2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 慶豊 御徒町 | トップページ | starter FORD TORINO TALLADEGA No.43 R.PETTY 1969 2/5 »

2018年12月20日 (木)

starter FORD TORINO TALLADEGA No.43 R.PETTY 1969 1/5

万国のヨンサンモデラーなら作らなくてならない義務感を覚えるでもなくはなく、感じもしないではないゼッケンです。嘘です。
ナスカー史上において燦然と輝くペティ家にあって“KING”の称号をもって親しまれるリチャード・ペティのタラデガを作ります。

 

Petty_6911

 

 


バリを削り落とし、仮組をしてみます。問題は無いと自分に強く言い聞かせます。大丈夫です。このまま製作を開始します。
同年のマーキュリー・サイクロンとの違いはボンネットフード先端の分割線くらいなのでしょうか。よく分かっていません。

 

Petty_6912

 

 


シート背後のロールバーは、どういう過程を経たのかグンニョリしています。
本格派モデラーであれば迷わず削り落とし、真鍮線などを多用して新たにロールケージを再現するのだと思います。
ただ私は正統なる邪道派モデラーですから、メーカーがせっかく用意してくれた造形を無駄にしたくはないのです。
とりあえずシャーシを熱湯に浸け、グンニョリしたロールバーを少しだけでも直そうと思います。

 

検討課題
・サンニーならリッキー・クレイベン
・ニーヨンならジェフ・ゴードン

« 慶豊 御徒町 | トップページ | starter FORD TORINO TALLADEGA No.43 R.PETTY 1969 2/5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慶豊 御徒町 | トップページ | starter FORD TORINO TALLADEGA No.43 R.PETTY 1969 2/5 »