2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の記事

2018年1月31日 (水)

夜の雷門

1月も間もなく終わりというタイミングで夜の浅草寺にお参りをします。
今年は初詣に靖国神社へ行き、その後は特に寺社仏閣を訪れることもなかったので、プラッと立ち寄っておきます。

Thunder_01
1900にもなると参道両脇の仲見世は営業を終え、店先を冷やかしながら歩く人もいなくなることから閑散とします。
こちらはその営業にまつわる家賃云々を取り沙汰すニュースもありました。今後どうなっていくのか興味もあります。

Thunder_02
仁王門と五重塔。暗めにして撮れば見たくないもの、見せたくないものを闇の中に放り込んでおけます。

Thunder_03
外国からの観光客でしょうか、三脚立てて記念撮影です。撮ってる人よりカメラや三脚に注意を向けてしまいます。

ホッピー通り方面へ足を向けることなく、お参りだけ済ませて帰るというのも悪くはないと思ったりします。

検討課題 
・太めのカーボン三脚を物色する
・重めのアルミ製三脚も物色する

2018年1月30日 (火)

千里香 上野

店舗は上野駅前旧京成デパート横、昭和通りと並行する道を南下した場所の地下にあります。

 

20180130_001

 

 


いわゆる東北、いわゆる延辺。そんな感じの羊肉タップリ系の店。この寒い時期に火鍋以外で食べるといえば羊肉串です。

 

20180130_002

 

 


羊肉串。
羊肉、千里香特色串、特辣羊肉。他に麻辣羊肉、羊精肉、羊筋などを羊オンパレードを満喫します。
個人的には羊筋の味付け、歯応えを特に気に入っており、何度も注文を繰り返してしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_003

 

 


ハイボール。
今日はハイボールの日。他の酒には目もくれず、ハイボールを飲み続けます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_004

 

 


炒豆苗。
野菜も食べておきましょう。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_005

 

 


エビマヨ。
マヨネーズは必須。レシートには鳳梨蝦仁と印字されていましたが、なんとなく違っているように思いました。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_006

 

 


四川辣子鶏。
注文時に平坦なイントネーションで注文すると、本来のイントネーションで再確認されてしまいました。ムツカシイアルネ。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_007

 

 


ハイボール。
今日はハイボールの日なんです。他の酒には目もくれず、ガンガン飲み続けます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_008

 

 


スパイス。
串に付けるスパイス。枯茗、干辣椒、五香粉のように思える粉末をマゼマゼします。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180130_009

 

 


肉串。
牛カルビ、豚バラも焼いてみます。やっぱり羊筋を追加注文してしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

店内は空席待ちのお客さんもでるほどの盛況ぶり。開店直後の早い時間に羊筋集中合宿をしに行きたいと考えます。

 

検討課題

・炭火に脂を垂らし炎を上げない

・いい機会だからマトンを克服する

2018年1月29日 (月)

アレ用の塗料とか

現在なんとなく作るそぶりを見せている amt/Round2 1/25 King Cobra 用にと塗料を買いに東京へ出掛けます。
基本工作さえマダマダ終わっていないのに先走っています。自分にプレッシャーをかける作戦のようなものです。

2018012901
下塗り用のファンデーションおピンクと、使ってみたいだけで選んだサーモンおピンク。
あとはピュアイエローとミディアムイエロー。古いロックペイントあたりだとメディウムエローなんて書かれていた黄色です。
塗り分けについてはユルユルと考えるでもなく考えていきたいと思います。塗り分けの境界線は濃紺にしておくとオサレ感
マシマシになると思われますが、目指すは下品一直線ですからデイトナグリーンのような生っぽい色にしたいと考えます。

2018012902
併せて TRON Automodelli P.182 OSELLA PA 20S F.DANTI 2000 用にとミラークロームや、猫柄だけで使用用途もない
まま珍しい色も購入してみます。ミラークロームはそのまま吹ける適切な濃度に希釈済みになっていますが、吹くための
準備として塗るべき対象物は徹底的に磨き上げ、さらにツヤ有り黒に塗装しておかなければならないと説明を受けます。

オゼッラに対する作業としては面倒に感じてしまいます。普通の銀を塗って、デカール貼ってクリア吹きたくなってきます。

カテゴリーはとりあえずコブラ用に使う予定の塗料ということで「ヨロズ」としておきます。

検討課題
・新色はとりあえず試してみる
・缶スプレー以外も使うようにする

2018年1月28日 (日)

海洋堂美術作品立体図鑑 鳥獣戯画 フレーム切手セット

帰宅すると小箱が届いています。
普段、私宛に届く小箱と言えば多くの場合、側面に青字で RACCOON と印刷されていますが今回はどうも違うようです。

2018012801
そういえば、昨年10月に東京駅の駅前に行ったときに予約の手続きをしたんだったと思い出します。
なぜそうまでして。数年前に上野で鳥獣戯画を見られなかったから。物欲の地雷はスッカリ忘れた頃に炸裂するのです。
外装箱はキッチリしており「高山寺公認」とも表記されています。箱のベロを折り曲げることのないよう慎重に開封します。

2018012802
展開する左手に主役たる切手シートを収納し、中央部に立体化された兎と蛙のフィギュアを格納しています。
フィギュアは硬いポリストーン製ですが、繊細な足先などを破損から守るためスポンジを用い、厳重に梱包されています。
本来はフィギュア格納部には透明シールド状のカバーをする構成になっていますが、反射するので上に跳ね上げました。

2018012803
蛙:どうだー!
兎:まいったー!
そんな感じのフィギュア。絵巻物に描かれた墨絵ですからフィギュアもモノクロで着色されています。
トレーディングフィギュアなどではモノクロ、象牙風、透明素材は往々にして「ハズレ」扱いの憂き目をみますが、こちらは
オリジナルそのものズバリのモノクロなので文句もありません。惜しむらくはビビってしまい1個しか買わなかったこと。

2018012804
立体化されたことで本来の墨絵2Dでは見ることのできなかった角度からも眺めることも可能になっています。スゲイ!

