2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« GAFFEのパジェロを作るなら | トップページ | 第4回秋葉原ミネラルマルシェ »

2017年9月17日 (日)

51

昨年から痛みを伴う自覚症状に悩まされるでもなく、快方に向かうでもない五十肩。
週末になると自宅近くの整形外科へ行き、バスバスっとお注射をブチ込んでもらっていたわけですが、お注射を打った後
概ね1週間から10日前後でその薬効の薄まりを感じるようになり、比例するように肩の痛みがブリ返してくるわけです。

つまり、お注射は五十肩の痛みに対する対症療法であり、根本療法とはなっていないのじゃないかということです。
もちろん私には医学知識など無く、あくまで実体験に基づく個人的な感想にすぎないものでしかありません。

そんななか、春に美味しいお寿司を食べた際に「ゴルフの巨匠」さまよりうかがった情報を試してみようという気持ちに
なります。巨匠曰く「少し開いた時間を使ってマッサージにいくのですよ」と。なるほど森羅万象に慧眼を発揮する巨匠さま
ならではの時間の有効活用術です。勤務地近くにそれっぽいサービスを提供するお店は多々あれど、現状の自分にとって
最善のサービスを提供してくれそうなお店は少なく、街をフラフラしつつ目星を付けたお店に立ち寄ってみたりします。

20170917
指圧とストレッチを中心としたマッサージを行うお店に通い出します。
揉んで、揉まれて、揉みしだかれてと続けるうちに、五十肩の痛みを強く感じる肩から首筋以外にも、背中から腰、腿や
ふくらはぎまで「凝っている」状態だと指摘されます。とりあえず担当となった妙齢の女性スタッフの手によってモミモミ
されているなか「かった〜い!スッゴイかった〜い!!」などと言われ満更でもない顔になったりもしながら、気持ちも
良いため、今のところ言われるに任せて豚バラ肉にタレを染み込ませるがごとく、ムニムニと揉まれまくっています。

これからは少しずつマッサージに通う期間のスパンを開けながら、痛みの出るタイミングと筋肉の凝りの状態を見極めて
いきたいとも考えます。お注射打つために整形外科に足繁く通うのは、待ち時間含め面倒に感じてしまうのもあるのです。

画像はそれっぽいサービスを提供しているであろうお店の店外サイン。私の通ってるお店ではありません。

検討課題
・鍼灸も体験してみる
・岩盤浴に挑戦してみる

« GAFFEのパジェロを作るなら | トップページ | 第4回秋葉原ミネラルマルシェ »

コメント

こいでさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
五十肩治るものなんですか!なんだか希望を持てそうで、違うところにも通い出してしまいそうです。

社長!わたしの身近な人では五十肩は突然なって、短い人で半年長い人で2年位で突然治ってます。
自分は成った無いので何とも言えないのですが、画像の様な治療院に行くと肩じゃない所が張る様な気がしますけど?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GAFFEのパジェロを作るなら | トップページ | 第4回秋葉原ミネラルマルシェ »