 築地から新橋 »