2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 肉あんかけチャーハン 炒王  神田西口店 神田 麻婆豆腐 | トップページ | 野口哲哉展 「ANTIQUE HUMAN」 »

2016年12月25日 (日)

朱色の電車

東武鉄道はどうかしてしまったのか?と不安になります。
先日見かけた黄色い電車とは別に、今度は朱色の電車も用意したようです。赤というにはチョット感じが違うのです。

20161225_001
黄色い電車とは車両番号も違っていることから、全くの別編成を仕立て上げていることがわかります。
この朱色の電車の中吊り広告等は通常のもののようで、閉店セール開催を告げる南町田のショッピングモールの広告が
メインでした。むしろ、その幼稚園児のポスターなどを見つけることはできませんでした。

20161225_002
オレンジ色のカラーリングを纏った編成もあるようです。緑色と青色も用意される計画もあります。
いっそ紫色と水色を追加して7編成、レインボーカラーにすればいいのにと、いつも通り無責任に考えたりもします。

このカラーリングの電車がオシャレ住宅地を目指し開発してきた東急田園都市線沿線を爆走するわけです。
鼻水を垂らしながらケツを丸出しにする幼稚園児に蹂躙される気分はいかがなるものか、東急田園都市線の沿線住民に
聞いてみたくなります。もしかしてこれは、名車の呼び声高い東武30000系をコキ下ろした東急への意趣返しなのか?

乗ってしまえば至って普通の東武50000系です。通勤途中で別の色を見かけたら記録だけはしておこうと思います。

検討課題
・春日部の名産品といえばおづつみ園のお茶
・北春日部と南栗橋に通ってみる

« 肉あんかけチャーハン 炒王  神田西口店 神田 麻婆豆腐 | トップページ | 野口哲哉展 「ANTIQUE HUMAN」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肉あんかけチャーハン 炒王  神田西口店 神田 麻婆豆腐 | トップページ | 野口哲哉展 「ANTIQUE HUMAN」 »