2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の記事

2018年11月30日 (金)

純米酒バー すじかい 神田

店舗は神田駅東口から神田ふれあい通りを北に向かって歩いたところのビル2階にあります。

 

20181130_01

 

 


店舗の入るビル前に置かれた行灯に明かりが灯っていれば営業中です。

 

20181130_02

 

 


杉玉 芳醇蔵出し吟醸純米。
青森県おいらせ町にある桃川株式界のお酒。以前、飲んだことのある酒蔵のお酒を見つけたので注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181130_03

 

 


チーズサラミ。
お酒だけをゴッゴッと飲むと酔いも早まりますから少しだけ食べます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181130_04

 

 


龍力 純米 ドラゴン3(Episode3)。
兵庫県姫路市にある株式会社本田商店のお酒。
人気銘柄として知られる龍力、その龍力のドラゴンシリーズを見つけてしまったので飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・本醸造もまんべんなく飲む
・普通種だってバンバン飲む

2018年11月29日 (木)

TAP x TAP 神田店 神田

店舗は神田駅北口から昭和通りへと向かう途中の神田鍛冶町域内にあります。

 

20181129_01

 

 


店舗の運営は大阪周辺で飲食店を広く展開する株式会社初亀。店名に「神田店」とありますが、他支店はないようです。

 

とりあえず初めて利用するため、店員さんから勧められた「ハッピーアワー」というセットを試すことにします。
セット内容はメニューから指定のビールを200mlサイズで2種。それに小皿料理1品というもの。1700〜2000まで利用可能。

 

20181129_02

 

 


メルツェン。
山梨県富士河口湖町にある富士桜高原麦酒の季節限定ビールをまず飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181129_03

 

 


ロースト鴨。
上記の「ハッピーアワー」に用意される小皿料理。鴨ですよ、鴨。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181129_04

 

 


ダークラガー。
まず飲んで落ち着いてきたら、新潟県妙高市にある妙高高原ビール黒ビールをゆっくり飲みます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181129_05

 

 


ソーセージの盛り合わせ。
ビールといえばソーセージです。もちろんブルストでも問題ありません。個人の意見です。肉っぽいのを食べたいだけです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181129_06

 

 


淡路米仕込みピルスナー
兵庫県淡路市にある「あわぢびーる」の軽めなピルスナーを単品で飲み足します。
たいへんおいしゅうございました。

 

地ビールを作りやすい環境が整ったのか、小規模醸造所によって製造させる地ビールも非常に増えてる印象を受けます。
体型がビア樽のような私でも各地で製造される地ビール全てを飲み尽くすことはできません。とりあえずは目に入ったぶん
だけでも可能な限り試すように飲んでおこうと思います。

 

検討課題
・常温で飲めるビールを知っておく
・真冬の屋外でも冷えたビールを飲める体を維持する

2018年11月28日 (水)

戦果報告

2018年11月11日、横浜で催されたホビーフォーラム 2018会場で手に入れたアレコレなど。
とはいっても今回は会場内の物販コーナーに近づくこと無く、事前に連絡を取っていた同好の士からの受領のみです。

20181128
左:シボレーモンテカルロ 1985 バドワイザー
右:マーキュリーサイクロン 1972 ピューロレイター

1985年のバドワイザー・モンテカルロは、#11 ダレル・ウォルトリップ車と、#12 ニール・ボネット車の2種があります。
今回、入手できたのは赤い部分の多い#12 ニール・ボネット車のバドワイザー・モンテカルロです。

1972年にA.J フォイトの乗ったマーキュリーは、白い車体に赤メタ屋根のピューロレイターカラー。
問題は#21のゼッケン。これが金なのか銀なのか判別に迷います。キットの説明書をみると金に感じられ、同梱デカールを
みると銀なんじゃないかと思ってしまいます。迷ったら「キットなり」で同梱パーツのみで完成させようと手抜きを宣言します。

他にもイロイロ悪辣極まりない手段を用いてキットを手に入れています。
関係各位におかれましては感謝とともに、いつもご迷惑おかけして申し訳ございませんと陳謝をさせていただきます。

これにて「Go West! November ホビーフォーラム 2018」の項はおしまい。

検討課題
・朝から飲むならハワイアンプリモ
・たまのご褒美にはキルケニー

2018年11月27日 (火)

翠葉 本店 日ノ出町 麻婆豆腐

店舗は日ノ出町駅から南東方向に歩き、長者橋を渡ったあたりのコンビニ2階にあります。

 

20181127_01

 

 


ホビーフォーラム 2018終了後の宴席として初めて利用するお店。取りまとめ、予約等々Y御大にはお世話になりました。

 

20181127_02
今年も13名ほどのオッサンを集め、大騒ぎの酒席となるわけです。そして「わんこ餃子」大会の幕開けとなります。

 

20181127_03

 

 


生ビール。
まず乾杯。この後、私は外道丸出しな所業により生ビールをお代わりします。どうぞ思い切り罵ってくださいましな。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181127_04

 

 


前菜。
クラゲ、チャーシュー、蒸し鶏の三点盛り。料理はエビチリ、鶏の唐揚げと続きます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181127_05

 

 


焼き餃子。
餃子食べ放題とはいえ頼めるのは「焼き餃子」のみ。水餃子ダメですか?どうしてダメですか?本当にダメですか?
さらに青菜炒め、餃子お代わりと続きます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181127_06

 

 


麻婆豆腐。
少し辛く、痺れる感じはありません。この後に配膳される炒飯の強い味付けを邪魔しないマイルドさ全開の麻婆豆腐。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181127_07

 

 


炒飯。
ガーリックの風味もじゅうぶんなパンチの効いた味付け。麻婆豆腐をかけ回していただきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・京急の路線をある程度は把握する
・酒席ではダメ人間係を率先して引き受ける

 

 

 

2018年11月26日 (月)

