2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« Jemmpy Ref271K VOLVO 240 TURBO MAGNUM RACING 24H SPA 1985 | トップページ | 祭りだほい »

2016年5月 5日 (木)

ちょっとしたラッキー

懸案というほどのことでもなくコンデジ狩りは諦めも悪くダラダラ続けていたりします。
そんななか中古品一般を雑多なまま販売する店も冷やかしがてらに寄ってみたり、覗いてみたりしています。

20160505_001
FLY CarModel 1/32 Porsche 908/3 6h Watkins Glen 1972
サイドワインダー、ショートホイールベース。小さい車体ながら手を入れる余地の多いスロットカーが思いのほか安価と
いえる値付けのまま店頭に陳列されていたので、さりげなく、さして欲しい風を装うでもなくサラッと買っておきます。
一時期、国内での流通と販売が滞り、ホビーショップなどで購入できなかったことあったのでラッキーとほくそ笑みます。
問題は車体後部両端の薄く高いテールフィン。うっかりひっくり返るようなコースアウトをすると簡単に折れます。
ボディはそのままにシャーシのみを使うことにしようかと少しだけ悩みます。

20160505_002
お気に入りとして使用頻度の高いPorsche 908/3 Targa Florio 1970。これもFLY CarModel社製のスロットカー。
どれくらい気に入ってるかといえばボディ後端は砕け、バックミラーを紛失するほどです。既に満身創痍といえます。
リアアクスル周辺はボカさないとならないくらい大人気ない改造を施しています。施しまくっているのです。

ノーマルのシャーシを探すでもなく探していたこともあり、ワトキンスグレン仕様ゲットはラッキーだったりします。

20160505_003
樹脂製ツールボックスを用いた遠征セット。どこのコースへも持っていく「一軍」のスロットカー。
とはいえ最近はコースへいくこともないので、必然的に新車導入に伴う新規購入も行っていなかったりもします。
試しに自宅に用意してる試走用オーバルに乗せてみると、たいしたメンテナンスもしてないのによく走りました。
フロントモーターでインライン形式のマルコスなどは、自分の保有する在庫も少なくなってきたので雑に走らせたり
無茶な改造は施したくないと考え、コレクション化するばかりになっていて自分の不甲斐なさも感じてしまうのです。

久しぶりにどこかのコースにいって後ろ指さされながら走りまくりたいと企てます。

検討課題
・まずは銀座
・さらに羽田

« Jemmpy Ref271K VOLVO 240 TURBO MAGNUM RACING 24H SPA 1985 | トップページ | 祭りだほい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jemmpy Ref271K VOLVO 240 TURBO MAGNUM RACING 24H SPA 1985 | トップページ | 祭りだほい »