2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ろばた焼 津軽衆 弘前 | トップページ | 青森ツアー 2019 MISAWA »

2019年2月25日 (月)

青森ツアー 2019 7日目 最終日

2019年1月30日、泣いても泣き暮らしても今日が待ったなしの最終日。もうね、笑ってる余裕なんて皆無なんですよ。

20190225_01
0643、グッドモーニング中央弘前駅。今回利用した宿の窓からは、ギリギリ駅舎などを見下ろすことができたりしました。
この景色も数年のうちに見られなくなると思うと寂しい気持ちになります。宿の手配等々をしてくれた友人には感謝です。

20190225_02
0909、黒石駅では何ら変化を確認することは出来ず、今日も今日とて下げパンタなわけです。

20190225_03
1030、グッバイ津軽、グッバイお岩木。
立ち寄った大鰐駅においても下げパンタを突きつけられ、しょぼくれた気持ちのまま土産物をこれでもかとヤケ買いします。

20190225_04
1200、え?三沢。諦めたらいかんのです。最後の最後まで足掻いてこその青森ツアーなのですよ。

20190225_05
1645、帰路の東北道から岩手山を眺めます。

終わってみれば滞在中ラッセル車を撮れたのは初日のみ。なんとも残念なことではありますが、他にも成果を得られた
ことですし、これはこれで結果オーライでいいんじゃないかと自分を慰めたりもしちゃうのです。む〜、それにしても残念。

検討課題
・500mmを買うかテレコンバータで戦うか考える
・おみやげにはラグノオの菓子を買い込む

« ろばた焼 津軽衆 弘前 | トップページ | 青森ツアー 2019 MISAWA »

コメント

デモドリさま
ご訪問、コメントありがとうございます。
私たちが乗り込むまでは青森も荒天が続き、ラッセル車の稼働率も高かったのですが、乗り込んだ途端にこれです。
それでも初日に撮れたことから7日間連続ボウズだけは回避でき、一応の目的も果たせたので良しとしておきます。

お疲れさまでございます。
6日も同じ場所に居たことがありませんが、胸中察して余り有ります。
今年は本当に雪が少なかったですねぇ、2月ですが、もう過去形で言えてしまうくらいです。
私もライネンこそ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ろばた焼 津軽衆 弘前 | トップページ | 青森ツアー 2019 MISAWA »