2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« ペリリュー #3 武田一義著 白泉社刊 | トップページ | 東京モノレールと羽田空港 »

2017年8月16日 (水)

ヤル気 蒸気 大樹 and More

繰り返しのことではございますが「たいき」じゃないんですよ。絶賛爆走中のSLの名前は「たいじゅ」なんですよ。

いつも通り、佐野元春氏の歌詞を口ずさむでもなく、仕事のようなものは適当にほったらかして明るいうちに帰ります。
東武動物公園駅で下車し、群馬に行こうか、何かから逃げるように会津まで行くかと考えていると構内に停まっている
黄色に塗られた事業車に目を吸い寄せられます。この事業車は、素人の私には用途の想像の付かない種類のものです。

20170816
そして前面。そう、ヘッドマーク!これこれ、これですよ。
東武鉄道内の事業部編成について知る由もありませんが、保線というか、工事というか、この事業車を主に使用する
担当者がたのノリの良さを感じずにはいられません。もうこの際です、乗れる波ならなんでも乗っちゃっておきましょうよ。

通勤型車両はどうですか。洟を垂らした幼稚園児のラッピングなんて剥がしてしまいましょうよ。
海外のF-4に、F-104のシルエットを描いたアグレッサーだか記念塗装だかを施した機体だってあるじゃありませんか。
先頭車両にはC11、最後尾の車両にはDE10のラッピングを施すくらいの根性を、沿線住民に向けて見せてくださいよ。

いつも通り無責任全開でございます。車に貼れるマグネットシートタイプのヘッドマークの発売を待ってみましょう。

検討課題
・事業車のNゲージ車両を探してみる
・嘘電車をNゲージで作ってみる

« ペリリュー #3 武田一義著 白泉社刊 | トップページ | 東京モノレールと羽田空港 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペリリュー #3 武田一義著 白泉社刊 | トップページ | 東京モノレールと羽田空港 »