2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 青森ツアー 2018 1日目 | トップページ | 炭火やきとり 吟 中央弘前 »

2018年2月16日 (金)

大十食堂 津軽尾上

店舗は弘南鉄道弘南線 津軽尾上駅から東へ200mほど移動し、県道13号を400m北上した交差点角にあります。

20180216_01
訪れたのは昼時とあって第二駐車場まで来客の車でいっぱい。寒いですから温かいものを食べたくなってしまうのです。
他にいた地元のお客さんの多くが焼きそばを注文しています。気になりながらも汁物のラーメンを優先してしまいます。

20180216_02
もやしラーメンとミニチャーハン。
麺類メニューに200円支払うことで小盛りの米飯を追加できるBセットからの組み合わせ。昼ご飯はゴッツリです。
店舗のあるのは平川市ですから使われるもやしは大鰐温泉もやしではなく、通常のもやしをノッサリと盛っています。
麺は太麺。もやしの他、メンマとナルト、豚バラ肉の小片などが盛られています。
たいへんおいしゅうございました。

これだけじゃアレです。ということでラーメン繋がり。

中みそ 中央弘前

店舗は弘南鉄道大鰐線 中央弘前駅から北へ向かった中三弘前店のデパチカフードコート内にあります。

20180216_03
現在のメニューはみそラーメンと、ピリ辛味噌ラーメンの2種。それぞれ盛りの異なる3サイズと潔さが光ります。
休日昼時の混雑は尋常ではなく、注文を済ませると番号札を渡され出来上がりを呼ばれるまで暫し待ちます。

20180216_04
みそラーメン(中)。
3サイズ、大中小とあるなかの普通盛りに相当するのが中盛り。とりあえずラー油をタラッと適当に垂らしておきます。
麺は太麺。もやしの他、キャベツと玉ねぎ、ひき肉などが盛られています。野菜たっぷりです。
たいへんおいしゅうございました。

検討課題
・ラーメンは1日1杯まで
・都内の有名なラーメン店に行ってみる

« 青森ツアー 2018 1日目 | トップページ | 炭火やきとり 吟 中央弘前 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森ツアー 2018 1日目 | トップページ | 炭火やきとり 吟 中央弘前 »