2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« Provence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002 | トップページ | ホットハッチとふなぐちと »

2018年3月 2日 (金)

Provence Moulage K345 RENAULT 21 TURBO TOUR DE CORSE 88

デカールシートの中から不用な部分を切り出し、どれくらいの状態かを確認するとサケサケのワレワレでした。
危うくライレーと同じ失敗をするところを寸前で回避します。あぶねぇ危ねぇ、地雷はそこらじゅうに埋まっているのです。

 

21_301

 

 


残ったデカールにクリアをプシプシ吹いておきます。
現状では黄/黒のストライプの中で、どこに貼るべきなのか判別できていないシートが1点あります。先送りしておきます。

 

21_302

 

 


もう一度、クリア塗布後のデカールの状態を確認するため、赤丸で囲った端にレイアウトされた文字部分を切り出します。
水に浸ける直前、キット説明図を横目に見ると、これはボンネットに貼るべきスポンサーデカールだと気づいてしまいます。
あぶねぇ危ねぇ、デカールメーカー「Virages」のロゴと勘違いして適当に貼ってしまうところでした。

 

深呼吸をして落ち着いてから続けます。

 

検討課題
・デカールは貼る前にテストする
・部品を余らせない

« Provence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002 | トップページ | ホットハッチとふなぐちと »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
デカールに散りばめられた知らない企業、見慣れないロゴなどに罠は潜んでいるのです。
あやうく大失敗、ある意味予定通りとなるところでした。もうヒヤヒヤです。

確かにヴィラージュに見えますねぇアブナイとこでした。
クリオの正面にも貼ってある画像みました...
はぁー、ビバビバ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Provence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002 | トップページ | ホットハッチとふなぐちと »