Go West! November ホビーフォーラム 2018 他

2018年11月11日、開催23回を重ねたホビーフォーラム 2018 の会場において見学したヨンサン以外の作品など。
製作者名、作品名詳細等々省略のうえ、いくつか掲載させていただきます。関係各位におかれましては何卒ご容赦の程を。
詳細については作者ご本人による記事や、速報などをご参照ください。

20181126_01
会場内はやっぱり暑く、精密な模型展示に影響の無い範囲で空調を効かせてくれないものかと無理な要望をしたくなります。

20181126_02
1959 CADILLAC COUPE DEVILLE “GIGA HORSE” / Repricompany
実車を切り刻んで作ったであろう劇中車を、プラキットを切り刻み再現し表現する。これぞ「模型」の醍醐味だと思うのです。

20181126_03
マンタ! アスコナ!! / We are Rally car modelers Community
左奥の空きスペースには、ヨンサンのバストス・マンタがいずれ納まるのしょうか。

20181126_04
マンタ! マンタ!! マンタ!!! / We are Rally car modelers Community
マンタ三点盛り。

20181126_05
サンク! サンク!! マンタ!!! / We are Rally car modelers Community
今年の「アレナの巨匠」さまはマンタブームのようです。

20181126_06
蒼き鋼のアルペジオ / ロスバッハ模型工房
霧の艦隊のヒエイ、コンゴウ、ナガラと、蒼き鋼の401。

20181126_07
蒼き鋼のアルペジオ ヒエイ / ロスバッハ模型工房
アオシマをベースにしているのか注釈はありませんでしたが、砲塔上の造作も再現しています。スッゲイ!

検討課題
・ジューニとかビッグスケールにも興味を持つ
・細かいところも可能な限り覗き込んでおく

2018年11月25日 (日)

Go West! November ホビーフォーラム 2018 ヨンサン

2018年11月11日、開催23回を重ねたホビーフォーラム 2018 の会場において見学したヨンサンの作品など。
製作者名、作品名詳細等々省略のうえ、いくつか掲載させていただきます。関係各位におかれましては何卒ご容赦の程を。
詳細については作者ご本人による記事や、速報などをご参照ください。

20181125_01
夕方からの宴席でのメインは「わんこ餃子」と聞かされていたため、胃薬と若干の空腹を携えながら昼過ぎに会場入りします。

20181125_02
FERRARI 250 GTO Le Mans 1963 / 43 Julius Factory Z
全てを徹底的に鍛え直した超大作も間もなく完成。

20181125_03
RENAULT CLIO / 43 Julius Factory Z
サラッとしたこの佇まいが素晴らしいのです。

20181125_04
CHEVRON B23 GC / くるま村少年団
ボディサイドの“くびれ”が堪らないシェブロン。

20181125_05
TALBOT SAMBA Gr.B TDC 1985 / We are Rally car modelers Community
変態的なディテールアップをしているタルボ・サンバを製作したのは、カンバックを果たしたとくながさま。

20181125_06
RENAULT 5 TURBO / We are Rally car modelers Community
ニーヨンのサンク、ヨンサンのマンタと併せたロスマンズ三点盛り。

20181125_07
Tyrrell P34 1976 / ルマンの会
怒濤の工作ラッシュから見事に完成。やはりオッサンには「たいれる」と書いてあることが大切と再認識します。

20181125_08
お わ か り い た だ け た だ ろ う か ?
前輪部はリンクしながら操舵可能な追加工作を施されており、心の底から「すげー!」という最大限の賛辞を送ります。

20181125_09
Ferrari 340 Mexico 1952/ こいでさま
COLIBRI' 1963 / Kawakami(偽者)さま
Alfa Romeo Iguana 1969/ こいでさま
実車外表面の独特なムラ感を再現したイグアナの完成を楽しみにしたいと思います。

検討課題
・初対面のモデラーとも気軽に会話をする
・初対面のオジヤンからの横浜物語をありがたく傾聴する

2018年11月24日 (土)

三越前から末広町

2018年11月10日、細々した買い物もあるためフラフラと歩きます。

20181124_01
富山県のアンテナショップ、日本橋とやま館直近の出口から地上に出ます。
この日は前日に降った雨のせいか、秋晴れらしい天気なのに動くとムシムシしだすデブを悩ませる天候です。

20181124_02
百尺! 9月にオープンした日本橋高島屋新館。そのうち食料品売場を探索しようと思います。
銀座から日本橋にかけての中央通り沿いなどに見られる整ったスカイラインは見ていて気持ちの良いものです。

20181124_03
東京駅から北側の山手線高架下。ところどころにいる屋外生活者の安眠を妨げないよう静かに歩きます。

20181124_04
その高架下。耐震補強工事を実施するなか古い赤煉瓦が顔を覗かせる箇所もあります。

20181124_05
Urban Camper. 大手町、鎌倉橋近くの大手町川端緑道で見かけた都市型アウトドア活動実践者のドーム型テント。
以前の勤務地近くで見つけた「野宿野郎」という雑誌に触発されて、天幕さえ持たず気ままな野宿をしたくなります。

20181124_06
大手町から小川町へと歩き、樹脂材料を購入するためお茶の水の老舗画材店をを目指して池田坂を登ります。

20181124_07
ここのところ不足している鉄分を昌平橋そばの松住町架道橋込みで補給しておきます。

20181124_08
買えたもの、買えなかったもの多々ありながら末広町まで歩き休憩します。

検討課題
・雨風をしのげる場所を知っておく
・誰かの秘蔵するテリトリーを侵さない

2018年11月23日 (金)

いっぱい呑み屋 きまぐれ 湯島

店舗は湯島駅6番出口から中央通りへ向かう途中の区画にあります。

 

20181123_01

 

 


夕方になると開店を知らせる行灯に明かりが灯りますので、店舗の場所は歩きながらすぐに見つけられます。

 

20181123_02

 

 


吉乃川。
メニューを見ればお得感のある肴と酒のセットも選べますが、初手から日本酒を一合ほど飲み切ります。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181123_03

 

 


インドまぐろ中落ち。
最近マグロ食ってねぇなぁと思い、注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181123_04

 

 


菊姫。
石川県白山市にある菊姫合資会社のお酒をグラスでいただきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181123_05

 

 


魚肉ソーセージ炒め。
黒胡椒タップリでお酒が進む味付けです。飲み続けるといけないのでチャっと飲み、チャっと食べて切り上げます。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・2000円以内で済ませる
・45分以内で仕上げる

2018年11月22日 (木)

ORIGINAL MINIATURES OM15 CITROEN DS19 BARQUETTE RICOU MONT-VENTOUX 1958 完成

タイトルの通りORIGINAL MINIATURES OM15 CITROEN DS19 BARQUETTE RICOU MONT-VENTOUX 1958です。

実車の詳細なんて調べるつもりも、ヤル気も根性も皆無ですから全く分かっていません。
工作上の問題点について解決策を見い出せたことから、真夜中にエイエイと声を出しながら組み立てていきます。

Ds201
車体前端の革バンドは、モールドを削り落としたのでタオメ社のエッチングパーツに置き換えています。
また、フロントグリルっぽい部分は黒い紙に銀紙を枠状に貼って再現を試みます。黒い網にすべきだったかもしれません。

車体側面に貼ったゼッケン#73のデカールは、余白部分をギリギリまで裁ち落とさなかったので残ったニス部分が黄色く
なったままです。まさか15年以上放置するとも、今さら完成するとも思ってなかったので想定外の展開ともいえます。

Ds202
テールランプ類も全て削り落としてしまったことからトロン社などのライトパーツを適宜あてがい代替としています。
後部ナンバープレートはデカールが用意されていたはずですが、既に紛失してしまったので黒い紙を貼って誤魔化します。

ドアハンドルは鍵穴とともにモールドが施されていましたが、こちらも塗装作業時等々に邪魔になるため削り落とします。
当初の形状に再現する技量も気力も無いため折り曲げた虫ピン先端部を差し込んでお茶を濁しておきます。

Ds203
キットの説明書を読み解くと、車体後部は木目調であると書かれています。キットも木目調のモールドが施されています。
はるか忘却の彼方となった記憶をまさぐればマイクロスケールのヨンパチ飛行機用の木目調デカールを貼ったはず。
ただ、この支柱部分を濃色としたツートン木目調だったかはゲバゲバな印刷状態の説明書から判断できませんでした。

Ds204
ウィンドスクリーンは、その風防効果は如何ほどだったか疑問に思わないでも無くは無いというくらいかなり寝ています。
アイボリーのステアリングホイールのスポークはシトロエンらしく1本ですが、その取付方向を調べきれませんでした。

エキゾーストマフラー、バックミラー等々キット付属の小パーツも、上記のゲバゲバな説明書から取り付けるべき位置を
明確に探し出すことはできず、ドライバーフィギアともども無かったこととしナイナイしておきます。

もういいです。随所に不明な点を残したまま謎車として、いつも通り台座に接着して完成とします。

検討課題
・これをネタに語れるようになる
・猫目のDSをそのうち作る

2018年11月21日 (水)

JR東日本 お客様感謝祭2018

2018年11月3日、池袋で催されたJR東日本 お客様感謝祭2018にも立ち寄ってみます。

20181121_01
株主でも無く、積極的にJR東日本を利用していませんが、物販や展示もあり興味を持ち立ち寄ってみます。

20181121_02
新幹線H5系もモフモフです。お子様も大きなお子様も大興奮で群がります。自分もその大きなお子様の一人です。

20181121_03
プラレール地獄。左手前のグルグルは、よく見ると自走式立体駐車場的グルグルな螺旋ではなく、それぞれが
独立したオーバルコースの積み重ねだと気付きます。違うんだよ、立駐みたいにグルグルして欲しいんですよ。

20181121_04
駅弁のプリントされたTシャツ。
既に好評のうえ、売れまくりとあって自分の欲しい駅弁柄はサイズも色も在庫が無く、泣く泣く購入を見送ります。
販売スタッフに聞くと来夏には各種取り揃え、大宮駅に併設されるGENERAL STORE RAILYARDにおいて販売を
再開する予定と伺います。汗をかくシーズンになったら大宮駅に行きたいと思います。

20181121_05
桔梗信玄餅揚パン。
東名自動車道や中央自動車道のSAやPAでは通常の信玄餅を我慢しきれず購入しています。ただ、揚げパンは
初めて見ました。これも高速道路施設で広く販売していただけませんかね。パンに餅は斬新で新鮮なものでした。

ということで、ダラダラ続いた「第57回農林水産祭 実りのフェスティバル」関連の項はこれにておしまい。

検討課題
・日高屋以外でも自力「ラ餃チャ」セットを楽しむ
・百貨店での駅弁大会を見逃さない

2018年11月20日 (火)

蒼龍葡萄酒株式会社 あじろん初しぼり 2018

2018年11月3日、池袋で催された第57回農林水産祭 実りのフェスティバル、山梨県のブースで購入します。

20181120
見つければ当然のように買います。
催しの出展品は毎年変わることから「実りのフェスティバル」会場で確実に買えるとは限らないのが痛し痒しといったところ。
問題なのは年末まで飲むのを我慢できるか。そもそも荷物になったとしても、どうして半打くらいの購入を躊躇ったかのか。
いろいろ渦巻きながら飲める日を楽しみに待とうと思います。

検討課題
・いつでも半打くらい持ち帰れる準備をする
・調子に乗って1週間で半打を飲みきらない

2018年11月19日 (月)

三和酒類株式会社 西の星カップ 20度 200ml

2018年11月3日、池袋で催された第57回農林水産祭 実りのフェスティバル、大分県のブースで「つぶらなカボス」を
購入した際に、販売スタッフの方からサービスとしていただきます。商品であるお酒をいただきありがとうございます。

20181119
三和酒類といえば誰しもお世話になっている麦焼酎の定番中の定番「下町のナポレオン」です。
その三和酒類にあって大麦「ニシノホシ」のみを使い作ったのが西の星です。先の「つぶらなカボス」で割る予定です。

正直にいえば焼酎についての知識は皆無です。少しずつ飲んで勉強していきたいと思います。

検討課題
・キンミヤ以外もバンバン試す
・プレミアム焼酎はスルーする

2018年11月18日 (日)

株式会社ジェイエイフーズ大分 つぶらなカボス

2018年11月3日、池袋で催された第57回農林水産祭 実りのフェスティバル、大分県のブースで購入します。

20181118
以前は高知県大豊町で生産される柚子の缶ジュースを好んで飲んでいましたが、いつの間にか入手できなくなり
代替としてJAフーズおおいたから販売される「つぶらなユズ」を郵便局の贈答品のなかに見つけ、飲み始めます。
ユズジュースは少し甘みも感じられたため、もっと柑橘感の強いものは無いかと探していたら、同社のラインナップに
カボスジュースもあることを知り、数年前から乗り換えてみました。お酒を割ったりして飲んでも美味しいんですよ。

郵便局扱いだと販売期間が限定されるため、購入した分を飲みきってしまうと枯渇状態に陥ります。
今回、池袋での催しのなかに見つけることができたので迷わず箱買いします。これで当面は一安心できます。

調べてみると都内にある大分県のアンテナショップでも購入できるようなので、偵察もしておきたいと思います。

買い物報告ではありますが、口に入るものということでカテゴリーは「ヨクバリ」とします。

検討課題
・まずは焼酎で
・さらにスピリタスで

2018年11月17日 (土)

第57回農林水産祭 実りのフェスティバル

2018年11月3日、今年もいそいそと昨年同様、池袋サンシャインシティへと出掛けるわけです。

20181117_01
ソフマップ的背景。このあとイベント参加自治体と団体の保有するゆるキャラ撮影会のステージとして使われます。

20181117_02
クンくん。
農林水産省動物検疫所の検疫探知犬イメージキャラクター。君は今年も座ったままなのかね?

20181117_03
んだッチ。
秋田県をPRするため近未来からやってきた「なまはげ形ロボット」という設定。やっぱりロボなのか。

20181117_04
カツブシカツオくん。
社団法人 日本鰹節協会のオリジナルイメージキャラクター。ちゃんと削り節を持って鰹節をアピールしています。

20181117_05
ペロリン。
つや姫レディに「はい、ペロリン通りま〜す!」と先導されながら、相変わらずヨタヨタ歩くもVIP感溢れるペロリン。

20181117_06
山形県。
そのペロリン擁する山形県のブースで販売されていた芋煮をいただきます。やはり芋煮といえば山形です。
たいへんおいしゅうございました。

購入したモロモロ等々この項、少し続きます。

検討課題
・宮城の芋煮を食べる機会を探る
・それでもショベルカーは無いと密かに考えておく

2018年11月16日 (金)

starter FORD THUNDERBIRD MAXWELL HOUSE 1991 4/5

失敗を繰り返した箇所、各部をどう誤魔化し、目眩ましをすべきか考えながら製作を進めます。

 

Max_41

 

 


キット同梱のデカールは、目視でも確実に割れると断言できる状態であり、細線などはとても貼れるとは思えません。
仕方ないので透明デカールに金色を吹き付けインチキベタデカールを用意し、青メタ境界部に貼り込んでいきます。

 

Max_42

 

 


大丈夫!

 

Max_43

 

 


ほ〜ら大丈夫!! もう塗膜を剥がしたことなんて分かりません。

 

Max_44

 

 


一通りデカールを貼り終えます。
そして下地処理の手抜きっぷりと、それを許した自分に甘い性根を表面の粗さとして露呈することになります。
もっと丁寧に細かい番手のヤスリを使い丁寧にボディ全体を均しておくべきでした。

 

濃いめのクリアを吹くことでコーティング層の厚みを確保できれば、塗装面の粗さも気にならなくなるのかと考えます。

 

検討課題
・失敗を失敗と思わないよう自己暗示をかける
・塗り直しを回避する誤魔化し手段を確立する

2018年11月15日 (木)

戦果報告

ということで、名店各所において迷惑極まりない所業を重ねながら己が欲望を満たす狩猟に没頭します。

20181115_01
右: starter CHEVROLET LUMINA COUNTRY TIME 1994 CHE047
左: starter CHEVROLET LUMINA AMERITRON 1992

フロントスポイラー等に大ざっぱな前期型、後期型の差異を確認できます。
レギュレーション改定により1994年頃からは、ホイールセンターより下側のボディ側面形状の絞り込みの再現を
緩和し、空力的自由度を高める措置がとられていますがスターター社のキットではそこまで表現されていません。

ここでカラーリング的には蛍光ピンクと黄色という目に痛いカントリータイムの後期型ルミナを確保したのは、
このチームがフージャータイヤを履いていたから。だってGOOD☆YEARのワンメイクじゃ面白くないんですよ。

20181115_02
右: starter PONTIAC GENUINE DRAFT No.2 1992
左: starter PONTIAC GRAND PRIX STP NASCAR 1989

STPのグランプリはモミアゲ再製作用に確保します。
ラスティ・ウォレスが乗った1992年のグランプリは黒/黄のミラーカラー。クアーズカラーのサンダーバードには
ビールのデカールは同梱されていませんでしたが、こちらにはMiller Genuine Draftのデカールが付いています。

20181115_03
starter PONTIAC GRAND PRIX MBNA 1995 PON014

本当に欲しかったのはSTPカラー、もしくは黄色いペンゾイル。年式によるグリル形状の違いを確認できます。

20181115_04
starter FORD THUNDERBIRD EXIDE No.7 1994 FOR056

ジェフ・ボーダインが乗った1994年のサンダーバード。全体に黒くて先っちょが水色、ケツはおピンクという何とも
もっさいカラーリングながら、こちらも少数派ともいえるフージャータイヤを履いていたことから確保しておきます。

他にもイロイロ買い込みます。どれもこれも似たようなボディ形状ですし、冗長になるため割愛します。
ということで軽めの「Go West! October 日帰りストレス発散ツアー」の項はこれにておしまい。

検討課題
・とりあえず熱湯風呂
・順次バンバン作っていく

2018年11月14日 (水)

東郷パーキングエリア(下り) 黒笹 麻婆豆腐

店舗は東名自動車道下り線の東郷パーキングエリア内のスナックコーナーにあります。
鉄道利用の場合は名鉄豊田線の黒笹駅が直近となり、東郷調整池の見学と併せ東郷PAでの食事も可能です。

 

20181114_01

 

 


PAに立ち寄った際に麻婆センサーがビクビクと激しく反応します。
その原因を確かめるべく、PAの売店に併設されるスナックコーナーへフラフラと入店し麻婆サーチを開始します。

 

20181114_02

 

 


シビ辛四川麻婆唐揚げ丼。
汗が噴き出すほどの麻味も辣味も感じませんが、食べれば眠気も吹き飛ぶピリ辛以上の辛さも痺れも感じられます。
丼のご飯の上には麻婆豆腐と唐揚げ2個、半分に切られたゆで卵が乗り、わかめスープと漬け物もセットされます。
たいへんおいしゅうございました。

 

他、当日の移動中に食べ散らかしたものなど。

 

鮎沢パーキングエリア(下り)山小屋食堂 駿河小山

 

店舗は東名自動車道下り線の鮎沢パーキングエリア内の山小屋食堂にあります。
鉄道利用の場合、最短距離にあるのは谷峨駅ですが、到達までの行程を考慮すると上記の駿河小山駅利用が
便利なのかもしれないと思われます。

 

20181114_03

 

 


かき揚げうどん。
野菜の他、烏賊の切り身などの小片も含まれたかき揚げの乗ったうどんを遅めの朝食として食べます。
たいへんおいしゅうございました。

 

さらに帰路の東名自動車道で発生した事故渋滞を回避するため、時間調整を兼ねて食べたものなど。

 

由比パーキングエリア(上り) 由比

 

店舗は東名自動車道上り線の由比パーキングエリア内のスナックコーナーにあります。直近の駅は由比駅です。

 

20181114_04

 

 


由比薩埵峠めし。
メニューを兼ねた食券券売機に【店長おすめ】と書かれており、果たして薩埵峠を「さった峠」と読めないまま注文します。
由比特産とも言える桜エビ、しらすを乗せ、奥側の薩摩揚げにも見える桜エビを練り込んだコンニャクの天ぷらも乗ります。
茶碗によそって食べるべきセッティングだと分かっていながらも、むんずと桶を掴みワシワシと食べきります。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181114_05

 

 


このように【店長おすめ】なんです。もしかしたら【店長おすすめ】なのかもしれません。いい大人なんです、慮りましょう。

 

検討課題
・麻婆センサーは常にマキシマムで
・店長おすすめはとりあえず頼む

2018年11月13日 (火)

Go West! October 日帰りストレス発散ツアー

2018年10月27日、本当に行きたいところへはお預け喰らって日延べ順延。
そんなときは気まぐれのままに、思いつきでストレス発散をしようと企てます。軽めの日帰りくらいでいいんです。

20181113_01
とりあえず圏央道をブッ飛ばします。京浜工業地帯を後支えする町田、厚木周辺は土曜日のレジャードライバーを
蹴散らすようにお仕事のために爆走する貨物車も多く、混合交通の混沌を安全運転に徹しながら走るわけです。
そして分岐。海無し県に暮らす我が身としては、海を感じに茅ヶ崎へ行きたくもなりますが、そこは邪悪なストレスの
発散に向かない場所でもありそうです。迷うこと無く名古屋方面を選んでおきましょう。

20181113_02
午前中は関東から東海にかけて小雨の降る中途半端な天候。日頃の行いのせいか富士山なんて見えやしません。

20181113_03
豊田あたりからは天気もスッカリ良くなり、のんびり快適に高速道路を走ります。

20181113_04
目的地は当然のように名古屋の名店なわけです。
店内片隅を思う存分ほじくり返し、ひとまず確保しておくべきキットをいくつか探し出します。
溜まりに溜まったストレスは僅かばかり軽減されます。通販とは違うリアル店舗での買い物は楽しいものです。

20181113_05
もう少しストレスをどうにかしたいので帰り際、東名自動車道を降りて寄り道をします。
もうここは自分の物欲を満たしてくれないかと思っていましたが、店内をヨクヨク眺めてみればマダマダ手に取って
おかなければいけないものがあったことに気付かされます。またいずれほじくり返しに行こうと再訪を期します。

20181113_06
あとはスタコラサッサと帰るだけ。
そう上手くいきっこないんです。夕方頃に東名自動車道上り線の厚木〜横浜・町田間で同時多発自動車事故発生。
休憩を取ったり、食事をしたりと時間調整をしながら往路同様、安全運転に徹して帰宅します。

この項、戦果報告含めて少しだけ続きます。

検討課題
・うなぎパイはマスト
・オオグソクムシせんべいも必須

2018年11月12日 (月)

日日是好日 森下典子著 新潮文庫刊

映画化に伴い、書店において原作本として紹介され、平積みされていたことから手に取ります。
副題に“「お茶」が教えてくれた15のしあわせ”とあり、著者が30年近く続ける茶道の稽古を通じて得られたものを
著者の人生と併せ淡々と描写しています。なんというか、千利休的「戦う茶頭」のようなスペクタクルはありません。

Book_01
お茶の稽古を1年を通じて変わりゆく季節のなかで行う。それを数十年続けることで見えてくること、感じてくることが
あるのだと書かれています。同じ作法、同じ季節を巡るのは、同じなようでいて同じでなかったりするわけで、それは
まるで螺旋をグルグルする感じなのかと私は考えたります。

翻って自分。模型製作を趣味として数十年続けています。削る、塗る、貼る、研ぐ、組むを延々と繰り返しています。
上達の兆しは未だに得られないまでも無事是名馬となれるよう、何かを会得できるよう続けてみようと考えるのです。

お茶繋がりでコミック。

ハルタ 2018-OCTOBER volume 58 エンターブレイン KADOKAWA刊

年10冊ほど刊行されるコミック雑誌。なんとなく購読を続けています。
もう長らく睦月のぞみ氏による「白銀妃」の休載が続いています。面白い漫画なので復活を願ってやみません。

Book_02
今号には別冊付録「青騎士」が添付されています。
この中に森薫氏の描く幼女がお茶の稽古をする読み切り短編が収録されています。捨てずに保存しておこうと思います。

幼女繋がり、そして白銀繋がりで。

幼女戦記 #10 カルロ・ゼン著 エンターブレイン KADOKAWA刊

オンライン小説として2011年から発表されていたもの。
タイトルから邪な想像しか持たなかった自分は、長いこと読まず嫌い炸裂な感じで書店でも手に取りませんでした。

Book_03
細かいことはさておき、つまりは「幼女の皮をかぶったオッサン」がブラックな職場で奮闘する物語です。
表紙の描かれる主人公の幼女の未来は輝けるものになるのか、涙無しでは読めません。続刊も購読したいと思います。

さらに幼女繋がりのコミック。

幼女戦記 #10 東條チカ著 カルロ・ゼン原作 篠月しのぶキャラクター原案 KADOKAWA/角川コミック・エース刊

上記原作小説のコミカライズ。
著者の東條チカ氏の筆の速さには驚くばかりで、既に10巻まで刊行されています。
小説ではイメージしにくかった描写も漫画になると理解しやすくなります。擬人化された動物たちによる描写シーンは
小林源文氏の「Cat Shit One」シリーズのようで、残酷なシーンも幾分かは和らいで読み進めることもできます。

Book_04
劇場版アニメも製作されるようです。
買い逃したねんどろいどをどうにかしたいと考えつつ、オッサンの部屋を幼女関連で満たすことの危険性も考慮しないと
ならんのじゃないかと、ひとまず雨戸は閉め切っておこうと防衛策を企てようと思います。

検討課題
・お茶を飲む前の練り切りで満腹になってみる
・読まず嫌いはできるだけしないようにする

2018年11月11日 (日)

Go West! November

今年の餃子は今までの餃子とは違うんだぜ!
まったく何をしに横浜へ行くのか自分自身がよく分かっていません。

November
ここ数年、この時期の横浜へ行くとどういうわけか風邪をひいたりしています。
おそらくホビーフォーラム会場の熱気と、夕方からの宴席での馬鹿騒ぎに起因するものだという自覚もあります。
展示物や物販等々イロイロ見て回りたい気持ちをグッと抑えることができるのか、本能を試される瞬間です。

当日のモロモロはまた後日。

検討課題
・工具や材料を物色する
・キット購入は控えめを旨とする

2018年11月10日 (土)

26

2018年10月26日、南洋を台風26号イートゥーさんが西進する金曜日の夜、細い伝手を手繰るために途中下車します。

たまたまという感じで卒業した高校の同級生と会って話す機会に恵まれ、再び記憶のヒダをビロビロとまさぐるわけです。
己の生存を報告し、行方不明だったことを謝りつつ再会の約束をなんとなく果たします。本当にありがたいことです。

20181110
やはりというか誰とも積極的に連絡を取り合うこともしていなかった私は、見事なまでに行方不明扱いだったらしく、以前
別の方からいただいた「個人情報なんかどうでもいいんだよ、さらけ出して丸出しが一番だよ」という助言を思い出します。
このときは丸出しと聞いて飲み会の席に限らず、いかなるシチュエーションにおいても迷わず脱げる覚悟を説いていたと
勘違いしてたわけですが、酒席でいただいた助言ですから、案の定な早とちりであったことを思い知らされるのです。

ただ、どこかで書いたとおり連絡用としても過度にSNSを活用することは避けたい気持ちも未だにあります。
私のことです。粗忽者として些細なこと、誤ったことを原因として迂闊なことを確実にやらかす自信がありまくるからです。
なにかに対し即時性を廃し、発表するタイミングをコントロールできるブログくらいが丁度いいと思っているのです。

そんな感じで、狭い交友関係を長期間にわたり放置することで更に狭めてきたことを反省することしきり。

こちらもちょっとしたお出かけだったのではありますが、感慨たっぷりな感じでカテゴリーは「ヨマイゴト」としておきます。

検討課題
・丸出しの限界を見極める
・もう少し積極的になってみる

2018年11月 9日 (金)

starter FORD THUNDERBIRD MAXWELL HOUSE 1991 3/5

剥げたとか、ズル剥けたとか、禿げ散らかしたとかセンシティブな言葉は注意深く使おうと心に誓いながら製作を続けます。

 

Max_31

 

 


こうやって見ると何でも無いんじゃないかと勘違いしてしまいそうです。自分で自分を騙しながらの模型製作です。

 

Max_32

 

 


現実を目の当たりにすれば自分自身さえ騙しきれていない現実に直面せざるを得ない状況だったりするわけです。
応急処置用にと、とりあえず透明デカールにメタリックブルーを吹き付けた簡易ベタデカールを用意します。
シンナー風呂に叩き込んで塗装を落とし、再び失敗に怯えながら塗装するなんて真っ平なんですよ。

 

Max_33

 

貼ります。
デカールに乗った塗膜の厚さ分の段差をハイライトとして確認します。前述の通り、ここには細々したスポンサーステッカー
等々のデカールを貼りますから、その過程で段差は次第に解消されるはずと未来に一縷の望みを託しておこうと思います。

 

 

検討課題
・簡易ベタデカールを充実させる
・禿げたら敢えて禿げカツラをかぶってみる

2018年11月 8日 (木)

ORIGINAL MINIATURES OM15 CITROEN DS19 BARQUETTE RICOU MONT-VENTOUX 1958

勤務先での通常業務として仕事する振りをしつつ、画像検索とかに精を出すわけです。むしろそれが本業のようです。
そんなことをしていると薄ぼんやりと思い出すものがあります。アレはどこに隠し、無かったことにしてたかなと。

Ds101
もう15年以上にわたり放置しているDS19を発掘してきます。
当時の自分の未熟な工作技術において解決できない何かがあったことから製作の継続を断念したんだと思い出します。

ひとまず木目調デカールを貼り込んだことに満足し、黄ばんだゼッケンも何のそのと貼り付けクリアコーティングまでは
終了しています。一応のパーツも揃っており、ひとしきりボディ等々弄びながら躓いた原因を探し出そうとしてみます。

Ds102
そうだ。ウィンドスクリーンの固定方法を思いつかなかったんだ。
バQでできた薄いヘロヘロのウィンドスクリーンを切り出したまでは良かったものの、差し込むべき溝はゴム型の劣化から
均一な凹溝になっておらず、かつ当時の調達可能な接着剤では上手く固定できないんだと諦めたような記憶があります。

いまではセメダイン社製ハイグレード模型用セメダインという雑に扱ってもキレイな仕上がりを得られる接着剤があり、
これを用いれば当時の自分がすっかり諦めていたウィンドスクリーンの固定もできるんじゃないかと考えるわけです。

Ds103
クレオス社のラインチゼル0.3mmを使って凸凹の溝を均すように深彫りします。
何度かウィンドスクリーンをあてがうと、今度は上手いこと固定できそうな予感がしてきます。いけるんじゃないですか?

キット同梱の説明書は実車の図版をふんだんに使ってますが、ゲバゲバなコピーのせいで図版は全面ほぼ真っ黒です。
検閲により墨で塗りつぶされたような説明書を見ながら、あとは適当にやっつけて完成させてしまおうと目論見ます。

検討課題
・無理矢理にでも完成させる
・いつかシトロエンのホッドロッドも作る

2018年11月 7日 (水)

酔っ払って大声を出す

2018年10月20日、イロイロと自分の思うようにいかないことが重なり、憂さ晴らしでもなく酒飲んで酔っ払い、勢いだけで
大声出すために電車とバスを乗り継ぎ埼玉スタジアム2002へ行ってみます。

20181107_001
本当に行きたかったのは第27節 ヴィッセル神戸戦。新たに加入したイニエスタ選手のプレイを見てみたかったのです。
そのヴィッセル戦はチケットを確保できず、お目当てのイニエスタ選手はレッズ戦に参加せず、結果オーライな感じでした。
そんななかの第30節、対戦相手は鹿島アントラーズ。これまで自分が観戦したアントラーズ戦は全てレッズの負け試合。
試合開始前から嫌な予感しかしません。

20181107_002
試合前に行われたゴール裏に陣取る熱心なレッズサポーターによる人文字的なパフォーマンス。

20181107_003
ビジター席ではアントラーズサポーターによって巨大なジーコの旗が展開されます。

20181107_004
1604、#30 興梠選手のキックオフから試合開始。

20181107_005
試合結果は既報の通り。
前半38分、ハーフタイムをどんよりさせるタイミングに先制されるも、雨足も強まった後半に怒濤の攻撃から見事逆転勝利。

20181107_006
試合終了ペコリンコ。
肩を落とし、足早に球場を後にするアントラーズサポーターをよそに、大声張り上げて気分良く歌っちゃいます。

検討課題
・うちのオリヴェイラが冴えちゃってスイマセンとアントラーズサポーターに謝る
・うちの興梠が本当に調子よくってスイマセンとアントラーズサポーターに詫びる

2018年11月 6日 (火)

GAFFE Mitsubishi Pajero T1 C.Souza T1 winner Dakar 1997 完成

タイトルの通りGAFFE Mitsubishi Pajero T1 C.Souza T1 winner Dakar 1997です。

 

20181108_001

 

 


デカールを貼ったボディにクリアコートを施し、細かいパーツを取り付けていきます。

 

フロントグリルに付くべき三菱と、V6のエンブレムはデカールしか用意されておらず、貼っても凹凸に追従してしまうし、
さりとてデカールの台紙ごと貼るのもいかがなものかと考え、エンブレムの表示を省略することにしています。

 

フロントウィンド上端部を削りすぎ、適当に対処したところは適当感まる判りな有様です。更なる注意力を必要とします。

 

20181108_002

 

 


遠目に見れば漏らした箇所なんて分かりっこないんです。細々としたことを気にしすぎちゃ製作の手だって止まります。

 

20181108_003

 

 


キットに同梱されてたデカールは劣化しており、多くの部分でパキパキにワレワレになっていました。
リアハッチに貼られる「TMN」もしっかり割れていて、クリアを吹いたら密着不足の場所から盛り上がるように裂けました。

 

あと、近くで見るとお漏らしした箇所は丸わかりになります。やはりの私の芸風として漏らしてこそです。

 

20181108_004

 

 


以前製作したワルシュタイナーと並べ、T1クラス特有の弱チン感を味わいながら台座に接着して完成とします。

 

検討課題
・プロバンスのパジェロも作る
・ゴツめなT3クラスのパジェロも作る

2018年11月 5日 (月)

なおじん 秋葉原

店舗は秋葉原駅から昭和通りを東側のブロックに入ったあたりにあります。

 

20181105_01

 

 


なんとも居心地のよいお店ですから、知らず知らずのうちに吸い寄せられるように引きつけられて立ち寄るわけです。

 

20181105_02

 

 


ウーロンハイ。
お通しは里芋とかの煮物。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181105_03

 

 


馬刺し。
食べたかった赤味のみの馬刺しを提供され、嬉しさのあまり即ガツガツと完食してしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181105_04

 

 


すだちサワー。
サッパリと柑橘系のサワーを飲んでおきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181105_05

 

 


カレーうどん。
〆にと果敢にカレーうどんを注文します。酔っていてもシャツにカレー汁の斑点を染め上げなかった自分を褒めてあげたい。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・漬け物だけで飲めるように練習する
・〆を収める余裕を腹に持つ

2018年11月 4日 (日)

立呑 アキバの酒場 秋葉原

店舗は秋葉原駅から南下し、神田ふれあい橋を渡った柳森神社の向かいにあります。

 

20181104_01
看板には「豊洲直送」と書かれています。もはや築地の時代じゃないんです。

 

20181104_02

 

 


レモンサワー。
メニューを品定めするにも喉を潤わさないといけません。とりあえずのレモンサワーです。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181104_03

 

 


土曜のポテサラ。
ニンジン多いな、タマネギ多いな、ポテト少ないな。それがきっと土曜日スペシャルなのでしょう。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181104_04

 

 


釣りアジ。
長崎県で水揚げされたものと書かれています。真アジを食べられればそれだけで大満足です。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181104_05

 

 


日本酒タイム。
伴野酒造株式会社 澤の花 吟醸 長野県佐久市。
株式会社平考酒造 日高見 本醸造 宮城県石巻市。
花泉酒造合名会社 ロ万 純米吟醸 福島県南会津町。
気になったお酒をそれぞれ半合ずつ注文し、ゆっくり飲んでいきます。

 

20181104_06

 

 


サンマのなめろう。
画像がブレ始めたら酔ってきた証拠です。泥酔前に会計を済ませておきます。
たいへんおいしゅうございました。

 

検討課題
・開店待ちを厭わない
・酔っても記録は怠らない

2018年11月 3日 (土)

酒場ゴロー 神田駅前店 神田

店舗は神田駅北口から山手線沿い西側の通りを南下した場所にあります。

 

20181103_01

 

 


立ち呑みでも、座りのみでも如何様にも楽しめる店内レイアウト。酔い加減に応じて飲むスタイルを選べます。

 

20181103_02

 

 


黒ホッピーセット。
中をお代わりする際、凍ったジョッキに替えていただくことも可能です。私は面倒なのでそのまま継ぎ足します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181103_03

 

 


もやしとクレソンのナムル。
クレソンの太くて硬い茎部分は苦手だったりします。いっそ香菜にしてくれてもいいのにと思ってしまいます。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181103_04

 

 


牛たたき。(絶品うにと赤味薄切り)
通常の牛たたきに炙ったウニをトッピングした名物肉刺しを一人前のサイズで注文します。
たいへんおいしゅうございました。

 

20181103_05

 

 


開店前の店舗外観。
お通しって居酒屋の悪しき慣習なんですかね。席料を取られるのは気にならないし、お通しといわれ煮干しを
数匹提供されれば確かに文句も言いたくなります。ならいっそ客も満足するお通しをこさえてくださいよ、と。

 

検討課題
・魚卵の誘惑に負けない
・赤があれば赤を飲む

2018年11月 2日 (金)

神保町駅前 11月

通勤や通学など、日常的に神保町駅を利用されている方ならお気づきのことと思いますが、どうにも神保町駅は改札から
地上出口までの移動に不満を感じたりすることが多いのです。歩行者は右に左にと入り乱れ、エスカレーターは中途半端に
途切れている。地上出口の多くはビルの一角に設けられており、その構成から簡単に工事や拡張も難しいのでしょう。

そんななか靖国通り専大前交差点近く、A2出口横から地上に出るためのエレベータが設置されていました。

20181102
これまで学士会館近くのA9出口にエレベータは設置されていましたが、都営地下鉄利用者ならいざ知らず、営団地下鉄
利用者にとっては微妙以上に使いづらい場所だったりもしました。これで少しは利便性も向上したのではと思います。

そして壁面タイル。何とはなしに背表紙の整理された書架のように見えたりします。書店街らしいデザインだと思います。

2000年に施行された交通バリアフリー法から18年が経過。まだまだ不便だったり、利用者のことを考えてなさそうな場所、
イロイロあったり感じたりします。間もなく開催予定の東京五輪大会までに都市部の移動はどこまで便利になるのでしょう。

今後、自分も老いて身体機能も低下していきます。都市部の移動はどこまで便利になるのか興味を持とうと思います。

検討課題
・エレベータで重量ブザーを鳴らさない
・エスカレータで戯れに逆走しない

2018年11月 1日 (木)

Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON

長距離の運転時などに履こうと思い購入します。オッサンですから、もうドリフでいいやという気持ちもあります。

本当に欲しかったのはDanner Nevada。ただ、こちらは既に終売となっており、現在ではもう入手できません。
もちろんビルケンシュトックのロンドンという選択肢もあるのですが、普段づかいのサンダルとして使っているボストンを
履いていて、ストラップ前際から靴下がチラ見されてしまうのが個人的にチョットだけ嫌だなと思ってしまったんです。

20181101
ワークブーツを履いたまま長時間にわたり運転をしていると足が臭くなります。目に攻撃を喰らうような激臭になります。
さりとてワニのマークのサンダルは、本物でさえパチモンっぽく、今となっては微妙かなと思ってしまったりもするのです。

まずはオニツカです。ダメならダメでロンドンを購入しようと思います。

検討課題
・ドブが沸騰するほど臭くしない
・消臭型インソールに染みついた臭い判定士を自称する

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »