2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 五の五 上野6丁目店 上野 | トップページ | 12 »

2018年8月15日 (水)

starter FORD THUNDERBIRD CHAMPION 1988 7/9

キットの販売段階でイロイロあったのでしょう。それはきっと大人の事情とかなんとかみたいなアレなんだと思います。
ひとまずはキット同梱のデカールに、メインスポンサーであるCoorsのロゴが印刷されず、削除されていた理由のような
ものもボンヤリと分かってきたので諦めるところは諦める。投げ出すときは一気呵成にと誓い製作を続けます。

 

T_bird_71

 

 


ホビーショップへ行き白ベタのデカールを購入してみます。
右側の白デカールは印刷時、そして印刷後の取り回しに面倒を感じたので使わないことにします。

 

T_bird_72

 

 


適当に作ったロゴを実車画像と見比べるでもなく見比べつつ拡大したり、縮小したりを繰り返し適切なサイズを探します。

 

T_bird_73

 

 


たとえポンチキデカールであってもCoorsと表示されていると引き締まるような気がします。気のせいかもしれません。
併せて不足していたドライバーネームに相当するデカールも作ることにします。

 

T_bird_74

 

 


版下を作ります。年度なのか、レースでの仕様なのか文字の縁取りが黒だったり、青だったりします。詳細等々不明です。

 

ここまでするのなら、失ってしまったリアフェンダー前端に貼るべき数社分のデカールも作るべきだったのかしれません。
考え及ばず後手に回って後悔しきり。いつも手順を間違える。先を考えず、行き当たりばったりすぎる悪癖全開となります。

 

ただ、スターター社のキットでも1985年のサンダーバードや、1995年のポンティアックにはCoorsのロゴデカールが同梱
されています。どうして1988年、あるいは1987年のサンダーバードにはCoorsのロゴデカールが用意されていないのか。
全くもって不明です。しかも誰に聞けば納得できる答えを得られるかさえ分かりません。もうどうでもいいことです。

 

検討課題
・カリカリしない
・詮索しすぎない

« 五の五 上野6丁目店 上野 | トップページ | 12 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五の五 上野6丁目店 上野 | トップページ | 12 »