2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 戦果報告 | トップページ | 黄色い電車 »

2016年11月22日 (火)

脂身確認

冬を前に、年末年始にどれだけ暴飲暴食をできるかチェックするため健康診断に行きます。解体される豚の気分です。
受付を済ますとスーパー銭湯の浴衣とは異なる妙チキリンなジャージを着込みます。更衣室の棚に用意されたそれは、
同じサイズでも上着とズボンで減り方が違っています。上着はM、ズボンはLLなんて着こなし方があるのでしょうか。
心はS、体はMなら理解できます。よく分からないので両方ともLサイズを着たら、いざ健診スタートです。

20161121
三日坊主的に付け焼き刃な健康的な生活をした後、まず始めの起き抜け採血プレイでフラフラになったりします。
待機時間の方が長いのじゃないかと釈然としないまま、検査官によって等級付けされる豚の気持ちを再び味わいます。
聴覚検査はボタンを連打し、視力検査は勘で乗りきり、体重と腹囲の計測は負け犬のポーズでなすがままにされます。
心電図計測で、計測後に肌に数カ所取り付けられた吸盤状の測定具をブチブチと取り外すプレイは癖になりそうです。

最後はメインイベントでもあるバリウム一気飲み大会です。事前の問診に「現在体重は120kg以上ありますか?」や
検査室前に貼られた注意書きに「体重120kg以上の方は受診できません」といった表現を見つけることができます。
どうやら可動するベッドの荷重を超えてしまうそうです。以前、別の機関では受診できたのに不思議な感じです。

全ての検査を終え、後日下される健診結果の発表までは断頭台に乗った気分になります。
とはいっても毎年同様、強烈な数値の並ぶ結果になること間違いなしです。それはそれでネタにしておきましょう。

検討課題
・人間ドッグと言わない
・体重を活かした模型製作を模索する

« 戦果報告 | トップページ | 黄色い電車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦果報告 | トップページ | 黄色い電車 »