2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« TRON Automodelli P.182 OSELLA PA 20S F.DANTI 2000 | トップページ | starter PONTIAC Grand Prix ALUGARD NASCAR 1986 1/7 »

2018年3月18日 (日)

Provence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002

インチキデカールを貼っていきます。
画像の暗さからイロイロ慮っていただけることを切に望みます。言わずもがなの失敗なわけなんです。

Riley_501
デカール自体の古さは水に浸け、台紙からズレてくるまでに時間を要しただけで、貼付作業は問題ありませんでした。
問題はやはり自分。確かに「ゴッド☆カミムラ」さまのアドバイスは読んだはずだったんです。読んだつもりだったんです。

Riley_502
・ソフターを瓶から原液のまま刷毛塗りする
・デカール表面にソフターが残っていても気にせず別の作業をする
・軟化したストライプを我慢しきれず綿棒でコロコロしちゃう

その結果がこれですよ。ストライプ後端部は見事なまでにレロレロです。前端部はショートしてしまっています。
なにもかもがダメダメです。魂に刻まないといけない金言です。読んだそばから忘れることを芸風にしてはいけません。

Riley_503
どうにかデカールだけきれいに剥がしたいな。できればシンナー風呂は避けたいな。
そんな甘い考えを体現するかのように冷水でもなく、熱湯でもなく、ぬるま湯にボディを浸けておきます。

Riley_504
失敗のなかでデカールの不備も見つかったのでインチキデカール用の版下もコッソリ修正しておきます。
こうじゃないんだ、こうじゃないんだよ。ガッカリンコと自らの迂闊さを噛みしめながら作業は継続したいと思います。

検討課題
・大切なことは忘れないように心がける
・アドバイスは失敗の前に反芻しておく

« TRON Automodelli P.182 OSELLA PA 20S F.DANTI 2000 | トップページ | starter PONTIAC Grand Prix ALUGARD NASCAR 1986 1/7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TRON Automodelli P.182 OSELLA PA 20S F.DANTI 2000 | トップページ | starter PONTIAC Grand Prix ALUGARD NASCAR 1986 1/7 »