2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« starter PONTIAC Grand Prix ALUGARD NASCAR 1986 2/7 | トップページ | 錦糸町から両国 »

2018年3月30日 (金)

桜が咲きました

桜の花が咲きだすと「千鳥ヶ淵の桜が咲きました」的な新聞広告を出稿するホテルがあったことなどを思い出します。
近年は、戦後植えられた桜の寿命も尽きかけ枯れたりすることも増えたり、外来生物による被害もあったりすることなどから
桜並木として整備された場所の見事な桜でさえバンバン伐採されていたりします。超強力殺虫剤の開発が待たれます。

Sakura_01
そんなときは造花です。もう生の木なんて使ってられません。なにもかもイミテーションで十分なんですよ。おそらく。

もう上野公園の桜も咲いている頃合いです。
そんなこんなで上野駅には、インスタグラムキャンペーンとしてパンダと絡めた巨大なディスプレイを展示しています。
もういっそ上野動物園のパンダ舎に桜を植えたらどうか、笹の代わりに桜を与えてみたらどうかと意味なく考えたりします。

手を伸ばせば触れることの出来る位置に桜が咲いている。その桜の枝を折ったところで誰からも注意さえされない。
昼間から公共の場で思う存分飲酒できる。大声で騒いでも気にされないし、文句を言われたら集団で国歌を歌えばいい。
そんなことを平然と行う外国人観光客の群れが押し寄せてくるわけです。おちおち昼間から飲んだくれていられません。

そうはいっても私自身、勝手気ままに振る舞う外国人観光客に拼音を駆使して警告を発することなどできません。
押し寄せる集団に押し流されるよう、愛でる人もいないような場所に咲く桜を求めてフラフラすることしかできないのです。

Sakura_02
画像は2018年3月18日、秋葉原の柳森神社近くでポツリと咲いていた桜の花。
前日、靖国神社境内の標準木をもって東京に開花宣言がなされ、見守る人々から拍手が沸き起こったニュースを見て
なんだか嬉しくなったりもしました。ワンカップを携えてフラフラしたいと思います。

検討課題
・弁当も用意する
・木の根元で寝こけない

« starter PONTIAC Grand Prix ALUGARD NASCAR 1986 2/7 | トップページ | 錦糸町から両国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« starter PONTIAC Grand Prix ALUGARD NASCAR 1986 2/7 | トップページ | 錦糸町から両国 »