さて、このフレーム切手セット。案内パンフレットには「シリーズ 第1弾 登場」と書かれていました。
そのシリーズはどこまで続くのか気になります。烏帽子を被った猫はリリースされれば是非、欲しいと思ってしまいます。

検討課題
・情報収集を心がける
・一度は生で見てみる

2018年1月27日 (土)

大手町から神田

2018年1月13日、最強寒波襲来と報じられるなか、潤沢な皮下脂肪にもの言わせるように少し歩きます。
とはいえ本当の寒波襲来は翌週のことで、都心部を中心にを降らせ寒さに震える試練を与えてくださいやがりました。

2018012601
周辺を車で通った際に気になったお店を見つけ、その詳細を知る手がかりを掴むため地下迷宮を擁する大手町駅構内を
しばらくウロウロしてから地上に出ます。この駅は何度利用しても望んだ場所にイッパツで出られません。要訓練必須です。

2018012602
鎌倉橋で鉄骨感を満喫します。
現在、日本橋川に沿って整備されている遊歩道は一部工事中のため、川沿いをのんびり歩くことができなくなっています。
桜の咲く頃までには工事等々終わっていたらいいなと思います。

2018012603
神田錦町、神田美土代町、神田司町、神田多町、神田鍛冶町と山手線内側をウロウロ歩き、工事現場の多さに驚きます。
タワーマンション、オフィスビル、ホテルとバンバン、ニョキニョキおっ建てるようです。この地域は1970年代の低層ビルも
多く残っており、その独特な外観を見て回るだけで楽しいので高層ビルだらけになってしまうのは残念だったりもします。

2018012604
麻婆豆腐を供する店をチェックしつつ、小川町あたりで靖国通りにでて、そこから見えるスカイツリーを確認します。

2018012605
せごどん!大河ドラマ見ますか?どうして幕末ですか?島津家関連のドラマなら文禄か慶長だと心から思うのですよ。

2018012606
探そうとしていたお店の場所も確認でき、他にも気になるお店を発見したりと収穫を得ながら神田駅から帰宅します。

検討課題
・鬼島津とは島津由乃のことと知る
・人生なにごとも捨てがまりが基本

2018年1月26日 (金)

合本 異国迷路のクロワーゼ 武田日向著 KADOKAWA刊

19世紀後半、幕末から明治初期にかけての長崎からフランス、パリに渡った湯音という名の少女の異国生活譚。
舞台となるパリのアーケード商店街、そこで働く人々など精緻に描かれており、B5サイズという判型もあり読み応えタップリ。

2018012501
タイトルに「合本」とあるように、過去に富士見書房より刊行された異国迷路のクロワーゼ1巻(2007刊)、2巻(2009刊)と
単行本未収録分を合わせた内容になっています。内容量的には3巻、4巻の刊行もあってよさそうなエピソードもありながら
単行本は上記の1巻と2巻のみ。続きも気になっていたので合本でも刊行されれば当然のように購入し読み耽ります。

2018012502
帯に書かれた過去形の文章が悲しいことです。
昨年、2017年1月に著者である武田日向氏が亡くなっていたことを知ります。

2018012503
その単行本を本棚から引っ張り出します。
私はコミックなど続巻の刊行が10年くらいない場合、完結していなくとも既刊本をまとめて捨てるようにしています。
これも間もなく「捨てる本リスト」に候補入りの予定でしたが、とりあえずは本棚に残しておこうと思い直します。

2018012504
さらに2011年にアニメ化された際のアニメガイドも見つけます。
アニメ未視聴ながらガイドブックを購入していたのは「ねんどろいどぷち」の付録目当てだから。

2018012505
未開封だったガイドブックを開封し、ねんどろぷちを組み立てます。和装のぷちは珍しいので保存しておきましょう。

合本は紙質的に日に焼けやすい感じもするので、日の当たらない本棚で保管をしようと考えます。

検討課題
・捨てるリスト作成は慎重に
・捨てるとなったら一気呵成に

2018年1月25日 (木)

新年会

今年も本業絡みの新年会に出席します。
実際に催されたのはずいぶん前。モロモロあったりなかったりで忘れた頃の今さら感バリバリな新年会の記事です。

2018012401
お仕事を発注してくださる会社の偉い方による金の玉を使った始球式。
金の玉の転がる先に今年の運勢を重ねる気持ちになりながら、私といえば2ゲーム転がしGマークを量産しておきます。

2018012402
順位発表、成績優秀者の表彰を行いながらの懇親会。
いつも通りといった感じで可能な限り誰とも目を合わさず、ひたすら飲んで、飲んで、食べて、飲んでを繰り返します。

肩も衰え、ボールは10ポンドくらいしか持てません。連続して2ゲームをプレイする体力さえ無いことを実感しちゃいます。

検討課題
・穴のガバガバな7ポンド球を探し出す
・スプリット連発でもそれなりに頑張る

2018年1月24日 (水)

疑似雪国 After

2018年1月23日、明けて火曜日。昨夜までの雪もやみ、まずは一安心。
前日の命がけな帰宅に精も根も尽き果て、マダマダ降り続く雪に諦め、11PMの藤本義一氏を見るまでもなく床に就きます。

Snow_04
前日は早く寝たことから驚くほど早い時間に目覚めます。時計を見ると0500、わずかに開けた窓から見える空は真っ暗です。
逆にベランダに積もった雪の白さと明るさに、これからしないとならないことを考えゲンナリします。スーパー雪掻きタイムです。

自宅は玄関と車庫が北向きなため、降雪後の雪を放置しておくとすぐ凍るし、溶けること無く1週間以上そのままになります。
なので経験則として可能な限り早く雪を掻いておかないといけません。早起きは労働の催促。無理矢理起きて着替えます。
プラスチック製のスコップを使い、チマチマと雪掻きを2時間ほど行います。この時点で普段の出勤時刻を過ぎていました。
掻ききれなかった雪は、時間帯によって差し込む直射日光と、温められたアスファルトの熱によって溶けるだろうと期待します。

Snow_05
一仕事終えた気分で前日の雪騒動を伝えるワイドショーを他人事全開でニヤニヤ見ていると、勤務先から連絡があります。
なんじゃらホイと聞いてみると「会社来てないのお前だけだぞ?」と言われます。あれ?紳士協定は?抜け駆け無しだよね?
なんだよもう、と悪態を吐きながら出社します。ウンザリです。社畜根性丸出しで悲しくなってきます。なんなんだよもう。

遅れまくりの列車の合間に徐行してきた超特急スペーシアを見ます。珍しく前照灯と尾灯、両方点灯しながらの走行でした。

たかだか荒天後における出社前の顛末ですが、ボヤキ満載ですからカテゴリーは「ヨマイゴト」としておきます。

検討課題
・遅れてやってくる筋肉痛に備える
・融雪にと熱湯を道路にブチ撒けない

2018年1月23日 (火)

疑似雪国

2018年1月22日、つまりは昨日。昼頃から都心部でもハラハラと舞う雪を目視でき、降ってきたなぁと暢気に構えます。
それがいつの間にか、勤務地前に停まる車に積もる雪を見てから俄に慌て始めます。これは積もるパターンですよ。

といことで、社内全会一致で帰宅することを決めます。ときに1530。このときはマダマダ余裕ぶっこいていたんですよ。
ひとまず帰り支度をしてから千代田線 湯島駅に行くと、北千住方面へ向かう列車は朝ラッシュかと思うほどの混雑ぶり。
仕方なく代々木上原方面の列車に乗り大手町駅から半蔵門線に乗り換えようとしますが、東急田園都市線による安定の
大幅遅延により列車そのものがやってきません。こんな早い時間から帰宅難民タイムかと不安を抱え始めてしまいます。

こんなときプロ中のプロから授けられた「浅草を目指せ」という助言を思いだします。そうだ浅草いこう!
半蔵門線 三越前駅から銀座線に乗り換え浅草駅に向かいます。なんだかグルグル回っているようにも感じます。
1638、浅草駅で特急券を見事入手します。そして会社を出てから既に1時間以上が経過しています。

Snow_01
1707、定刻1700浅草発の超特急きぬ135号が入線します。
この後、車内清掃スタッフによる迅速な清掃作業が行われ、定刻から10数分遅れで浅草駅ソロソロと出発します。

Snow_02
1822、春日部駅到着。ダイア通りなら1722に到着するはずが激しい降雪による低速走行から50分ほど遅延します。
関東平野を走ってきた列車とは思えない着雪っぷりです。

Snow_03
どこの雪国だ。東武動物公園駅は雪まみれ。
結局、帰宅できたのは1915頃。帰宅に要した時間は3時間を超えます。なんだか疲れてしまいました。

そして問題は今日。もう会社行きたくありません。
昨日の段階で2018年1月23日は自由出社と申し合わせをしています。紳士協定ですから抜け駆けは無しです。
雪かきしないといけなさそうですし、雪かきしたら筋肉痛に苛まれることでしょうし、今日はゆっくりしようと考えます。

たかだか荒天時における帰宅の顛末ですがカテゴリーは「ヨソユキ」としておきます。

検討課題 
・まずは特急券確保
・それからビール確保

2018年1月22日 (月)

amt/Round2 1/25 King Cobra

どうしてニーヨンのプラモデル製作から、ヨンサンのレジンモデル製作に軸足を移してきたかを作業中に思い出しました。
ボディを含め縦横無尽に自己主張するパーティングラインを削る作業に辟易としたからです。言い訳がましいですかね。
これが最近のタミヤ社のキットなら成型技術も高そうですから大した問題にならないのでしょう。いま作ろうとしているのは
昔むかしのamtのキットです。そのパーティングラインはベルリンの壁のようにバッチリそそり立っているのです。参ったぞ。

Cobra_201
文句を言いつつもピンクを塗りたいので、我慢しながら#400あたりの紙ヤスリを使ってひたすらゴシゴシしまくります。

Cobra_202
ウィンドスクリーンを取り付けるきっかけをどうにか埋めようと思います。もう窓枠有りのフロントウィンドウを取り付けないと
ならないような設定ですから、カスタムといいつつも必要以上に自由気ままに脇道にそれようとすると面倒だらけです。

Cobra_203
とりあえずラッカーパテで埋めたりなんだりしようと考え、ホビーショップに行くと「白い」ラッカーパテを売っていました。
灰色じゃないの?いつ白いの出てたの?なんでそういうこと教えてくれないの?時代の流れに全くついて行けてません。
新兵器を手に入れた喜びから気持ちタップリめにパテを盛り付け、これはやっちゃいけないプレイだったと思い出します。
そうだよ、ラッカーパテは薄く薄く、何回にも分けて少しずつ盛っていくんだった。昔の記憶をまさぐりまくります。

Cobra_204
開閉可能なボンネットと、トランクフードは強固に接着し、併せてパネルラインも全部埋めます。彫り直さないですよ。
目的はピンクを塗り、黄色を塗ること。ボディ形状とか実車のこととかどうでもいいんです。好きにやらせてくださいよ。

ヨンサンを作る同好の士から、坂の町にコブラがあることを聞きます。坂があれば山も谷もあり、町もきっとあるでしょう。
ということで、とりあえずのテーマは「鶯谷のキングコブラ」もしくは「錦糸町の毒蛇」と、そんな感じで進めようと思います。

検討課題
・イロイロ無視する
・すっごく下品に

2018年1月21日 (日)

TRON Automodelli P.182 OSELLA PA 20S F.DANTI 2000

ホイールに取り付けるエッチングパーツを焼き鈍しすぎ、あまりの失敗にガックリ項垂れ熱の冷めるのをジッと待ちます。

Osella_201
ヤボーズ!
こう書くと何となくゲルマンやスラブの掛け声のように感じなくもありません。
パーツの冷めるまでの待ち時間に勤務地からさほど遠くない彫金工具販売店へ行き、手頃な矢坊主を物色しておきます。

Osella_202
適当にそれっぽい凹にエッチングパーツを置き、適当に合いそうな凸を手に取りガンガンと打ち付けます。簡単な作業です。
右端はバーナーで焼きすぎた結果、シワシワになってしまったエッチングパーツ。

Osella_203
なんかソレっぽいじゃん!パーツをダメにしたことから目を背けつつ、上手くいったレアケースだけに注目し自画自賛します。

Osella_204
人生、上手くいくことなんてありゃしません。悟ったような物言いをしてみます。
とりあえずは一番目立たなそうな場所として、スパッツ的なフェンダーアーチを持つリアタイヤに使う予定としておきます。
適当なサイズのワッシャでリトライ可能かも併せて視野に入れておこうとも思います。

Osella_205
赤丸で囲った部分にリアビューミラー取り付けのための基部を作らないといけません。
どうすれば強度を保ちつつ取り付け含め、楽に工作できるか考えたいと思います。

検討課題
・ウィングをどうするか考えておく
・金属製工具には機械油を塗っておく

2018年1月20日 (土)

やきとん まーちゃん 仲御徒町

店舗は日比谷線仲御徒町駅1番出口から地上に出て、交番のある台東三丁目交差点を東に入ったあたりにあります。

 

20180120_001

 

 


今の季節は入口の引き戸を閉め切っています。店内は煙モンモンですが、常香炉で煙を浴びたつもりで気にしません。

 

20180120_002

 

 


シャリキンバイス。
まずは軽めに。冬でもキンキンに冷えてるものを飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180120_003

 

 


もやしナムル。
串焼きの焼き上がりをもやしを食べながら待ちます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180120_004

 

 


れば。
食べておきましょう。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180120_005

 

 


はらみ。
濃い味付けもバイスサワーのおかげでへっちゃらです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180120_006

 

 


ウィンナーと肉巻きトマト。
肉巻きトマトにはチーズを乗せていただきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180120_007

 

 


ハムステーキ。
最後にゴッツリしたものを食べておきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・行列の待ち時間に頼むものを決めておく
・焼いた野菜も進んで食べる

2018年1月19日 (金)

四文屋 秋葉原店 秋葉原

店舗は日比谷線 秋葉原駅1番出口を出て、昭和通り沿いを北へ向かう途中の最初の路地を東へ歩いた場所にあります。

 

20180119_001

 

 


開店直後に入店します。準備万端、豊登よろしくカッポンカッポンいわせながら久しぶりの開店待ちをしちゃいました。

 

20180119_002

 

 


生ビール。
なんでもいいや。とりあえず飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180119_003

 

 


もつ煮込み。
串焼きができるまでの場つなぎ的に注文します。配膳されたら唐辛子をこれでもかとかけ回してからいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180119_004

 

 


レバ。
串焼きタイムです。他にハラミ、ネギなどを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180119_005

 

 


つくね。
豚を食べたら鶏も食べます。他にとり皮も注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180119_006

 

 


栃尾の油げ焼。
メニューには大と小とサイズの記載もあったので大きい方を注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180119_007

 

 


ハイボール。
ビールに飽きても炭酸は継続です。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180119_008

 

 


焼きおにぎり。
〆の米飯。ひとつはそのまま食べ、もうひとつは下品を承知のうえでスープに浸していただきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題 
・煮込みライスで〆る
・開店待ち中に先走って飲まない

2018年1月18日 (木)

カドハチ 神田店 神田

店舗は神田駅北口から西側の線路沿いを神田駅南口へと向かって歩く途中にあります。

 

20180117_001

 

 


同名店は八丁堀にもあり、大衆酒場的肴と寿司という酒飲みには嬉しいメニューをラインナップしてします。
さらに寒い今の時期はおでんも用意されています。

 

20180117_002

 

 


黒ホッピーセット。
まず飲んでおきます。ホッピーと名入れされたグラスじゃないからといって味が変わるわけでもありません。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180117_003

 

 


お通しと枝豆。
思いの外お通しが美味しく、このあと別口として単品で頼んでしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180117_004

 

 


たこわさ、若鶏の唐揚げ、チーズちくわ磯辺揚げ。
炭酸なホッピーに合いそうな味の濃い肴をイロイロ並べて食べます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180117_005

 

 


お通し(単品)。
湯がいたもやしに甘酢生姜のスライスを入れ、胡麻油で和えた感じです。再現できるか挑戦したいと思います。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・寿司も食べる
・キャンペーンを見逃さない

2018年1月17日 (水)

Provence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002

手当たり次第、もしくは乱れ撃ち。目についたキットを何の思い入れも無く作り出します。無計画です。無計画万歳です。

Riley_001
一通り各部品をチマチマ削ったら東武ホワイトを吹きます。もうこれで一仕事終えた達成感や満足感を覚えます。
これで完成でいいじゃん。安易な方に流そうとする自分の中の自分と戦うことになります。勝つ必要なんて全くありません。

Riley_002
入り組んだパネルのエッジに塗料が乗っていないような気がします。気がするだけです。たぶん乗ってます。大丈夫です。
あまり深く考えたくないです。できればパパッと作ってしまいたいです。

検討課題
・毛埃の混入に注意する
・研ぎ出ししないで完成させる

2018年1月16日 (火)

奪ったりゴニョゴニョしたり

それならそうとヨンサンだって鬼の所行で奪ったりします。今では自分の主戦場ですから見境無しです。
作ること、完成させることを目的とせず、買うこと、積むことを目的としているだけなのでお気楽な略奪行為なんですよ?

20180116_001
Provence Moulage K311 LISTER JAGUAR LM59
誰かの在庫をソッと把握しておくことは大切なことです。そしてそれを思い出して「上田の巨匠」さまから無理に無理を
重ねるようにお願いをしつつ強奪します。貴重なキットを奪ってしまい申し訳ございません。いつか作りたいと思います。

20180116_002
starter NASCAR
左端のPlymouth Satellite GTXは1972年シーズンのSTPカラー。ドライバーは勿論、もみあげボーンのキング☆ペティ。
ペティブルーとSTPオレンジのツートンカラーですが、青い部分がデカールになっており、その状態はとても不安です。
いくつかのレースで青一色だったり、青一色でSTPのマークを付けていたりする画像を見つけることができています。
逃げ道を確保できていると安堵感から、心安らかな気持ちで製作に取りかかれそうです。

20180116_003
そんな逃げ道を探すときに便利に使える洋書。サスペンスドラマの凶器に使える大きさと重さがあります。
基本的に各レースのリザルトと、レースハイライトを文章にしている本です。本文中にある画像は不鮮明な白黒ばかり。
そこはモヤモヤした画像も薄目で見ることで判別してきた実績のある私です。模型製作の資料として重宝できます。

20180116_004
購入時は4冊セット。現在は1990年以降を網羅した追補版も出版されていると聞きますが購入はしていません。
そして1964年以前の2冊は、私の模型製作にはあまり有効に使えず、上記の2冊が最も重要だと思っていたりします。

作らないといけないようなイロイロが溜まっていくばかりです。いずれ隙を見つけたら手を出していきましょう。

検討課題
・内装は適当に済ませる
・デカールの状態を見極める

2018年1月15日 (月)

買ったりゴニョゴニョしたり

そうはいってもニーヨンも思い出しように買ったりなんだりします。既に自分の主戦場でないにしてもです。
作ること、完成させることを目的とせず、買うこと、積むことを目的としているだけなのでお気楽な消費活動ともいえます。

 

20180115_001

 

 


アオシマ/BEEMAX 1/24 VOLVO 240 TURBO '86 MACAU
でた!オッサン殺し!キットはデカールによって2種類のカラーリングから1種類を再現できるようになっています。
もうちょっと青っぽいカラーリングも欲しいと思ってしまいますが、そこは別メーカーからカバーされるだろうと期待します。
とりあえず同時発売のエッチングパーツも購入したら満足です。そそくさと棚の奥底にしまっておきます。

 

20180115_002

 

 


MONOGRAM 1/24 BAHARI PONTIAC
マイケル・ウォルトリップがバハリレーシングからエントリーし、1990年シーズンを戦ったポンティアック。
キットの元の持ち主様は「人気が無い」とこぼされます。確かに「BAHARI PONTIAC」じゃ反応も薄くなってしまうでしょう。
乗ったのもダレル・ウォルトリップの弟ですし、威圧感の無いカラーリングと相まって人気も無さそうにも見受けられます。

 

しかしながらそれは一面からしか見ていない!と私の独断と偏見だけで申し上げさせていただきます。
ボンネットに描かれたメインスポンサーは「デブの循環液」といっても過言ではないKool-Aid。これだけで即買いですよ。
ラッカー系塗料を用いたクリアコートに向かないデカールという難点はあるものの、とても魅力的なキットなのです。

 

20180115_003

 

 


MONOGRAM 1/24 Dirt Devil PONTIAC
およそ20年前に作ったキットを発掘します。ケリー・ウォレスが1993年シーズンを戦ったポンティアック。
兄のラスティ・ウォレスに比べるとパッとしませんが、カラーリングはかっこいいと思って作ったんです。

 

やっぱニーヨンでかいわ。

 

20180115_004

 

 


ATTACK 1/72 Tatra V855
ニーヨンはでかいと思ったので小さいナナニーも買っておきます。

 

まず実車がダメ。鶏頂山スキー場の緩斜面も上っていけないヘナチョコぶり。唸るプロペラ、まるで登坂しない車体!
キットもダメダメ。メインとなる車体は左右で分割されてます。そこは普通にメインボディとフロアの上下分割だろうに。
さらに同じキットを同梱し、パッケージのグレーと青白の2種類両方を作らせようとしています。なんの嫌がらせだ。

 

青白はレストアされた車両があり、妙にきれいな外装を維持しています。筆塗りでベタベタ塗って片付けたい気持ちを
折り砕くような現実を見せられ、作る気力さえも沸き起こりません。棚に放り投げ、見なかったことにしておきましょう。

 

検討課題
・たまにサンゴーも買う
・併せてヨンパチも買っちゃう

2018年1月14日 (日)

amt/Round2 1/25 King Cobra

昨年末の忘年会において「ニーヨンとかつくらないの?」と参加された方から問われます。
今から20年近く前まではニーヨンも作っていたのですが、イロイロあったりなかったりで最近はヨンサンメインになっています。

Cobra_101
ということで一念発起。ゴソゴソと掘り返しプラキットを発掘します。濁点を付けないあたりに大人の配慮を漂わせておきます。
この時点でキットのスケールはニーゴー。既にニーヨンですらありません。よくあることです。どうかひとつ、どうかぁひとぉつぅ。

キット自体は昔むかしのamtのキット。現在は、Round2によって発売当時を忠実に再現した再販キットです。

Cobra_102
ピンクのボディ。ドテッ腹には「牙」と書かれたカラーリング。
ナゼこんなのを?別のところで「筋肉万歳な巨匠」さまより「黄色の下塗りにはピンクが良い」とお教えていただいたから。
このカスタムパーツ満載なコブラ、パッケージには黄色だったりピンクだったりと上記のトライにうってつけのような気がします。

Cobra_103
作り始めると思い通りに行かないのがアメリカンキット。どのパーツを組み合わせるか適当に考えたいと思います。

Cobra_104
もうヒケヒケのレロレロです。堪りません。ニーヨンのモノグラムやフジミのようにスッキリ作るなんてムリムリです。確実です。
目的はあくまでピンクを塗り、黄色を塗ること。それさえ果たせれば後は野となれ山となれです。

Cobra_105
Round2になって良くなったことは、キット同梱のデカールがラッカー系塗料に負けない普通のデカールになったこと。
以前の同梱デカールは、ラッカー系塗料でクリアコートするとデカール部分がチリチリなる難物でした。

Cobra_106
Round2になって良くなくなったことは、MADE IN U.S.Aじゃなくなってしまったこと。
ガキの頃は買ったら即シュリンクを引き裂き、箱を開けた瞬間「これがアメリカの空気!」と、思い切り吸い込んだものです。
アホアホです。

とりあえずは表面を削り、ピンクを塗る前段階の準備をしたいと思います。

検討課題
・模型映えする427に手を出さない
・部屋のニーヨンキットを発掘する

2018年1月13日 (土)

TRON Automodelli P.182 OSELLA PA 20S F.DANTI 2000

本当に欲しかったのはピンクのボディ。
今さらブチブチ文句を言っても始まらないし、何となくといった感じで製作を始めようと考えます。

Osella_101
コックピット前縁からニョッキリ生えるバックミラーの上手い取り付け方法を思い浮かべることができません。後回しです。
フロントウィングとリアウィングは、説明書によるとクロームシルバーとなっています。ただしウィング表面にはデカールを
貼らなければならず、その保護のためのコーティングを行おうとするとミラークロームな塗料を使いづらくなります。
いま考えたくないことの解決方法は輝ける未来がきっと提示してくれると信じ、これもソッと後回しにしようと思います。

ということで、製作に当たって解決できそうな問題点だけを潰しながら、易き流れるように製作を進めたいと考えます。

Osella_102
TRONといえば過剰なエッチングパーツで構成される部品群です。
ホイールインナーを右下の凹メタルと凸メタルで挟み込んで整形させようという算段のようです。これは罠ですよ。
プロバンスのキットに用意されているレジン製の治具と同じ臭いがします。あれで上手くいくはずなんてないんですよ。

Osella_103
とりあえずバーナーでチンチンになるまで炙って鈍します。

Osella_104
炙りすぎちゃった。
調子に乗ってこのザマですよ。製作開始早々、既に前途多難です。

検討課題
・投げ捨てない
・石綿台座の取り扱いに気をつける


参考画像

Fabio
Fabio DANTIは、イタリア西部Verolengoにある団地の名称というのは真っ赤な嘘。

2018年1月12日 (金)

日本橋ふくしま館 MIDETTE 新日本橋

店舗は新日本橋駅から中央通りを北上したすぐの場所にあります。

 

20180112_001

 

 


いわゆるアンテナショップ。
福島県の観光案内や物産紹介、また物産販売や店内で飲食も可能となっています。

 

20180112_002

 

 


大吟醸飲み比べセットとおつまみセット。
大吟醸飲み比べセットは2種類の福島県産のお酒が用意されます。この日、配膳されたのは、
左:株式会社寿々乃井酒造店 寿月 特別純米酒
右:有賀醸造合資会社 佐馬 純米大吟醸酒
たいへんおいしゅうございました。

 

ダムツアーの折々にウロウロするのは会津周辺だったりします。酒蔵探訪含めもっとウロウロしないといけません。

 

検討課題 
・アンテナショップ巡りをしてみる
・飲食スペースのあるアンテナショップを把握する

2018年1月11日 (木)

戦果報告

2017年12月23日、思い立って浜松駅近くで狩りします。
大切なことは日頃から本気で仕事する振りをすること。仕事してると思わせておきながらの各ショップの在庫チェックですよ。

20180111_001
これです。これが欲しかったのです。これを見てイッパツで何か解ったら変態の称号を授けたいと思います。

20180111_002
starter MIG LE MANS 1993
グレビッチ!元となるボディはある、残骸となりつつも未使用のデカールもある。ただしエッチングパーツが無い!
そんな現状を打破するトランスキットを見つけてしまったら即狩りです。両手にヨキを携えて狩りにいかねばなりません。

20180111_003
starter OLDSMOBILE Dinner Bell 1992
starter BUICK REGAL CHATTANOOGA 1989
starter OLDSMOBILE STP 1979
90年代、80年代、70年代と満遍なく狩っておきます。

20180111_004
starter CHEVROLET MONTE CARLO LEVI GARRETT 1986
本当に探しているのは赤白のHaedee'sカラーのモンテカルロ。でもこのボディとはリア窓周辺の形状が異なっています。

20180111_005
そのモンテ。ダメさ加減炸裂してた末期のスタタスタンダード。控えめに申し上げて超柚子肌。
これをネチネチ弄るくらいなら、コンディションの良い同じボディをジミジミと探した方が健康的だと思うのです。

他にもイロイロと都合10GAFFEほど狩りを楽しみます。ホクホクです。
巷では閉めるとか開けるとか、作り込もうとする蠢動が見受けられます。しかしながら私は声を大にして異を唱えます。
キットを買う、そして積む。この円環を続けることこそが尊いのです。だってキット作るの面倒じゃないですか。

そんないつも通りな感じでGo West! December 年末三太狩りの項はおしまい。

検討課題
・いまのうちに狩っておく
・不安定に積むことを楽しむ

2018年1月10日 (水)

川龍 さぎの宮 麻婆豆腐

店舗は遠州鉄道さぎの宮駅から西に歩き、馬込川を渡った先の有玉西町交差点を北上した場所にあります。

 

20180110_001

 

 


訪れた日は高速道路での渋滞を喰らい、到着したのが昼時の混雑時間帯とあって10台近く停められる駐車場も満車。
盛況な様子から期待に胸は膨らみ、空腹から腹は鳴りっぱなしだったので「川(セン)ランチ」を注文します。

 

この「川ランチ」は、前菜2品、主菜(5種類から1種を選択)、ご飯、スープ、漬け物がセットされます。
デザートとドリンクもセットされた「龍ランチ」も用意されていますが主菜は同じだったため、お手頃な方を選んでみました。

 

20180110_002

 

 


前菜。
ピータンのなにかと、蒸し鶏のなにか。説明を受けたはずですが空腹のため聞いていませんでした。よくあることです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180110_003

 

 


川ランチ。
麻婆豆腐はジックリ辛く、ピキピキと痺れる味付け。付け合わせの水菜のサラダと共に食べるととてもいい感じです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180110_004

 

 


旨辛胡麻ダレ水餃子。
ランチセットのご飯はおかわり可能ですが、麻婆豆腐とは異なる穏やかな辛さの水餃子を食べ炭水化物補完をします。
たいへんおいしゅうございました。

 

浜松に行った折には鰻か麻婆豆腐か大いに悩みつつも立ち寄りたくなります。

 

検討課題
・次の機会に気になった単品を頼む
・80年前の麻婆豆腐を食べてみる

2018年1月 9日 (火)

Go West! December 年末三太狩り

2017年12月23日、思い立って狩りに出かけます。

20180109_001
というのも会社帰りに立ち寄った東京ソラマチのイルミネーションを見ながら「なぜ俺には三太が来ない?」と、この歳に
なって夢見るオッサンのごとく、現実から目を逸らすように巨大な靴下でも調達するかと閃いたからです。ダメダメです。

当日、朝7時の段階で中井PA付近で事故。その事故に伴う渋滞も発生していました。
今回は遅めに出発することだし、現場通過時刻になれば事故の片付けも終わり、渋滞も解消していると考えていました。

20180109_002
圏央道の厚木PAで休憩した際、交通情報パネルをみると「渋滞通過120分」などと冗談のような表示をしています。
4月1日にはまだ早いんじゃないの?と自分だけは危機を免れられると安易に考えていましたが、事故現場近くにおいても
この表示。オイオイ、マジかよ70分かよ。なら手前の秦野中井で下ろすなり、小田原厚木道路に迂回するよう誘導しろよと。
渋滞中はイライラしてもしょうがありません。車線変更もせず前の車にドナドナと追従していきます。

20180109_003
渋滞をようやく抜けたら富士山。久しぶりにスカッと晴れ、富士山もスッキリと見えます。

20180109_004
制限速度110km/h。新東名の一部区間において試験的に制限速度の上限を引き上げています。これが怖い。
なにが怖いかというとノロノロと走る貨物車との速度差が、場合によって40km/h以上になったりならなかったりするところ。
前走車との車間距離を詰めたり、ハイビームでチカチカさせるなんてせず、安全運転を心がける振りをします。

20180109_005
目的地はここ。昨年の大河ドラマは最終回だけ見ました。
碁石を盤面に「完」と並べたシーンにズッコケました。全く1年を通じて見なくてよかったと心から思った次第でございます。

20180109_006
一応の目的を果たし、ソコソコの狩りも楽しめたので明るいうちに浜松を離脱。帰りにも富士山を拝みます。

この項、チョット続きます。

検討課題
・浜名湖佐久米駅に行ってみる
・せっかくだから鰻を食べる

2018年1月 8日 (月)

Paddock 水道橋

店舗は水道橋駅近くの東京ドームシティ内、黄色いビル2階にあります。

 

20180108_001

 

 


博才は皆無なれどギャンブル飯は捨てがたく。ということでイロイロとモンモン渦巻く黄色いビルをウロウロします。

 

20180108_002

 

 


生ビール。
この泡の少なさ!負けた悔しさを涙と一緒に飲み干すのが泡じゃお話になりません。わかってらっしゃいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180108_003

 

 


串焼き。
ネギ間、つくね、もも。下準備の済んでいる串をサッと炙り、温かい状態で提供していただけます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180108_004

 

 


店内のギンギン、ギラギラとした状況。ただ飲んでいるだけの自分には恐ろしくて入っていけない雰囲気が濃厚すぎます。

 

検討課題
・いずれ浅草
・そして錦糸町

2018年1月 7日 (日)

さけときどきぶた 末広町店 末広町

店舗は末広町駅4番出口から中央通りと平行する路地を北上した場所にあります。

 

20180107_001

 

 


営業は1600からと周辺の飲食店に比べて早い時間からお店を開いています。仕事なんて放り投げて駆けつけたくなります。
昼営業もガッツリ系メニューを揃えて月曜から金曜まで行っています。

 

20180107_002

 

 


さけぶたハイボール。
吾空という麦焼酎を炭酸で割ったハイボール。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180107_003

 

 


薬味たっぷりポン酢冷奴。
豆腐は薬味の下に隠れています。すり下ろし生姜とポン酢をまぶして食べます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180107_004

 

 


炙りチャーシュー HALF。
こちらのお店イチオシ、名物メニューともいえる炙りチャーシュー。ハーフでもたっぷりあります。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180107_005

 

 


森伊蔵。
カウンターにお目にかかる機会の少ない芋焼酎をみつけたので飲みます。初めて飲んだのでよく分からないです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180107_006

 

 


うずら串とミニトマト串。
ぶた以外も食べておくかと軽い気持ちで頼みます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180107_007

 

 


フランクフルト。
裏メニューと書かれた紙が店内の目立つところに貼られています。どこらへんが裏か判りませんが食べておきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

店内には個室や地下室も用意されており、探索のしがいもありそうです。1600前に店頭で開店待ちをしたいと思います。

 

検討課題
・珍しいお酒はコップで飲むだけにしておく
・マヨネーズは多めに添えてもらう

2018年1月 6日 (土)

MINI RACING No.0150 PEUGEOT P4 ECUREUIL DAKAR 89

今年も易きに流れます。流されまくりです。流されっぱなしでもあります。
黄ばんだデカールを貼ることは早々に諦め、後先考えず貼れないと判断したデカールを窓から捨てます。浅はかです。
今ならリカバーもできましょうが、もはや手遅れ。今さらどうにかなるものでもありません。見切りとチェンジのかけ声は
早ければ早いほどいいのです。半世紀近い人生を無駄にやり過ごしてきた私が胸を張って断言しておきます。

 

20180106_001

 

 


一通りの部品に塗ったツヤ消し黒は、酔いどれているあいだに乾いてしまっていたようです。
仕方ないので当初の計画通り、タミヤ社製 TS-61 NATOグリーンをボディとホイールに吹き付けます。

 

20180106_002

 

 


やる気のかけらもないまま画像検索をしてみると、フランスの車両はホイールが黒だったり、緑だったりマチマチです。
それなら缶スプレーの塗料も残っているようですからホイールは緑に塗っておきましょう、と簡単に考え実行します。

 

細かい部隊マーキングなどは皆目分からないので全て無視し、省略します。

 

検討課題
・先進国の現用車はあまり凹んでいないことを知る
・軍用車だからとロープと丸太をくくりつけない

2018年1月 5日 (金)

名酒センター 御茶ノ水店 御茶ノ水

店舗は御茶ノ水駅から聖橋を渡り、湯島聖堂前交差点を右折。湯島坂を下りながら神田明神を過ぎたすぐの場所にあります。

 

20180105_001

 

 


訪れた日は年末年始ということで、特別システムを採用していました。また、店内調理を行うメニューの提供もなされていない
こともあり、通常のシステムを確認するためだったり調理された肴を楽しむためにも再訪のチャンスを窺いたいと思います。

 

20180105_002

 

 


左から
奥の松酒蔵株式会社 奥の松 大吟醸雫酒 十八代伊兵衛
天鷹酒蔵株式会社 天鷹心 純米大吟醸 初しぼり
八海醸造株式会社 八海山 貴醸酒
目に付いた飲みたかった酒をまず確保します。

 

20180105_003

 

 


利き酒セット。
自分の選んだ3種類のお酒の飲み比べを行えるセットにすると、合計金額から100円割引をしていただけます。
たいへんおいしゅうございました。

 

そして二巡目。

 

20180105_004

 

 


左から
塩川酒造株式会社 FISHERMAN SOKUJO DEEP 速醸純米吟醸原酒
信州銘醸株式会社 特撰 和の醇 純米無濾過生原酒
藤井酒造株式会社 龍勢 特別純米無濾過生原酒 初しぼり
季節ものや国内で流通していない酒などを確保します。上田のお酒、和の醇を見つけたのでこちらも飲んでみます。

 

20180105_005

 

 


利き酒セット二巡目。
もう一度、飲み比べを楽しみます。
たいへんおいしゅうございました。

 

酒瓶一本を買うかどうするか迷ってしまうときに、こういった有料試飲を実施していただける酒販店はありがたいものです。

 

検討課題
・美味しかった酒を覚えておく
・こういった店では長居しない

2018年1月 4日 (木)

初詣

2018年1月2日、昨年の晦日前あたりから体内に溜まりまくるアルコールを軽く抜いておこうかと思い、外に出てみます。

20180104_001
九段下駅から目指すのは今年も靖国神社。
正月の閑散とした靖国通りにおいて渋滞の原因となる黒い車も静かです。イロイロと正体バレて仕事にならないのでしょうか。

20180104_002
カカァ!平野耕太氏の劇中擬音が似合う太陽光線ギチギチなあざとさ満点な風景。
年々待機列が長くなっているように思えます。今から十数年前は正月でも行列は短く、けっこう空いていたと記憶しています。
いつ頃からでしょうか、築地方面から書き連ねてきた捏造や虚報も最近じゃイロイロとバレて効果を上げられないのでしょうか。

20180104_003
そんな長い行列を牛歩のごとく進み、小一時間ほど待ってから小銭をブン投げます。図々しくイロイロとお願いしておきます。

ここ数年、参道脇に露店の出店がありません。もの寂しさも感じつつ、どうにかならんかと周囲を見渡します。

20180104_004
振る舞われちゃう?新春ですし、恒例ということでしたら参拝も済んだことですし、期待バンバンで並んじゃいますよ。

20180104_005
山梨銘醸株式会社 七賢。
並ぼうとしていたそのとき、ナイスタイミングで樽を割ったと案内されたのでそそくさと振る舞われます。

20180104_006
枡もなく、下皿もなく。そんなバチ当たりなことを言っていけません。ありがたくいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

そんなこんなで相変わらず文句多めで今年もつつがなくやっていこうと思います。

検討課題 
・何度も振る舞われちゃう
・参拝時は小銭を用意しておく

2018年1月 3日 (水)

MINI RACING No.0150 PEUGEOT P4 ECUREUIL DAKAR 89

今年もヨンサンモデリングを始めるわけです。
基本的には「一歩進んで三歩下がる」といった後ろ向きで、進捗とか完成なんて言葉とはほど遠いところで格闘するのです。

 

20180103_001

 

 


入手段階でデカールは、英国らしさを遺憾なく発揮するかのように黄色く変色し、貼られることを拒否するかのようでした。
よって、白地に赤で描かれる横を向いた可愛らしい栗鼠のカラーリングを再現することは早々に諦め、試し吹きの実験台や、
余ったデカールを使ってミシェル・ヴァイヨン風カラーリングにでっち上げようと画策もしていました。

 

今にして思えば、白地のボディに貼るデカールならインチキプリントで適当に再現できたかもしれません。過ぎたことです。
知恵の回らないのはガキの頃から。今さら先々まで読み切ることなんてとてもできたものじゃありません。すでに手遅れです。

 

20180103_002

 

 


ハッピーニューイヤ~ンバカ~ン。
正月早々シンナー風呂です。己の体から立ち上る酒臭いオイニーを、シンナー臭で気にならないようにするプレイです。
臭いに匂いを上乗せする。近世ヨ−ロッパ的とポジティブに捉えます。あとで映画「パフューム」を見返しておこうとも思います。

 

20180103_003

 

 


赤い塗装部分はスルッと溶けたのに、下地も兼ねていた白い塗装部分はナカナカ溶けてくれません。
これはおそらく、赤い部分は模型用缶スプレーを用い、白い部分はロックペイントの白を用いて塗装したからでしょう。
なぜロックペイントと断言できるか?本業で行うべき「業務」としての塗装工作の隙を突いて自分の模型も塗ったからです。
そして、つくづく思うのは「趣味なら本気でちゃんとした塗料を用いてちゃんと塗装する」ということです。
日頃から常々、面倒だ、楽したい、勝手に完成してろ、と言いながらもヨンサン趣味は遊びでやってるんじゃないんですよ。

 

20180103_004

 

 


デカールの再生もできないうえ、このまま小箱に入れっぱなしでは成仏にもなりません。
とりあえず全部品を黒く塗り、ボディだけグリーンに塗ってミリタリーっぽい感じに仕上げ、無理矢理完成させようと思います。
完成に向けての方向性も定まったのでレイドレース用に取り付く灯火類と、ボンネットのキャッチピンなどを削り落とします。

 

もう年明けからグダグダです。

 

検討課題
・ウソ軍用車もたまに作る
・ダメなデカールを即廃棄しない

2018年1月 2日 (火)

年頭所信

結果的に昨年の年頭所信において作りたいような素振りをみせた未完成の群れは手を付けることもなく未完成のまま。
判っていたこととはいえ自分自身のダメさ加減を突きつけられ、再認識させられただけでした。予定通りです。順当です。
そんなもんだと開き直りつつ、今年も昨年から継続して未完成の群れをどうにかしたいと考えるだけ考えておきます。

20180102
放置期間の長いマツダ、階層的に積み上げる部品構成のマージンを見極められず放置しているオゼッラ。やらないと
いけない宿題のイオタ。簡単に製作を再開、あるいは開始できそうにもありません。ただ見て見ぬ振りをする、見なかった
ことにしちゃう、そんな自分の易きに流れる癖を自覚すればこそ、目につく場所に対象とすべきキットを積んでおく必要も
あったりします。そもそも金色のアレはどうすんだ。もちろん忘れていません。ただ当たり前のように忘れた振りはします。

そんな感じで出来ないことも自分に重圧を架けるように明示しておこうと思うのです。

検討課題
・心意気を書き初めておく
・いつも通りを心がける

2018年1月 1日 (月)

元旦

新年あけました。

どうなんですかね。ソロソロどうにかなっていただきたいんですよ、イロイロとね。もう酔いっぱなしなんですよ。
それもこれも、なにもかもがいつも通りといえばいつも通りなわけです。ある意味、平常運転なんですね。

20180101
流れ流れて、流され続けていればいつかどこかに辿りつくんじゃないかとアマアマな予想を立てたりします。
なるべく目を合わさぬように、できるだけ聞かないように、そんな感じで流れに任されておこうと考えておきます。

検討課題
・なんとなく10年後を考える
・目先の1年をやり過ごす

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »