2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の記事

2018年7月31日 (火)

サマーカット

暑いので髪を切ります。
本当は禿頭にしてもいいんじゃないかとさえ思い始めています。ただ本業での打ち合わせ先で要らぬ詮索をされる
のも嫌ですから、可能な限り清潔に見える、清潔を維持でき、誰かに不快感を与えない髪型にしておこうと努めます。

日頃は4週間チョット、つまり30日程度おきに散髪をします。
夏場は汗もかきますから頭皮のケアも含め3週間、概ね20日おきに散髪をするように心がけています。

禿げたくないのです。

自発的に禿頭にするための剃髪なら納得もします。しかしながら加齢と共に禿げるのは断固阻止したいのです。
遺伝子に負けたくないのです。父、祖父、曾祖父と父方の男子は悉く年老いるにつれコッパゲ化しているのです。
ささやかな抵抗をするため、床屋にいけばヘッドスパやら頭皮マッサージを欠かさぬようにしているのです。

20180731
どんな髪型にするかといえば短髪一択なわけです。
少々クセのある髪質のせいか、中途半端にしておくとサンボマスターの山口氏のようになり、気にせず伸ばしていくと
みうらじゅん氏のようになってしまうのです。だからといって五分刈り以下にすると笑福亭鶴瓶氏になってしまいます。

耳の上から襟足にかけてバリカン使って短くして、頭のてっぺんは立つでもなく、寝るでもない。そんな髪型で。
リクエストすると理容師さんから「それ、ロケットボーイの髪型まんまッスよ?」と半笑いで応えられます。
追い討ちをかけるように「あご下あたりの“たるみ”具合なんて、まんまクリソツじゃないッスか!」と。反駁できません。

しょうがないので「おしゃれ黒電話風でお願いします」と鏡に映る半笑いの理容師さんにお願いすることになるのです。
散髪もすみ、セットする段になって髪型をこねくり回され、ロケットボーイ風に髪型を整えられ、ひとしきり爆笑します。
さっぱりしたことだし良しとしましょう。

検討課題
・もみあげを久しぶりに伸ばしてみる
・髪のあるうちにパンチパーマに挑戦しておく

2018年7月29日 (日)

暑いッスね

7月の三連休、初日の14日は美味しいものを食べられるとあってイソイソと新橋まで出かけたわけです。
その翌日からは少し歩いておこうかと思ってはいたんです。最近あまり歩けていないし、歩くにはいい機会だし、と。
ただ猛烈に暑い。ここは熊谷か、多治見かというくらい暑い。夏だし、梅雨も明けたし、暑いは暑いにしても暑いぞ。

これは屋外をあてもなくフラフラ歩こうものなら大変なことになるかもしれないと考え、外出を取りやめます。軟弱です。
部屋に置いた時計に表示された気温をみると36.2℃。なかなか厳しいものがあります。

20180729
暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
暑い!暑い!暑い!暑い!署い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!
暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!暑い!

暑いといったところで気温は下がらず、涼しくなるわけでもありません。暑さは和らがず、吹き出す汗に悩まされます。

積極的に暑気払いをしたくもなりますが、ビールばかり飲む暑気払いも能がありません。さて、どうしたものか。

検討課題
・隙をみて外歩きをする
・麻婆狩りも続ける

2018年7月28日 (土)

橘鮨 新橋

店舗はJR新橋駅汐留口から歩いてすぐの場所にあります。

 

20180728_01

 

 


明るい時間からスタートです。幹事、取りまとめをしてくださったOS様には心より感謝申し上げます。

 

20180728_02

 

 


ビール。
暑いしね、ということで瓶ビールで乾杯します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_03

 

 


蟹。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_04

 

 


烏賊。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_05

 

 


貝。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_06

 

 


お造り。
この盛りで一人前。どれも美味しくバクバク食べてしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_07

 

 


酒。
白鹿、純米樽酒。ほんのりとした樽の香りも楽しめるお酒。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_08

 

 


鯛。
煮魚は鯛のエラ周辺。肉厚で食べ応えもあります。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_09

 

 


お椀。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180728_10

 

 


握り寿司。
全部うめー。散々食べた後でも美味しい寿司はやっぱり別腹でバンバン食べられるわけですよ。
たいへんおいしゅうございました。

 

開始時刻が早かったことあり、食べて飲んでと思い切り楽しんでも余裕を持って帰宅できました。ありがとうございます。

 

検討課題
・ひとりで行ってみる
・寿司屋での振る舞いを身につける

2018年7月27日 (金)

三文の徳 新橋

店舗は新橋駅前ビル1号館の1階にあり、地下通路を利用すれば新橋へ乗り入れる各路線から濡れずに入店できます。

 

20180727_01

 

 


立ち呑みとはいえ店内には椅子も用意され、飲み疲れてきたら腰掛けて更に飲み足すことも出来るようになっています。

 

20180727_02

 

 


生ビール。
これから催される酒席を前に軽く暖機運転をしておきます。自主練は大切。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180727_03

 

 


鯛ちくわのいそべあげ。
揚げ物を食べたい。でも軽めの揚げ物にしておきたい。そんなこんなでメニューにあった磯辺揚げを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

平日であれば働くサラリーマンも多く行き交う場所ですが、土曜日の夕方前という中途半端な時間ということもあり、
妙にガランとした館内、そして営業している店も少ないなかで見つけたチョット一服つけるお店でした。

 

検討課題
・次はしっかり座って飲む
・頼み損ねた酒と料理を忘れない

2018年7月25日 (水)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968 10/10 完成

タイトルの通りstarter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968です。
怒濤の完成ラッシュ。完成度、工作技術、意識、全て低いまま。破れかぶれの量産体制。気持ち悪いったらありゃしない。

 

Torino_x1

 

 


問題山積。その問題は先送り。
見て見ぬ振りも長く続けていれば、すっかり目も曇り何が問題だったかなんてことも思い出せなくなるものです。

 

Torino_x2

 

 


リアウィンドウの飛散防止用ブレースに粘着シートを切ったものを貼りましたが、窓とボディの段差に追従しすぎていて
補強部材の表現としては適切では無い感じがします。後ほど細切りにしたプラ板などに変えておこうと思います。

 

Torino_x3

 

 


メッキ感を表現しきれなかったバンパーは、最終的にタミヤ社 エナメル X-11 クロムシルバーを塗ることでお茶を濁し、
次作以降の解消すべき問題点としておこうと思います。最近のアルコール系塗料の導入も必要なのでしょうか。

 

とりあえず台座に接着して完成とします。

 

検討課題
・金属表現の練習を怠らない
・塗装でオッケーにすることも忘れない

2018年7月24日 (火)

Provence Moulage K1269 MAZDA KUDZU n°15 Le Mans 1997 完成

タイトルの通りProvence Moulage K1269 MAZDA KUDZU n°15 Le Mans 1997です。

Mazda_02
ホイール周辺に難有りな状態を解決すること無く、難有りなまま放置しています。大丈夫です。分かりっこありません。
左側前輪のGOOD☆YEARのデカールを貼付作業に指で押しつぶし、ダメにしたことから適当に見繕ったデカールを
貼ってみました。後輪に貼られた本来のサイズと異なる大きさになっています。どうかここは見ないでください。

前側にあるべき牽引フックは、助手席側に設置された黒いロールバーに取り付いています。
予選時は後方に、本戦時は前方に取り付いていたようですが、どう取り付いていたのかサッパリなので省略しました。

Mazda_03
ギアボックス周辺は丸見えになるのにディティールは皆無といって差し支えありません。黒く塗って誤魔化します。
インダクションポッドは密着できず、隙間が生じています。パーツの経年とブ厚い塗膜のせいです。見ないでください。

Mazda_04
うん。やっぱりリアウィングはズッコケています。私の芸風という観点からすれば安定度を感じられるところです。

Mazda_05
ヘッドライト下にある補助灯にカバーがあったのか詳細を見つけ出せませんでした。キットには補助灯カバーに
相当するバQは用意されていなかったことから、カバーなど無かったと都合良く判断し、そのままにしています。

何年も放置していたキットです。とっとと台座に接着して完成とします。

夏の白いプロバンス三連戦は、三タテ喰らって終了です。

検討課題
・製作放棄中のアレコレを順次片付ける
・詳細は調べるつもりで調べないようにする

2018年7月23日 (月)

Provence Moulage K345 RENAULT 21 TURBO TOUR DE CORSE 88 完成

タイトルの通りProvence Moulage K345 RENAULT 21 TURBO TOUR DE CORSE 88です。

 

R21_b08

 

 


こちらも同時に塗装作業を行ったライレーと同じ結末を辿ることになりました。つまり塗膜はブツブツとしているのです。
とりあえずフロントに取り付く補助灯の多さから「強さ」はじゅうぶん感じられると思います。

 

R21_b09

 

 


せっかくボディにGAFFEと刻まれたキットだというのに、製作はものの見事に失敗。むしろ大失敗というかんじです。

 

もういいや。台座に接着して完成とします。

 

検討課題
・そろそろ血中GAFFE濃度を気にする
・もう1個あるルノー21は慎重に塗装する

2018年7月22日 (日)

Provence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002 完成

タイトルの通りProvence Moulage K1751 RILEY & SCOTT ELAN MKIIIC n°4 Le Mans 2002です。

Riley_901
塗装失敗から塗膜をブツブツにしたことから、もうイロイロ諦めて細かい部品を取り付け、なにもかも無かったことにします。

Riley_902
ホイールとディスクブレーキの関係は本来こうじゃないと思います。部品を吟味し、もう少し小径のディスクローターを探し
だすことができていれば、こんな感じにはしなくてよかったのかもしれません。過ぎたことです。今さらどうにもなりません。

Riley_903
ヘッドライトはバQを当てはめるタイプではなく、透明レジンを押し込むスターター方式です。
こちらも塗装の失敗を繰り返すうちにコンモリと厚くなった塗膜のせいでキッチリ嵌まっていません。もう好きにしてください。

Riley_904
リアウィングは安定のズッコケ。部品に設けられた接着位置などを示すキッカケを100%信じきったらこの有様ですよ。

Riley_905
以前作ったProvence MoulageのCourage C60 LMP900 LM2001もリアウィングは、ほんのりズッコケています。
シンナー風呂、マスキングお漏らし、そしてリアウィングのズッコケ。これを芸風にして食っていけるようになりたいです。

ダメはダメなり、台座に接着したら棚の奥に放り込み無かったことにしようと考え完成とします。

検討課題
・塗装失敗の原因究明はそのうち行う
・ウィング無しの車両を選ぶようにする

2018年7月21日 (土)

そごう大宮店 10階屋上ビアガーデン 大宮

店舗は大宮駅西口からすぐ、そごう大宮店の10階屋上に設けられています。

 

20180721_01

 

 


暑気払いでも無く、軽くルービーでもということで野田線も利用できる大宮周辺の飲める店を友人に探していただきます。
いつもお手数おかけします。ありがとうございます。

 

20180721_02

 

 


どーん!
これです。飲み放題、食べ放題、そして時間無制限。大切なことなのでもう一度、時間無制限! これです、これですよ。
つまり開店直後にリングインすれば、閉店までの5時間たっぷりビールまみれになれるということです。

 

20180721_03

 

 


ビール。
銘柄の記されたコップでいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180721_04

 

 


つまみ。
食べ放題のバイキングメニューからつまみを選びます。見事なまでの茶色、そして油。まぁどうでもいいことです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180721_05

 

 


ビール。
考えないでドンドン飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180721_06

 

 


ビール。
これは甘いビールです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180721_07

 

 


ビール。
考えないでグビグビ飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180721_08

 

 


ビールとつまみを何巡かこなし、冷たいデザートを楽しんでいると周囲はスッカリ日も落ち、暗くなっていました。

 

検討課題
・眺めの善し悪しは気にしない
・何杯飲んだかなんて覚えておかない

2018年7月19日 (木)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968 09/10

何もかもを諦めて完成させることだけを目標に据え製作を続けます。

 

Torino_91

 

 


内装をツヤ消し黒でベットリ塗りたくります。ツヤ消し黒さえ塗っておけば、だいたいのことはどうにかなるってもんです。

 

Torino_92

 

 


ある意味メインイベント。ここをどうにかできるかで完成度は大きく違ってくると思います。
ハセガワ社製 「曲面追従金属光沢シート」 ミラーフィニッシュを貼り込もうとしますが上手くいくはずなんてありません。
何度か貼ったり剥がしたり、シワを伸ばしたり伸ばしすぎて引き裂いたりと如何ともしがたい気分を味わいます。

 

俺にはまだ早かったのか? 果たして何が早いのかも分からぬまま、そんな不安な気持ちにさえなってきます。

 

Torino_93

 

 


今回のトリノ・コブラはフロントグリル内の凹凸も大きく、前後バンパー角部の曲率も小さいことから金属光沢シートを
貼り込んでいくとを断念し、適当に銀色に塗って自分を納得させようと思います。悔しいことです。断腸の思いです。
決して解決策を見いだせず、面倒になったからということではないんです。戦略的撤退でもなく、転進というやつです。

 

検討課題
・金属表現部分の別パーツ化を考える
・塗装後に擦るタイプの塗料も使ってみる

2018年7月18日 (水)

居酒屋 伸 新宿

店舗は新宿駅北側の一角を占めるワンダーランドのにあります。

 

20180718_001

 

 


懸案事項ということでもなく、とりあえずの確認もできたことから安堵し、かいた汗を補充するためにピットインします。

 

20180718_002

 

 


生ビールとお通し。
こんなヤル気のかけらさえ認められないお通しでも有料とするから、外国人観光客から要らぬ文句を付けられることに
なるんじゃないかと思ったりするのです。いっそのこと席料○○円でいいじゃないですか。そんなことを考えてしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180718_003

 

 


ウィンナー焼き。
惜しい!焦げ目たっぷりの赤いウィンナーなら完璧なのに。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180718_004

 

 


ししとう焼き。
盛り合わせ以外の単品串焼きは2本から注文可能とのことですので、野菜のラインナップからシシトウを注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20180718_005

 

 


つくね。
軟骨も混入するタイプのつくね。噛んでるとコリコリした歯触りを感じます。
たいへんおいしゅうございました。

 

会計はいつも通りキッチリキッチリ。ただ、日本語での会話はかなり不自由を感じなくなっていました。

 

検討課題
・長居しない
・はしごを楽しむ

2018年7月17日 (火)

新宿三丁目から新宿

2018年6月24日、その約一週間前に某所で気になる文章を拝読し、暑いさなか新宿まで出掛けます。

20180717_001
今から10年ほど前まで勤務地は中野にあり、しかも中野といっても青梅街道沿いだったことから丸ノ内線を利用する
ことが主でした。そんな勤務環境のなか画材を買いに行く、印画紙出力を受け取りに行く、クロマティックを発注する、
本業絡みの打ち合わせ込みで新宿三丁目という場所は頻繁に訪れる場所でもありました。

特にこの地下飲食店街の並ぶ出口から地上に出れば「さくらやホビー館」もあり、よくフラフラしていました。
打ち合わせの時刻より早めに会社を出てカレーを飲んだり、打ち合わせ後に会社に戻らず直帰といって酒処に居座る。
さらに三平のゲーセンで、台の向こうに座る見知らぬ人に心ゆくまでザンギエフのスクリュードライバーをお見舞いする。
今に繋がるダメリーマンをかたち作る揺りかごのような街だったわけです。

ひとまず地下飲食店街に大幅な変更は確認できなかったことから一安心し、どこかで一休みしようと考えます。

20180717_002
大ガード下の注意書き。やっぱり日本語だけじゃ伝わらないんですよ、多言語対応しなきゃですよ。

20180717_003
小学校の6年間、誰かを殴る武器となり、誰かから身を守る防具ともなるランドセル。戦い終われば椅子にもなるし、
気が向けば教科書を入れたり、給食のパンをしまったままにしカビさせることもできるランドセルがこのお値段!
その多様な使い途を考えると、日々の通勤に重いビジネスバッグを抱えていることなんて馬鹿らしくなってきます。
派手な色合いの多機能ランドセル背負って通勤するか真剣に考えようかと。

20180717_004
そのランドセルを売っていたのはヨドバシカメラのトラベル館。なるほど小旅行にも最適なランドセルか。

20180717_005
くだらないことを考えつつ西口までグルッと一回りし、バスに乗ってどこかに行きたい気持ちを揉んでから帰宅します。

検討課題
・ピヨッたらとにかくボタン連打
・タイガーアパカに注意する

2018年7月15日 (日)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968 08/10

失敗を積み重ね、ちょっとやそっとのレタッチごときでは誤魔化しきれない状態になりながらも製作を続けます。

 

Torino_81

 

 


この期に及んでも塗ったり、削ったりを繰り返した後、再度クリアを吹き付けます。もうこれで勘弁してくださいよ。

 

Torino_82

 

 


リアスポをどうにかするのを忘れていました。入手時点でリアスポに相当するエッチングパーツは用意されていなかった
ことから、実車資料など見つつリアスポ無しの可能性を探ってみます。それはもう血眼になって本気で探しまくります。
その結果、市販車ではリアスポ無しも確認できましたが、今回製作中のレース用車両ではリアスポ無しは存在しないと
いうこと。さらに1968年の#17は確実にリアスポ無しじゃないということ。リアスポを再建しないといけません。

 

Torino_83

 

 


プラバンから切り出すのも面倒ですから、他のトリノ・コブラからエッチングパーツを拝借します。共食いプレイです。
さらにエアブラシを起動させるのも面倒ですからクレオス社 #9 ゴールドを手っ取り早く吹き付けてみます。
吹いてみて分かります。クレオス社の金色は、青金ではなく赤金であるということ。楽したつもりが超骨折り損ですよ。

 

Torino_84

 

 


結局、青金を吹き付けます。上手くいかないもんです。

 

検討課題
・模型の神様に見られていることを意識する
・それでも楽することだけを考えて作る

2018年7月14日 (土)

ほまれ酒造有限会社 苺にごり酒

先日、旧熱塩駅へ行った際に通りかかった喜多方で寄り道をしてお酒を購入します。

20180714
ほまれ酒造といえば会津ほまれや雲嶺庵、そして唐橋ユミ氏なわけですが、物珍しさもあって苺にごり酒を手に取ります。
アルコール度数は8%と低く、甘酸っぱい飲み口から酒の肴の選択に迷いながらも、迷ってるうちに完飲しちゃってます。

検討課題
・次は吟醸酒を買ってみる
・手当たり次第試飲する

2018年7月13日 (金)

笹祝酒造有限会社 笹祝 新潟印普通酒

先日、旧月潟駅へ行った際に見かけた飲食店の袖看板などに書かれていた銘柄のお酒を購入します。

20180713
立ち寄った酒販店で取り扱いを伺うと、こちらを冷蔵庫から取り出してくださいます。
300ml瓶。透明樹脂製のお猪口も付属され、はしたなくラッパ飲みしないで済む親切設計です。
地元で愛されるお酒とあって、すぐに飲みきってしまう美味しさです。

検討課題
・次はワンカップも買っておく
・知らない地酒は飲んでみる

2018年7月12日 (木)

木下酒造有限会社 玉川 純米吟醸 Ice Breaker

友人からお酒をいただきます。それも季節限定のなかなか入手することさえ難しいお酒です。
友人には珍しいお酒を譲っていただき感謝しかありません。なので思い切りよく飲みきってしまおうと思うのです。

20180712
冷やして、ロックで、そんな風にして飲むと美味しいと教えてもらいます。いわゆる「冷や」ではなく「冷酒」状態です。
とりあえず冷蔵庫にいれよく冷やし、氷も買ってきてから飲んでみることにします。オンザロックにすると氷の溶けるに
従い、そのお酒の濃さも刻一刻と変化していきます。その変化は夏とあって目まぐるしく変わっていきます。
自分の美味しいと感じる濃さを探すためグビグビ飲み干します。はて、なにを探していたんだっけと振り返ります。

そんなこんなで転がる空瓶を見つめながらの感謝感謝でございます。ありがとうございます。

検討課題
・ありがたく飲み干す
・ロックアイスを常備する

2018年7月11日 (水)

starter FORD THUNDERBIRD CHAMPION 1988 5/9

意を決してシンナー風呂。もはや逃れられないシンナー風呂芸。サッパリしたことで心機一転でもなく製作を続けます。

 

T_bird_51

 

 


まず白を塗ります。

 

今回から愛用の鉄道カラー #37 東武ホワイトの使用を当面のあいだ封印します。鉄道カラー自体に問題があるとは
思ってはいません。同時に使用したソフト99のクリアにも問題は無いと思っています。ただ、ライレールノーに対して
鉄道カラーとソフト99のクリアの組み合わせの相性が良くなかったことは、塗膜のガビガビ状態から明らかと思います。

 

よって、解決策を見いだせず、デカール貼付後に失敗する可能性をできるだけ低くするため、ガイアカラーを用います。
今回、白はガイアノーツ社製 #001 ピュアホワイトを塗っています。ここまではいい。

 

T_bird_52

 

 


白く残したい部分をマスキングします。失敗してるかもしれない気分を実感しつつ、ここまでもいい。

 

T_bird_53

 

 


赤を吹きます。特に「BMWに着手した巨匠」さまよりいただいたアドバイスに沿い、上記の通りガイアノーツ社固めで
塗装しようと考えます。ということで、使った赤は#003 ブライトレッド。とまぁ、概ねここまではよかったんですよ。

 

T_bird_54

 

 


脳内でドラムロールを轟かせながらマスキングテープを剥がします。ある意味順調なんじゃないでしょうか。
安定のお漏らしです。やっぱりこうでなくちゃ、そんな感じです。もはやお家芸、お漏らし芸でございます。

 

T_bird_55

 

 


白を塗り直し、フレッシュな塗装面になっただけ善しとしようと思います。

 

全く進歩の兆しを見せないまま、もうこのままどうにかしていこうと投げやりモデリングを究めます。

 

検討課題
・先々の問題点は考えない
・塗装した直線デカールを活用してみる

2018年7月10日 (火)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968 07/10

タッチアップも何となく上手くいったような気もするので、そのまま製作を続けます。

 

Torino_71

 

 


もう一度、ソフト99のクリアをブシャーっと、それはそれは盛大にブシャーっと吹き付けます。

 

Torino_72

 

 


吹き付けすぎたよ。
エッジ部の金色が流れ出してしまっています。なんと申しましょうか、これが「流出もの」かと感想を抱きます。

 

Torino_73

 

 


軽く磨いたら、磨きすぎてボンネット先端の突出部からレジンの黄色がコンニチワしてしまいました。もはや案の定です。

 

失敗を繰り返しているため思うように製作も進みません。それもこれも、なにもかもが自らの粗忽さ、適当さに起因して
いるといえ、重ね重ね学習能力の無さと、技術の蓄積のでき無さ加減にゲンナリしてしまうのです。

 

検討課題
・ひとまずカタチにしてみる
・失敗の量を霞が関ビルで換算する

2018年7月 9日 (月)

北千住駅

日々の通勤の行き帰りに北千住駅を乗り換えなどに利用しています。
四半世紀近く前に行われた駅コンコースの大改修により、東武線ホームは1階、日比谷線ホームは3階へと分離されました。
それによりラッシュ時に東武線から日比谷線にフライングボディアタックをかましながらの乗り換えはできなくなりましたが、
2階コンコースに喫茶店や飲食店などのテナントも呼び込み、すぐに家に帰りたくないときの時間つぶしも容易になりました。

唯一、不満を述べさせていただくなら超特急スペーシアに乗車するための専用ホームを分離し、整備していないこと。
線路の配置、つくばエクスプレスやJR常磐線など他社路線との複雑な絡みもあって難しいことは重々承知のうえのことです。
始発駅である浅草駅から超特急スペーシアに乗り込むことを考えれば、そして春日部駅で乗ることに比べると北千住駅の
それは整備されている方と言っても過言では無いとも思ったりもします。乗れてしまえばどうでもいいことかもしれません。

20180709
今年に入ってからか、東武線のホームなどでチャカポコとした感じのイージーリスニングが垂れ流され始めました。
個人的にはこれがなかなか良いと思ったりしています。仕事する振りをしきって疲れた体にとても心地よいのです。
聴こうと思って意識すれば何の曲か分かる程度の音量と、聴いたところで誰も忌避感を覚えなさそうな選曲が素晴らしい。
今から30年ほど前、朝ラッシュ時の秋葉原駅に大音量で鳴り響いていたロッキーのテーマを聴かされたときは、そのまま
家に帰りたくなったものです。どういう選曲だったのかは分かりませんが、長続きしなかったことはしっかり覚えています。

唯一と下記ながら不満に思ってることがもう1点ありました。
1階の東武線ホームに林立する太い柱です。あれだけの建築物、そして電車と駅利用者を支える柱ですから太いんです。
どれくらい太いかといえば、ラッシュ時にホームを歩いて移動することさえ困難になるくらいです。それくらい太いんです。
どうにかできるとは思えません。遠い将来に行われるかもしれない次の駅舎大改修において、ホームに林立する太い柱の
群れが無くなり、ホーム上の移動も容易になればいいなと願望を書き記しておきましょう。俺が生きてる間にゃ無理か。

画像は北千住駅2階コンコースのトイレ前に設置された穴あきパネル。何故、トイレ前に設置したのやら。

検討課題
・歌うならベサメムーチョ
・踊るならセレソローサ

2018年7月 7日 (土)

ねんどろ

久しぶりの連中を持ち出してみるのも楽しい。

2018070701
旧月潟駅のモハ10形モハ11号車内にて。

2018070702
旧月潟駅にて。

2018070703
旧熱塩駅のキ287と。

2018070704
旧熱塩駅のオハフ61車内にて。

2018070705
旧熱塩駅のオハフ61車内にて。

検討課題
・古いねんどろも使う
・古いねんどろのメンテをしておく

2018年7月 6日 (金)

旧熱塩駅

2018年6月9日、新潟市新津鉄道資料館から足を伸ばし日中線記念館として整備されている旧熱塩駅へも立ち寄ります。

2018070601
駅舎とキ100。

2018070602
見学者もチラホラ。

2018070603
駅舎と巨木。駅舎に寄り添うように立つ巨木は、何とはなしに歴史を感じさせるものだと思います。

2018070604
線路は引きはがされ、いまは道路になっています。その道路に残る踏切を通過する自動車。

2018070605
以前と同じような構図で撮ってます。進歩のなさにガッカリです。

2018070606
切符販売機。

2018070607
やっぱり以前と同じような構図で撮ってます。進歩のなさにガッカリです。

検討課題
・誰もいない時間になるまで待つ
・ここも別の季節に再訪する

2018年7月 5日 (木)

新潟市新津鉄道資料館

2018年6月9日、旧月潟駅から足を伸ばし新潟市新津鉄道資料館へも立ち寄り、見学していきます。

2018070501
資料館外壁には新幹線200系風な緑色の帯が描かれています。

2018070502
200系とC57。

2018070503
DD14と485系。

2018070504
E4系と115系。

2018070505
館内には懐かしい券売機。ガキの頃に出掛けるとなると下側のフタをペロリとめくったものです。

2018070506
貴重な行き先表示板も展示されています。

2018070507
新津工場で製造された車両を紹介するパネルもあります。
パネル右下に東武鉄道の超特急DRCを見つけることができます。上越線を回送するDRCとか見てみたかったです。

検討課題
・お土産を買い忘れない
・触れるものには触っておく

2018年7月 4日 (水)

旧月潟駅

2018年6月9日、数日前に関東地方などに梅雨入り宣言も為された週末。鉄分補給に出掛けてみます。

2018070401
モハ10形モハ11号。
いまから19年ほど前の1999年(平成11年)に廃止となった新潟交通、旧月潟駅を見学します。
駅周辺は公園、駐車場として整備され、駐車場から駅舎跡へと歩いて行くとに「かぼちゃ電車」がお出迎えしてくれます。

2018070402
モワ51形モワ51号。
貨物運搬や、冬期に除雪車を運用する際の動力車として使われていた車両。

2018070403
キ100形キ116号。

2018070404
モハ10形モハ11号の車内。
訪れた日は保存会の方も朝からいらっしゃり、扉を解錠し車内の見学もできました。

2018070405
モワ51形モワ51号の車内。
鉄道健在時の駅名表示板など貴重な資料も車内に保管されています。

2018070406
月潟駅の駅舎跡。
表示や広告などに古めかしさはなく、本当に「つい」最近まで走っていたことを実感します。

2018070407
桜の木も植わり、春は咲く花によりさぞきれいなんだろうと思ったりします。違う季節に再訪をしてみたいとも思います。

検討課題
・鉄コレの新潟交通車両を引っ張り出す
・秋か春になったらまた行ってみる

2018年7月 3日 (火)

starter FORD TORINO COBRA No.17 DAVID PEARSON 1968 06/10

クリアコートをする前に塗装失敗した箇所を誤魔化すように製作を続けます。

 

Torino_61

 

 


とりあえず屋根に貼られるゼッケン#17の裂けていたデカール箇所を濃紺でタッチアップします。これで大丈夫です。

 

Torino_62

 

 


前回、見事なまでにタッチアップを失敗した箇所は、その被害区域も拡大したことから思い切って周辺一帯の塗膜を慎重に
削りつつ、均すようにしておきます。デカールのニス部分も近づいているためソッと撫でるように削り取ることを意識します。

 

Torino_63

 

 


メタリックブルーの塗料を削った箇所にへ叩くように少しずつ乗せていきます。ほんのりダメ臭も和らいだような気になります。

 

Torino_64

 

 


とっとと見切って、或いは諦めるように逸る気持ちを丸出しにしてソフト99のクリアを吹き重ねてみます。こんなもんだろ。

 

ダメな箇所はもっと他にもたくさんある! 胸を張って言い切れます。大丈夫です、見て見ぬ振りをしておこうと思います。

 

検討課題
・どれくらいダメかの数値化を試みる
・もっとダメな箇所を用意し目眩ましにする

2018年7月 1日 (日)

上野駅前 7月

年末とはまた異なる生臭さを醸すようになる上野の夏です。
アメ横の海産物関連等々を商うお店に陳列された商品から立ち上る得も言われぬ臭いも強く感じられたりします。
また、観光立国を目指す施策のせいか万国から訪れる観光客もお集まりになります。そんな観光客の皆様から放たれる
香水を主にした芳香と、食生活などに起因すると思われる体臭のハーモニーを殴られるように嗅がされたりもします。

それは日頃の模型製作において有機溶剤を嗅いだ際の目がシパシパするのとは違い、不快感を伴うシパシパなのです。

そんな臭いに溢れたアメ横で最近ちょっと変わってきたことがあります。
他の繁華街に比べユルユルな街、朝から呑める街、道路にテーブルを並べ呑んだり食べたり呑んだりを繰り返せる街。
その道路にテーブルを並べることを厳しく取り締まるようになってきたこと。法令遵守の観点からいえば至極まっとうです。
でも上野ですよ。アメ横ですよ。きっとこれまでとは状況というか、情勢の潮目が変わったということなのでしょう。

取り締まる側の方々がどういった立場にあるのかといった詳細は知りません。
ただ、彼等は夕方になると姿を消していきます。彼等がいなくなったことを確認すると、飲み屋さんは道路にイソイソと
テーブルを並べていきます。まるであるべき日常を取り戻すためのルーチン作業のようにもなっているようです。

20180701
5月の連休を過ぎた頃から来年のモロモロを実感させるように「平成最後の~」という枕詞を聞くようになった気がします。
これからも「平成最後の夏休み」「平成最後の年越し」「平成最後の初詣」等々、とりあえず何でも平成最後になるのです。
元号を定め、和暦を表記することをガラパゴス化だと記事にした築地あたりの新聞社の刊行物は当然、既に和暦表記は
行わず、上記のような「平成最後の~」と冠する記事や、刊行物を発行することは無いと思います。あったらたいへんです。

個人的には本業関連で書式によっては和暦表記も必要にもなるので、昭和、平成、新元号と3時代を生き抜く古老として
マダマダ和暦とはお付き合いしていきたいとも思うのです。さて、これから発表されるであろう新元号はどんなんですかね。
案として「四三」とかどうですか? 漢数字を並べた「六四」よりかは某独裁政権国家からの突っ込みも無いでしょうし。
ひとまず夏らしく、暑い暑いとブツブツ言いながら「平成最後の43off会」に向けてヨンサン製作を続けようと思います。

検討課題
・捏造記事を書く新聞は日付から疑っておく
・苦手な匂いを嗅いでも表情には出さない

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »