2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 奥只見ターミナル 浦佐 | トップページ | 峠に攻められるダムツアー 新潟Bパート »

2017年8月29日 (火)

峠に攻められるダムツアー 福島Dパート

2017年8月14日、昨年に引き続き福島をウロウロするため、栃木県北部から福島県南会津を抜け只見を目指します。

20170829_001
只見ダム。
只見川沿いの只見湖にあり、上流には田子倉ダム、奥只見ダムと続く位置関係。

20170829_002
只見ダムそばでダムカードの配布も行っている只見電力館の3階展望デッキからの眺め。ロックフィルは癒やしでございます。

20170829_003
ダム南西、国道252号線沿いからローラーゲート3門と、右端にある維持流量放水バルブと思われる洪水吐部を確認します。

20170829_004
只見電力館でダムカードの配布を受け、上流側に設置されている田子倉ダムを目指します。

20170829_005
只見電力館からの国道252号線は田子倉発電所まで平坦な道路ですが、ここから一気に綴れ織りの上り坂に変貌します。

20170829_006
とりあえず坂道へのアタック前に、ラジアルゲート4門を擁する田子倉ダム堤体を記録します。

20170829_007
天端からダム下を覗き込みます。画像左上に下流側の只見ダム堤体を確認することができます。

20170829_008
田子倉湖湖畔のレイクビュー田子倉でダムカードの配布を受けます。

ここから三国川ダムを目指し関越道、小出ICに向け泣きながら走ります。

検討課題
・ダムカードの配布場所が一般の店舗の場合は買い物もする
・隣接する発電所も見える範囲でジックリ見ておく

今日はあれから1年が経過した8月の「肉の日」です。少しだけ思いだしましょう。笑った顔と、笑う声を思いだしましょう。

« 奥只見ターミナル 浦佐 | トップページ | 峠に攻められるダムツアー 新潟Bパート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥只見ターミナル 浦佐 | トップページ | 峠に攻められるダムツアー 新潟Bパート »